ブログ始めて丸2年経ちました。

2013.06.27.17:12

2年前の2011年6月28日に私が初めて書いたブログのコピーです(笑)
(この時は未だナビにはアップしていませんでした)

「同窓生と紫陽花寺へ」

先週の土曜日小学校の同級生5人で矢田寺へ行きました。

昨年の秋、クラス同窓会に12名参加しました。

昭和33年の卒業です。39名のクラスでした。

その時新任だった担任の先生も参加して頂きました。

平成22年10月現在の名簿が幹事により作られていました。

5年前の「還暦同窓会」では4名の友が亡くなっていたのですが

でも、今回の名簿をみてビックリ!

「天国の同級生」の欄に8名の名前が…

5年後ではなく会える時に会える人だけでも会おう…と

誰となく意見が出ました。私も賛成しました。

4月には8名で大阪城にお花見、そして今回は5名でしたが…

子供の頃の話、亡くなった友の話も出ました。

小雨が降ったり止んだりの天気だったけど…

とても良い一日でした。



挿入写真も最後に、この1枚だけアップしていました。
(あの時も何枚か撮っていたのですが…)
CIMG0952.jpg


最近何となく「そうだ~丸2年経ったんだぁ~」と思いながら過去の記事の管理
から一番最初の記事を読みかえしました(笑)

自分が書いたのだけど可笑しくて…
まるで小学1年生の日記です(笑)

小学校の同級生5人で小雨の中、矢田寺へ紫陽花観のハイキング行った事を
書いたものなのですが…

PC始めて1年半位だったし、文字を打つのも時間かかったし…
誤字が無いようにと思いながら一生懸命だったかな?(笑)

今ではハイキング行った時等、かなりの枚数の写真をアップしているけど…(笑)

それでも2人の人が見つけてコメント下さいました。
1人は残念ながらナビを辞めましたが、もう一人の京都に住むTさんは今でも
いつもブログにきて下さり、時々コメントも頂いています。

最初暫らくは「FC2のブログ内」で書いて、日記になればと思ったのですが…
7月1日に思い切ってナビのブログURLに登録しました。

あれから丸2年、なんとか続けられた事に自分では信じられなかったり、
それでもよく続いたなぁ~感心する事も…(笑)

勿論色んな人にコメント等を頂き励まされたからこそ続いたのだと思います。

最初は1年は必ず続けよう~と。
今は2年続けたのだから、もう良いかな?と思う事も…(笑)

でもボケ防止も兼ねて始めたので、少しずつでも続けた方が良いのかな?とも…

有難い事に2年前と変わらず、ブログを通じて交流させてもらっている人も多くいます。
新たに交流させて頂いてる人もいます。
気にしながらも何となくご無沙汰している人もいます。

ナビを通じて色んな事勉強出来たり、お友達もたくさん出来ました。
3年前に入会して以来、交流していた人で残念ながらナビを去った人も何人かいます。
中には数人、退会前に家庭の都合でどうしても…等と退会の挨拶を綴った
ご丁寧なメールを頂き恐縮した事もありました。

でも時々私が好いブログだなぁ~と思いコメントは出さなくても訪問していたり、
良い写真撮っているなぁ~と楽しみに見せてもらっていた人が突然退会して
何日か後に気づきビックリした事も…

最近は、正直何となく寂しいなぁ~と思う事もあります。

それでもこれからも、無理せずボチボチ書きたい時に、書きたい事をブログに
自分流に綴っていければ、良いかな~と今は思っている私です。


DSC02088.jpg

(25日ハイキングに行って山道で観かけた紫陽花の写真です)


スポンサーサイト

会は又1人減ったけど…

2013.06.21.17:13

昨日2カ月ぶりに7人会の集まりが有りました。

今回は雨の降る中、近くの焼肉屋さんでのランチでした(笑)

いつも使っていたお店が和食を提供しなくなった事もあり…

昨年の8月末に集まった時は3人の人が問題を抱えていました。
1人は96歳のお姑さんの世話、もう1人も実家のお母さま(95歳)の症状が良くない事。
そして後1人はご主人が病と闘っていました。

結局昨年11月の旅行は5名の参加でした。

ところが昨年末~今年の3月にかけて悲しい事に3人ともお葬式を出す結果に…
3月の初めに、ご主人を亡くした人は、やはり未だ少し気持ちの落ち着きを
取り戻していないように見えました。

でも3人とも「これからは自分の時間を大切に楽しみたい」と言っていました。

4月から又旅行の積立を始め、2カ月に一度集金をかねてランチ等で集まる事に…

レディースランチ「 石焼ビビンバor冷麺他メインを選べてお肉と人気デザート付♪」
t_000u.jpg
                D4aGrk97WMUBntv1371732438_1371732475.jpg
誰かがこんな広告を見つけ…たまにはこんなランチも良いのでは?と言う事で
昨日の集まりになりました(笑)

食後のコーヒーを入れても1200円弱のお値段にも納得して2時間たっぷり楽しく
お喋りしました(笑)

元々20年以上前に、それまでは子供の同級生の父兄と言う付き合いだったが
子供も成長したので年に一度旅行でもしましょうと言う趣旨で始めた会でした。

その時は「8人会」でした。
何年か後に1人が遠くへ引っ越し「7人会」になりました。

その後「7人会」として10年近く旅行等色んな機会を持ち楽しく付き合っていました。
でも昨年あたりから、少し家も遠くなり体調も良くない1人が殆んど欠席でした。

彼女から最近正式に退くと言う連絡が有り、昨日皆も了承し今度からは会は6人に…

最初は8人から始めて、今年から6人にと言うのはやはり寂しい思いがします。
でもこの年代になると仕方ないのかも知れません。

ここ数年は各自の事情で会も休止状態が続いた事もありました。
でも今回3人の事情が落ち着いた事もあり、しっかり復活出来たかも…

各自これからも又いろんな事情が変わるかもしれません。
だからこそ今を大切に暮らしたいとの思いは6人一緒でしょう。

昨日も思い思いの意見が出ていました(笑)

これからは何か機会があれば不定期でも会いたいねと言う人。
8月は夜、花火など観に行かない?と言う人。
面白い場所や行事があったら絶対誘ってね~と言う人(笑)
これからは予定外の急な事でも6人一応誘い、もし行けない人がいても
気を使わず、行ける人だけでも行ったら…とも!

今は6人とも家に特に心配事が無いので、みんな積極的に出かけられると言う事かな?
今年はきっと又何年か前のように活発な誘いがあると思います(笑)

そして最後に次回8月の日時と集合場所を確認して別れました。

それと後1つ会の名前を新たに考えては…と。
私も思いました。
「8人会」~「7人会」次が「6人会」では何かチョット??(笑)
その内良い名前をみんなで考えたいなぁ~と思い家に帰ってきた私です。

CIMG5796.jpg

今回のオフ会は「アジサイ寺」三室戸寺へ…

2013.06.15.16:43

昨日サークル「楽しく歩こう」で紫陽花の名所・三室戸寺へ行きました。

今回の参加者5名は10時半に三室戸駅に集合し歩きだしました。

三室戸寺には、50種・1万株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、
幻の紫陽花・七段花等が咲き乱れ、『あじさい寺』とも称されています。

今年は雨が少ないし、時期的にもチョット早いかな?と思いながらも
15分位で三室戸寺に到着しました。
CIMG2127.jpg

山門から境内に入りましたが通り道の紫陽花は明らかに元気が有りません。
カメラも手に持っているだけでした(笑)
CIMG2129.jpg

CIMG2130.jpg

それでも下に観えた紫陽花庭園には期待通りの景色が目に入ってきました。
殆んどの人が雨傘ではなく日傘を使っていました(笑)
CIMG2131.jpg

私達は本堂へは階段を使わず周り道を…
CIMG2133.jpg

三重塔・鐘楼(江戸時代・府文化財)
CIMG2138.jpg

本堂の前には少し咲きだした蓮の花を観る事が出来ました。
CIMG2136.jpg

CIMG2137.jpg

境内の「なでると金運がつくと言われる」宇賀神像はしっかり撫でてきました(笑)
CIMG2145.jpg

又5000坪の大庭園には「枯山水庭園」や「池泉庭園」も観る事ができました。
CIMG2155.jpg

CIMG2159.jpg

やがて私達は紫陽花庭園に…
一見華やかに見えた紫陽花ですが、
近づくとやはり全体的には元気がなく、水を欲している様に見えました。
CIMG2162.jpg

CIMG2167.jpg

CIMG2173.jpg

CIMG2186.jpg

CIMG2178.jpg

以前私は三室戸寺には「ハート型」の紫陽花の花があると聞いた事が有り、
今回密かに探していました。
すると何となくハート型では?と思う紫陽花を見つけました(笑)
(私にだけ見えるのかもしれませんが…)
CIMG2170.jpg

昨日は炎天下の中の紫陽花はやはり、ちょっと違和感がありました。
それでも結構人出はありました。
この時期雨の中の紫陽花を観たいと思ったのは贅沢かな?
でも今日正午前から降った雨で色んな花も生き返るのでは…

三室戸寺には何年か前に一度だけ行った事が有ります。
その時は雨だったので雨傘をさして「何となくうっとおしく」思ったのですが…
今思い出せば、雨にぬれた紫陽花が杉木立の間に咲く様は、まるで絵巻のようで
素晴らしい景観だったように思えました(笑)


やがて三室戸時を出た私達は、さわらびの道を経て宇治上神社に向かいました。
CIMG2193.jpg

CIMG2199.jpg

でも残念なことに、現存最古の神社建築とされる世界遺産の宇治上神社の
本殿と、拝殿は修復工事中でした。

宇治上神社には昨年の11月にサークルで「天瀬ダム」にハイキングした時にも
お参りしているので…何人かで「あの時にお参りしたよねぇ~」と(笑)

その後少し遅い昼食を皆で宇治駅の近くで頂き、今後の事を話し合い
今回のオフ会を終えました。

数日前までの予定では雨の中の紫陽花観と思っていたのですが…(笑)
あまりにもの晴天にチョット気持ちは複雑でしたが、5人ともあの炎天下を
元気に歩く事が出来、何よりでした。

参加された皆さまお疲れ様でした。


なおサークル「楽しく歩こう」は微力ながら私も管理人の手伝いをしながら
丸2年続けてきましたがこの6月をもって一旦閉鎖する事になりました。

今回の参加者も含め充分話し合って決めました。

又近々新たにリニューアルされて、会は発足すると思います。
その時はより一層楽しく歩けるような、会になるよう期待したいと思っています。

夕暮れの散歩は楽しい~

2013.06.13.17:05

先週の土曜日4人でモーニングの時、一人が何処かに歩きに行きたいけど…
この時期昼は暑いし、夕方からでもチョット散歩しない?と提案。

それではと言う事で、やはり一番近くてゆっくり歩けるという事で
大阪城公園へ行く約束していました(笑)

勿論軽い夕食を一緒にする事もしっかり約束出来ていました(笑)

昨日4人とも各々自転車で約束の場所へ5時に集合。

まだ結構暑かったけど公園内の日陰を歩きだしました。
CIMG2089.jpg

少ないけど鮮やかなお花を観たり、緑が綺麗な木々の中を賑やかに歩きました。
CIMG2091.jpg

CIMG2094.jpg

時計は6時前を示していたので、まず食事してからゆっくり散策しようと
意見が纏まり私達はビジネスパークのIMPビル内で軽く食事する事に…

6時頃の空は未だ青かったけど…

食後はIMP内のお店を少しウインドショッピングして再度公園内へ…(笑)
ちょっぴりオレンジがかった空が綺麗でした。
CIMG2107.jpg

夜7時過ぎの大阪城も観えました。
皆地元なのですが、周りの景色に色んな反応を示していました(笑)
CIMG2106.jpg

やがて日暮れ前のお濠の周りも歩こうと…
CIMG2112.jpg

CIMG2113.jpg

やがて私達は極楽橋を渡り天守閣の下へ…
この頃はかなり暗くなっていました。
お城もライトアップされていました。
CIMG2120.jpg

その後私達は桜門を出て玉造口から出発点の所へ…
散歩中お互い大阪城の昔の想い出や懐かしい話で盛り上がりました。

4人の内、未婚の頃は2人は九州1人は岡山に住んでいたと聞いています。
私を含め4人とも結婚して今の所に住み子供が同級生で知り合った仲間です。

初めて大阪城を知った頃の話や、その後何度か来た時の話等、
みんなで色んな話が出ました(笑)

昼間とは少し違う夕暮れの雰囲気も味わえました。
やはりこの時期、陽が陰ってからの散歩の方が楽に歩けるし、自然に歩数も増えます。

最後は「今日来て良かったわぁ~楽しかったわぁ~」と4人が大満足した
夕方からの大阪城公園散策でした。

別れ際に「又行こうね~」と言った言葉は多分みんなの本音では?(笑)

ちなみに集合場所でセットした私の歩数計は9500歩を示していました。

城北菖蒲園~淀川を散策!

2013.06.09.17:05

昨日、何となく花菖蒲が観たくなって旧淀川の河川敷を利用して造られた、
大きな池と花菖蒲園のある約9.5haの城北公園へ行ってきました。

公園内に入るとすぐに噴水もある大きな池が見えました。
CIMG1975.jpg

すぐに菖蒲園の入口に着きました。

「城北菖蒲園」は昭和39年5月に開園した回遊式の菖蒲園で、面積約13,000㎡の
敷地に江戸系・伊勢系・肥後系の三系統の約250品種約13,000株を栽培されて
いると聞いています。

今年は6月1日(土)から6月30日(日)までの30日間開園されているとの事。

菖蒲園に入ると色とりどりの菖蒲が目の前に…
CIMG2004.jpg

CIMG2049.jpg

水辺にはこんな可愛い侵入者も…(笑)
CIMG1987.jpg

次の池には名前の表示が有りました。

灘潮
 CIMG2021.jpgCIMG2027.jpg

月桂冠
 CIMG2031.jpg

夕鶴
 CIMG2059.jpg

東鑑
 CIMG2046.jpg

伊勢
 CIMG1995.jpg

大鳥毛
 CIMG1999.jpg

土曜日とあってかなりの人でした。
来週あたりが一番の見ごろかな?

園内には紫陽花も少し有りましたが…まだ後少しかな?
CIMG2033.jpg

CIMG2007.jpg

菖蒲を堪能した私は出口から淀川の方へ行ってみようと…
CIMG2086.jpg

CIMG2080.jpg

階段を上がると淀川の河川敷が見えました。
堤防に立つと、とても風が心地よく、ゆったりとした眺めが一望でき
私は暫らく川の景色にボーとしていました(笑)
CIMG2069.jpg

CIMG2074.jpg

淀川は、琵琶湖から流れ出る唯一の河川です。
瀬田川、宇治川、淀川と名前を変えて大阪湾に流れ込みます。
滋賀県、京都府及び大阪府を流れる淀川水系の本流で一級河川。
流路延長75.1km、流域面積8,240km²有るとされています。

又この河原では、毎年8月に「なにわ淀川花火大会」が模様され大阪の多くの人を
楽しませてくれます。


「和」を感じる花菖蒲はこの時期私が一番好きなお花です。
出来る事なら良く似合う雨を期待したいところですが…
今回はそう言う意味ではチョット残念でした(笑)

園内を散策しながら「うれしい知らせ」「優しい心」「優雅」「あなたを信じる」と
言う花言葉が表す様にとてもゆったりとした気持ちになる事が出来ました。

そして大阪を代表する淀川の眺めにも何となく心が落ち着いて帰ってきた私です。 



伊勢神宮の「式年遷宮」見てきました。

2013.06.05.17:11

友達から今年は20年に一度の式年遷宮にあたり、賑わいを見せている
伊勢神宮へ行ってみないと誘われ…
昨日何十年振りかで伊勢神宮へ行ってきました。

急なことなので勿論日帰りだし片道2時間は充分かかるけど…
とりあえず行きの電車の中でコースは決めようと…
2人が各々持ち込んだおやつとお茶を食しながら、車中で話し合いました(笑)

神宮参拝の順路は、本来は外宮に参拝してから、内宮に参拝するのが正しい作法と
されているようですが…

ゆっくり回りたいし、暑いので無理はしたくないし、おかげ横丁も行きたいし…(笑)
結局今回私達は内宮へお参りする事に…(笑)

宇治山で駅に到着後、バス停に行くとすでにかなりの人の行列が…
CIMG1881.jpg

バスが発車して10分足らずで外宮前に着き、又乗客が増え満員になった車内では…
「内宮辺りの交通混雑により到着時間が送れる事も…」とアナウンスされていました。

内宮まで予定では20分位で着くと思われていたのですが、結局30分かかりました。
やはり内宮周辺にはかなりの人で賑わっていました。

観光バスでのツアー客がかなり多いように思いました。

私達は、チョット早いけど…まず昼食を済ませました(笑)

やがて宇治橋鳥居を潜り、神宮の表玄関とされている五十鈴川に架けられ木造の
宇治橋を渡りました。
CIMG1883.jpg

この宇治橋は伊勢神宮内宮のパワースポットだという事です。
CIMG1885.jpg

橋を渡って神苑に入ると見事な松の木が目に入りました。
大正天皇御手松も…と言う事ですが…
又青空とのコントラストも、とても綺麗でした。

やがて『手水所』で手を洗い第一鳥居を潜りました。
CIMG1901.jpg

今度は参拝する前に心身を清める場所として清流で有名な五十鈴川で
身も心もリフレッシュするという事でした。
水がとても綺麗でした。
CIMG1904.jpg

やがて樹齢を感じられる木々の中を歩き「正宮」へ向かいました。
CIMG1917.jpg

d0258976_1723880_convert_20130605061200.jpg

今回20年に一度の式年遷宮とは…
正殿(しょうでん)を始め 御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、
さらに殿内の 御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ
遷(うつ)す…と言う事ですが、実際どのように行われるのか興味が有りました。

正宮へ向かう途中「御贄調舎」(みにえちょうしゃ)が見えました。
 (お祭りの時お供えするアワビを調理する儀式が行われる所)
古い舎のすぐ近くに新しい物が建てられていました。
CIMG1919.jpg

CIMG1918.jpg

やがて「正宮」へ着きました。
でも「撮影は石段下でして下さい」との標識が…
私はカメラをバックに入れてお参りしました。
CIMG1920.jpg

正宮も敷地が東西2カ所あり、新しい社殿が建てられている途中でした。
でも白い幕も張られ、撮影は勿論禁止でした。

お参り後、石段がとても綺麗で足もとばかり見て歩いていました(笑)
(写真では上手く撮れなかったけど…)
CIMG1923.jpg

帰りに気付いたのですが、歩いてきた手前には今度建て替えられた後
使われると思われる石段が有りました。
CIMG1930.jpg

木の隙間から新しく建てられている社殿の姿がうっすら見る事ができました。
CIMG1927.jpg

ここでも新しい社殿が少し見る事が出来ました。
CIMG1941.jpg

その後私達は「風日祈宮」(風の神をまつる別宮)へ…
ここは向かって左の場所へ来年新しく建てるという事でした。

途中こんな景色を観ながら参拝者用の休憩所である「参集殿」で少し休み内宮を
後にしました。
CIMG1958.jpg

その後約2700坪の敷地内に、伊勢が最も賑わった江戸後期から明治初期の風情を
再現した「門前横丁」を通り「おかげ横丁」に行きました。
CIMG1966.jpg

53店舗からなる「おかげ横丁」では三重の老舗の味、名産品、歴史などを
一度に体感出来ます。
CIMG1970.jpg

おかげ横丁で散策していると急に周りが何となくざわつき人が流れていました。
良く見るとテレビ中継がされていて…見た事有る人が…(笑)
CIMG1969.jpg

タレントのピーターさんと漫才コンビ「スピードワゴン」の井戸田君でした。
私達2人共ピーターさんは、すぐ分かったのですが、後1人の顔は分かっても
名前が出ず…家に帰って調べました(笑)
お二人とも美形で、とても格好良かったです。

その後折角なので、少し混んでいましたが赤福本店で「赤福餅」を食べてバス停へ…
ラッキーな事に臨時バスが出ていて、殆んど待たずに乗車する事が出来ました。

今までは、何となくしか想像しなかった「式年遷宮」という20年に一度の行事を、
実際に観て、どの敷地にも2カ所社殿が建てられるようになっている事を知りました。
途中彼女と何度か「なるほど」と頷きました(笑)

私達はなるべく団体さんを避けて、通り過ぎるのを待ちました。
そしてゆっくり神苑を歩きました(笑)

おかげで神宮内は歩いているだけでも、自然に抱かれているようで、
とても清々しい気持ちになりました。

梅雨時だというのにお天気にも恵まれました。
チョット暑かったけど…(笑)

何度も渡った神聖な川、清浄な川として知られる五十鈴川にも癒されました。
CIMG1956.jpg

CIMG1971.jpg

「古事記」や「日本書紀」で最も尊い神とされる天照大御神が祀られ、
式年遷宮という「つなぐ」伝統が生きている「神宮」です。

日本の皇室が、今も変わらずに祭祀を続けられているのが何となく分かった様な
気がしました。

私も伊勢神宮には小学校の修学旅行で行って以来何度かは参拝しています。
でも今回何十年ぶりに行って、新しい発見も出来ました。
清々しい気持ちにもなれたし、心もとても落ち着きました。

昨日久しぶりに出かけて充実した一日を過ごせた事に感謝して家に帰ってきた私です。


















プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR