大阪おもちゃ物語~大正・昭和初期

2012.03.31.20:31

先日府庁の「正庁の間」を見学した時、隣接室に展示されていた
「大阪おもちゃ物語」も覗きました。

時代玩具展示室ではビックバンで所蔵している府指定有形民俗文化財
の貴重なおもちゃコレクションを企画展示していました。
CIMG4428.jpg


1 大正 大阪物語
  大正時代の新世界の写真や大大阪記念博覧会の入場券なども…
  189万人という入場者の多さと立派な入場券にビックリしました。
 CIMG4412.jpg
 CIMG4411.jpg

 横にはケースの中に戦艦「敷島」(明治時代)が展示されていた。
 金彩のブリキ印刷が施されています。ゼンマイで敷島が動くと
 車輪に運動して円盤が回転し信号手も共に動きます。
 私はこの時代にも優れた玩具があったのだと思いました。
 CIMG4414.jpg


2 子どもの憧れおもちゃ
  ままごと遊び用のお勝手道具や絵雑誌「幼年界」乗り物積み木
  スタンプ遊びセットなど…子どもらしいおもちゃです。
 CIMG4417.jpg


3 おしゃれ大好き
  チェック柄や花形、房月の子ども帽子がとても可愛かった。
  他にもレターセット、フランス人形の着せ替え人形も。
 CIMG4418.jpg

 
4 乗り物大好き
  電気機関車(昭和初期)…ブリキ製、ゼンマイ、ブレーキ付き。
  又箱入りの切符遊びには自動車回数券、電車回数券、汽車切符
  切符ばさみ、ホイッスル等が入っていました。
 CIMG4421.jpg

 CIMG4422.jpg
 

5 子どもの付録
  昭和9年には明治バターキャラメルやミルクチョコレートに
  カード遊戯のお買物合せ「少女倶楽部」付録がついていた。
  又昭和の大横綱双葉山や34代横綱男女ノ川(みなのがわ)の
  白黒のプロマイドも付録として使われていたそうです。
  やはり、いつの時代も付録は魅力があったのでしょうか。
 CIMG4423.jpg
 

6 めんこの変還
  大正時代は「飛行機と電車の丸めんこ」朝日新聞で連載された
  人気漫画「正チャンの冒険」のキャラクター長めんこ
  昭和初期には映画俳優の写真めんこ(坂東寿之助、片岡千恵蔵)
  1950年代には月光仮面の写真めんこシート。
  1960年代には野球写真のめんこ(東映、近鉄、広島、大毎、 
  西鉄、南海、巨人、国鉄、阪神、中日、大洋の選手)
  (今では懐かしい球団名がたくさんありました)
 CIMG4425.jpg

  そして1970年代にはゴレンジャーめんこが・・・
  直径26センチの特大サイズ、遊び用ではなく当て物の1等景品用
  だったが、実際にはなかなか当たらず客寄せ用だったらしい(笑)
  CIMG4426.jpg

さすがに大正時代のおもちゃは見覚えなかったが、1950年以降の
おもちゃの中には、どこかで見た事があるような物もありました。

なんとなく入った展示室ですが、懐かしいと思ったり楽しそう
だと思うものがいくつかありました。

今では、「おもちゃ」より「ゲーム」の方が子どもたちの間では人気
があるようですが、今回「おもちゃ物語」の展示を見て昔のこどもの
方が、可愛い「夢があった」のではないかと思った私です。
スポンサーサイト

大阪府庁「正庁の間」の一般公開

2012.03.28.16:18

先週、復元された府庁「正庁の間」の一般公開に行きました。
1月25日から週2回水曜日と金曜日に公開されていました。
私は気になっていたのですが、中々タイミングが合わず
やっと最終の水曜日に行く事ができました。
CIMG4390.jpg

CIMG4391.jpg

府庁本館は大正15年に竣工し、モダニズム建築のさきがけとなる
デザインで、5階中央にある「正庁の間」はかつて年末年始の行事や
人事発令、式典などに使われていた特別な部屋だったという事です。

その後、府舎が手狭になったため近年は執務室として使用され、内装の
劣化が進み竣工当時に近い姿に復元改修を行ったようです。

まず、天井ステンドグラス
 中心部1、5m角のステンドグラスを解体洗浄、周辺は洗浄の上
 透明強化プラスチックの下敷きと吊材補強で落下防止対策を。
 
次にシャンデリア
 洗浄清掃をして、変形破損の製作、部材塗装し組み立てる。
CIMG4407.jpg

他にも天井、壁装飾をクリーニングしひび割れや欠損部位の補修塗装、
床もビニールシートの撤去やワックス仕上げ等が行われたようです。

私は天井を見る為上ばかり見ていて頭がクラクラしました(笑)

奉安所
CIMG4399.jpg

天使のレリーフ
CIMG4409.jpg

そして室内には7点の絵画が展示されていました。
いずれも昭和29年の製作作品でした。

中でも私は「陽春の中之島」鍋井克之氏の絵に見入ってしまい…
今の中之島周辺と見比べたりしました。
CIMG4401.jpg

全体像の室内です(あまり上手く撮れませんでしたが…)
CIMG4427.jpg

そして5階の窓からは大阪城が見えました。
(一番綺麗に見えるポイント場所という事でした)
CIMG4397.jpg

大正15年に竣工されたという府庁本館はやはり古いと思いました。
特にエレベーターや廊下などは特に感じました
しかし、現行の都道府県庁舎としては最も古いので歴史的価値が
高いとされているとの事です。

普段は入る事や見る事のない場所に行き、見学できました。

その後、隣接の時代玩具展示室ではビックバンで所蔵している
府指定有形民俗文化財の貴重なおもちゃコレクションを企画展示
しているのも見学し、結構面白かったのですが…
又次回に書いてみたいと思います。

雨の南信州で・・・

2012.03.25.16:31

23日金曜日から一泊で南信州へ行きました。

残念な事に2日とも雨でした…日ごろの行い悪いのかな(笑)

名神から中央道へ入り、予定通り恵那峡へ…
CIMG4448.jpg

CIMG4499.jpg


やはり雨は降り続いていました。

でも折角なので遊覧船に乗りました。
お客は私達だけの貸し切りです。

でも船長さんはとても気持ちよく丁寧な案内をして下さいました。
まず、さざなみ公園を見ながら出発、桜の頃はとても綺麗な景色だと。
CIMG4452.jpg

テープでの説明と船長さんの機転で気持ち良く遊覧出来ました。
屏風岩や蛙岩などもゆっくり見る事が出来ました。
CIMG4487.jpg

CIMG4477.jpg

他にも獅子岩、双子岩、金床岩など…
でもやはり雨で上手く撮れませんでした。

遊覧ジェット船は天井まで伸びた大きな窓枠になっていて、船内から
迫力のある壮大な自然を楽しむ事が出来ました。

又初冬から春先にかけて渡り鳥が岩間の水辺に翼を休めに来るとの事。
野鳥も見ることが出来先日もオシドリやマガモの姿も少し見えました。

約10キロ30分の遊覧はあっという間でした。
CIMG4449.jpg

そして少し早目の時間に宿に向かいました。
私は今回温泉に入る事を一番の目的と楽しみにしていました。

美人の湯として名高い「昼神温泉」に宿をとっていました。

和風でとても落ち着いた雰囲気の旅館でした。
CIMG4501.jpg

チェックインして、早速温泉に・・・

深い山あいに豊かに沸き出ているとされている昼神の天然温泉は、
やはり良質で肌にも潤いを与えてくれている感じを受けました。

旅館は結構古さを感じましたが、何事にも本当に心遣いが
行き届いていました。
お世話して下さる係りの人も言葉使いも接客態度も素敵でした。

食べきれないほどのお料理も、とても美味しかったです。
次々と出てくるので、食べるのに忙しく写真は無理でした(笑)

食後も少し休憩して、勿論温泉に・・・
私の肌もツルツルで~す(笑)
そして、雨を見ながらの露天風呂はとても風情がありました。

翌朝は、この辺りで福寿草や座禅草を見る事が出来るとの情報を得て
いたので、フロントで聞き地図で場所を教えて頂きました。

車で20分位走ると伍和地区に入り、まず座禅草が…
(地元の人に聞くと少し遅いと…)
歩道が整備され、歩きながら観る事ができました。
CIMG4519 (0)

CIMG4525 (0)

CIMG4526 (0)

CIMG4528.jpg

今度は又10分位走ると福寿草が咲いている場所へ…
福寿草は日がさすと綺麗に咲き陰るとしぼんでしまうという事ですが
雨が降ったり、止んだりの中、まだしっかり咲いている花を見て私は
嬉しくなり、傘をさすのも忘れるほど見とれていました。
CIMG4538 (0)

CIMG4532 (0)

CIMG4540.jpg

その後は天竜峡に向かいましたが未だ雨模様なので「天龍峡遊歩道」を
散策する事にしました。
CIMG4546 (0)

CIMG4554 (0)

CIMG4550 (0)

CIMG4553 (0)

CIMG4560 (0)

絶景ポイントに見入ったり、つり橋を渡ったりしながらも
ここではあまり傘をさす事も無くゆっくり自然を満喫しました。

お昼ごはんには美味しい信州蕎麦を頂き・・・

最後に元善光寺にお参りして、今回の南信州の旅を終えました。
CIMG4570 (0)

CIMG4571 (0)

金曜日家を出る時はやはり雨が気になりました。
予定コースも少し変更したり、取りやめた場所もありました。

しかし、時期的にはどうかなと思った座禅草や福寿草にも会えました。

今朝起きて晴れた空を見た時は少し複雑な気分でしたが(笑)

でも、おかげでゆっくり温泉を堪能し、普段あまり歩かない雨の中
を歩く事で、違った自然も楽しむ事ができたなぁ~と思った私です。


孫は4月から中学生

2012.03.21.17:22

私の孫は一人だけです。

今は津に住んでいます。

早いもので彼女は今年の6月で13歳になります。

標準よりやや小さく生まれました。

でも、スクスク育ちあっという間に標準より大きくなりました。

幼稚園に入学して数カ月でパパの転勤でジャカルタに行く事に…

2か月ほど先に赴任したパパの元へ行くママと孫を関空へ見送りに行き
涙で見送った事も昨日のように思い出されます。

ジャカルタの幼稚園には、初日言葉分からないと泣いて帰ったのですが
その後すぐ馴染み私も両親も安心したものでした。

ジャカルタに、私が一度訪問した時の楽しかった時間は今でも
鮮明に覚えています。
おばあちゃんの私を「ネネちゃ~ん、ネネちゃ~んと」と…
べったり付いていました。

当時私は仕事をしていたので1週間位の滞在で後は電話や手紙の
やり取りだけでした。

3年弱をジャカルタで過ごし、小学校は津で入学する事が出来ました。

確か1年生か2年生の時私が「学校の勉強楽しい?」と聞くと
「うん学校は楽しいし好きだよ~勉強は楽しくないけど…」と(笑)

国語の授業でお手紙の事を習った時、誰か1人にを実際出す手紙の
差出人は私だった時は嬉しかったです。

時々大阪へ来た時も両親に「何処かにゆっくり出かけてきて良いよ、
私はばあちゃんとお留守番しているから…」とべったりでした。

とにかく2人は仲良しでした(笑)

日が暮れるまで、外で遊んでいるといつもママが感心していました。
お友達も多いとも聞きました。

4年生になるとハンドベースボールに夢中になり、いつも日焼けして
真っ黒な顔をしていました。

時には男の子ではないかと思うほど活発な女の子でした。

5年生になる頃にはレギュラーになり、後半にはピッチャーに。

とにかく楽しんでいるらしく、いつも私にも話してくれました。

6年生の前期には生徒会長として一生懸命活動していました。

お稽古ごとは、水泳と英会話(折角インドネシアで少し学んだので…)
だけでした。
水泳は一応マスターして今では行ってないようです。

英語は、やはり好きなようで先日英検3級を合格したようです。

私が津に行った時には、色んな「○○ごっこ」をして遊びました。
パパやママに言えない友達との関係を話してくれた事も有りました。

今では小さい時のように決して私にべったりではありません。

でも何か有ると電話で報告もしてくれます。

16日には卒業式も無事終えたと連絡が来ました。

中学校ではソフトブール部に入部するとの事です。
すでに週末には中学生に混ざって練習をしているようです。
もう気持ちはソフトバールに入り込んでいるのかも(笑)

先日も「携帯持ったので登録しててね」とメールがありました。

中学生が携帯を持つ事が早いのかどうか分かりませんが、
きっとお友達と連絡する事が多いのでしょうね。

この前までは、小さな子供だと思っていたのですが身長も私より
大きくなり、この4月から中学生になると思うと嬉しいような
チョット淋しいような気もしますが・・・

4月からもこのまま「明るく元気な中学生」になって運動に勉強に
励んでくれる事を願う私です。


CIMG0729_convert_20120321115032.jpg


ある待合室での会話

2012.03.17.16:41

昨日近くの眼科に行きました。

昨年8月から白内障の検診とお薬を頂きに月に一度通院しています。
とにかくいつも待ち時間が長く…
一番空いている可能性の高いお昼12時前に行くようにしています。

昨日もそれでも10人位待っていました。
長椅子が二列に並んでいて、私は空いている後列に座りました。

横の女性2人の話声がなんとなく聞こえてきました。

年齢は2人とも私と一緒ぐらいか少し若いかな?と思います。

「最近うちの主人オカシイの」  「どうして?」

「なぜか優しいの~」  「へぇ~どんな風に」

「先日の私の誕生日に花束とプレゼント用意してくれてたの」
「今までそんな事なかったけど…急にやで、オカシイでしょ」
「それに誕生日祝う年でもないし…と私言ったのだけど」等…

「でも良い事やし、ありがたい事で、羨ましいわ~」

するとプレゼントされたという女性が一気に話しだした。
「あのね~主人が言うの、今まで何十年頑張って生きてきたのだから
歳を重ねるほど誕生日は盛大にした方が良いと…」
「これからは2人で元気に色んな事しようと言ってくれるの~」
「まぁ~主人も昔は色々あったしねぇ~」
「4月には2人で旅行もするの、楽しみにしてるの」等と。

特に大声で話しているわけではありませんが、周りには聞こえます。

やがて彼女は名前を呼ばれ診察室へ入りました。

その直後、話し相手をしていた女性と私は目が合いました。
「お友達良いですね~羨ましいお話ですね~」と私が言うと
「友達と違うよ~ここで何度か合ったけど、今日初めて喋ったのよ」
と苦笑いをしているように見えました。

私はチョットビックリして「え~そうなんですか~」としか言えず
2人とも黙ってしまいました(笑)

他の何人かの周りの人も唖然とした空気に思えました。

やがて彼女も診察室へ…なぜかホッとしました(笑)

私はてっきり2人は知り合いかお友達だと思い込んでいました。
時間にすれば5~6分だと思います。
2人は顔を見て話していました。笑顔も見えたように思います。

1人の女性はご主人の事が嬉しくて誰かに聞いてもらいたかった?
それにしても医院の待合室で隣り合わせの人に…??
相手の女性も確かに話をしっかり聞いていたけどなぁ~

でも、良いご主人だなぁ~チョット羨ましいご夫婦だなぁ~
人の悪口や愚痴を言うより、良い話だなぁ~とも思ったり…
もしました。

私も隣り合わせた人と簡単な会話する事はあるけど…
いくら人懐っこい大阪のおばちゃんでも、あんな事まで話すかな?
長い待ち時間を退屈しない為??(笑)

やがて私も診察室に入り、視力検査や眼圧、先生の診断などを終え、
今の所未だそんなに進行していないと言われ安心して帰ってきました。

家に帰っても何か可笑しくて、待合室での会話や様子を思い出して
1人で笑ってしまいました。

でも「歳を重ねるほど誕生日は盛大に祝った方が良い」という言葉
だけは私の耳と心に、しっかり残っていました。
自分勝手だとは思うけど…(笑)

そして先月私の誕生日にもナビの多くの人から「おめでとうコメント」
を頂き、すごく嬉しかった事を思い出しました。

やっぱり人は幾つになっても「祝ってもらう事」は嬉しいのだ。

よ~し、来年の2月の誕生日は遠慮なく盛大に祝ってもらおう~
と思った欲張りで自分勝手な私です(笑)


CIMG4267.jpg





枝垂れ梅が綺麗だった~

2012.03.14.16:35

昨日、枝垂れ梅で有名な京都城南宮へ行ってきました。

城南宮は国土安泰と都の守護を願って王城の南に祀られたお宮で
ある事から「城南宮」と称されているという事です。

京都御所の裏鬼門を守る方除の神様としても有名です。

今では京都のパワースポットにもなっているとの事です。

椿と共に枝垂れ梅は神苑の春の山を彩るとされています。

近鉄の竹田駅からバスも走っているのだが徒歩15分で城南宮に到着。
境内に入ると一面に咲いた枝垂れ梅が目に入りました。
青空ともよく合って、とても綺麗でした。
CIMG4335.jpg

CIMG4327.jpg

CIMG4336.jpg

CIMG4342.jpg

CIMG4269.jpg


私は梅の美しさに思わず「うぁ~凄~い」と声が出ました。
辺り一面の枝垂れ梅に囲まれ、しばらく立ちすくんだままで
動く事が出来ませんでした(笑)

やがて竹林や椿(少し遅かったが)を見ながら平安の庭へ…
CIMG4322.jpg

CIMG4295.jpg

CIMG4352.jpg

CIMG4297.jpg

平安の庭は平安貴族の寝殿造の邸宅の庭園に倣い、社殿を背景に
広がる池に段落ちの滝と遣水が注いでいます。
CIMG4310.jpg

又この庭の遣水で「曲水の宴」が行われているとの事です。
続いて城南離宮の庭に行きました。
この庭は城南離宮の風景と建物を石組で表した枯山水の庭園です。
とても落ち着いた雰囲気で、なんとなくお淑やかに歩きました(笑)
CIMG4375.jpg

この庭には紅梅も見る事が出来ました。
CIMG4365.jpg


以前から行きたかった城南宮に今回始めて行きました。

お天気にも恵まれ、時期的にもとてもタイミングが良かった事に
一緒に行った友達とも何回も「良い日に来たね」と話しました。

今までにも何箇所かの梅林に行きましたが、こんな見事な
枝垂れ梅を見たのは初めてでした。

源氏物語花の庭「春の山」の150本の枝垂れ梅が満開になると
[天図の様な美しさ] だと以前に聞いた事があります。

今回本当にそうだなぁ~と納得して帰ってきた私です。


良いお天気だったけど…

2012.03.11.17:13

今日は朝起きると、とても良いお天気だった。

気持ち良いし、大阪城へでも散歩に行きたい気分だったが…

昨夕玄関前に「窓サッシ簡易補助錠」と「窓防犯フィルム」が
入ったビニール袋が置かれていた。

いよいよ、我階にも足場が組まれるという事です。

土曜日の時点で5階まで来ていました。

月曜日にはついに暗~い部屋になるのでしょう~(笑)

今日は日曜日で作業はお休みです。

早速洗濯を済ませ(明日から外には干せないかも…)

スーパーで買い物も済ませて…

まずフィルムから…

「取り付け簡単」とはあるが、説明文を読んで作業に取り掛かる(笑)
 
 貼り付け面(室内側)を綺麗にする。
 200ccの水に中性洗剤を2~3滴の割合で混ぜ、水溶液を作る…等
 細かな手順が書かれていた。

和室の窓にフィルムを張る時は少し物なども動かしながらも
なんとか出来た。

補助錠は超簡単だった(笑)

ベランダ側の硝子戸はそんなに時間もかからず、終了!

後2か所分あるが、ここはまだ時間に余裕があるようなので後日に。
CIMG4244.jpg


今回はなんとか簡単?に出来たけど、
電気関係や大工仕事などやはり女性だけの家庭にとっては心細い。

普段は気楽に生活しているのですが…(笑)

今日はテレビでは震災関係の事ばかり映し出されていました。
やはり私にとっては義父の辛い思い出があるので、
あまり見たくなかった.

時々阪神対巨人のオープン戦を横目で見ながら3時頃作業を終了。
試合の結果は阪神なんとか9回に同点にして、引き分けたようだ。

テレビから「今年のキーマンは投手では能見、野手では鳥谷」
と云う遠山解説者の声が聞こえていましたが・・・
さてどうでしょう?(笑)

毎年の事だが、やはり阪神ファンとしては「今年こそは」と
期待してしまいます(笑)

いよいよ春がそこまで来ているような気配ですが、明日からの
昼の日差しも遮られそうな我が家にチョット気が滅入る事も…

でも、まもなく桜も咲くし、私の好きなプロ野球や高校野球も始まる。

防犯対策も済んだことだし、家に居ても暗いだけだし…
時間と事情が許す限り春を求めて外へ行こうと思った私です(笑)

CIMG3994.jpg

楽しく歩いて~ 観梅も

2012.03.08.17:22

昨日7日はシニアナビ「楽しく歩こう」の3月のオフ会でした。

参加者6名の予定でしたが1人が風邪で欠席、5名の参加でした。

近鉄瓢箪山駅~なるかわハイキングコース~らくらく登山道~
神津嶽ハイキングコース~枚岡梅林というコースを歩きました。

瓢箪山駅からは暫く商店街や住宅地を歩きましたが結構坂道です。

歩く途中、梅が咲いているお家を見つけた時はみんなで
「きっと梅林も期待できるね~」と言いながら・・・
CIMG4177.jpg


なるかわコースはほんの少しで、やがてらくらく登山道へ入って
センターハウスで最初の休憩をしました。

今回皆がお湯を持参していたので、コーヒータイムです。
「ふかし芋」を持ってきてくれた人も…
お芋大好きな私は一番たくさん頂きました(笑)

歩く道並には桜の木が多く「来月桜の頃はきっと綺麗だね」
「じゃ~来年の4月桜の頃にに又来ようよ~」
「もう来年の事?みんな元気ならの話しだね~」など会話も弾む。
CIMG4182.jpg

CIMG4183.jpg


何箇所かにある展望台から大阪平野を眺めながら、各々が指をさし
「あっちの方向が花園のラグビー場だ」「あれはツインビルかな?」
「近鉄電車があそこ走っているから~~」など口々に…
CIMG4186.jpg

でも曇っていたので視界はあまり良くありませんでした。

やがて、みはらし休憩所に到着、室内なのでここで昼食をとりました。
CIMG4190.jpg

有難い事に私達だけだったので、ゆっくり各自お弁当を頂きました。
食事中、もう来月のお花見の話等も出て和気あいあいの時間でした。

充分昼食タイムをとって5人は歩きだしました。
しばらく行くと神津嶽ハイキングコースに入りました。
CIMG4196.jpg

コースに入ると今までより、少し険しい道に入りました。
男性陣はみんなこのコースを気にいったようです。

女性陣は折角,山用のストックを用意していたのでリュックから
出すと男性陣は「杖をついたバアサン」と笑ったり、写真に
収めようとしたり…まるで子供のようにはしゃぎました(笑)
CIMG4032.jpg

CIMG4204.jpg

やがて枚岡展望台に到着、ここからも最後の険しい道が続きます。
CIMG4198.jpg

CIMG4203.jpg

それでも楽しく賑やかに歩きました。
電車の音も聞こえるようになり、やがて梅林に到着。
未だ早咲きの梅以外は満開には程遠い咲き具合でしたが、
やっと目にした明るい色の景色に嬉しくなりました(笑)

梅林の園内でもかなりの時間談笑・・・・
CIMG4217.jpg


登山道も、ハイキングコースも枯れ木が多く色気のないコースでした。

でも、明るい会話や笑い声が山中に響き渡っているようでした(笑)
メンバーも何度か一緒に歩いているので、冗談なども言い合い…
「ウグイスの鳴き声が聞こえた」「イノシシの足跡では?」など
途中何度か座りこんで、お腹を抱えて笑う場面もありました。

CIMG4229.jpg

折角なので枚岡神社にもお参り近鉄枚岡駅へ…
お茶でもと喫茶店探すが見当たらず、電車に乗る。
CIMG4231.jpg

用事のある1人は鶴橋で別れ、4人で上六へ
喫茶店へ入りYさんはビールセット、3人はサンドイッチセットを注文
両セットとも500円とは思えない内容にビックリ!
CIMG4232.jpg

ハイキング中もあれほどお喋りしたのに又1時間以上4人で会話を…
そして最後は「又来月にね~お花見しましょうね~」と別れました。

楽しく歩いて…乾杯は出来なかったけど(今回飲めるのはYさんだけ)
楽しく歩いて観梅も出来た一日でした(笑)

ホント会を重ねるごとに「楽しく歩こう」が「楽しく歩ける」会に
なっているなあ~と思った私です。

4年ぶりの約束

2012.03.06.15:02

最近、マンションの大改修でベランダなどを片づけたし…

私は家の中の物を整理したり、処分する事が多くなった(笑)

一昨日の日曜日も雨だし、「大事な物を入れている引き出し」も
なんとなく確認しながら整理していました。

閉まってある物を1個づつ手にとりながら確認していきました。

A4の大きさの茶封筒が出てきました。
「何だったかな?」と思いながら開けてみました。

4年前に中学時代の友達から送られてきた、2冊の本と手紙でした。

本といっても作品集です。

彼女のお父様の作品集で、彼女も製作に参加しています。

彼女とは小学校は別で中学時代1年間だけ同じクラスになりました。

中学時代は特別親しくしている仲でも無かったのですが、卒業して
お互い話す機会を得てから本心で話す事が出来ました。

彼女は家柄もよく、お嬢様でした。
男兄弟がなく、彼女は家を継ぎました。

彼女の父は芸術家で、その道の人にとってはとても有名な人でした。
芸術家として、たくさんの偉業を成しえて生涯を終えました。

卒業してからは2、3度彼女に会う機会がありました。

4年前に彼女から電話があり、一度2人で会いたいと…

久しぶりに会う彼女はやはり美人で、背筋がピンと張っていました。
2人で何時間もお互いのこれまでの人生を話しました。

会う少し前に私にも生活の変化があった事を人伝で聞いたようです。

彼女はず~と良家のお嬢様で、私とは違うと思っていました。

でも彼女の何十年間の生活を聞いて驚きました。

何事もお父様と関わっての自分だったと…
家柄をいつも意識して生活していたのだと…

作品集の中でも「父と共に生きて」という題で彼女と父親との
関わりや親子の感情などを告白していました。

私はそれを読んだ時は彼女の父親に対する気持ちに感動を
しながらも胸の詰まる思いもしました。

中学時代に私の実家に1度だけ遊びに来たと彼女は言ったのですが
私は全く覚えていません。

ごく普通の家庭だった私の家に来たなんて…考えられないのですが
彼女はハッキリ私の実家の事を覚えていました。

私は彼女のお嬢様の生活を羨ましく思っていました。

彼女は私の普通の家庭が羨ましかったと言うのです。

お互いの今までの生活や現在の状況を話し再会を約束してその日は
別れたのですが、その後は何かと事態が変わり会えませんでした。

ある日彼女から作品集と一緒に手紙が送られてきました。
手紙にはとても達筆な毛筆で…その時の心境を綴っていました。
CIMG4174.jpg

CIMG4164.jpg


作品集はぜひ私に見て欲しいと…書き添えていました。

何点かの作品を見せて頂き、私には専門的な事は解かりませんが
何か彼女の気持ちも乗り移っているように思われた物もありました。

送られてすぐに見せてもらい、その後大切にしまっていました。

一昨日久しぶりに作品集と手紙を見て、思わず電話をしましたが、
留守電になっていたのでメッセージを残しておきました。

彼女は携帯を持っていません。

以前は彼女から時々電話あったのですが…最近はありません。

電話はいつも彼女からです。

どうしてかな?私からは特別な事がない限り電話しません。
他の友達なら、「どうしてる?」と気軽に電話する私なのですが。

あまりにも大事に閉い込んで、久しぶりに目にした手紙にとても
懐かしい思いがしました。

私が日曜日に電話入れていたので、昨夜彼女から電話ありました。

元気だと言うことを聞いて安心しました。

30分ほど色々喋りました。
娘さんの家族と二世帯住宅で3人の孫とも楽しく暮らしていると。
最近はホント穏やかな生活を送っていると笑い声でした。

私は最近よく歩いている事、ブログを書いている事などを…

「今回の事書いてみようかな?」と言った私に
「あなたの正直な想いを書いてくれれば嬉しいわ」と。

最後に4月になったら必ず会う事を約束して電話を切りました


そして「あ~引き出し整理して良かった~」と思った私です(笑)

姉妹って良いなぁ~

2012.03.03.15:03

1月の中頃妹から「3月1日予定していてね」と電話ありました。

妹は洗礼も受けたクリスチャンです。

私が仕事を辞めた3年前「お姉ちゃんたまにはホテルで食事しない?」
と連絡が有りました。

それまでは仕事を持っていた私に平日は誘えないから遠慮してたと。

毎年春秋の2回「大阪レディーズランチョン」という食事会と講演等を
「リーガロイヤルホテル 光琳の間」で行われます。
私は3年前から春1回参加させてもらっています。
CIMG4143.jpg

3年前妹の主人が「お姉さんと一緒に」と私を招待してくれました。

最初聞いた時、私はクリスチャンでは無いしと少し躊躇しました。
でも、大丈夫だという妹の言葉に行ってみました。

ホテルの大きな部屋に毎回500名前後の参加者がいます。

今回もピアノとオルガンの演奏と共に「ランチョンコーラス」の
人達の素敵な歌声で始まり、主催者の挨拶の後、マリンバの演奏…
CIMG4142.jpg

そして最後は講師を招いての講演がありました。
今回元牧師さんの講師はとても明るい人で、長くハワイで住んでいたと
「アロハ~」と挨拶され、人生について話されました。
CIMG4128.jpg

私が特に印象に残ったのは「自分が愛されている事を知る」と言う
言葉です。

こんな例え話をされました。
子供が親に「僕の事好き?」と聞いた時「勿論好きだよ、大切だよ」
と言ってあげることで子供は「愛されている」と実感すると!

そうなんだ~親子でも「愛してる」という言葉の大切さ。

私も思いました。
誰かに「愛されている」と思った時は、人間みんな嬉しいものなのだ。
その人を裏切れないと思うのでしょう。

今の世の中、親がもっと子供に「愛してる」と言うべきなのかも…

私は夫婦でも恋人同士でも同じ事かな~と思いました(笑)


いよいよ楽しみにしている会食が始まりました。

ホワイトアスパラガスのクリームスープ        
牛フィレ肉のハムとチーズ包み衣焼
CIMG4130_convert_20120301193955.jpgCIMG4132_convert_20120301193540.jpg


季節のサラダ
コーヒー
CIMG4134_convert_20120301193904.jpgCIMG4140_convert_20120301194335.jpg

デザート
CIMG4136_convert_20120301194050.jpgCIMG4138_convert_20120301194222.jpg

次々に運ばれてくる食事をお喋りしながらゆっくり頂きました。
一つのテーブルに10名座っていますが、半分は妹と一緒に来た人です。

1人の人とは私3回お会いしているので「1年ぶりです」と挨拶。
他の人達にも「妹がいつもお世話になっています」と挨拶した後は
和やかに会話の中に入っていく事が出来ました。

他のテーブル席から挨拶に来られた何人かの人にも「姉です」と紹介
され、まるで来賓?扱いのように皆さんの心遣いを感じました。

妹とは子供の時は喧嘩もしました。
年頃の時は色んな話もしました。

お互い結婚する時には寂しい思いもしました。

結婚後も連絡とったり、実家で会ったりもしましたが、
大体家族が一緒でした。
だから子供同士もいとこではなく、兄弟のように接していました。

でも彼らも今はお互い家庭を持ち、年賀状等を交換する程度です。

妹と会った時はお互いの子供の話は必ず出ます。

母が養護ホームや病院へ入院した時は姉妹でよく連絡取ったり、
会ったりもしましたが、その母も6年前に亡くなりました。

今お互い60代になり、年に一度ホテルのリッチな雰囲気を味わい
姉妹で同じ時間を共有できる事にとても嬉しく思います。
妹の主人も2人で参加する事を応援してくれています。

妹はよく『感謝』と『祈る』と言う言葉を口にします。

勿論クリスチャンの言葉かも知れません。
でも私もその言葉は好きです。

出席した事に感謝して「高価な物ではないけど、色違いのお揃いよ」
と別れる時私にネックレスをプレゼントしてくれました。
CIMG4149.jpg

今まで3回出席しても、教会へ行く事や、クリスチャンになる事も
薦めるわけでもなく、ただ一緒に音楽や講演を聞き、美味しく食事
を頂くだけです。

正直3~4時間の時間はなんとなくクリスチャンになったような気が
する時もある私です(笑)

私が家に着いた頃、妹からメールがありました。
「楽しい時間をありがとう~感謝します、来年もお付き合い下さい」と

「こちらこそありがとう~皆さまによろしく~」と返信。

勿論来年も喜んで「参加しよう、参加したい」と思った私です。
プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR