藤森神社

2018.06.11.16:41

先日友達に「久しぶりに会って紫陽花を見に行かない!」と誘われ、京都伏見区にある紫陽花の名所でもあり、勝運・学問と馬の神社 「藤森神社(ふじのもりじんじゃ)」へ行ってきました。

京阪電車の墨染駅(すみぞめえき)で下車して10分ぐらい歩き藤森神社へ…
約1800年前に、神功皇后によって創建された皇室ともゆかりの深い古社です。
勝運と馬の神様として知られ競馬関係者(馬主・騎手等)や競馬ファンの参拝者で賑わうということです
DSC03653.jpg

DSC03578.jpg

古い歴史を感じる拝殿と本殿。
本殿は正徳2年、中御門天皇より賜ったものだということです。
DSC03612.jpg

DSC03613.jpg

私たちは入苑料 を払い境内2カ所ある最初の紫陽花苑へ。
DSC03611.jpg

ちょっと早い感はあったけど豊富な種類の紫陽花を観ることができました。
DSC03580.jpg

DSC03581.jpg

DSC03582.jpg

私たちはなるべく紫陽花が咲いている方へ…(笑)
DSC03600.jpg

DSC03601.jpg

DSC03599_convert_20180606191240.jpg

DSC03607.jpg

DSC03610.jpg

DSC03632.jpg

次に第2入口の方へ…
DSC03618.jpg

こちらの方が未だより早い感じがしました。
DSC03621.jpg

DSC03626.jpg

.DSC03630.jpg

DSC03629.jpg

DSC03644.jpg

私は藤森神社へ行くのは初めてでした。
皇室ともゆかりの深い古社をゆっくり散策できました。
雨が似合う紫陽花の花ですが青空の下少し早い感じはあったけどそれなりに紫陽花を楽しむことができました。

そして最後に喫茶店で久しぶりにたっぷり2人でお喋りして帰ってきました。
スポンサーサイト

里山の温泉でゆっくり!

2018.06.02.16:22

3月に京都へ行った時「5月の連休明けに今度は泊まりで…」と約束していた
友達3人とやっとお互い日を調整して一泊旅行に行ってきました(笑)

3人の一番の希望は近場でゆっくりできて~静かにのんびり入れる温泉がある所で
出来たら料金も安い方が良いなど…(笑)

色々検索して兵庫県南東部に位置し山々に囲まれ緑豊かな猪名川町にある温泉に…
アクセスは車なら良いけど電車ではそんなに良くはありません。
ただ一日一便だけ尼崎駅から送迎バスが出ていました。

滋賀の石山や大阪茨城から来る友達とJR尼崎で待ち合わ、まずランチをし
お迎え2箇所目のJR尼崎駅13時30分発の送迎バスに乗車、途中2ケ所に寄って15時前にホテルに到着。

早速フロントやお部屋から見える里山や雄大な山の風景に癒されました。
DSC03501.jpg

DSC03502.jpg

少し休憩後、ホテルの周りにある散策路へ…
DSC03509.jpg

やがて、大きな池があり、蓮も少し咲いていました。
DSC03507.jpg

DSC03514.jpg

私たちは上を見たり下を見たりしながら気の向くままに散策(笑)
DSC03527.jpg

DSC03525.jpg

DSC03516.jpg

DSC03522.jpg

約1時間周囲を散策した後楽しみにしていた温泉へ…
広い大浴場と緑に囲まれた露天風呂でゆっくりくつろぐことができました。

今回食事は「平日限定・量控えめ会席」にしました。
ゆっくりタイミング良く出される食事をお喋りをしながら美味しく頂きました。

先付け  季節三点盛り
DSC03541.jpg

造 り    かんぱち 鯛
DSC03540.jpg

凌 ぎ   茶碗むし
DSC03543.jpg

蓋 物   菜種饅頭 楓麸 青味
DSC03547.jpg

台の物  神戸ポークの蒸篭蒸し お野菜色々
DSC03546.jpg

揚げ物  海老 鱚変わり揚げ 野菜天婦羅
DSC03553.jpg

食 事   猪名川産ご飯の蛸めし
DSC03549.jpg

止 椀   赤出汁
香の物  三種盛り
DSC03556.jpg

水菓子  オレンジ キウイフルーツ
DSC03558.jpg

最近ではいつも食事は美味しく頂きながらもかなりお料理を残すので今回試しに
「量控えめ会席」にしたのですが、それでも三人とも完食は出来ず多少残しました。

勿論お部屋に戻ってもお喋りは続き寝る前には再度温泉にも入りました。
有難いことに貸切状態の露天風呂からは星も見えとても癒されました。

翌朝も温泉に入り11時にチェックアウト後帰りの送迎バスへ…
私たちは途中の「川西池田」で下車し、JRに乗り換え二人が御朱印を集めている
西国三十三所の第二十四番札所である中山寺へ…
DSC03565.jpg

参道には紫陽花やカルミア(アメリカシャクナゲ)などを観ることができました。
DSC03567.jpg

DSC03569.jpg

見晴らしの良い境内でゆっくり休憩して中山寺を後にした私たちは梅田で軽食後解散しました。
DSC03574.jpg

二日間ともお天気に恵まれ、希望通りゆっくりした一泊旅行ができました。
お部屋からは里山の風景を眺めながら、穏やかな空気を感じ、のんびりくつろぎ
何よりも今回宿では他国の人に全く会うこともなく静かな温泉を堪能できました(笑)

数ヶ月ぶりに会った友達とゆっくりおしゃべり出来た上、山々に囲まれ、緑豊かな里山は大阪からは近場でも都会の喧騒を忘れ、心身のリフレッシュもできて帰ってきた私です。



ラベンダーと新緑とバラと!

2018.05.20.16:15

昨日いつもの元サークルメンバーでラベンダーとバラを楽しんで来ました。
今回集合の日根野駅には地元のHさんが車で迎えに来てくださいました。

早速「和泉リサイクル環境公園」へ到着。    
この公園は元々大阪府和泉市で産業廃棄物の最終処分(埋立)業を営んでいた人が、埋立が全て終了した時には周辺住民の方々に「自然あふれる憩いの空間」として再生し地域へ返ししたいと考えていて、その約束通り誕生したのが、
「和泉リサイクル環境公園」だということです。

広大な敷地には季節によって様々な花を楽しむことができるそうです。
そしてこの時期、ラベンダーが見頃だということでした。
DSC03382.jpg

DSC03389.jpg

爽やかで香り高いラベンダーが、辺り一面に咲き誇っていました。
DSC03388.jpg

ちょっと遅い感もあったけどポピーも観ることができました。
DSC03390.jpg

DSC03392.jpg

そして贅沢なことに同時にバラ園も・・・
やはりバラ独特の甘い香りが漂っていました。
DSC03397.jpg

DSC03401.jpg

DSC03403.jpg

DSC03407.jpg

和泉リサイクル環境公園を堪能した私たちは次に「蜻蛉池公園」へ…
大阪府岸和田市にある敷地面積53ヘクタールもの広大で自然豊かな公園です。
この季節、芝生の絨毯や新緑がとても綺麗でした。
DSC03484.jpg

DSC03410.jpg

DSC03481.jpg

又バラのシーズンには約200種・2,300株のバラが楽しめるバラ園は有名です。
やはり土曜日ということで公園には色んな人が楽しんでいました。
DSC03479.jpg

DSC03459.jpg

私たちはバラに囲まれ池を見ながらお弁当タイム。
DSC03420.jpg

DSC03419.jpg

食後はゆっくり広い色とりどりのバラ園を楽しみました。
DSC03429.jpg

DSC03428.jpg

DSC03458.jpg

DSC03445.jpg

DSC03460.jpg

DSC03474.jpg

写真も撮りながら時々ため息が出るほどバラを堪能しました(笑)
DSC03453.jpg

DSC03436.jpg

DSC03437.jpg

水と緑の美しい風景を眺めながらゆったりとした時間も過ごしました。
DSC03485.jpg

DSC03486.jpg

そして最後に蜻蛉池公園の近くにある道の駅「愛彩ランド」に立ち寄ってもらった後日根野駅まで送って頂きました。
私は蜻蛉池公園には以前一度行ったことあったのですが和泉リサイクル環境公園は初めて知りました。

ラベンダー、バラそして新緑どれもとても綺麗でした、
数日前まで心配したお天気にも恵まれ心地よい一日を過ごすことができました。
場所の移動は車で、広い2つの公園内はゆっくり散策して程良いハイキングにもなりました。

今回企画して下さり車まで出して下さったHさん本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。



  

良いことあるかな!?

2018.05.08.15:56

最近は近所のお店でランチすることが多い「7人会」ですが…
4月末の連休前、時候も良いので、久しぶりに「服部緑地」まで出かけました。

北大阪急行「緑地公園駅」で下車し、各自駅前でお弁当を買い新緑の園内に…
DSC03227_convert_20180428174044.jpg

DSC03229_convert_20180428174221.jpg

まず緑道からつながる東の入口にある広場から入りました。
中央に大きな噴水と福岡道雄さんによる彫像「白昼夢」があります。
DSC03231_convert_20180428174304.jpg

DSC03232_convert_20180428174351.jpg

服部緑地の中央にある円形の花壇と広場です。
DSC03233_convert_20180428174440.jpg

服部緑地は、広さ約126ha(甲子園球場の約33倍)という府下最大級の規模を誇る公園です。
「 日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。
またいろんな施設も充実しています。

この時期お花はチョッと寂しく思いましたが平日の広い公園は人も少なく…
DSC03235.jpg

DSC03236.jpg

私たちは木陰の良い場所で敷物を敷いてお弁当などを食べながらゆっくりお喋りを楽しみました(笑)
かなりの時間を過ごした後は、気の向くままに少し散策。

みんなで青い梅を見つけたり、足もとのクローバーに四葉を探したり…
DSC03239.jpg

DSC03240.jpg

DSC03241.jpg

7人でワイワイ言いながら四葉を探したけど、なぜか私だけ見つけました(笑)
その後、園内の喫茶店でティータイムをして再度新緑の中、駅に向かいました。
DSC03243.jpg

DSC03249.jpg

このメンバーは30年以上の付き合いで旅行もしたり色んな所にも行きました。
ただ最近では足が弱った人もいて近所のお店でランチすることが多いです。

今回正直、広い公園のホンの一部だけしか散策しなかったけど
「久しぶりに出かけて楽しかったわぁ~」「新緑気持ち良かったわぁ~」
「買った普通のお弁当も公園でみんなと食べると美味しいねぇ~」などと…(笑)

今回、私がみんなの意見を聞いて計画を立てたり、連絡係をしました。
7人で地下鉄を乗り換えたり、ゆっくり時間をかけて行動しました。

有難いことにお天気にも恵まれ、みんなで楽しい時間を過ごせて良かったと思いました。
そして、ラッキーにも見つけた四葉のクローバーを「またみんなで良いことあれば良いなぁ~!?」と思いながら大切に保管した私です(笑)

DSC03262.jpg



奈良で藤と大仏さんを楽しみました。

2018.04.30.16:55

昨日また元サークルメンバー3人で奈良へ行きました。
まず「春日大社表参道」を通り鹿ちゃんたちを見ながら「万葉植物園」へ…
DSC03267.jpg

DSC03268.jpg

入園すると広い園内はこの時期の景色が目に入りました。
DSC03277.jpg

DSC03273.jpg

DSC03274.jpg

DSC03276.jpg
 
やがて今回お目当ての「藤の園」へ…
DSC03280.jpg

今年は例年より早く咲いたということでしたが…
良い香りと共に見事な藤の花を観ることができました。
DSC03287.jpg

DSC03291.jpg

DSC03296.jpg

DSC03292.jpg

DSC03295.jpg

DSC03297.jpg

ちょっと遅いかな?と感じながらも流石に藤が有名な植物園だと思いました。
今回私は、特に白い藤に魅力を感じました。
DSC03300.jpg

DSC03303.jpg

植物園を堪能した私たちは若草山を見ながらお弁当タイム。
DSC03322.jpg

昼食後、私たちは旧暦2月にお水取りが行われることで有名な「二月堂」へ
二月堂は高台の上にあり見所は、下からの眺めで荘厳な雰囲気があります。
DSC03337.jpg

DSC03335.jpg

大仏殿へ向かう途中の鐘楼(しょうろう又はしゅうろう
東大寺の梵鐘は、総高3.86m、口径2.71m、重量26.3tあり、撞木はケヤキ造りで、長さ4.48m、直径30cm、重さ180kg、金具を入れると約200kgもあるそうです。
大きな釣鐘であるところから古来東大寺では大鐘(おおがね)と呼んでいるとのこと。
DSC03346.jpg

DSC03345.jpg

また静かな雰囲気と新緑の中、気持ちよく歩きました。
DSC03348.jpg

DSC03349.jpg

そして最後の目的地大仏さんで有名な「東大寺大仏殿」へ
広く庶民の信仰を集め、親しみを込めて「奈良の大仏さん」と呼ばれているが、
正式名称は盧舎那仏坐像(るしゃなぶつざぞう)といい、東大寺の本尊であり、国宝に指定されています。
DSC03353.jpg

やはりゴールデンウイーク中ということでかなりの人でした(笑)
DSC03355.jpg

現存の大仏は像の高さ約14、7m、基壇の周囲70mということです。
頭部は江戸時代、体部は大部分が鎌倉時代の補修であるが、台座、右の脇腹、両腕から垂れ下がる袖、大腿部などに一部建立当時の天平時代の部分も残っているということです。
やはり目の前で見るとその大きさに圧倒されました。
DSC03358.jpg

DSC03370.jpg

DSC03364.jpg

如意輪観音坐像(像高7.22m) 寄木造彩色 国指定重要文化財
DSC03369.jpg

館内はかなり混んでいたけどしっかり拝観を終えた私たちはやはり人ごみの中を駅へ向かいました。
そして商店街でティタイムをして次の約束もして各自家路につきました。

今回は私たち「藤を観る事」「奈良の大仏さんを拝観する事」が主な目的でした。
お天気にも恵まれ、ちょっと暑かったけど目的は楽しく充分果たせました。
奈良には時々行ってる私ですが大仏さんには何十年ぶりに会うことができました(笑)

その上新緑の中、気持ちよくハイキングも楽しめました。
今回お世話してくれたSさんありがとうございました。
そして皆様お疲れ様でした。


プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR