何十年ぶりに自然の蛍を…

2012.06.26.17:13

先週末蛍が見えると聞いて箕面へ行きました。

梅田で簡単な所用を済ませ、箕面駅に着いたのが夕方の5時。

少し早めの夕食をしました。

そのお店の人に「ホタル見る事ができますか?」と聞くと
奥の滝の近くより駅に近い川の方が見えるいう事でした。

食事終わって時間を見るとまだ6時でした(笑)
日が暮れるまで未だ1時間半ありました。

食後の散歩を兼ねて滝の方面に向かって歩く事に…

前日の大雨で新緑はイキイキしていましたが川はスゴイ水量でした。
CIMG5992.jpg

耳には川の流れの音がかなり強烈でした。
でも歩くには、ちょうど気持ち良い気温でした。

気がつけば滝に着いていました(笑)
40分位歩いたと思います。

今までに見た事のない勢いの滝の流れに唖然としました。
滝の手前には「近づかないように」という標識も…

10m手前でも水しぶきがかかります。
高さが33mあるとされている滝があまりの水幅の広さに
この日はとても低く見えました。
CIMG6015.jpg

CIMG6011.jpg

思わず「うぁ~凄い~」と声が出ました。
その場にいた何人かの人と一緒にしばらく呆然と見ていました。

自然の凄さと恐さを改めて感じた瞬間でした。

7時前でもまだ明るかったのですが、元の道を引き返しました。
歩いている横からはやはり、激しい川の流れが聞こえていました。

やがて龍安寺を過ぎた所の川向こうに蛍の光るのが…
立ち止まってよく見るとあちこちに光が見えました。

「ホタルだぁ~」と思わず嬉しくなりました。
なんとか写真に収めたいと…挑戦しましたが…
私のデジカメと技術では無理でした(笑)

写真では見えませんが、木の枝の上にも数匹の蛍が…
私の目にはしっかり見る事が出来ました。
CIMG6021.jpg

その後も何箇所かで川の向こうや木の枝に光を放つ「ホタル」
を見る事が出来ました。

箕面で自然のホタルが見えると聞いて、でも川も増水しているし…
どうかなと思って出かけたのですがしっかり自分の目で見えた事に
感動しました。

箕面にはゲンジボタル、へイケボタル、ヒメボタル等様々なホタル
が生息しているという事です。

特に湿度が高く、雨の降る前や雨上がりが「ホタル狩り」に適してる
と聞いた事が有ります。

私達が駅に向かって帰る頃には地元の何人かの子供や家族連れの
姿も見る事が出来ました。

この地域には「みのおホタル観察会」や「ホタルを守る会」も有り、
地域全体でホタルを見守っているようです。

増水した川と、滝の流れには自然の凄さと恐ろしさも感じました。

でも、そんな中にでも綺麗に光っているホタルには安心感と
安らぎを得る事も出来ました。

家から1時間もあれば行ける場所で何十年ぶりに自然のホタルに
接する事が出来、とても清々しい気分で帰ってきた私です。
スポンサーサイト

ラッキーな一日でした♪

2012.06.21.17:31

昨日は以前から約束していた「7人会」の集まりでした。

前回4月の時点で6月20日に能勢に紫陽花見に行くと決めていました。

前日の台風で半ば諦めていたのですが…
リーダーのKさんと私で近くに行き先を変えるかランチにするか等
も話し合っていました。

2年前の3月に大事故に遭い前回の4月に会った時完全復活していた
Sさんにまず昨日の朝Kさんが電話を入れ意見を聞くと
「雨上がったし行きたいし、そのつもりだと」という事。

早速一斉メールで決行をみんなに知らせ行く事になりました。

でも結局集合場所に集まったのは、Kさん、Sさん、Fさん、私の
4人でした。

梅田で簡単なお弁当を買い、早速阪急電車で川西能勢口へ…
そこからは能勢電鉄に乗り換え妙見口へ向かいました。

電車は空いているし、周りは緑が綺麗でまるで小旅行気分でした。
やがて妙見口駅に到着。
CIMG5960.jpg

4人はゆっくり歩いてケーブルの乗り場を目指しました。
(バスもあるのですが本数が少なく、最初から歩くつもりでした)
田園風景の中を歩くのも悪くないです。
CIMG5945.jpg

20分位でケーブル駅に到着。
山上までの5分間4人だけの貸し切りでした(笑)
CIMG5866.jpg

ケーブルを降りるとお目当ての紫陽花が…
少し早いけど、昨日の雨でより紫陽花が映えて写るような気が…
CIMG5935.jpg

CIMG5954.jpg

少し休憩をして、リフトに…
真横や真下に紫陽花を観ての10分間は、とても気持ち良く
快適な時間でした(今回の目的の一つでした)
手にも触れる事が出来ます。勿論私もしっかり触りました(笑)
でもリフトに乗りながらの写真は上手には撮れませんでした。
CIMG5889.jpg

CIMG5900.jpg

CIMG5884.jpg

4人で紫陽花に触れながら気持ち良くリフトに乗っている途中
Oさんから、今ケーブルに乗ったから…とKさんの携帯に連絡が…

ビックリした私達はリフトを降りた場所でOさんを待つ事に…

やがてOさんの姿を確認した時は、みんなで大きな声を出したり
人目も気にせず手を振りました(笑)

朝一番に用事を済ませ追いかけてきたと…
早めに知らせるとみんなに気を遣わせるかな?と思ったという事。

5人揃って自然道を歩き本堂の方へ…
CIMG5930.jpg

CIMG5928.jpg

実は時期は違うけど10年以上前に「7人会」で来た事があります。
その時はFさんだけが参加できませんでした。

そんな事も有り、今回「能勢妙見山」に行先を決めました。
途中の景色をSさん、Kさん、Oさんはしっかり覚えていました。
私も覚えている事もあるのですが…一番忘れていました(笑)

妙見山は兵庫県川西市と大阪府豊能群豊能町能勢町にまたがる
660mの山です。
CIMG5924.jpg

少し曇っていましたが展望台からの景色も綺麗に見えました。
CIMG5919.jpg

この辺りでは何分間か各々少し自由に行動しました。
CIMG5917.jpg

そしてしばらくして集まった時Sさんがみんなに「気持ちだけ」と
紫陽花の押し花のしおりを差し出しました。

ビックリして「どうして?」と聞く私達に…
「いつもお世話になっているし、今日とても嬉しかったので…」と!
CIMG5991.jpg

お土産売り場を見つけ買ってきたのでしょう。
参加できなかった2人の分も有りました。

Sさんは能勢電鉄に乗っている時から景色に感動していました。
何度も「久しぶり」「綺麗~」という言葉を口にしていました。
どの場所でも、とても楽しそうにしていました。

以前来た時の事も一番覚えていました。
一時はかなりの重症でした。人口頭蓋骨も入れています。
私達の顔さえ分からない時期も有りました。

Sさんの事は確か4月にもブログに書いた覚えがあります。

昨日ホント長時間歩けた事に素直に喜びを感じていたようでした。

私達も素直に彼女の好意を「ありがとう~」と受け取りました。

昨日の事は2カ月以上前に計画していました。
全員の都合を聞いているとなかなか実行できない事もあって
どうしてもその日参加できない人は仕方ない…とも。

2人は急用で不参加でした。
Oさんは用事を済ませ、一生懸命追いかけてきてくれました。

Sさんにとっては思い出深い一日だったと思います。

Fさんは今度は夫婦で来ると言っていました。

Kさんの私は帰り道「今日行けて本当に良かったね~」と
顔を見合わせて話しました。

5人でとても楽しい紫陽花見物が出来ました。
前日は台風、又今日は朝から完全な雨模様です。

昨日は、全員バックには雨具を入れていましたが、
一度も出す事もなく…本当に貴重な一日でした。

まさに「ラッキーセブン…」いいえ「ラッキー7人会」でした(笑)





やっと、終わりが見えました。

2012.06.18.16:58

3月から始まったマンションの「大規模改修工事」がやっと
後少しで終わりそうです。

足場と黒い幕が10日ほど前に取れた時は周りの空気も私の気持ちも
明るくなったように感じました(笑)

4つの工区に分けられその都度、今後の予定を表示されたり各家に
案内が来たり…見落とさないように結構神経も使いました(笑)

途中何度も、アンケートや協議も重ねいくつか追加作業も…

その中に「鳩除けネット」の全面張り工事が有りました。

マンションは以前から鳩の被害が、かなり出ていました。

私の所も端という事もあり、いつも悩まされていました。
毎日のようにベランダの糞の始末や室外機の辺りの確認をし、
植木にも多少影響があったり…巣を作られる寸前だった事も。
部屋の中から追っ払っても逃げません、ベランダに出ないと…

特に子供さんのいる家庭では環境衛生上の事を嘆いていました。

アンケートの結果「対策を講じる必要がある」と答えた家庭が86%
だった事から追加工事が決まり先日ネットが張られました。

勿論私も対策を…と答えました。

鳩外対策としていくつかの方法があったようですが…
メリット、デメリット、コストを協議した結果
「バルコニー全体をネットで覆う」方法を選択しました。

「目立たなく美観に優れ、ネットを張っていても圧迫感も全くなし」
と業者さんからは推奨されていましたが…

数日前に実際張られて、眺めてみると何~となく不思議な光景です。

遠くから見てる分には抵抗ないのですが、ベランダで洗濯物を干し
ながら、複雑な気持ちになります。

なんだか私がネット内に閉じ込められているような…(笑)
これでは、反対ではないのかなぁ~

な~んか、変な感じだけど仕方ないのかなぁ~~?
見慣れないからで、そのうちに違和感もなくなるのかな~

でも鳩の姿は見なくなったし~これで良かったかな!

先週末には廊下側の窓の網戸や柵も入り殆んど元の状態になり、
防犯面でも安心できるようになりました。

後は共通箇所の工事が多少残っているだけです。

やれやれという安心感と騒音や臭いからも解放され…
毎朝、鳩に神経使う事もなくなり…
静かな(?)元の生活に戻れそうです。

そのうち、ネットの内の生活(?)にも慣れるのかなぁ~と
今日も外を眺めている私です(笑)

CIMG5827.jpg

雨がとても似合います。

2012.06.13.17:12

昨日小雨の降る中、枚方の「山田池公園」へ行ってきました。

学研都市線で、藤阪駅で下車15分位歩いて公園に到着。

とても広い園内に入ると綺麗な緑一色でした。
雨により一層木々が鮮やかな緑に見えました。
CIMG5747.jpg

梅園~池の辺を通り目的の菖蒲園を目指しました。

CIMG5764.jpg

雨にもかかわらず、かなりの人が菖蒲を楽しんでいました。
CIMG5773.jpg

CIMG5842.jpg

その後、未だ少し早いスイレンの池を通り紫陽花園へ…
紫陽花は未だ少しだけ早いように思われましたが…雨に映えて…
CIMG5826.jpg

CIMG5813.jpg

CIMG5814.jpg

CIMG5828.jpg

雨が降ったり止んだりの中、菖蒲と紫陽花を堪能した私達は池の方へ
戻り浮御堂へ行きました。池の反対側から見る景色も良かったです。
この頃には雨が止み、心地よい風に当たりながら少し休憩をしました。

月に一度ハイキングしていた友達と行きました。
彼女は 3ヶ月前に足を痛めかなり良くはなっています。
でもまだ下り道は膝に負担がかかるので、今も平地を歩いています。

雨だという事で前日に「どうする?」と連絡しましたが、久しぶりに
会いたいし、菖蒲や紫陽花は雨の方が綺麗でしょうという事で約束通り
昨日に決行しました。

殆ど小雨で気温も歩くのもそんなに気にならず、屋根のある休憩所で
菖蒲を眺めながらお弁当を食べるなど…

菖蒲も紫陽花も雨にとても映えてより綺麗でした。

山田池公園には始めて行きました。
四季折々の花と緑が楽しめるとの事でした。
桜や梅の木、そしてモミジなど…

歩いているとこんな青い柿も成っていました。
CIMG5850.jpg

とにかく広大な園内は67,4ヘクタールあるという事です。
1haが10000㎡(約3000坪)だから…

私達は園内地図を見ながら、かなり歩きました。

帰って歩数計を見れば18000歩になっていました(笑)



武田尾廃線跡を歩く。

2012.06.09.16:59

昨日「楽しく歩こう」のサークルで武田尾廃線跡を歩きました。

前日の天気予報では午後から雨という予報でした。

朝起きるとかすかに薄日もさしていました。

一応雨具は持参して家を出て10時前に出発場所の生瀬駅に着きました。

電車を降りるとかなり青空も見え、あまりの日差しのきつさにちょっと
戸惑いました(笑)

以前3度このコースを歩いているRさんの案内で、しばらく国道沿いを
歩き、私達の目には新緑と峡谷が広がると誰ともなく「うぉ~」と…

心地よい川の流れも、目と耳で楽しみながら7人で歩きました。

この廃線跡は何年も前から人気のコースです。
でもここは正式なハイキングコースではありません。
CIMG5632.jpg

サークルでも昨年も一度予定したコースでしたが雨で流れ
再度今回6月のハイキングコースに選びました。
特に男性陣はみんな子供のようにハシャイデいました(笑)
CIMG5637_convert_20120609163538.jpg

やがて、名物(?)の最初のトンネルに到着。
全員持参の懐中電灯をとりだしトンネル内へ…
静かなトンネル内でも誰かが冗談を言い笑い声も…
CIMG5653.jpg

歩きながら足元の枕木を見ると実際昔ここが線路だったと実感できる。
CIMG5658.jpg

やがて一番長い(500m近く)トンネルに…
CIMG5666.jpg

CIMG5688.jpg

トンネルを出ると又目の前には渓谷が広がる。
CIMG5676.jpg

後1つトンネルをくぐると鉄橋に…
横を歩くとかなりの錆びた状態が目に入り年月を感じました。
CIMG5681.jpg

CIMG5684.jpg

4つ目のトンネルを通った後、見晴らしの良い広場で昼食を。
12時前のこの時点でもまだ雨は降っていませんでした。
CIMG5694.jpg

7人が食事を終えと頃、最初は所用で今回参加を諦めていた
Fさんが後から追いかけてやっと合流でき8人になりました。
その後雨がポツリポツリと…
みんな口々に「この時間まで降らずに良かったぁ~」と(笑)

その後小さなトンネルを2個通過して武田尾に…
この頃にはみんな傘をさしてのハイキングになりました。
でも雨と新緑の相性の良い景色も良いものです(笑)

小雨の中武田尾温泉で「足湯」を見つけ8人で早速入湯しました。
CIMG5730.jpg

CIMG5724.jpg

  「足湯さえ こんなに揃う この仲間」… (笑)

時間にして10数分の足入浴でしたがとても賑やかで楽しい時間でした。
「さすがに鍛えてる足だなぁ~」 「Yさん綺麗な足だねぇ~」等…
お互いの足を眺め合いながら本音や冗談も飛び交い、笑い声も…
又メンバーの結束がより確かになったなぁ~と感じた私です。

そして今回のコースに全員が大満足している様子でした。

その後武田尾駅から大阪へ…途中尼崎でHさんと別れ7人で大阪駅へ
大阪駅でお茶をしてこの日は解散。

今回も梅雨の時期にも拘らず、お天気もなんとか1時過ぎまで持ち
Rさんの道案内で無事にとても楽しいハイキングが出来ました。

次回7月は「サークル発足1年」を記念してサークル枠を外し
ナビ仲間の人たちも参加してもらっての「オフ会」を開く予定です。

来週にもサークルのトピック欄に詳しい事が掲示されると思います。








こんな「お見舞い」も有りかな?

2012.06.04.18:18

今年に入って知人のお見舞いに行く事が何度か有りました。

やはり年齢的にもそういう時期なのかもしれないが…

4月に一度知人のお見舞いに行き…
5月には友達Kさんのお姑さん(96歳)が骨折して…
ほんの少しだけ友達2人と組んでお見舞いを…今では退院しています。

でも結局先方に気を使わせ、お返しと言ってご馳走になったり
過分のお返しの品を頂く事になってしまいました。


5月の20日過ぎにHさんから電話がありました。
「今日スーパーでOさんに会ったらご主人入院したらしいの」
「え~どこの病院に?何処が悪くて?」と私が聞くと
「血糖値が300に急に上がったらしいけど心配ないらしいよ~」

「それより、旦那さんがいない時にゆっくり3人で食事しよう」と
言ってるので今度の25日の金曜日大丈夫?との電話でした。

私はちょっと躊躇したけど、その時に詳しい事も話すし…と言われ
「分かりました」と返事(笑)

Hさんと私は独り身で、Oさんは普段旦那さんと2人暮らしです。
何十年の家族ぐるみの付き合いなので、お互い気心は分かっています。

早速25日の金曜日にOさんの家に集まると決め、お互いの持ち寄る品
の分担も決めました。決めた以外の物は持って行かない事も…(笑)

旦那さん入院しているのに見舞いにも行かないでこんな事して
良いのかな?と聞く私に「本人より私の方が色々大変なのよ~」
「入院中はわがまま言うし、退院すれば食事療法の管理も大変だし」
「じゃ~今日は大変な奥さんのお見舞いだぁ~」と…(笑)

夕方4時に集まり、皆で持ち寄った食べ物や飲み物でテーブルは
賑わい、「こうして3人集まるの何年ぶりかな?」から始まり
夜9時過ぎまで色んな話で時間が経つのはあっという間でした(笑)

Oさんは数年前も心臓の病気で入院、その前には奥さんもある病気で
入院しその時は普通に病室に行きお見舞いさせてもらいました。

別れ際に「来週やはりご主人のお見舞いに…」という私達に、
Oさんは、今回は病院への見舞いは要らないときつく断わりました。

やはり前回の事も有り気を使ったのでしょう。
それと今回は食物制限もあるし…

でもやはり顔だけでもという、私達に「絶対顔出すだけなら…」と
本来ならこんな会話があっても、きちっとした見舞いはしなくても
ほんの気持だけとして果物やお花等を持って行く場合が多いのだが…

どうも今回は本気で念を押していると感じたHさんと私は本当に
何も持たず、先週末奥さんに同行してお見舞いに行きました。

Oさんは、少しスマートになって元気に見えました。

勿論私達の見舞い訪問をすごく喜んでくれました。

病院での状態や、血糖値もかなり下がった事等も聞き、退院後の
食生活とお医者さんから「歩く事」を薦められたという話も…

Oさんは殆んど歩かない人です(笑)
私が一言「一緒に夕方散歩しましょうか?」と言うと、すかさず
奥さんの方が「そうしてくれる~助かるわ~」と…

じゃあ~Oさん夫婦と私3人で歩きましょうという事になりました。

夫婦だけでは自信が無いけど私と一緒なら続くかも…と(笑)

時間にして30~40分位でしたが、家族以外は誰にも入院を知らせて
ないので、余程私達の訪問が嬉しかったのか終始ニコニコ顔で話し、
帰る時は病院の出口までわざわざ送ってくれて…
私達が見えなくなるまで手を振って見送って下さいました(笑)

私もなんとなく「良いお見舞い出来たかなあ~」と思いました。

多分2~3週間もすれば退院できるという事でした。
退院したと連絡が来れば、約束通り一緒に歩こうと思っています。

お付き合いの程度に寄ってお見舞いも様々だと思います。
私の場合に限っては、入院したのを知らされた身内以外の人には
やはり今の相場の金額を見舞い袋に入れ、それに心ばかりの品物を
添えて持っていく事が多かったと思います。

心のこもったお見舞いは、決してお金や物だけではないのでは…
本当に顔を見て励ますだけでも…お互い負担にもならず気も使わず

今回の事で「見舞い」に対して少し考えさせられたような気がして…
こんなお見舞いがあっても良いのではないか?と思った私です。


CIMG5572.jpg




都会のオアシスで…

2012.06.01.16:52

先日30日の午後から中之島公園のバラ園へ行ってきました。

バラ園には毎年この季節には必ず行くのですが今年は気になって
いながらなんとなく行く機会を逃していました(笑)

中之島公園のバラ園は2009年にリニューアルされました。

東西に約500m、面積13000平方メートルにわたって約310品種、
およそ3700株の薔薇が咲き誇っています。

CIMG5538.jpg

まずバラの小径からスタートして庭園内へ…

ブルーバユー    CIMG5547.jpg

  ふれ太鼓    CIMG5549.jpg

ビンゴメイディランドCIMG5553.jpg

シャリファアスマ  CIMG5559.jpg

オルレアンローズ  CIMG5567.jpg

リリーマーレン   CIMG5584.jpg

ちょっと時期的に満開を過ぎた物もあったが…
園内はバラの香りに包まれていました。
CIMG5587.jpg

CIMG5592.jpg

CIMG5609.jpg

広い園内をあちこち歩き回り、ため息が出るようなバラの鮮やかさに
カメラで撮る事を忘れて見惚れている時もありました(笑)
CIMG5590.jpg

CIMG5607.jpg

CIMG5575.jpg

CIMG5542.jpg


中之島公園は明治24年大阪市で初めて誕生した公園です。

やはり「バラ園」で一番有名ですが、最近では12月に開かれている
「光のルネサンス」でのイルミネーションでも知られています。
6か月前の園内はこんなイルミネーションがとても綺麗でした。
CIMG3059.jpg

大阪市役所や中央公会堂、府立図書館等の施設もあり、高いビル街等
まさに都会のど真ん中にあるオアシスのようなところです。

又堂島川と土佐堀川にはさまれ「水の都大阪」のシンボル的な公園
としても有名です。

家から30分足らずで行ける中之島バラ園で至福のひと時を過ごす事が
でき、とても満足した私です。




プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR