作品展とミニオフ会に…

2013.10.28.16:41

先日、ナビのSさん主催の「秋櫻会パソコン絵画作品展」」に行ってきました。

とても明るい会場にちょっと緊張しながら入りました。
Sさんが「秋を演出してもらった」と表してたお花が入り口で出迎えてくれました。
CIMG3589.jpg

中に入ると、とても明るい会場にたくさんの作品が展示されていました。
rv_EDerWj5jnkMl1382943267_1382943779.jpg

CIMG3590.jpg

CIMG3632.jpg


以前Sさんのブログなどで拝見した画や彼女の先生、そして生徒さん達の画も
観る事が出来ました。

立派な額に入っている画はやはり実際に観ると、なおさら見入ってしまいます。

どれも本当にパソコンで画かれたの?と思えるような作品でした。

会場には次々に来場者も…みんな熱心に見入っていました。

又会場に置かれたパソコンでは、何人かの人が説明等を受けている様子でした。

作品展に使われた芝田町画廊各沿線の大阪、梅田駅からも5~10分という便利な
場所で明るく広さも有り、有名な画家も使っているという素敵な画廊でした。


今回この作品展にはナビの友達も何人か日程を合わせ会場で会う約束をしていました。
遠く長崎からKさん、そして奈良のMさん、以前ナビで交流のあったRさん。
11時半過ぎには全員揃い近くのイタリアンレストランで「ミニオフ会」をする事に…

Sさんも加わって5人でレストランの個室で賑やかなオフ会に…
次々運ばれる料理を頂きながらの会話は弾みました(笑)
CIMG3618_convert_20131027082526.jpg
CIMG3619_convert_20131027082436.jpg
CIMG3622_convert_20131027082358.jpg
CIMG3623_convert_20131027082230.jpg

今回Kさんとは初めてお会いしたのですが、さすが剣道をされているだけあって
とても姿勢もよく元気はつらつでした。
初対面とは思えない位すぐに色んな会話が出来ました。

Sさん、Rさん、Mさんとは何度かお会いしているので、お互い会えば第一声が
「お久しぶり~元気?この前いつ会ったかなぁ~」等と手を取り合います(笑)

その日は、普段私はパソコンで見ているだけという絵画を素敵な空間で癒され、
その後は普段ナビで交流している仲間と楽しい時間を持つ事が出来ました。


Sさん、かなり前からの準備等を経て、とても良い作品展を成功され
おめでとうございます。
くれぐれもお疲れがでませんように。

そしてミニオフ会にも参加され楽しい時間を共有させて頂いたRさん、Kさん
Mさん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

里山に秋を感じて22000歩!

2013.10.24.17:05

一昨日、毎月ハイキングしている友達と下記の地図を頼りに瀧谷不動駅~汐の宮
のコースをハイキングしようと約束して…
近鉄阿倍野駅で待ち合わせ、早速近鉄長野線の瀧谷不動駅へ…

         MqN8k77EvAihub81382432756_1382432919_convert_20131022181554.jpg 
瀧谷不動尊~ 嶽 山~ オレンジ園~ 近鉄汐の宮駅
       60分   40分      20分
                  

前もって資料から距離や、地図にある卍の寺院等は確認しています。
いつもゆっくり歩くので大体表示されている時間より多少多くかかります(笑)
今回は7~8kのハイキングを予定していました。

駅を降りてすぐに地図通りに石川を渡りました。
CIMG3486.jpg

10数分車道を歩いて瀧谷不動尊に着きお参りをしました。
CIMG3487.jpg

瀧谷不動明王寺は大阪府富田林市にある真言宗智山派の仏教寺院で
日本三不動の一つだと言う事です。

お参りを済ませた後、私達は嶽山(だけやま)~龍泉寺へ向かいました。


標識の路を入ると思わず2人で「うわ~良い道と景色ねぇ~」と…(笑)
私達が歩く道の両側には秋を思わせる風景ばかりです。
CIMG3500.jpg

気持ち良く歩く私達の前には、まだまだ里山の心地良い風景が続きます。
軽い坂道を上を見上げたり、足元に何かを見つけたりしながら歩いていると…
「アケビ」や「カラスウリ」そしてムカゴ、小さな栗やどんぐり等も…
CIMG3514.jpg

CIMG3522.jpg

やがて広いみかん畑に…
CIMG3525.jpg

やがて見事な展望…二上山~葛城山~金剛山の山並みが観えました。
ちょうど目の前に山並みが観える場所で私達はお弁当を広げる事に…(笑)
CIMG3528.jpg

CIMG3529.jpg

食後、歩きだすと…嶽山城跡とあったが、向かう方向にはダンプカーが何台か見え
広い車道になっていました。

私達は龍泉寺へ向かう事にしました。
途中の景色は目の前に山々が観え、とても良い眺めでした。
CIMG3565.jpg

又お茶の花や実も見る事が出来ました
CIMG3532.jpg

龍泉寺は高野山真言宗の仏教寺院で千数百年の歴史のある名刹だと言う事です。
さすがに境内の庭は名勝庭園と言われるだけあって見事でした。
CIMG3542.jpg

CIMG3559.jpg

龍泉寺は行く前に調べていたのですが、期待通りでした。

次は願昭寺を目指すつもりで私達は歩きました。
相変わらず飽きない景色を楽しみながら…(笑)
CIMG3573.jpg
でも予定の20分を過ぎてもそのような雰囲気が無く…
標識もなく、時々車は通るのですが、人は歩いていません。
それでも私達は自分たちが選んだ方向を信じて歩き続けました(笑)

でもどう考えてもおかしいと思い、やっと止めてある車の中にいる若い男性を
見つけて、尋ねました。

「願昭寺~汐の宮駅へ行きたいのですが…」と尋ねると…
「かなり遠いですよ~」と

私達は地図を見せて通ってきたコースを説明すると…
男性は地図を見てもしばらく考え込んでいました。
この地図で歩いてきたのですか?と…何となく困っているようにも見えました(笑)

私達は困っている様子に気の毒に思い、ここから一番近い駅は?と尋ねました。
すると、河内長野駅だと…
私達は一駅南の方向に歩いていたのです(笑)

今更引き返すより…時間も3時前になっていたし…
40分位はかかるでしょうと言われたけど、河内長野駅に向かって歩く事にしました。

歩く途中、「オレンジ園」と書いた車を止めて、畑作業をしている3人のおじさんが
いたので、河内長野駅はこの道で良いのですね~ここからどれぐらいかかりますか?
と尋ねると何処から歩いてきたの?と逆に聞かれました(笑)

滝谷不動尊を出発して「龍泉寺」~「オレンジ園」を通ったというと…
「あ~あそこはちょっとバックしないとねぇ~」「よくみんな間違うよ~」と…(笑)

そして突き辺りを右へ行きなさい、20分位で駅ですよ~と親切に教えられ…
チョット安心して、又歩き出しました(笑)

そして無事河内長野駅に着いた時は2人で思わず「ゆっくりお茶しよう~」と…(笑)
喫茶店へ入って歩数計を見ると22000歩以上を示していました(笑)
距離にして10kは歩いた事になります。

彼女とは、いつも地図を頼りに歩いています。標識も結構あるので…
今回の様な間違いをした事はありません。
時々気分で方向を変えたり、寄り道もするけど…(笑)
でも今回の地図はいつもより、かなりアバウトだったかも…
又標識もかなり少なかったです。

2人とも全く初めてのコースでした。
でも私は20歳まで堺に住んでいたので、あの辺りの方向は分かっているつもり
だったのですが…(笑)

予定より多い距離を歩き、時間もかかったけど…
でも畑には柿やミカン、里山には色付いた木々、そして道中大好きな山々を
イッパイ観て秋を感じる事が出来ました。

とても季節感のあるこのコースを今度は春にでも又来てみたいと思いました
最後に立ち寄る予定だった、立派な五重の塔がある願昭寺も楽しみだったのですが…

帰りの電車の中では、次回はコースを間違わず必ず願昭寺にも行こうねぇ~
でも今思えば楽しかったねぇ~等と話した2人でした(笑)


「ルームシェア」が流行っていると言うが…

2013.10.21.17:30

最近「ルームシェア」を…という言葉を良く聞きます。

先日、ある人のブログで読んだのは、シニアのハッピーな結果だったけど…

最初私は「ルームシェア」なんて若い人がするものだと思っていました(笑)

そんな矢先、私より5歳年下の友達から先日久しぶりに電話があり…
「私ルームシェアしようかな?と考えているのだけど、どう思う?」と…

彼女は一度結婚したのですが、数年で別れ子供もなく、母親とは早く死別して
長く父親と2人で暮らしていました。

10年位前にそのお父様も亡くなりました。
私が聞いたのはお父様が亡くなって数年後でした。

以前友達を介して知り合い、その頃はみんなで食事したり、色んな話もしました。

でも最近では年に1~2度メール等で連絡がある位です。
会えば長い時間話もするのですが…

昨日は突然の電話内容だったので…私はビックリしました(笑)

よく聞けば今は未だ仕事を続けているが、そろそろ引退しようと考えている様です。
それで今後の事を考えた時に一つの案として「ルームシェア」も考えていると…

私は何個か質問しました。
誰か相手に心当たりあるの?シェアは何処でするつもり?今の住まいを使うの?
もしお互い上手くいかなかった時はどうするの?等…(笑)

でも彼女の答えは、どれもまだ何も具体的なことは考えていませんでした(笑)
ただ少しでも早く、若い方が良いのでは…と!

呆れた私は思わず強い口調で「何考えてるの?そんな簡単では無いよ!」と…
そして私なりに例えば…の話をしたり、チョット脅したり…(笑)

何十分か話した後、彼女は「私が甘かったと…」反省しているようでした(笑)

でも色々聞くと、職場では、そろそろ辞めなさいという雰囲気だし、
生活には困らないけど、退職後1人で暮らす事がやはり一番不安だと…

私も、何となく彼女の気持ちは理解できました。

でも彼女には1人弟さんもいます。
それなりに長く勤めていたし、友達もいるはずです。
住む家も有るのだし…

もっと色んな人に相談しながら、ゆっくり考えても良いのでは?
急がず時間をかけて「ルームシェア」の事も含めて今後の事をよく考えてみては?
と私は提案しました。

最後には彼女も納得?してもう一度ゆっくり考えてみると…電話を切りました。

彼女は以前から私の事を「お姉さん」と慕ってくれていたけれど…
突然のことで私も良い回答は出来なかったけど…

いくら流行っているからと言っても、現実はテレビドラマのようには行きません!

一人暮らしは、淋しくて不安があるのかもしれません。
なにより、マイペースで生活できるし…
それなりに自由な時間も楽しめると思うけど…(笑)

私も別にルームシェアを否定するつもりはありません。
でも一人暮らしが淋しいからという理由だけで、シェアを決めるのは、どうかな?
そして最後に決めるのは私ではなく、彼女です。

もしかしたら良いパートナーが見つかるかも知れません。

でもやはり大事なことなので、今の世の中の風潮に迷わされず…
ぜひゆっくり考えてから結論を出して欲しいと心から願っている私です。


CIMG3458.jpg





約30万本のコスモスが一面に…

2013.10.18.17:11

偶数月は「7人会」の旅行積立金を集めます。
いつもは近くでランチを兼ねて集金する事が多いのですが…(私が会計です)
今月は時候も良いので万博公園へ行って…という事になりました(笑)

10時に6名が地下鉄の駅に集まり、大日駅でモノレールに乗り換え…
約1時間で今「コスモスフェスタ」を開催している万博公園駅に到着。
CIMG3372.jpg

CIMG3374.jpg

早速、中央口から自然文化園に入ると正面に太陽の塔が観えました。
私は久しぶりに、お目にかかりました(笑)
DSC00375.jpg

まずお目当てのコスモスを観る為「花の丘」へ向かう事に…
すると可愛い「森のトレイン」が停まっていて「花の丘へ行きます」と営業を…(笑)
誰かが「たまには乗ってみようよ~」と言いだしみんなが賛成して乗る事に…

列車が発車すると簡単な園内ガイドもありました。
何となく子供の頃に戻った様な気になりトレインを楽しみました(笑)

やがて花の丘近くの西大路広場に到着。
数分歩くと一面にコスモスが観えました。
CIMG3383.jpg

CIMG3395.jpg

CIMG3397.jpg

DSC00334.jpg

昨日は涼しい風が吹き抜ける自然文化園の花の丘では、約30万本のコスモスが
チョット風に揺られながら一面に広がっていました。

大輪のセンセーションや、筒状の花びらが特徴のシーシェル、黄色の花びらの
イエローキャンバス、花びらの外側は赤色で内側は鮮やかな白色のアカツキ等
8品種のコスモスが丘一面を染めていました。

秋空の下、濃紅色や黄、ピンク、白の美しく可憐なコスモスが丘一面に揺れる
様子を堪能した私達は今度は日本庭園を目指しました。

花の丘には、この日は結構人が多く、写真を撮るのも難しかったです(笑)

特に幼稚園児や小学校の低学年の遠足らしい風景を何度も見かけました。
私達の側を通って歩く姿が、あまりにも可愛いので…ついシャッターを…
CIMG3380.jpg

やがて、西大路、つばきの森~せせらぎ広場~水すましの池を通り日本庭園へ…
CIMG3411.jpg

CIMG3435.jpg

CIMG3440.jpg

完成された美しい景観を楽しみ、しばらくこの景色を見ながら休憩した私達は
庭園の周りを一周しました。
CIMG3464.jpg

そして竹林までを歩く途中秋をイッパイ感じる事が出来ました。
CIMG3467.jpg

CIMG3470.jpg

万博記念公園は日本万国博覧会(大阪万博)の跡地を整備した公園です。
大阪の都心部から約15キロ北方にあり広場やスポーツ施設や文化施設もあり
総敷地面積は264haで、甲子園球場の約65倍の広さに相当すると言われています。

昨日はお天気にも恵まれ、広い公園内をゆっくり散策し、一面に見事なコスモスや
落ち着いた日本庭園、紅葉しつつある木々等をしっかり目で楽しむ事が出来ました。

自分たちは歩く距離はあまり気にしていなかったのですが・・・
私を含め、何人かの歩数計は約15000歩を示していました(笑)

2カ月に一度の今回の集まりは、とても心地良い秋の一日を過ごす事が出来ました。







ママチャリで街中サイクリング!

2013.10.15.17:27

一昨日の早朝、友達から良いお天気だし、3連休は何処も混んでいると思うので…、
今コスモスが観える近くの鶴見緑地へ自転車で行ってみない?と誘われました。

早速9時半待ち合わせ、自転車で5分も走ると途中すでに紅葉している
ハナミズキの木等を観ながら走る事が出来ました。
CIMG3294.jpg

30分弱で緑地へ到着。
さすが3連休中とあって広い公園には、すでにかなりの人が来ていました。
大芝生では子供たちが元気に遊んでいました。

CIMG3369.jpg

途中、花壇にコスモスを観る事も出来ました。
DSC00332.jpg

やがて、くすのき並木~メタソセコイヤ並木道を過ぎた所で自転車を置き歩く事に
CIMG3340.jpg

目の前の大池の周りは秋の雰囲気を感じる事が出来ました。
CIMG3332.jpg

この辺りからはゆっくり園内を散歩しようと…
CIMG3296.jpg

CIMG3311.jpg

やがて風車のあるお花畑に…真っ赤なサルビアが観えました。
CIMG3319.jpg


この場所にもコスモスはあったのですが…チョット期待外れでした(笑)
CIMG3303.jpg

その後も園内には青く高い空と秋を感じる風景を観る事が出来ました。
CIMG3354.jpg

CIMG3359.jpg

又こんな微笑ましい光景も…
CIMG3343.jpg

その後お腹も少し空いたのでレストランを見つけて一度は入ろうとしたのですが…
友達が「すぐ近くのショッピングモールへ寄って買い物とお昼しない?」と(笑)

結局2人で公園を出て数分の大型ショッピングモールでランチした後
夕食の買い物をして帰りました(笑)

連休の朝、思い付きでママチャリに乗って、気持ち良く街中をサイクリングして
数時間、公園でちょっぴり秋を感じて、帰りにはしっかり主婦をした2人でした(笑)

今月で定年の弟に思う。

2013.10.10.17:21

私より7歳下の弟が今月の誕生日で定年を迎えました。

先日連絡する事があり、弟にメールしました。
返信には用件の後に「10月で一応定年を迎えます」とありました。

そう言えば彼もこの10月で60歳なのだと気づきました(笑)
昨年の暮れ母の7回忌で会った時も定年と嘱託の話は聞いていました。

私は一応、労いの言葉と、ちょっと先に色んな事を経験した姉からと記して…(笑)
「これからが本当の自分の時間です、嘱託等を含めゆっくり家族とも相談して決めてね」
と返信しました。

でも再度弟からの返信には「ありがとう~まだまだノンビリできる身分ではありません」
そして数日後には嘱託として会社に残る事が決定するでしょうと有りました。

弟は転勤で2年前までは北海道でした。
その前は長く福知山に住んでいました。
会社はかなり以前に合併等…大変でした。

一昨年大阪へ帰ってきたと連絡有った時の一声は「やっと大阪人に戻れました」と…(笑)
弟夫婦には娘2人がいますが、男の子がいません。

そのせいもあってか以前から私や妹の息子をすごく可愛がってくれました。
特に私の息子とは機械科を学んだ事、趣味等の共通点も有り昔から仲良しでした(笑)

2人が顔を合わせば、冗談を言ったり、サッカーや野球の話をしたり…
そして息子が就職した当初は、真剣にお互いの仕事の話をしたり…

息子の結婚式では親戚代表で挨拶してくれました。(以前から2人で約束していた様です)
根っから大阪人の2人は、冗談やお笑の乗りも大好きでした。

「叔父さんは固い挨拶はしなくて良いよ~、ちゃんと宴を盛り上げてなぁ~」と言う
息子の要望で仲人は上司、会社の人も沢山出席してもらっての披露宴上で笑いをとり…
後で私の顔を見て「叔父の挨拶としては、チョットまずかったかな?」…と
当時自分で反省していた弟です(笑)

今までは弟と息子は、お互い気にしながらも距離的にも、なかなか会えませんでした。
息子が海外だったり、弟が北海道だったり…
私を介して「機会あればゴルフを…」と、どちらからも言葉にしているのですが…(笑)

昨年には、ずっと福知山にあった家も処分して大阪府内に一軒家を購入しました。
以前、私の近くに住んでいた娘2人も親の近くにマンションを買い引っ越しました。

北海道にいる時は、やはり何かと遠い感じがしました。
冬の寒さの大変な事も聞きました。

大阪で就職し~結婚した娘とは中々思うように会えず、会えても年に1~2度で
親娘で寂しい思いもしていました。

今では弟夫婦もやっと子供の頃からなじみのある大阪に住める事と2人の娘家族も
近くに住んでいる事にホッとしているのではと思います。

60歳なんてまだ若いし、まだまだ現役で頑張ってほしいと思う反面…

サラリーマンの宿命とされる転勤からやっと解放され、これからはずっと大阪に住み
今までよりは少しは自由な時間が増え、ノンビリできると良いなぁ~
娘夫婦や可愛い孫と少しでも楽しい時間を多く持てると良いなぁ~

そして、いつか息子とも男同士色々語ったり、2人で好きなゴルフもして欲しいなぁ~
等と自分勝手に願っている私です(笑)


CIMG8312.jpg











「姥桜」の本来の意味知りませんでした。

2013.10.07.17:07

先日、マンションの1階で4人の人が集まり、何やら一生懸命話していました。
私にも「ねぇ~どう思います?」と声をかけられました。

いつもは、なるべくそう言う場所は避けて通るのですが…(笑)
皆同年代だったし…最近気になってた話題だったし、足を止めて話の輪に入りました。

昨年の春マンションは「大規模改修工事」をしその後、各家でリホームをしたり
引っ越しをしたり…新たに入居する人等もいて、最近エレベーターの使い方に対して
色んな意見や苦情が出ていました。

私も先日、あまりにも動かないエレベーターに何度か階段を使った事も…
8階への上下も荷物などが無い時は運動だと思って気にならないのですが…(笑)

でもやはり、もっと高齢の人や10階以上に住んでいる人は大変です。
かなり苦情も出ていたと聞いていました。

まだ平日は管理人もいて、それなりに配慮して頂けるのですが…
チョットした小競り合いも有ったと聞きました。

それで今回の話になったのですが、私も何度か階段を使っているのを見てた
人がいて、声をかけられたようです(笑)

最近ではこのマンションも若い世代も増えました。
正直、行動見てちょっと違うかな?と思う時も有ります(笑)

でも最初から入居している人の方が多いです。
やはり50~60世代以上が多いかな?

みんなで、引っ越し等の日をしっかり掲示板に表示する事やお互い譲り合う事、
時間帯も考えて欲しい等を機会があれば次回の理事会に提案する等との話に…

色々話している途中に、もう1人の女性と男性も2人私達の話に加わっていました。

その後雑談になった時、1人の女性が冗談半分で「どうせ私は姥桜(うばざくら)です」と
私達もその女性の言葉に「そうよね~」という雰囲気に…(笑)

すると1人の男性が笑顔で話しだしました。
「そうですね~皆さん姥桜ですよ~」と…

一瞬ざわついた様な、変な空気に…(笑)

でも男性は落ち着いて…皆さんは勘違いしているのでは…と。
「姥桜」の本来の意味は娘盛りを過ぎても美しい女性のことで、誉め言葉なのですよと。

一瞬女性陣は顔を見合わせ口々に「え~ホント~そうなの~知らなかった~」…」と。

何となくムードも和やかになりました。
勿論、女性陣はみんなニコニコして会合を終え、気持ち良く各部屋に帰りました(笑)

私も「しょせん私は姥桜…」とは「どうせ盛りを過ぎた女です」という謙遜の意味だと…
今まで思っていました。

今回は誰も知らなかったけど、多くの人は知っていたのかなぁ~!?
だとしたら私恥ずかしいなぁ~と思いながらも…

今回本来の意味を知って、これからは冗談にも自分の事「姥桜」なんて言えないなぁ~
と思った私です(笑)


CIMG7606.jpg

いろんな本が廻ってきます!

2013.10.04.17:11

友達同士で自分の買った本を読み終えた後、誰かに回します(笑)

近所の友達同士で…何年か前からよくしています。

話題の本、賞をとった本、タレントが書いた本等…ジャンルはマチマチです(笑)
新しい本、古い本そして賞味期限は有りません(笑)
順序や滞在時間も問いません!

何カ月も1冊も来ない時も有ります!

私からスタートして帰ってきた本は殆んどありません(みんな大体そうです)
でも帰ってきてほしい本には「いつでも良いけど返してね」と伝言しておきます。

みんな時間はかかっても約束は守ります。


最近では東野圭吾のサスペンス小説で「美しき凶器」が届き読みました。
殺される理由に 心当たりのある4人のワケあり元アスリートと、強烈な殺意が
不透明な殺人凶器 の対決というストーリーでミステリーもありでした。

私が今読んでいるのは第149回直木賞受賞作・桜木紫乃の「ホテルロイヤル」
でもまだ読み始めたばかりです。

なのに1週間位前にいつもと違うちょっと珍しい本が私に回ってきました。

2006年発行「上質生活」 作者 加藤 ゑみ子 とありました。

見ると、行間が広く文字数も少なく、とても読みやすそうだったのと
「上質生活」と言う題に興味が有り先に読む事に…(笑)

いつもは読み終わるまで何日もかかるのですが、その日のうちに読み終えました(笑)
人生を生きる為の「美しさ」と「品格」をキーワードに綴られていました。

家具やインテリアそして洋服の選び方、文化や趣味、写生や読書の勧め…
決して高価な花ではなく野草をセンス良く生ける…等他にも、今まで何となく
分かっていたけど「なるほど」と思われる事が綴られていました。

その中でも特に私が興味を持ったのは「上質な時間が上質な人生をつくる」
と言う目次の中の「自分をつくる」という項目です。

自分探しではなく、自分をつくる事が大切だと…

自分を知らないゆえに、自分探しにかかる時間、費用、エネルギーは計り知れないし
一生かけても、自分を探せないかも…
でも自分をつくるという考え方を持てば、具体的な時間や費用の節約法を使いこなす
事も出来ると言う事です。

すなわち、自分をつくるために必要なことは贅沢に時間やお金、エネルギーをかけ
そうでない事は出来るだけ簡略化して行く事が大切だと…

お金の無駄遣いなら後で稼いだり、節約して取り戻す事が出来るが、
無駄に使われた時間を取り戻す事は誰にも出来ない…と!

私は改めて、これから残された人生の時間を大切にして行かなければ…と思いました。

誰でも、より良い生活に関心があり、暮らし上手になりたいと思っているはずです。
そして多くの情報の中から何を選び、日々に取り入れるかは、自分次第だとも…


最近では、こうして時々廻って来る本を気の向くままに読んでいるのですが…(笑)
読書の秋でもあるこの時期、久しぶりに自分も何か本を買ってみようと思った私です。

CIMG3156.jpg

伏見稲荷大社~泉涌寺 ~東福寺へ下見も兼ねて…

2013.10.02.17:15

昨日、伏見稲荷大社~泉涌寺~東福寺を散策してきました。

京阪電車の伏見稲荷駅を降りるとすぐに参道に入ります。
昨日は「お一日」という事で沢山の人で賑わっていました。
信者さん、観光客…特に若者や外国人の観光客が多くいました。

伏見稲荷は全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社とされています。
又初詣では近畿地方の社寺で最多の参拝者を集めているという事でする。
(日本国内第2位〔2013年〕
CIMG3167.jpg

CIMG3170.jpg

伏見稲荷大社と言えば、異次元に引き込まれそうな無数の鳥居が有名です。
CIMG3178.jpg

鳥居は潜り抜けても又次の鳥居があります。
CIMG3184.jpg

千本鳥居以外にも鳥居が多数あり、大きな鳥居が山の上まで続いています。
二ツ辻、三ツ辻と通過してやがて四ツ辻へ…
展望がよくお山の上という感じがします。
駅からここまでゆっくり歩いて40分位でした。
CIMG3202.jpg

これまでにも幾つか茶店の様な物が有りました。
でもここは広くて多くの人は昼食をとっていました。
私達はお弁当を持参していましたが…
CIMG3205.jpg

伏見稲荷大社の後ろに稲荷山(標高233m)があります。
一周2時間くらいかかるそうです。

でも私達は最初はここから、東福寺へ向かうつもりだったけど…
泉涌寺を通り東福寺へ行く事にしました(笑)
有難い事に人も少なくなりました。
CIMG3206.jpg

又しばらくは鳥居が続きましたが、やがてガラっと雰囲気が変わり…
綺麗なハイキングコースに…川を流れる心地よい水の音も聞こえ良い雰囲気です。
CIMG3215.jpg

1キロほど歩くとやがて、民家を少し通り階段を上がるとすぐに泉涌寺の標識が…
でもその途中でこんな標識も見えて…宮内庁とあり…
CIMG3255.jpg

守脩親王(もりおさしんのう)、淑子内(すみこない)親王、朝彦(あさひこ)親王の
お墓を見る事が出来ました

そして数分で泉涌寺に…
CIMG3247.jpg

私は以前、ここの庭で見事な紅葉を観た事を思いだしました。
でもまだ時期が早く、今回は拝観せずに近くの庭で目の保養を…(笑)
CIMG3251.jpg

しばらく休憩し今度は東福寺へ向かい、15分位で到着。
何年振りかで、見事な境内の建物や庭を堪能しました。
2人でやはり紅葉の時に来たいね~と言いながら…(笑)
CIMG3272.jpg

CIMG3277.jpg

CIMG3279.jpg

子供の頃に確か祖父に連れられて行った記憶がある伏見稲荷大社は、あまり
覚えていなかったけど、やはりあの赤い鳥居だけは想像通りでした。
階段が少し多かったけど、結構歩き易いコースでした。

気持ち良いハイキングコースを歩く事も出来ました

泉涌寺 と東福寺は紅葉の時期にぜひもう一度行きたいと思いました。

伏見稲荷駅からセットした歩数計は12000歩強でした。
距離にして6k位だと思います。

今回はいつも一緒に歩いている友達に付き合ってもらって、サークルの来年の
初詣予定の下見を兼ねた散策でした(笑)

下見と言いながらも結構2人で楽しみながら歩く事が出来ました。
2人で歩くコースとしては、もう少し距離があったらなぁ~と思った私達でした(笑)



(参考に)
inariyama-tizu1.gif

今回私は京阪伏見稲荷駅を出発して、⑫の四ツ辻へ(約40分) 休憩後
泉涌寺 ~東福寺と散策、帰りは京阪の東福寺駅から電車に乗りました。
プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR