京都丹波と兵庫丹波へ

2018.04.16.16:45

先日いつものメンバーで一泊旅行に行ってきました。
今回は京都府北部の中丹地方に位置し、周りを山に囲まれた自然が豊かで
冬は雪が多く関西でも寒いと言われている福知山方面へ…

まず豊かな自然と松林に囲まれ、桜・つつじの名所としてよく知られる「三段池公園」へ…
福知山藩主松平忠房により作られた池の周囲に約1.3kmの散策道があり、周辺に各種施設を備えているとても広い公園でした。

池は青くキラキラして、とても綺麗でした。
DSC03162.jpg

DSC03159.jpg

池の周辺の松はとても有名だということです。
DSC03160.jpg

DSC03163.jpg

ゆっくり散策していると、まだこの時期桜(八重桜)も観ることができました。
DSC03133_convert_20180412170446.jpg

DSC03143.jpg

松と桜のコラボも…
DSC03141.jpg

DSC03149.jpg

またシャクナゲやチューリップなどの鮮やかな色が私達の目を楽しませてくれました。
DSC03147.jpg

DSC03148.jpg

DSC03153_convert_20180413172432.jpg

DSC03154_convert_20180413172517.jpg

DSC03150_convert_20180413172200.jpg

散策中、他にも桃やミツバツツジなども観ることができました。
DSC03157.jpg

DSC03165.jpg

DSC03167.jpg

三段池公園を楽しんだ後、その日の宿へ…
お料理と温泉そして久しぶりのお喋りなどを楽しみました。

前菜  旬彩三種盛
DSC03172.jpg

向付  鮮魚三種盛
DSC03171.jpg

焼物  鰆梅味噌焼
DSC03178_convert_20180414165954.jpg

台の物  三元豚肩ロース桜葉蒸
DSC03174.jpg

蒸し物  茶碗蒸し
DSC03180_convert_20180414170440.jpg

油物  筍と春野菜の天婦羅
DSC03182.jpg

変り鉢  ローストビーフ
DSC03184.jpg

御飯 椀物 香の物
DSC03186.jpg

水物  季節のフルーツ
DSC03188.jpg

私たちはゆっくり運ばれてくるお料理を美味しくいただきました。
そして翌朝は更に北の舞鶴方面も予定していたのですが、雨こそまだ降ってなかったけど、曇りがちで風も強かったので南下することにしました。

一日目の京都府北部の中丹地方から兵庫県中東部の丹波地域へ…
山々が重なり深い緑に包まれ、途中遠くに微かに山桜なども見ることができました。
DSC03206.jpg

時々、車を停めてもらったり、降りたりしながら…
チョッと早めの新緑、そしてミツバツツジが目にとても優しかったです。
DSC03216.jpg

DSC03196.jpg

DSC03194.jpg

DSC03215.jpg

そして最後に、青い葉のいっぱい付いた大根、新鮮なほうれん草・小松菜、
里芋、しいたけなどを道の駅でゲットして高速道路に乗りました。

京都丹波と兵庫丹波はつながっています。
どちらも山に囲まれ自然豊かな地域です。
宿は京都なのにとても静かでした(笑)

おかげさまで雨は家に着いてから降り出しました。
今回もみんなで楽しく二つの丹波地方の自然をたっぷり味わい、色鮮やかなお花も見ることができ、大阪から近いということもあり時間もゆっくり過ごすことができました。


スポンサーサイト

鶴見緑地で楽しくお花見!

2018.04.02.16:15

昨日元サークルメンバー3人で花博記念公園 鶴見緑地へお花見に行きました。
平成2年(1990年)に国際花と緑の博覧会(花の万博)が開催され、会場跡地の広大な敷地内(約126ha) では、今でもそれなりに花と緑があり自然を満喫できる公園です。

地下鉄長堀鶴見緑地線・鶴見緑地駅で待ち合わせ、園内へ…
DSC03065.jpg

すぐ正面には大池と満開の桜が見えました。
DSC03066.jpg

私たちは、まず博覧会が催される以前から建っている「水車の丘」へ。
風車はオランダから設計図をとりよせ建築されたということで風車の足元に広がる花畑は、チューリップ、サルビア、ひまわりなど四季折々の花で彩られます。
以前はもっとチューリップの色数もあったけど…(笑)
DSC03069.jpg

次に「山のエリア」に
DSC03073_convert_20180401164859.jpg

DSC03057.jpg

しだれ桜は少し遅かったかな?
DSC03074.jpg

ユキヤナギは綺麗でした。
DSC03078.jpg

「日本庭園」も確認(笑)
DSC03081.jpg

DSC03079.jpg

次に庭園内の「四季の池」の周りを一周しながら散策。
池に映る桜や散った花びらも綺麗でした。
DSC03060.jpg

DSC03083.jpg

DSC03084.jpg

DSC03085.jpg

DSC03089.jpg

その後、少し早かったけど大池に沿った桜が見える場所でお弁当タイム。
DSC03063.jpg

昼食と休憩をたっぷり取った後私たちは国際庭園なども散策。
やはり年月を経て景観は姿を変え、老朽化を感じましたが、独特のムードも…
DSC03096.jpg

DSC03082.jpg

次に大池の周りの桜を間近に時々桜吹雪も感じながら散策道を歩きました。
DSC03092.jpg

DSC03100.jpg

DSC03099_convert_20180401164959.jpg

DSC03101.jpg

最後に世界各地の植物を展示している日本最大級の温室「咲くやこの花館」へ
DSC03105.jpg

館内では以前温室で見た物や珍しい花など楽しみました。
DSC03116.jpg

DSC03117.jpg

DSC03108.jpg

DSC03113.jpg

でも特に目を楽しませてくれたのはサボテンのコーナーでした。
DSC03121.jpg

「うわぁ~可愛い~」と思わず何度もシャッターをきりました(笑)
DSC03118.jpg

DSC03122.jpg

DSC03123.jpg

DSC03124.jpg

DSC03126.jpg

DSC03127.jpg

DSC03129.jpg

その後館内のレストランで恒例のティータイムをして駅へ向かいました。

私は鶴見緑地は近く、今まで何度か行っているので今回は案内係でした。
何となく「あれっ以前の方がもっと華やかだったかな?」と思う場所もありました(笑)

でも広大な敷地にはソメイヨシノ、河津桜、陽光桜、八重桜など、早咲きから遅咲きまで約10品種1400本の桜が植えられているので、散りつつある桜や満開の桜まで楽しむことができました。

やはりこの時期、人もかなり多かったけど、私が前日に行った大阪城に比べると余裕がありました(笑)

また桜以外のお花も楽しむことができ、2人も喜んでくれているようでした。
途中時々3人で30年近く前の花博のことも懐かしく思い出したり…
おかげ様でお天気にも恵まれ良いお花見ができ楽しい一日になったなぁ~と思い、帰ってきた私です。

京都を歩いて見て願って…

2018.03.14.16:45

以前から友達3人で3月になったらハイキングしようと約束をしていました。
コースは何年か前に友達が私のブログを見て行ってみたかったという
伏見稲荷~泉涌寺~東福寺への予定でした。

京阪電車で行った私とJRで来る2人とは稲荷駅の大鳥居前で待ち合わせ。
平日だというのにあまりにもの人の多さにビックリ!
DSC03002.jpg

境内に入ると一層人は多いように思いました(笑)
DSC03006.jpg

DSC03007.jpg

私たちはお参りを済ませ千本鳥居へ…
やはり大勢の人で、まるで休日の人気繁華街のような光景でした(笑)
DSC03010.jpg

やがて標高233mで京都市内が一望できる稲荷山中腹にある四ツ辻へ到着。
DSC03017.jpg

この場所に古くからある「茶屋にしむら亭」でゆっくり昼食を予定でしたが…
不定休だということは知っていたのですが、運悪くお休みでした(笑)

私たちは景色を見ながらしばらく休憩した後歩き出しました。
やっと人も少なくなり、ハイキングを楽しめるコースに入りました(笑)
DSC03021.jpg

DSC03022.jpg

やがて泉涌寺(せんにゅうじ)に立ち寄り、続いて東福寺方面へ…
DSC03024.jpg

でも空腹には勝てず、とりあえず昼食をと、お店を見つけて入りました(笑)
運良くゆっくりできるお店を見つけて、ランチを食べながら話している途中、3人とも東福寺は何度か来てるしこの時期は特に何もないということで、一人が東山にあるの「安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)」知ってると?

聞けば今人気のパワースポットで悪縁切り&良縁結びの神社だそうです。
「とにかく一度行ってみよう」ということで東山方面に向かい歩きました。

やがて東大路通りを歩いていると、かなり高く張り出して、しめ縄を巻いている大きな楠が見えました。
DSC03026.jpg

「新熊野神社(いまくまのじんじゃ)」とあり、私たちは境内へ…
DSC03027.jpg

imakumano_ohkusu_4a.jpg

こんな表示が有り、木戸口には「自由にお入り下さい」とあったので大樟の下へ
目の前で見る「幹周/6. 58m、樹高/21.9m、樹齢/伝承800年」の大樟は圧巻でした。
私たちはしめ縄を巻いてそびえ立つ堂々たる姿は木の神様そのものだと思いながら 大樟の周りを一周しました。
DSC03033.jpg

また境内には「樟龍弁財天」とあり、その前には大樟の枝で作ったという「さすり木」も・・・
勿論お賽銭を入れ手を合わせた後、ありがたく木をさすりました(笑)
DSC03028.jpg
               U2CPUpc1B3UGU4g1520764006_1520764080.jpg

後白河法皇によって創建されたこの新熊野神社は熊野神社・熊野若王子神社を併せて「京都三熊野」と呼ばれているということです。
私たちは偶然の出会いに感謝し、結構な時間を神社で過ごしました。

そして再度東大路通りを歩いていると急に人通りが多くなり納得しました(笑)
  8AniFzO_RTblq9Q1520817199_1520817290.jpg

やがて悪縁切り&良縁結びのパワースポット「安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう」に…
DSC03044.jpg

私は「今切りたい悪縁ないし、特に良縁も望んでないし」と思っていたのですが
特に恋愛関係の縁ではなく、今の周りの環境などや体調などの望みなどでも良いということだったので祈願することに…(笑)

まずご本殿にご参拝
DSC03046.jpg

台に「100円以上のお志を賽銭箱にお納めの上お取りください」とあり
その横に用意された「形代(かたしろ)」に願い事を書き
_18aGM83cWMai811520817360_1520817528.jpg

そして形代を持って願い事を念じながら碑の表から裏へ穴をくぐります。
高さ1、5m 幅3mの絵馬の形をした巨石で、中央の亀裂を通して神様のお力が円形の穴に注がれているということ。
最後に「形代」を碑に貼って終わりです。

様々な願いが書かれた「形代」が貼られ、碑が見えないほどになっていました。
DSC03050.jpg

そしてその後3人は京阪四条駅の近くでお茶をして解散しました。
今回予定では6キロ位をゆっくりお喋りしながら歩くつもりでした。
でもお天気も良かったし、パワースポットという言葉につられて…
およそ倍の距離を歩き、その日の歩数は約20000歩でした(笑)

伏見稲荷から始まり私たちは何度も手を合わせました。
お喋りも楽しみながら京都の街の雰囲気も充分感じました。
そして最後にまた5月中頃に何処かへ行こうと約束しました。
出来たら今度はお泊りで…と(笑)


















「昇竜しだれ梅」を堪能

2018.03.04.16:35

先日3ヵ月ぶりにいつものメンバーで一泊旅行に行ってきました。
行き先は浜松方面で今回はいちご狩りと観梅を楽しもうということでした。

大阪をゆっくり目に出発してやがて浜松の温暖な気候を生かした美味しいいちご狩りを楽しみました。
なるべく大きくて甘そうなのを頂きました(笑)
DSC02868.jpg

DSC02871.jpg

DSC02865.jpg

昨年メンバーで行ったいちご狩りがとても美味しく楽しかったので…
今年も~ということで計画しました(笑)
もちろん美味しかったのですが、みんなで「去年の方が甘かったねぇ~」と(笑)

そして帰りにはお土産も買って…
DSC02982.jpg

その日は浜名湖が一望できるホテルで3ヶ月ぶりのお喋りを楽しみました。
DSC02878.jpg

翌朝は浜名湖畔に位置する「大草山昇竜しだれ梅園(オオクサヤマショウリュウシダレバイエン)」へ…
今回以前ネットで見て「行ってみたい~」と思っていた梅林を提案しました。
竜が雲をつかみ天に昇るように仕立てられた「昇竜しだれ梅」をはじめ、全国でも類のない巨木を含む350本の梅の木があるとのことでした。
今年の見ごろは2月下旬から3月上旬だということも確認していました(笑)

入園料を払い入口から見える景色に「うわぁ~すご~い、綺麗~~」と声が出ました。
DSC02949.jpg

DSC02972.jpg

DSC02980.jpg

DSC02973.jpg

DSC02981.jpg

DSC02955.jpg

DSC02954.jpg

DSC02889.jpg

DSC02970.jpg

やはり竜が雲をつかみ天に昇るように仕立てられた様に見えました。
DSC02891_convert_20180228172235.jpg

DSC02886.jpg

DSC02979.jpg

DSC02978.jpg

DSC02976_convert_20180228174245.jpg

DSC02889.jpg

DSC02907.jpg

DSC02969_convert_20180301102622_convert_20180301103430.jpg

また園内には梅の下にクリスマスローズが植えてありました。
DSC02894.jpg

DSC02896_convert_20180228173102.jpg

DSC02909.jpg

種類はオリエンタリスを中心に様々な色のクリスマスローズも楽しめました。
DSC02895.jpg

DSC02898.jpg

最後に私たちはこの園の人気の一つである「しだれ梅のトンネル」へ…
竜の体内をイメージした花のシャワーの中を通り抜けるトンネルだということです。
私は余りにもの心地よさに二度通り抜けました(笑)
DSC02963.jpg

DSC02960.jpg

DSC02934.jpg

DSC02964.jpg

良い香りの広い園内5000㎡に植栽されている梅はすべてしだれ梅でした。
品種は緑がく(白)、曙(赤)、司(桃)等10品種以上あるということです。
樹齢は50年以上、樹高も5m以上のものまで…

「直虎の生きざまうつすしだれ梅」「いまだ見ぬ竜の姿やしだれ梅」などと詠われているとか…納得です!

私は竜が雲をつかみ、天に昇る姿を想像させる昇竜仕立てや、まるで花のシャワーの中を通り抜けるトンネルに感動しました。
いろんな意味でこんなスケールの大きな梅園は初めてです。

ネットで写真を見て想像していたよりはるかに見応えもあり嬉しかったです。
メンバーも喜んでいる様子でした。
上を見上げたり梅に近づいたりしながらカメラのシャッターを押しました(笑)

お天気にも恵まれ3ヶ月ぶりの旅行はとても楽しく良い2日間になりました。
私は今回久しぶりに多数の写真をアップしたように思います(笑)
ご一緒して下さったみなさまありがとうございました。









 

















 





嬉しい二つのお祝い!

2018.02.27.17:22

今年のお正月は孫が1月のセンター試験を受けるということで毎年行っている津に行きませんでした。
そして受験に関してあまり色々聞くのもどうかと思い遠慮していました(笑)
ただお嫁さんからは時々多少の情報はもらっていましたが…

でも2月初旬に孫から弾んだ声で「ばあちゃん○大学受かったよ~」と電話がありました。
私は「え~、うそ~、なんで~試験結果は3月でしょ?!」と聞き返しました。

よく聞けば「センター試験推薦」の結果、第一志望だった国立に合格したと…
私立大学の「センター試験利用入試」というのは聞いたことあったのですが…
私は国公立にもそんな制度があることを今回初めて知りました(笑)

私は「良かったね~なっちゃんが一番目標にしていた大学だったもんね~」
「おめでとう~ばあちゃんも嬉しいよ~~」などと2人で大喜びしました。

その何日か後、息子から電話があり、「合格祝いとちょっと遅れるけどばあちゃんの誕生日祝いをしようと思うので津においでと」ということで先週末に行ってきました。

お昼前に家に着くとやはりこの時期お雛様も飾っていました。
DSC02828.jpg

昼食を食べながらも平昌オリンピックも観ながらも早速いろんな話をしました。
2月初めにセンター試験の結果大学から推薦入試対象者だと連絡があり
頑張って志願理由書を提出して、結構厳しい面接も受けたとかも…(笑)

数日後に結果発表があり、何よりも早く受験勉強から開放された事が一番嬉しかったと(大笑)

そして夕方「食事を予約している」と車で30分程の鈴鹿サーキットホテル内のレストランへ…
車を降りてからホテルまでのイルミネーションがとても綺麗でした。
DSC02829.jpg

DSC02831.jpg

DSC02833.jpg

4人が案内された席からもイルミネーションも見えとても良い雰囲気でした。
そして目の前でシェフが料理を…
DSC02837.jpg

「尾鷲産 寒鰤のサラダ」
DSC02838.jpg

「松阪牛千本筋と冬野菜のポトフ」
DSC02842.jpg

「桐生天然酵母パン」
DSC02840.jpg

「黒毛和牛ロース肉のステーキ」
三種のソースをお好みで(にんにくソース ポン酢 辛味噌ソース
DSC02844.jpg

ガーリックライス 赤だし 香の物
DSC02849.jpg

やがて「お祝いタイム」となり何人かの名前を読み上げられその中に孫と私も…
そしてシェフからのお祝いとしてセンターグリルで炎が舞い上がりました。
一瞬ビックリし写真は上手く撮れなかったけど、店内がパッと明るくなりまるでアトラクションでした。
DSC_0168_convert_20180226072430.jpg

DSC02850.jpg

最後に「コーヒー」と一緒にテーブルに置かれたデザート
「苺のヴァシュラン 苺のマルムラードと共に」にはこんなメーっセージが…
DSC02853.jpg
            DSC02852.jpg
ただ私は「おばあちゃんの表示は要らんよ~」とクレームをつけました(笑)

そして帰り際には、お店から4人が写った「記念写真」も頂きました。
贅沢な時間を過ごし、お店を出た時は入店時より辺は真っ暗でイルミネーションが一層鮮やかに見えました。
DSC02860.jpg

DSC02858.jpg

その日は久しぶりに息子宅に一泊して帰ってきました。
私の予定では3月にお祝いに行こうと思っていました。
多分滑り止めの私立の何処かには受かると思っていたので…(笑)

そして2月ということで4日遅れの私の誕生日祝いもしてもらいました。
今回おかげで4人でとても楽しく良い時間を過ごすことができました。

息子夫婦も孫と私のお祝いと言いながら2人も結構楽しんでいたように見えました(笑)
やはり本人はもちろん、家族も大変だったと思います。

3月には高校の卒業式や入学準備、そして4月から大学生活をスタートする孫を大阪から応援したいと思って帰ってきた私です。
プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR