今年をふりかえって

2011.12.26.17:55

今朝早くクリスマスツリーを閉まいました。

今日は26日、早いもので今年最後の週に入りました。

昔ほどではないが各お店やスーパーも歳末を思わせる雰囲気に…

私も少しづつ年内にしたい事を片づけている。

多少はお正月の準備も始めています。

と言っても31日から津の息子の家に行くので、他の人からみれば
大した事でないのかもしれません。

ちょうど丸2年前に仕事を辞めた時は多少戸惑った。
後2~3年は働くつもりだったが、勤め先が閉社する事になった。
何とか生活はできても、何をしようか、毎日どう時間を過ごそうかと。

今まで行けなかった所へ行ったり、したい事をするにしても…

その頃、時々遊びに来ていた姪と娘にPCを薦められ
「シニアのPC教室」へ行ったのが始まりだった。

ナビに入り、色んな人の「ブログ」を読ませてもらった。
驚く事や感心する事、勉強になる事も多々ありました。

又ギャラリーの写真や加工作品に感激したり、癒されたり…

今年の8月には大阪のオフ会にも参加させて頂きました。
色んな人と交流も出来ました。

私が所属している二つのサークルでも何人かの人と直接お会いし
刺激を受ける事も、色々ありました。

なんといっても年齢層の幅の広い事が嬉しいです。
普段私が付き合っているのは大体同じような年齢です。
同級生~差があっても4~5歳です。
私は22歳で長男を産んでいるので2~3歳年上の友達が多いです。

年上の方の話や経験も興味深く聞かせて頂く事もできます。
そして、私よりかなり若い人たちも多くいます。
その人たちの中には、私も事を「neneちゃん」と呼んでくれる人も。
すごく嬉しく、何歳か若くなったような気がします(笑)
話しても違和感なく楽しい会話も出来ました。

又日本中の地方での色んな細かな情報を知る事も出来るし、
時には海外に住む人とのネットでの交流で、珍しい景色などを写真で
みせてもらい、驚く事や感激する事もありました。

7月から始めた私のブログにも何人かの人に訪問して頂いています。
コメントも頂いています。
まだまだ文章も拙く、書きたい時に書きたい事を綴っている私には
とてもありがたく、励みにもなっています。

今までの自分とは違う世代の人や違う環境の人との出会いは、とても
新鮮で、刺激にもなりました。シニアになっても勉強できる楽しみも
知りました。ホント皆さまに感謝の気持ちです。

今年も後わずかになって、年末の事も大体片づいた今日、なんとなく
今年を振り返ってみて、世の中は震災や不景気で大変な年だったけど…


私個人をふりかえれば「良い年だったなぁ~」と小声で呟いた私です。


今日で今年のブログは最後になると思います。
皆さま、本当にお世話になりました。
そしてありがとうございました。

どうぞ、皆さん良いお年を!

来年もよろしくお願い致します。


kaneno9.jpg










スポンサーサイト

「楽しく 忘年会」

2011.12.21.16:40

昨日20日はナビのサークル「楽しく歩こう」の忘年会でした。

参加者は5名だったが、とても和やかで充実した会になりました。

今回はメンバーのFさんがお世話してくれた「サンマルク都島店」
での忘年会でした。

大阪駅までFさんの車で迎えに来てもらって、
12時から食事を始めました。

都島店はとても雰囲気が良く、明るく広いお店でした。
kabf066w_convert_20111220223642.jpg


入り口の売店には、とても可愛い商品がたくさん並べられ、
いつの間にかちゃっかり買い物をしている人が約2名いました(笑)

CIMG3161.jpg

席に着くと、焼きたてのパンが次々と希望するだけお皿に…

320x320_rect_10514678.jpg

予約していたコースの料理も運ばれる。
(写真に撮る事が出来ずお店のパンフレットから頂きました。)
でも実際食べたコースです(笑)
kabf066pm4_b.jpg

まず、いつも元気で明るいナビでも人気者のYさんが先日16日に
お誕生日を迎えた事への乾杯から会が始まりました。

その後みんなで話が弾みました。

今年7月に会が発足して9月末から実際歩きだしたサークルです。
一度は雨で中止になりましたが、北山植物園から始まり、
仁徳御陵・大仙公園、箕面の紅葉と3回のハイキングを実施
する事が出来ました。

その時の思い出話や、反省なども楽しく話し合った。

そして来年の予定や希望を各自意見を出し合いました。
今回参加したメンバーは、すでに何回か会っているので、
お互い遠慮なく、本音で話す事が出来たと思います。

一月には京都へ初詣でに行く日も決定しました。

二月には何処かでで雪を観たいという意見や、一泊も良いな等
色んな意見が出て…最後に蒜山へ行く予定を話し合いました。

管理人と、及ばずながらお手伝いしている私に、気持ちよく
協力すると言ってくれたみんなに、心強い思いをしました。

気がつけば、3時間以上時間が経っていました(笑)

来年はサークル「楽しく歩こう」がもっと充実し、より楽しい
会になることを確信した私です。


年末の大掃除

2011.12.19.16:14

先週末の土曜日、娘が「明日の日曜日、二人で大掃除する?」と。

先日から奈良のMさんや、神奈川のTちゃんのブログで、
すでに、年末の大掃除を始めているという記事をを読んで、
最近出かけることの多かった私は、気になっていました(笑)

特に玄関の下駄箱には、入れきれないほどの靴がありました。
娘は最近又買った自分のブーツなどで場所をとっていたのが、
気になっていたのでしょう。

新聞紙を敷いて靴を全部並べ、一足づつ手にとり二人で
処分する靴を確認し合う。

娘は決断が早いが…私の方がどうしても未練が…
もう三年以上履いてないのは処分するよう言われ、やっと決断する。
それでも二人とも、何足かは保留にしました(笑)

その後「処分する、しない」と言い争いもしながら…
洗面所の収納場所やトイレの棚等の物をかなり処分しました。

そして食器棚の中の配置換えや整理なども…

いつの間に、こんなに物が増えているのか自分でも不思議です。

そのうち、買い物した時「良い」と思って、とっていた紙袋の多さに
ビックリ…二人が同時に「捨てる」とこれは意見が一致しました(笑)

やはり今日は掃除したと言うより処分したと言った方が良いかも。

その後、食器棚のガラスや、洗面台の鏡等を娘は磨いていました。

あと何箇所か、まだ気になる所は有りますが、ゆっくり年末迄には
できるかなと思っています。

どこの家も、昔はもっと大がかりな大掃除を夏と年末に家族で
していたように思います。

今回、娘の意見をかなり取り入れて、色んなものを処分したことで、
家の中も気持ちも、とてもスッキリしたように思えた私です。

1-1193219450_convert_20111219114549.jpg

約2キロの光のロードを歩く!

2011.12.16.17:22

昨日はお昼12時から近くのレストランで「7人会」の忘年会でした。

久しぶりに7人全員が揃い個室で2時間半をゆっくり楽しみました♪♪

そして一度解散し、その内の4人が夕方5時に本町で待ち合わせ
14日から始まっている御堂筋の「イルミネーション」と
中之島の「光のルネサンス」に行きました。

今年で3年目を迎える御堂筋イルミネーションには、私は家から
地下鉄10分で本町まで行ける事もあり過去2回も行っています。

毎年距離も少しずつ増え、淀屋橋~本町だったイルミネーションも
今年は長堀通りまで延長されました。

5時過ぎ本町から御堂筋に入ると、すでに点灯されていました。
銀杏の枝に光をちりばめた星屑のイルミネーションが綺麗だった。
CIMG2982.jpg

上を見上げたり反対側を見たりしながら雰囲気を楽しみました。
娘のスケッチを父がデザインし、宇宙や星空を連想させる作品も
CIMG2992.jpg

やがて市役所前に到着、さすがに多くので混雑していました。
CIMG3007.jpg

いよいよ中之島イルミネーションストリートへ入って行きました。
CIMG3012.jpg

中央公会堂では、フランスの夜を思わせる街のように大変身。
色んな色や景色に変わる光景を私たちは暫く呆然と見ていました。
CIMG3041.jpg

またローズガーデンには、まばゆく光るゴールド、シルバー
レッドの3色のカラフリルなメリディアボールがあちこちに…
CIMG3070.jpg

東会場の中央に七色に変化して行く光のツリーを発見した。
CIMG3060.jpg
CIMG3059.jpg

次のアプローチエリアには元気よくジャンプしているようなイルカや
気持ちよう泳ぐ魚たちのイルミネーションが…
CIMG3120.jpg
CIMG3123.jpg

帰りは天満橋八軒家浜へ向って歩きましたが、決められた時間に放水
される噴水や橋梁のライトアップも見る事が出来ました。
CIMG3151.jpg

CIMG3138.jpg


昨日はお天気も良く、あまり寒くもなく、特別の混雑もなく
結構ゆっくり各スポットも楽しむことが出来ました。

お昼は友達との楽しい時間を満喫し、
夜は大阪のメインストリートの壮大な御堂筋の「イルミネーション」と
水都大阪の光の文化「ルネサンス」に癒された私です。







京都嵐山花灯路

2011.12.13.15:16

先週末、以前から気になっていた「嵐山花灯路」に行ってきました。

夕方5時前阪急嵐山駅に降りると、もうかなりの人でした。

渡月橋を渡り、しばらくしてから夕食をすませ…
まず目に入ったのは、ユニークな巨大和製行灯です。
中之島公園や小倉池などを幻想的に照らしていました。

そして日本情緒豊かな陰影のある露地行灯約2500基が約5キロの
「思わず歩きたくなる路を」見事に演出していました。
CIMG2884.jpg

やがて一番楽しみにしていた竹林の小径へ…
幻想的な雰囲気の中、ゆっくり浸りながら歩きたいのだが、
とにかく人が多くて…
CIMG2888.jpg

それでも多くの人と時にはぶつかりそうになりながらも幻想的な
雰囲気を充分味わう事が出来ました。

やがて、大河内山荘~常寂光寺~落柿舎へ
14_convert_20111212115348.jpg

途中、灯りと花の路沿いの何箇所には「いけばなプロムナード」
として、大きな花器で綺麗な生花もライトアップされていました。
私は思わず近寄り、少し強引に前に出てシャッターを押しました(笑)
CIMG2943.jpg


幻想的な景色に感動しながら歩いていると、行灯に紅葉が…
長神の杜辺りでは、今までとちょっと違った雰囲気を感じました。
嵐山の四季をモチーフにいた淡い光の灯籠が、とても心に残りました。

灯籠に照らされて歩いていると、とてもロマンチックな気分に…
そして最後に一番奥のニ尊院を拝観しました。
参道は「紅葉の馬場」と呼ばれているとの事でした。

実際見ると思わずため息が出るほど綺麗でしたが、上手く撮れず…
予想していたとはいえ、とても人が多くて…私のカメラ技術では
ライトアップの写真も思うように撮れませんでしたが、
多くの警備員やスタッフの方々の協力で安心して歩く事が出来ました。

やっと、行けた「嵐山花灯路」に大満足と幻想的な雰囲気に
少し興奮して帰って来た私です。

えっ、これって事情聴取?

2011.12.10.18:10

平成18年12月9日の事です。

夜8時半頃だったと思います。

妹から「今ホームから連絡有り母が亡くなった」と私に電話ありました。

当時母は認知性で「特別養護老人ホーム」のお世話になっていました。
平成6年に父が亡くなってしばらくしてから母の様子が変わりました。

お医者さんに認知性と判断され、何箇所かの施設を経て最終的に
お世話になったのがこのホームでした。

とてもよくして頂き私と妹はいつも感謝していました。
「敬老の日」など家族が招待される行事には、よく姉妹で参加しました。

距離的に近く、専業主婦だった妹はボランティアで、ホームの仕事を
週に一度手伝っていました。母が亡くなってからも続けています。

満89歳だった母はその数年前から時々体調を崩しホームから病院へ
何度か入院し、肺炎を起こした事もあったのですがその度に無事退院
してホームへ戻る事ができました。
その時に入院する病院は二か所ありました。
ホームと連絡し合っている病院です。

12月9日、救急車で運ばれたのは初めて、かかる病院でした。
いつもの二か所の病院がベットが空いてなくて…

妹の知らせで聞いた堺市内の病院へ私はタクシーで駆けつけました。

受付で名前を名乗り部屋を聞こうとしていると、一人の男性が
「ちょうど私もその部屋に行くので案内します」と。
私は彼の後ろについて行きました。

彼に案内された、小さな部屋に入ると警察のものだと名乗り
「チョット、お聞きしたい事があります」と。

私は何の事か分からず「母は?」と聞くと「ほんの少し時間下さい」と。
何か書類の様なものを出して、私に質問を始めました。
「先に母の所へ行ってからではダメですか?」「すぐ終わります」と。

まず、名前と住所、母との続柄はと聞かれ…
私は名前と住所と長女ですと答えました。

「母の財産の管理は誰が?」… 大してないけど妹と私です。

「ホームの対応や職員はどうでしたか?何か気付いた事は?」
「同室の人と揉めていませんでしたか?」

ホームには感謝してるし、同室の3人は母も含め、すでに家族の顔さえ
分からないし歩く事も、話す事も出来ない人たちです、揉めようが
ないと思います、と私は憮然と答えたのを記憶しています。

「最近いつお母さんと合いましたか?その時の様子は?」と聞かれ…
その頃私と妹は交代で母を訪ねるようにして、お互いにその時の母の
様子や状態をメールでやり取りしていた内容を見せました。
内容と言っても「元気だった」「チョット機嫌が悪かった」とか
「顔色が良かった」「今日はよく笑った」「食欲あった」とかですが。

私が「どうぞ好きなだけ見て下さい、日も時間も提示されています」と
携帯をさし出した時はさすがに警察の人も苦笑いしていました。
他にも些細な事ですが、色々聞かれました。

長く感じたけど、時間にすれば10~15分位だったと思います。
急いでかけつけたのに・・・という思いが私にはありました。

やっと取り調べ?から解放され母の顔と妹の顔を同時に見ました。

その後一応警察の方から説明はありました。

亡くなる一か月以内に病院にかかってない事。
この病院には母のカルテがない事。
急に容体が悪くなり、救急車で運ばれた事などからの聴取だと
いう事でしたが…

最後私に対して「スミマセンでした、私も職務ですから」といい
お姉さんと妹さんの証言が一致していたので事件性は無しだと。

妹も先に同じ事を聞かれたようです。口裏を合わせないように
二人を接触させなかったのでしょうか(笑)

後で聞けばホームにも「事情聴取」に行ったそうです。

勿論私にも警察の職務だという事は解かります。
でも家族としては、一度先に顔を見せて欲しいと思うのだが…

今年も9日の命日に、お墓参りをしながらその時の事を
思い出した私です。


09-10-31_114_TN_convert_20111210170313.jpg



今年、最初の忘年会!

2011.12.07.16:41

昨日6日、毎月ハイキングしている友と忘年会をしました。

二人とも、お酒も飲めないし、自分達らしく室内より郊外が良いと…
京都へ「湯豆腐」食べに行こうという事になり、南禅寺に行きました。

折角だから「少し歩こう」と京阪四条で、電車を降りて八坂神社~
円山公園を通ると、紅葉がとても綺麗でした。
CIMG2825_convert_20111206193343.jpg

景色につられて、知恩院の庭も散策…
CIMG2831_convert_20111206193959.jpg

平安神宮の手前で南禅寺の方へ歩きました。
川沿いの道にも鮮やかな紅葉が見えました。
CIMG2834_convert_20111206194541.jpg

CIMG2835_convert_20111206194851.jpg

やがて南禅寺の境内や疏水の辺りへ…
CIMG2854.jpg

CIMG2849.jpg

CIMG2847.jpg

ちょうど12時過ぎたので、目的の湯豆腐のお店へ。
平日だというのに何人かの人が並んでいました。
聞けば15分ぐらいの待ち時間だというので、待つ事にしました。
CIMG2855.jpg

CIMG2857.jpg

忘年会という事なのでお銚子を一本頼み、ゆっくり食事を(笑)
湯豆腐のほかに、田楽、ごま豆腐、天ぷら、トロロなど…
CIMG2863.jpg

ほんの少しの、お酒で気持ち良くなった二人は、永観堂へ…
CIMG2866.jpg

その後哲学の道へと歩きましたが、さすがに桜の木の紅葉はすでに
終わっていました。最後に銀閣寺の参道を歩きました。
CIMG2876.jpg

時間を見ると3時前でした。京阪河原町の方へ歩く事に…
途中、鏡張りのケーキ屋さんが目に入りコーヒーも頂けそうなので
「忘年会の仕上げしよう」と二人の意見が成立(笑)

彼女はチョコレートケーキ、私はアーモンドケーキを注文。
よく歩いたねと話しながら彼女の携帯の歩数と距離を見ると
『約12000歩、8k』と出ました。二人で「やっぱり」と大笑い。
CIMG2877.jpg

いつもは行き先、距離などをある程度計画し、リュックに手製の
お弁当やお茶などを入れてのハイキングです。

今回は「京都で湯豆腐」だけを決めて、当日に気の向くまま
時間を過ごした二人です。

忘年会と言ってもやはり、いつも通り歩いてしまいました。

でも、チョット変ったこんな「忘年会」もアリかなと思った私です。





WTCコスモタワー辺りへ…

2011.12.05.16:12

先週末の土曜日、姪っ子から「ミズノ ファミリーセール」の
招待状をもらって、友達と「インテックス大阪」へ行きました。

私の家からは地下鉄中央線でコスモスクエアーまで30分もかからない。
地下鉄の車内は土曜日の10時過ぎにも拘わらず、混雑していました。

終点コスモスクエアー駅に下りて地上に出ると、すごい人でした。
スーツを着た若者がイッパイでした。

「何かあるのかな?」と思いながら私達と同じ方向に歩きました。
目標は同じ「インテックス大阪」でした。
それはそれはすごい人でした。

ここでは、いつも見本市、イベント、展示会、催物などしている
のは知っていて、私も来た事もあるが…
20100911095626_convert_20111204175035.jpg

私たちの目指すセール会場もすでに入場待ちの行列が出来ていました。
並びながら周りを見ていると殆どの人が「EXPO」と書いた
紙袋を持っていました。

「マイナビ就職EXPO業界研究」のセミナーが行われていた様です。

又別の館では「電気工事士技能試験」も行われていました。

若者が大勢いて活気があって、見ていてとても良い気分でした。
みんなに思わず「頑張って」と声をかけたくなりました(笑)

私達は30分ほど並んで、やっと会場に入りました。
約1時間ほど、色んな商品を見て、ハイキング用のパンツと
セーター、インナーなどを買って、場外へ出ても、まだ人が
あふれていました。

私たちは、そこを抜け出し綺麗に紅葉した銀杏や桜の木を
眺めながら少し辺りを散策しました。

カメラを持ってくれば良かったと思うほど綺麗な景色でした。
ホント広々として最高の眺めです。

しばらく散策した後、コスモタワーを下から見上げ、ATCの方へ
46552787_convert_20111204182502.jpg

久しぶりに来たATCは人は多少いたがどの店も閑散としていました。
お蕎麦屋さんで昼食を済ませ、その後ショッピングのお店を覗くが
誰もいない店がほとんどでした。
空き店舗も何軒かありました。

海の見える抜群のロケーションにレストランやショッピングのお店が
並んでいるのだが…


とても残念だし、淋しく思いました。
先ほどのインテックスで見た光景とのギャップからかも知れませんが…

コスモタワーのお店はもっと淋しいという事らしい。

私たちは外へ出て海沿いを少し歩きました。
とても気持ちよく、眺めも最高です。

綺麗なクリスマスツリーもありました。
(パンフレットで見たのと同じだったので写真拝借しました。)
378_intro_l.jpg

以前WTCには府庁移転の話もあったようだが…
耐震問題でそのままになっているのかな?
不況と言ってしまえば、それだけかもしれないけど…

先日、大阪に新しい知事と市長が誕生しました。
私には難しい話は分かりません。
でもこの広い地を何とか出来ないかな?と思った私です。

想い出のクリスマスツリー

2011.12.02.18:04

何年か前から12月1日には、クリスマスツリーを出しています。

10年以上前にある人から頂いたものです。

今のように色鮮やかさや、ピカピカもないけど私は気にいっています。
頂いた時は「クリスタル」という事で色のものは全くなくシンプル
でしたが私が少しずつ小さな飾りや色を付けました(笑)

CIMG2819.jpg


同級生何人かと食事している時、その中の一人と面識があったのが
彼との出会いでした。確か時節は4月でした。

東京の人なのに、タイガースファンだった彼は、すぐに私をはじめ
みんなと盛り上がり、仲良くなりました。

少し前に、単身赴任で大阪へ来ていた彼はその後も、私たちの
集まりに参加したり、偶然も重なりで会う機会が何度かありました。

とても明るい性格だったし、東京の人とは思えないほど気さくな
人で、関西人にすぐ馴染んだように思いました。

その後、彼の会社の部下や女子社員とも一緒に食事した事も…
その時彼は私の事を「大阪のお姉ちゃん」と紹介していました。

私より5歳若く、当時50前だった彼は出世が早く部長でした。

会社の人の話では若い時から「やり手の営業マン」という事でした。
東京には一回り若い「ミス○○」の奥さんがいるとも聞きました。

何故かお互い気が合ったのか二人で電話で喋ったり…
関西を案内したり、彼が接待で使うお店にも連れてもらいました。
私の娘も一緒に行った事もありました。

その年の暮れに「神戸のルミナリエ」に行きたいと言う彼に
私は付き合いました。
土曜日の夜だったのでスゴイ人でした。
夕方食事をして、元町から現場に行ったのですが、とにかく
人が多く事故にならないのが不思議なくらいでした。

ルミナリエ


なんとか点灯された「ルミナリエ」を見て早々にひきあげました。
でも、二人とも「やはり綺麗だった」と満足して帰ってきました。

その後も何回か会う機会はありました。

甲子園のチケットも何度か手配してくれました。
いつもバックネット裏の特等席です。

私が、とり難い土曜日の「阪神×巨人」を希望してもやはり、
特等席のバックネット裏をとってくれました。
結局彼は仕事で行けず、私が友達と行った事の方が多かったです。

やがて丸2年で彼は東京本社へ『取締役』で帰る事になりました。

帰る事が決まった頃、顔色が悪くヘンな咳もしていました。

私が「病院行った?」と聞くと「うん、検査したけど大丈夫」と。

年内で大阪を引き上げる事になったのでと、私にお礼と記念にと
「クリスマスツリー」を持ってきてくれました。

12月1日でした…なぜか「1」に拘っていたようです(笑)

彼はいつも、会社の派閥争いに参加しているようでした。
私が「どうしてそんなに出世に拘るのか」と聞いた事もありました。

「もう今となっては、自分だけ下りるわけにはいかない」とか
「直属の上司や、部下の為にも自分が頑張らないと」と言っていました。

私には本音をぶちまけた事もありました。
でもその度に「こんな事言ってる自分が許せん」と反省していました。

時々二人して「おかしな関係だね」と笑いました。
いつの間にか私は彼にとって誰にも言えない事を話せる
「姉」になっていたのかな?

年末で大阪を引き上げ、新年から東京本社に彼が望んだ
「取締役」として帰る事になりとても忙しい12月でした。

帰る何日か前に、二人で食事をしました。

最後に「握手」して別れました。


東京へ帰って、しばらくは電話もありました。

数カ月後、全く連絡がなくなり、気にしていると会社の
部下の人から「亡くなった」という知らせが入りました。

胃癌だったようです。以前から吐血もしていたようです。
本人は知っていたのかも?と私は思いました。

ツリーは今年も出し、夜には灯りも燈した私です。

CIMG2817.jpg















プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR