会の名前は「月下美人」といいます。

2011.10.26.17:35

名前はすごいのですが、現在60~70歳の女性4人の会です。
発足は10数年前で、私が勤めていた時の仲良し仲間です。

月下美人2


「月下美人」という名前は4人で相談して決めました。

「インパクト」があるのと、名前を届け出るわけでもなし…、
せめて一瞬でも綺麗に咲きたいという女性の願望から決めました。

4人でよく海外旅行もしたし、勿論国内旅行や食事会等、
今思い出しても数え切れないほど色んな所へ行きました。
旅行先では夜中の1~2時まで、お喋りしました…今は無理かな?
大声で笑ったり、時には誰かの話にみんなで泣いたり…
とにかく遠慮の要らない仲間です。

メンバーは
K子さん  一番若いがリーダー挌で、ビールも煙草も大好きで
  爪は真っ赤、とにかく見た目は派手、私とは色んな好みも正反対。
(例えば私は果物や甘いもが大好きだが彼女は見向きのしない)
 
  でも人情にあつく面倒見が良い。どちらかと言えば性格は男性的。
  語学が達者で海外では、すごく心強いし、国際免許も持っている
  ので何度か、海外でもレンタカーで色んな所へ案内してもらった。

  彼女とは二人だけで、数回海外旅行もしました。
  私と彼女は見た目や好み、そして性格は全く違うのだが
  なぜかお互い言いたい事言えるし、とにかく「ウマ」が合う。

S子さん 夫婦中がとても良い。彼女はとにかく旦那様を尊敬してる。
  みんなとの会話の中でも主人が「~と言わはった」とか
  「~をシはった」という言葉が何度も出てくる。

  私もS子さんのご主人に何度かあっているが、奥さんをすごく
  労わる様子が感じとれました。
  S子さん夫婦を見ていると私チョット羨ましくなり、
  夫婦って良いなあ~もう一度…な~て思う時もあるかな?

H子さん 一番年長者で、2~3年前まで、ご主人のお仕事を手伝って
  とても、頑張り屋さんでした。おしゃれな彼女は実年齢よりとても
  若く見えましたが、昨年体調を崩し何日間か入院しました。
  その後順調に回復し今年も何度か会にも出席していたのですが… 
  今回は欠席という事でした。


6月の初め以来合っていないので、あくまで4人で会いたと、
何日か前からH子さんの体調の良い日をと連絡しあっていたのですが
しばらくは無理だというので昨日夕方から3人で合う事にしました。

6時に梅田のいつもの待ち合わせ場所で落ち合い「第三ビル」の地下へ

「旬の魚におばんざい」とふれこみの和風居酒屋さんへ…
広々とした店内にはビジネスマンやOLさんの姿もありました。

早速3人であれやこれやを注文。もちろんK子さんは「生ビール」
私とS子さんは、「カシスオレンジ」を頂きました。

まずは、現在のお互いの体調を聞いてから…(笑)
最近の自分の行動や、楽しかった事、そうでなかった事、
家族の事など次々に話が出る。
そして時々は「これ美味しいよ~食べて~」「次何を注文する~」と
しっかり食べる事も忘れていない3人です(笑)

話も段々盛り上がって楽しくしているのですが…
気がつけば誰かがH子さんの話題を口にする。
やはりみんな気になっているのです。

それでも楽しく時間を過ごし時計は9時前に…
私は近いがK子さんは石山、S子さんは茨城までJRで帰るので
お開きにした。

次回は多分、新年会という事になりそうだけど、出来る事なら
全員で合える事を、みんなが望んでいます!

4人揃っての「月下美人の会」です。
来年はきっとそうなる事を願っている私です。

月下美人5


スポンサーサイト

おもいで新聞(昭和21年)

2011.10.24.17:48

先週、マンションの下のポストに面白いものが入っていました。

金曜日の夜N生命の担当者から、今日留守だったので…
ポストに入れておきましたと電話頂いていました。

入っていたのは「おもいで新聞」…あなたが生まれた年に
流行ったものをレポート!と記してありました。

私が生まれた昭和21年の出来事、流行った物事、歌
それに話題の本、当時の物価等が記されていました。

昭和21年のできごと
 1 新円発行。10円以上の古い紙幣が使えなくなる。
 2 プロ野球が復活
 3 戦後初めて全国中等学校野球大会が開催される。
 4 日本国憲法公布。
 5 当用漢字・現代かなづかい決定。

 どれも私には、ピンとこないなぁ~ 
 100円紙幣は使った事覚えているが…


話題の本
 尾崎秀美「愛情は降る星のごとく」
 永井荷風「腕くらべ」
 「完全なる結婚」
 「群像」創刊

残念ながらどれも読んでいません。


流行したものごと
 1 「ヤミ市」全盛期。戦中からあった物資のヤミ流通が進出。
 2 発疹チフス大流行。殺虫剤DDTの散布により流行は終息へ。
 3 長谷川町子氏の漫画「サザエさん」の連載が始まる。

 「サザエさん」ってながく続いているんだ。なんか嬉しい~


流行った歌
 1「星の流れに」
 2「東京の花売り娘」
 3「三日月娘」
 4「かえり船」
 5「悲しき竹笛」

  このうち3曲は何度か聞いてるし、結構覚えてるかも~


物価
 1 食パン一斤   1円20銭
 2 コーヒー一杯  5円
 3 味噌1キロ   1円86銭
 4 映画館入場料  3円~4円50銭
 5 入浴料     50銭~90銭

  うぁ~時代を感じるなぁ~ ○○銭なんて使った記憶ないなあ~



その他には10年後と20年後の出来事も記載していました。

ちなみに…
昭和31年(10歳の時)
 日本登山隊がヒマラヤ・マナスル山登頂に成功
 売春防止法成立
 メルボルンオリンピック開催。日本4種目で金メダル。
 国連、日本の加盟を可決。
 南極観測船「宗谷」が出発。

 何個かは、記憶あるなぁ~ 特に「宗谷」はしっかり覚えています。
 それに今、キムタクでテレビドラマ放映しています。

昭和41年(20歳の時)
 札幌発の全日空旅客機「ボーイング727」東京湾に墜落。
 NHK、朝の連続ドラマ「おはなはん」放送開始、視聴率50%。
 ボストンマラソン大会で君原健二選手が優勝。
 ザ・ビートルズ来日。武道館で公演する。
 外米の自由販売始まる。

 さすがにこの頃の事は、かなり覚えています。でも懐かしいなぁ~


頂いた新聞はすぐには見ず、昨夜なんとなく見ていたのですが、
気がつけば懸命に読んでいました。

今まで65年の歴史があるのだと、あらためて感じました。
中には懐かしく思い出された事や、そうだったんだと感心した事等
とても、楽しく読む事が出来ました。

そして、新聞は又きちんと保管した私です。

CIMG2080.jpg



服部緑地公園で民家集落を…

2011.10.22.14:51

昨日、月一回一緒に歩いている友達と服部緑地公園へ行きました。
私はこの公園には何十年ぶりの事だろうと思いながら…

北大阪急行の桃山台駅10時に待ち合わせ。

桃山台駅からすぐの綺麗に整備された桃山公園に入りました。
大きな池には、噴水も有りヒマラヤスギやメタセコイヤの木で
緑いっぱいの公園内は、とても気持ちよく歩けました。
CIMG2041.jpg

10~15分位で公園を出てしばらくは新御堂と並行して歩くが、
やがて旧春日村を通り20分も歩くと緑地公園が見えてくる。
緑の中を又20分位歩くと、やがて緑地公園内へ…

円形花壇を見ながら最初の休憩をとり、水分補給を。
一面色とりどりのお花がとても綺麗だった。
バラ園も有り私たちの目を楽しませてくれました。
CIMG2044.jpg

CIMG2046.jpg

ゆっくり公園内を散策した後、今回はお弁当なしだったので
一度公園を出て、近くのお店で昼食をとりました。

昼食後彼女が、すすめてくれた「日本民家集落博物館」へ。
入館料は500円だったが、中に入って大満足!

日本各地の代表的な民家を移築復元し、関連民具等と合わせて
展示されていました。

17~19世紀に建築され、昭和30年代まで人々が生活を営んで
おられたものという事です。

国指定重要文化財や府指定有形文化財に指定されている民家が
何戸か展示されていました。

各民家に1~2名の説明してくれるボランティアの方がいました。

どの民家も、地方固有の風土、習慣から生まれた特色を残し、
景観的にも優れたものだと思いました。

その土地の自然を活かし、調和も図りながら生活を営んでいた
人々の知恵が随所にうかがえ、感心しました。

摂津能勢の民家
CIMG2055.jpg

信濃秋山の民家
ここでは地元から来たボランティアの人が「囲炉裏」や
「ほったてばしら」等家の中の当時の様子を熱く語って下さった。
寒い地域に住む当時の人々の、色んな工夫にとても感動しました。
CIMG2073.jpg

CIMG2077.jpg

越前敦賀の民家
CIMG2093.jpg

南部の曲家
CIMG2083.jpg

服部緑地公園内の一角で、多くの樹脂や草花に囲まれた
約3万6千㎡の敷地内に12棟の民家を集めているとの事でした。

とても広い敷地は民家の展示だけではなく、心地よいお天気に
ほんの少しですが、紅葉した木々に小さな秋と、私の好きな自然
も感じる事ができました。

何十年ぶりに行った服部緑地は私が思っていた公園とはかなり
違っていましたが充分楽しむ事が出来た一日でした。

二人で公園内をあちらこちら、歩きまわり気がつけば8~10キロは
歩いたと思います(笑)

CIMG2099.jpg



チョット空が曇りだした3時過ぎ、緑地公園駅から二人とも乗車し、
来月は京都宇治に行く約束をして、帰ってきた私です。

携帯電話!

2011.10.20.17:35

先日、南信州へ行った時の出来事です。

一緒にツアーに参加していた60歳前後と思われる夫婦の奥さんが
松茸山で携帯電話を落としたと聞きました。

次の予定の昼食には参加せず、山の管理人さんとご夫婦の3人で1時間
捜したらしいのですが結局見つからずツアーに戻りました。

戻った際、ツアー参加者に迷惑かけたと二人で謝りました。
でも奥さんはやはり、とても落ち込んでいるように見えました。

次にバスを下車した時、ちょうど私の横にいたので、そっと
「大変でしたね」と声をかけてみました。

「マナーモード」にしていたのでご主人の電話からかけても
音が出ないので、見つからないのではという事でした。

「家族や友達の情報が入っているので…」
「財布失くした方がまだよかった」と、私も一瞬「あ~そうかも」と。

後の事はツアー会社と山の管理人さんにお願いしたそうです。

私も携帯電話はいつの間にか今では必需品になっています。
特にメールの方を使う事が多いかな…

友達からの誘い、約束の日時や場所(後で確認できるので)

ここ数年、お誕生日にはお嫁ちゃんをはじめ何人かの友達から、
素敵な画像を添付したお祝いメールを頂いています。

今までも嬉しい報告を受けたり、情報を得ることも…
旅行した時には家族間でお互い写メールを送られたり、送ったり…
即座に状況を知る事が出来るし…

又最近では年末年始には「よいお年を」「おめでとう」とお互い
年賀状は出さず各々に合った言葉でメールをする友人も増えています。

そのほか、待ち合わせ場所のすれ違いや時間の変更等、すぐに
電話連絡もでき、とても便利に使っています。

特に出かけることが結構多い私には「携帯電話」ありがたいです(笑)


でも今回の事で私も、もし紛失した時の事を調べてみました。

ドコモを使っているのですが…
「遠隔ロック」…あらかじめ登録した他の電話機や公衆電話から
        遠隔操作ができる。
「おまかせロック」…ドコモへ連絡したらロックしてもらえる。

以上の方法がある事を始めて知りました。
この機会に心がけておこうと思います。

情報社会の今の世の中ですが、人の心を信じたい。
みつけた人の常識と、まごころを信じたいと思いました。

今回も彼女の携帯が、手元に戻る事が一番望ましいのだが、
決して悪用だけは、されない事を祈るばかりです。

最近世間では「スマートフォン」が注目浴びているようですが
私は今の携帯電話で充分だと思っています。

良い思い出や嬉しい言葉もいくつか入っています。

私は今後も「今の携帯電話」を大切に使い、お世話になるつもりです。


CIMG2024.jpg



















南信州で秋の味覚を楽しみました~

2011.10.17.18:05

先週末の土日、友達と二人で南信州へ…

たまに食事はしているのですが、一年ぶりの二人での旅行です。

土、日の方が都合が良いという彼女に私は同意した。
今回は一泊だが、ゆっくりした旅をというのが二人の意見でした。

彼女は一か月位前に、安いバスツアーを見つけたと連絡くれました。
南信州で秋の味覚を楽しみながらのバスツアー旅行でした。

土曜日7時10分に難波に集合。41名の参加でした。

雨が降ったり止んだりの中、名神から中央道へ…
未だ紅葉には少し早いが、車中から見える景色を楽しみながら…
それでも時々赤や黄色も目に入ってきました。

一度休憩をはさみ、恵那峡から飯田に入り昼食を頂きました。
「信州味噌豚御膳」という事で松茸ご飯、信州そば他色々…
特に目の前で焼いてもらった五平餅はとても美味しかったです。

CIMG1968.jpg

昼食後飯島中央アルプスのコスモスの里へ…
イエロウ、ディブレットとの看板があり広かったのですが、
6~7分咲きで、少し雨と風も有り良い写真は撮れませんでした。

CIMG1982.jpg

CIMG1975.jpg

その後飯田 細江農園のリンゴ狩りへ…
嬉しい事に、雨も上がりみんなでリンゴ園に入って行きました。
遠くから見るとまるで赤い花のようでした。

CIMG1988.jpg

CIMG1986.jpg

CIMG1991.jpg

ここでは、陽光という種類のリンゴを頂きました。
やはり取り立てのシャキットした歯ごたえで甘さと程良い酸味が
あり、とても美味しかったです。
食べ放題だったけど…一個食べるのがやっとでした(笑)

途中雨でどの山もかすんでいましたが…

CIMG1993.jpg


夕方5時前にホテルに到着。

すぐに温泉に…二人で露天風呂へいき、ゆっくり温まった。

夕食の席へつくと、すでに料理が並んでいました。
その後も信州そばの木野子薬味つゆや、蟹味噌饅頭、
デザート等が運ばれてきた。
二人でおビール一本だけ頂きました。

CIMG1995.jpg

食後時間も早いし、久しぶりの二人の旅行なので、たいして飲めない
同士でしたが、ラウンジへ行ってみました。

CIMG2000.jpg

遠い昔の思い出や今までの反省などを話しているうちに
少し酔いもまわり…結構気分良くなりました(笑)

寝る前にもう一度お風呂に入ってやっと床につきました。


翌朝は昨日の天気が嘘のように晴れました。

CIMG2024.jpg

CIMG2019.jpg


バスは飯田~恵那峡~松茸山へ
手植えされた外国産松茸の中から国産松茸を探そうという企画
なのだが…そんなうまい話があるのかな?と思いながらも全員
まるで子供のように山に入りました。
係りの人から「キノコ類もかなりあるので採って下さい」との事。

後でちゃんと食べられるかどうか、選別してもらえると聞いて
「せめてキノコだけでも」とみんな張り切りました。

私もみつけた!…と思い写真にも撮りましたが…残念!
その後もきれいなキノコらしい物を見つけ袋に入れましたが…
オールアウト…係りのおじさんにダメですねと一言!

CIMG2017.jpg

そのうちに近くの人が「蛇だ~」と叫ぶと私も怖くなり、諦めました。
世の中そんなに甘くないよねぇ~
それでも何人かの人が外国産松茸をゲット。一人だけ国産一本を…
一本も見つけられなかった私たちは、お土産に外国産を一本頂いて
バスに乗り込みました(笑)全長6~7センチぐらいかな?

CIMG2033.jpg

でも良い運動になったし、久しぶりのワクワク感がありました(笑)

そして一時半ごろ今回最後の食事処へ…

まさしく松茸づくしの昼食でした。
炭火焼、すき焼き、土瓶蒸し、ソバ、あえ物、松茸ご飯等…
とても美味しく頂きました。

今回はホントよく食べました。体重計の乗るのが怖いぐらい…
さすがに帰ってからは何も食べすに床につきました。

今回のように、女二人だとツアーで行くとバスに乗っているだけで
色んな所へ連れてくれるしお値段も安いので…時々利用します。
バスの中、食事中、お風呂に入りながらも喋り続けた二人です。

帰り別れ際には、いつも「今回で最後の旅行になるかもね」と。

でも又来年もきっと行ける、行こうと心で思った私です。










仁徳天皇陵~大仙公園へ

2011.10.12.21:00

今日11日「楽しく歩こう」の管理人Gさんと二人で、下見を兼ねて
堺市の仁徳天皇陵~大仙公園へ行ってきました。

堺は私が二十歳まで育ったところです。

10時にJR天王寺で待ち合わせ。
阪和線で快速にのれば10分で三国が丘駅に到着。

目の前の高野街道を渡るとすぐ天皇陵の遊歩道へ。

しばらくは民家に沿っての遊歩道だが、1キロも歩けば
天皇陵の正面への道へと入る。

CIMG1936.jpg

正面排所に立って眺めているとNPO法人堺観光ボランティア協会
の腕章をつけた女性が近づいてきて説明をして下さった。

日本最大の前方後円墳である事や古墳の歴史、付近の主な古墳
そして広さは甲子園12個分、一周すると2,8k(40~50分)等の
お話を伺ったが、もっと詳しい案内も前もって手続きをすれば
一緒に回りながらのガイドもお願いできるとの事でした。
これは本番の時にお願いすることにしました。

その後向い側にある大仙公園へ…

高くそびえ立つ平和塔、とても広い大芝生広場。
公園内には遠足に来ているらしい小学生の姿もありました。

堺市博物館では資料や展示物があり堺の文化にちょっぴり触れたかな?
他に体験コーナーなども有りました。

その後お目当ての日本庭園へ。

平成元年3月に堺市制100周年を記念して作られた
築山林泉廻遊式庭園という事です。

CIMG1945.jpg

CIMG1955.jpg

あまりにもパンフレットの写真で見ていた通りの景色に二人は
うっとりして思わず「うぁ~綺麗」と…

未だ紅葉には早いが後3~4週間後にはきっともっと綺麗な
紅葉が見られるのでは…と話す二人でした。

CIMG1958.jpg

庭園内にはりっぱな鯉もたくさん…

CIMG1944.jpg

どちらかと言えば自然の景色が好きな私ですがここまで手入れされた
庭園に感心し、その中にも自然を見つける事が出来ました。

充分大仙公園を楽しんだ二人は30分(2キロ弱)歩いて、
阪堺線(チンチン電車)の御陵前駅へ…
堺市内~大和川を渡り住吉大社の前を通り天王寺駅まで
約50分(200円)は、あっという間でした。
私は所々懐かしい風景も見ることが出来ました。

CIMG1965.jpg

今日も晴天の一日でした。
なぜか、Gさんと行くといつも不思議なほどお天気に
恵まれることに感謝した私です。



はつらつエイジレス『健康に過ごすための食生活』

2011.10.10.17:10

先週の金曜日第3回のはつらつエイジレスを受講してきました。

今回は「健康に過ごすための食生活」という題で、
健康福祉センターの管理栄養士の先生のお話を聞きました。

①食生活改善の歩みと現状
  
 終戦直後は空腹を満たすための穀類を中心とした食生活は
 栄養失調や脚気を起こし大問題になりました。
 昭和25年位からは食用事情も良くなり、30年以降の経済発展の
 結果栄養価の高い動物性食品、豆類、油脂類をとるようになった。

 40年代に入ると電子レンジ、全自動食器洗い機等が現れ
 加工食品、外食の普及等食品産業界の伸びが見られるように。

 その一方国民の死亡順位に変化が現れてきた。
 感染症による死亡が減少し、脳卒中、心臓病等の生活習慣病に
 よる死亡が大半を占め、56年からは癌による死亡が1位になる。

②栄養と栄養素について

 栄養…食物を食べ含まれている成分で体をつくり、体内で変化
    させることによりエネルギーを得て活動すること。

 栄養素…多種多様にわたっている食物の成分を体内に取り入れ
     身体機能に役立つもの。
  5大栄養素…炭水化物、脂質、蛋白質、ビタミン、無機質

③食品成分表

 料理の栄養量の計算について
 各食品のエネルギー、水分、蛋白質、脂質、炭水化物、
 ナトリウム、カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、
 コレステロール、食物繊維等の含有量を知ること。
 食品成分表をみて、栄養量の計算をする。

④食事バランスガイド

 生活習慣病予防を中心とした健康づくりのために、1日に
 「何を」「どれだけ」食べたらいいかの目安について
 「主食」「主菜」「副菜」「牛乳、乳製品」「果物」の
 5グループの食品をバランスよく組み合わせる。

⑤食育
 
 平成17年7月に「食事基本法」を施行、翌18年3月には
 「食育推進基本計画」を策定。
 自らの食について考える習慣や食に関する知識、食を
 選択する判断力を身につける学習を指導する。

⑥高齢者の食生活

 1日3回規則正しくバランスのとれた食事をし、腹8分目に。
 加齢により体が変化し、低下する事柄も多いが充分気をつけ
 料理方法も工夫しましょう。

⑦食品の表示
 食品や料理に表示されている栄養成分等の情報を上手に活用する。


以上の講義でした。一応簡単にまとめてみました。
今さらと思われることも多少あったのですが…
改めて心がけようと思った項目もいくつかありました。

最後にヘルシーな料理の試食などもあり、
和気あいあいとした2時間に満足した私でした。



☆試食したメニューは

★「簡単洋風おから」(2人分)
1、ベーコン(20g)、玉ねぎ(60g)、シメジ(60g)
 人参(20g)を粗みじん切りにする
2、フライパンを熱し1の材料を加える
3、おから(80g)を入れざっと炒めたら牛乳(200ml)を加える。
4、塩(1g)こしょう(少々)し、ひと煮立ちさせて混ぜながら煮る。
5、水分がなくなったら、器に盛り付ける。
 *好みで黒こしょうをふる。

★「さわやかヨーグルトサラダ」(2人分)
野菜はレタス、きゅうり、トマト、カリフラワー等お好みで…
他にプロセスチーズ等…                             
                      今回の材料は…
ドレッシング…ヨーグルト…30g      レタス2枚、
       マヨネーズ… 3g      きゅうり1/2
       塩……ひとつまみ       トマト1/2
       こしょう…少々          カリフラワー75g
       玉ねぎのみじん切り…小さじ3/4 プロセスチーズ30g
       パセリのみじん切り…1/8枝分
       おろしにんにく…耳かき1/2程度


おからはとても美味しかったです。
勿論サラダも美味しく頂きました。
ドレッシングのヨーグルトの酸味がさっぱりして
おまけにヘルシーなのが良かったです。

私は2品とも今度作ってみようと思っています。

もし良かったら一度作って下さい。

カメラは無かったのですが携帯で撮ってみました。

試食

コスモス畑の思い出!

2011.10.07.18:30

コスモスの時期になると、いつも思いだされる。

平成7年の大震災で宝塚に住んでいた義父が亡くなった。
倒れてきたタンスに頭を打って…
同じ家にいながら母はかすり傷一つ無かった。

仲良し夫婦だったので母のショックはかなりのものだった。
母は、大阪の私たちの家に住むようになったのだが…
嫌な咳をしているのを私は気になっていた。

病院に行ったが気管支炎だと診断された。
肺に影はあるが、昔結核を患った時のものだと…
どうしても気になるのでK附属病院で検査してもらった。

「肺がん」だと告げられた。手術しても助かる保障はなく、
よく持っても1年だという事でした。

先生や家族で相談して手術はしなかった。
本人にも知らせず、残りの1年をみんなで協力して楽しく
暮らしてもらおうと…家族で話し合った。

母は父とよく旅行していた。二人で思いつくまま車で出かける
こともよくあった。

ある日母が「近いのに保津川下りした事ない、一度行きたい」と。

その頃実家の母は認知性の初期でした。
未だ二人とも足腰は元気だった。

私は娘に同行を頼み、二人の母との「湯の花温泉」旅行を計画した。
ちょうど10月の中旬、未だ紅葉には早く色んな予約もすぐとれた。

阪急で四条大宮へ…タクシーで嵐山の五木茶屋へ…
実母が五木ひろしの大ファンで、ファンクラブにも入っていた。

すごく嬉しそうにお団子を食べていたのを今でも覚えています。

写真を撮ったりしながらも渡月橋をゆっくり渡り、人力車に…

竹林の道や野宮神社等を案内されながら嵐山を走ってもらった。
人力車の若いお兄さんに優しくされたり、乗り心地の良さに、
制限時間がきても二人とも降りようとしない。

本当に楽しそうだったので、30分をニ度延長した。
さすがに車夫さんが私にどうしましょうと相談してくれました。
仕方なくトロッコ電車の嵯峨駅まで人力車で行ってもらう事に。
かなりの高額の支払いだったが…(笑)

人力車


でもトロッコ列車が目に入ると、気持ちはそちらに…
実母がこれに乗って帰るの?と言った時は思わず笑ってしまいました。

列車の中では、まるで子供のようにはしゃいでいる母達を見て
私は嬉しくなりました。

亀岡に到着、トロッコ列車を降りると辺り一面コスモスが…
母二人は走ってコスモス畑の中に…「うわぁ~綺麗」と叫びながら。

旅館から送迎のバスがきていたが、私は運転手さんに少しだけ
時間頂きたいとお願いしました。

しばらく、コスモスと遊んだ二人はやっとバスへ!

旅館では4人で温泉へ入り、お部屋で食事。
今日の出来事を楽しく話したり、にぎやかだった。

実母が時々??な事を言うがそれも笑いにつながった。

あくる日は旅館のバスで保津川下りの乗船場まで送ってもらった。

約2時間の船下りも、はしゃぐ二人にひやひやしたが…無事嵐山に。

義母はとても明るい人だった。
何度も何度も楽しかった、嬉しかったと…
私の手を取り喜んでくれました。感謝の言葉も聞きました。

それから1か月後には、一人の母は入院。
そして3カ月後の1月26日に帰らぬ人となりました。

入院中、アルバムにした旅行の写真をいつも見ていました。
思い出しては嬉しそうに何度も見ていました。

私はそのアルバムをそっと棺に入れました。

そしてもう1人の母も認知性が進みやがて特養のお世話に…
10年後の平成18年に帰らぬ人となりました。

もう15年まえの出来事です。
でもコスモスの花を見ると今でも2人の母の楽しそうだった
笑顔を思い出す私です。

10.jpg


里の秋 (in能勢)

2011.10.05.16:00

秋晴れの昨日ナビのお友達Gさんと能勢へ行ってきました。

二人は、以前からナビのG太郎さんのブログに紹介されている
篠山や能勢方面の自然を撮った写真に魅せられていました。

いつか、一度行ってみたいねと話していましたが、昨日やっと
Gさんの車に乗せてもらって実現出来ました。

9時半に待ち合わせ、車は一路、川西~能勢へ…

約1時間後、道の駅で一度目の休憩。

CIMG1875.jpg

青い空と緑に囲まれて、秋の中へ二人の乗った車は入って行きました。

何度か車を道路わきへ停め、お気に入りの景色を見つけては
思いつくまま畦道を歩いた二人でした。

CIMG1913.jpg

コスモス、黄金の稲穂、ススキ、毬栗等まさしく秋を感じる
事が出来とても心が浮き立ちました。
少し遅いと思われる彼岸花も、遠目には綺麗な赤だった。

CIMG1893.jpg

CIMG1902.jpg

CIMG1920.jpg

お昼は一番気に行った場所で各自持ってきたお弁当を広げました。
二人で周りの景色が一番のご馳走だと言いながら…
そばの白い花もとても綺麗でした。

CIMG1908.jpg

食事の後も又あちこち散策、キンモクセイの良い香りも…

CIMG1914.jpg

楽しく時間を過ごし帰り道、温泉ブログでおなじみのBさんが
以前大阪へ来た時お薦めの「汐の湯温泉」へ寄りました。

源泉かけ流しで、茶色く濁った炭酸泉…
さすがBさんが絶賛するお湯でした。
そして、ラッキーなことに二人だけの貸し切り状態でした。

CIMG1927.jpg

秋を見つけに行った二人はしっかり心と目に閉じ込めて帰路に…

帰りは池田~阪神高速にのれば1時間もかからず、大阪市内へ…
ありがたい事に自宅近くまで送ってもらいました。

おかげさまで、秋を満喫し楽しい一日を過ごせました。

情報提供してくれたG太郎さん、Bさん、そして
車を運転してもらったGさんに感謝した私です。









はつらつエイジレス『レッツウォーキング』

2011.10.01.16:10

昨日30日に「はつらつエイジレス」の2度目の講座
「レッツウォーキング正しく歩いて美しく』を受講してきました。

今回はウオーキングスクールの先生が講義して下さいました。

Ⅰ 正しい姿勢について
 
 正しい姿勢とは腔を拡げて整えることで、胸を張ることではない。

 * 人間の体は、口腔 胸腔 腹腔の3つの腔でできており
   順につながっている。

   口腔→口から喉までの空間・・・耳たぶ回し
   胸腔→肩から横隔膜までの空間…キラキラ体操
   腹腔→横隔膜の下部で腹部の内…シェー体操

 腔を拡げて整えるという事はリンパの流れをよくする事である。

キラキラ体操、シェー体操は実技で習いここでは説明できないが…
耳たぶ回しが特に興味深かったし、リンパ節を刺激し全身の
状態が良くなるとの事なので記述してみます。

耳たぶ回しのやり方

 ①耳たぶの付け根 耳の軟骨の下部を軽くつまみ後ろへ
  4回クルクル回す。
 
 ②手のひらで頬を斜めに軽くなで下ろす。

 ③もう一度耳たぶの付け根を4回まわす。

 ④アゴを左右に5往復スライドさせ前後に5回動かす。

 ⑤口を一度大きく開ける。

 ⑥最後に仰向けに横たわり、腕を横にあげ肘を90度にし
  真上を見上げて30回腕を回します。

これを行うことでリンパの流れが良くなり、体の中から
キレイになるようです。
美顔術にもなり、肩こりや顔のゆがみが解消されるとも
聞きました。
私も出来るだけしてみようと思っています。



Ⅱ 正しい歩行について

 正しい歩行とは、整えた腔を保ちながら不要な力を
 こめずに前進すること

今回は以上を事を受講してきました。

スニーカーと動きやすい服装で参加するように言われていました。
実際に歩き方の指導を受けたり、マットの上で体操したりの
楽しい講座でした。

CIMG1868.jpg



プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR