今年もありがとうございました。

2013.12.28.16:53

今年も、後3日で終わりです。
年々、年末年始の行事も簡素化されているこの頃です。
それでも、私も何かと慌ただしく過ごしています(笑)

今年の出来事としては、すぐ思いつくのは富士山の世界遺産登録や
東京オリンピック開催決定等かな~

それとチョット嫌な偽装問題がありました。

野球好きな私には、やはり東北楽天の日本一は嬉しかった出来事です。
特に東北の人を勇気づけたのではないでしょうか。
私が一番応援していたタイガースは、後半自滅しましたが…(笑)

今年はなぜか異常気象だったのではないかと…
2月には北海道と東北では日本海側を中心に記録的な積雪になりました。

又大雨などによる被害も多く、記録づくめの天気だった様に思います。
7月~8月、日本海側で記録的な大雨になり、1時間雨量は山口市で143ミリ
山口県萩市須佐で138.5ミリなど猛烈な雨が降りました。

夏には高知県四万十市で最高気温が41℃と記録更新し全国的に猛暑に襲われたと
いうニュースも流れました。

10月には台風26号に伴い、関東 の広い範囲に記録的大雨が観測されました。
特に伊豆大島では、土砂災害により甚大な被害をニュースで見て心が痛みました。

最近では12月だと言うのに「真冬の寒さ」等と天気予報で聞きます。
すでに雪がかなり降っている地方もあると…

自然の災害については、いつもどうする事も出来ない、もどかしさを感じています。
来年は何処にも大きな災害が起こらない事を願いたいです。


私自身には、今年も何事もなく、なんとか元気に過ごせた事に感謝しています。
おかげで色んな所へ行った事、歩いた事、観た事をブログに書く事が出来ました(笑)
そして沢山の人にコメントや拍手を頂き、とても嬉しかったです。

本当に今年もありがとうございました。
そして来年もよろしくお願い致します。

どうぞ皆様、良いお年をお迎え下さいね。


やはり私の今年一番の思い出は2月に高見山(1248m)で観た霧氷・樹氷でした。
34081X19HhWU0.jpg

スポンサーサイト

イヴは温泉と牡蠣と瀬戸内海を……

2013.12.25.17:28

何日か前に、24日にゆっくり日帰り温泉で美味しいもの食べに行こうと誘われました。
忘年会とクリスマスイヴを兼ねてということで…(笑)
日帰りでもチョット旅行気分も味わいたいし…と「赤穂温泉」を選びました。

瀬戸内海も観えるし、この時期牡蠣が美味しいと思い…(笑)

大阪駅から約1時間半で播州赤穂駅に…予約していた送迎車で10数分で宿に到着。
CIMG5138.jpg

CIMG5139.jpg

早速、温泉に入ることに…宿も大浴場もそんなに大きくないが…
温泉はかけ流しだし「露天風呂からは瀬戸の海を一望」という宣伝フレーズは
その通りでした(笑)

景色を観ながら思わず「写真と一緒だね~」と2人で話しました
又昨日は、お天気も良く空も海も写真と全く同じ色でした。

(宿の画像を拝借)
kin01.jpg

露天風呂からはそのまま瀬戸の海に飛び込めそうでした(笑)
お天気も良く海景色を眺めながらのリラクゼーションは、とても贅沢に感じられ
かなりの時間、露天風呂に…

ゆっくり温泉を堪能した私達はその後食事処へ…
食事処からの眺めも最高でした。
CIMG5082.jpg

私達は「牡蠣会席」を予約していました。
CIMG5088.jpg
前菜   三種盛          CIMG5085.jpg

お造り(鯛 鮪 間八 牡蠣酒煎り)CIMG5089.jpg

強皿(牡蠣お好み焼き)      CIMG5091.jpg

鍋(牡蠣すき焼き)         CIMG5093.jpg
すき焼きは温泉卵で…       CIMG5096.jpg

揚げ物(牡蠣フライ 青唐 抹茶塩) CIMG5097.jpg

酢肴(渡り蟹)
温物(蟹茶碗蒸し)          CIMG5098.jpg

牡蠣釜飯
香の物   留椀            CIMG5099.jpg

デザート                CIMG5101.jpg

最初は1本のビールで乾杯したのですが、イヴだし…途中でワインでも乾杯を(笑)
CK8g9L9Kf_IUpNn1387895778_1387895828.jpg

瀬戸内の冬は牡蠣が出回ると聞いていました。
地元坂越で水揚げされる坂越牡蠣は清流千種川から流れ出た栄養をたっぷりと
吸い込み、わずか一年で丸々と太った身になる、通称一年牡蠣だと言う事です。
余分な水分を含んでいない為、味が濃く甘みも感じられると…

近年関西ではブランド牡蠣として流通しており、高値で取引されているようです。

そんな情報も得て、今回牡蠣会席を選んだのですが大正解でした(笑)

美味しい食事を頂いて、お腹いっぱいになった私達は岬の方へ散策に…
遊歩道を少し歩くと…

平安時代からの古社で浅野家初代が建立したという伊和都比売神社(いわつひめ)が…
CIMG5136.jpg

やがて、大石内蔵助が赤穂を去る時何度も見かえしたという「大石名残の松」の記念碑も
CIMG5107.jpg

時間は3時頃でしたが…それまで綺麗だった青空から少し暗くなっていました。
でも、小豆島を初め播磨灘には島々も観る事が出来ました。
CIMG5133.jpg

気持ち良さそうなので、階段を下りて海の近くまで行きました(笑)
CIMG5113.jpg

CIMG5111.jpg

CIMG5116.jpg

CIMG5125.jpg

その後も海岸遊歩道を散策した後、宿に戻り播州赤穂駅まで送って頂きました。

今回クリスマスイヴや忘年会などと理由を付けながらも…
年末の一日を温かな温泉と美味しい赤穂の冬の味覚と、瀬戸内の景色に心も身体も
ほっこり出来た事に感謝して帰ってきた私です。


年末の片づけ中断して…

2013.12.21.17:07

はや今年も後10日程となり、年賀状もなんとか仕上げました。
換気扇や台所の戸棚等も…数日前に終わりました。

最近、天気もハッキリしないし、室内の気のついた所をボチボチ片づけています(笑)
引き出しなどの書類や封書なども毎年年末には不要になった物を処分します。

そんな事をしていると、ふと大切に保管している手紙などを見つけ…
久しぶりに何となく見てみよう~と…

とても懐かしい手紙を見つけてしまいました(笑)
今は中学2年生の孫からの10年近く前の手紙でした。

彼女は日本の幼稚園には数カ月通園しただけで、パパの赴任先の
インドネシア・ジャカルタへ…

その頃は家族3人で息子のお休みには他国へ旅行していたようです。
その旅行先からよく絵葉書を私に送ってくれました。
CIMG5077.jpg

オーストラリアのパース、シンガポール、バンコク等からAIR MAILが…
かなり読みづらかったけど…見た事、食べた事、遊んだ事が書かれていました(笑)

当時は私も仕事をしていたので、1週間ほどだけジャカルタに孫達に会いに行きました。
慣れない土地での生活を心配した私でしたが…
孫は結構楽しく通園していたので安心した事を今でも覚えています。

滞在中、孫はいつも私に、くっ付いていました(笑)

「おばあちゃん」をインドネシア語での「ネネチャン」「ネネチャン」と…
私のHNの由来です(笑)

幼稚園はインドネシアで過ごし、孫とお嫁ちゃんは息子より3ヶ月ほど早く帰国し、
津で小学校の入学式に無事出る事が出来ました。

1年生になった時、国語での「お手紙の授業」で誰か1人にお手紙を書きなさいと
先生に言われ、孫は私を選んでくれたようです。
2枚の手紙が入っていました。
CIMG5078.jpg

手紙には学校が楽しい事、アサガオを育てている事、友達がいっぱい出来た事
等が書かれていました。

今でも大切にとっている孫から送られた手紙を久しぶりに読みました。
約10年前の事ですが…読むとその頃の事を思いだし、懐かしい気持ちになりました。

おかげで片づけはしばらく中断してしまいました(笑)

今はクラブのソフトボールに懸命で、中学生活を元気に過ごしている孫です。
会っても以前ほど、ばあちゃん、ばあちゃんとは言ってくれません(笑)

今年も私は年末から例年通り息子の家に行き、津でお正月を迎えます。
後10日ほどで、久しぶりに孫とも会えます。

今では私より身長も高く、何かと世話もしてくれます(笑)

片づけの途中で脱線してしまい、反省しながらも…
手紙を読んで、改めて元気に育ってくれている孫の事を嬉しく思いながら
今からこの年末を楽しみにしている私です。










今年の最高記録でした!

2013.12.18.17:03

月に1~2度2人でハイキングしている友達と先日今年最後のハイキングに…
チョット寒い中のハイキングでしたが、「箕面~勝尾寺7k」のコースを選びました。

行きは7kを歩いて、帰りは勝尾寺から千里中央行きのバスに乗る予定でした。

さすがにもう紅葉したモミジは観る事は出来ませんでした。
でも遠目に見える山は未だ所々紅や黄色を見る事が出来ました。
CIMG4854.jpg

CIMG4856.jpg

そして時々は黄色の木も観る事が出来ました。
CIMG4911.jpg

軽い登り坂では寒いと思い着込んでいたので、身体がポカポカして暑い位でした。
私達は阪急箕面駅から「箕面の滝」までは一気に約40分で歩きました。
CIMG4864.jpg

滝を観ながら20分ほどのおやつタイムを…(笑)
ここまでは何度か来ています。

滝の横手から階段を登りきると府道43号線(豊中亀岡線)に出ました。
CIMG4866.jpg

一気に景色が変わりました。
CIMG4874.jpg

CIMG4875.jpg

ここから府道を約1,5k先の箕面ビジターセンター(政の茶屋園地)を目指します。
CIMG4899.jpg

今現在は途中の百年橋から大阪府の自然研究路2号線があるが野生猿が繁殖して
危険なため通行止めになっているので府道の側道を歩きました。
でも車もあまり通りません。

やがてビジターセンターに到着。
休憩も兼ねて季節の自然情報を紹介している展示室も覗いてみました。
CIMG4891.jpg

少し休憩後、勝尾寺に向かって歩きました。
CIMG4883.jpg

やがて勝尾寺に到着、時間は1時前でした。
念のためにバスの時間を確認すると次の1時28分を逃すと
次は4時28分までバスはありません。
CIMG4878.jpg

とうてい勝尾寺で3時間は…2人とも境内には以前入った事もあるし…
お互い同時に「帰りは下りだし、来た道なら歩ける」となり…
勝尾寺内のレストランで昼食をとり、ゆっくり歩いて帰ろうと言う事に…(笑)

昼食後2人は川の水の音を聞きながら、未だ少し残っている紅葉の景色も
楽しみながら来た道を歩きだしました(笑)
滝の上までは40分位で歩いたと思います。
CIMG4895.jpg

CIMG4908.jpg

滝を背中に歩きました。
CIMG4923.jpg

時間は3時前だったと思います。
陽が当たって、行きとは違うキラキラした山の景色が見えました。
思わず「きれい~」とチョット感動しました。
2人で「歩いて帰ってきて良かったねぇ~」と…(笑)
CIMG4924.jpg

CIMG4926.jpg

CIMG4930.jpg

やがて箕面山に行った時は必ず立ち寄る喫茶店へ…(笑)
CIMG4935.jpg

コーヒーを飲みながら歩数計を見るとすでに約25000歩を超えて示していました。
2人で「え~ もう少し歩くし、今までの最高だね~」と(笑)
CIMG4933.jpg

やはり箕面駅についた時は、歩数計は28000歩を示していました。
7kのコースを往復したのだから…14キロ歩いた事になります。
勿論、山道でないので歩けたのだと思います(笑)

2人で「よく歩いたね~今年の歩き納めだね」と言って笑いました。
電車の中では2人で今までのコースを思いだし、反省会も…(笑)

彼女は昨年の9月から足の調子が悪くなり半年近くハイキングも止めていました。
やっと良くなった今年の2月下旬には3月を待ち切れず「道明寺天満宮」へ
寒い中、観梅に行き玉手山遊園まで足をのばし、かなりの距離を歩きました。

そして今年もそれ以降は色んな所を2人で歩きました(笑)
元々月に1度と決めていたのですが…
最近では特に時候の良い時は2~3週間に1度は一緒に歩いています。

夏の暑い時も、それなりのコースを選択して…
そして今回もかなり寒い中、今年最高の距離を2人で歩く事が出来ました。

彼女は最後に「ホント自信ついたわぁ~」と笑顔で話していました。
私も凄く嬉しくなって「じゃぁ~又来年もしっかり歩きましょう」と…(笑)

家に帰り改めて昨年の今頃の事を思いだし、ホント努力してこんなに歩けるように
なった彼女に感心し、心から嬉しいと思った私です。


神戸で忘年会♪と散策♪

2013.12.15.17:02

昨日は神戸でサークル「ララ♪ハイキング」の忘年会でした。

11時にJR三宮駅に5人が集合。

今回、世話役のSちゃんの案内で中華料理店の「老房(lau fan)」へ…
CIMG4945.jpg

とても雰囲気のあるお店でした。
早速予約席へ案内されました。
CIMG4959.jpg

やがてコース料理が次々に運ばれました。
CIMG4948_convert_20131214203547.jpg
             CIMG4949_convert_20131214203640.jpg
CIMG4950_convert_20131214203721.jpg
             CIMG4952_convert_20131214203809.jpg
CIMG4954_convert_20131214203902.jpg
             CIMG4955_convert_20131214204029.jpg
CIMG4956_convert_20131214204117.jpg
             CIMG4957_convert_20131214204208.jpg

5人でとても美味しく頂きながら、お喋りにも花が咲きました(笑)
約2時間たっぷりサークルの今年を振り返ったり、来年の予定等を話しあいました。

そしてSちゃんから皆に嬉しいクリスマスプレゼントも頂きました。
CIMG4946.jpg

満腹になった私達は北野散策に…まず北野坂を歩きました。
やはり北野は坂と階段が多いです(笑)
CIMG4971.jpg

CIMG4978.jpg

土曜日という事もあってか、かなりの人出でしたが、やがてラインの館に到着。
建物は主屋と付属屋からなり、主屋は庭のほぼ中央に建ち、1階の開放された
ベランダは、異人館様式をよく残していました。
CIMG5005.jpg

CIMG4987.jpg

CIMG5000.jpg

1階は応接間、居間、食堂、2階は寝室が配置されていました。
2階からの展望は良かったです。
CIMG4991.jpg

その後私達はオランダ坂~石畳の小径~北野天満神社へ…
小高い神社からは町並みも観えました。
CIMG5049.jpg

CIMG5027.jpg

お参りをした後は、未だ咲いていない梅花園に…
「お一人様につき百円の入場料をお入れ下さい」と料金箱にお金を入れ
見晴らしを楽しみました。
なぜか特に男性陣は楽しそうにハシャイデいました(笑)
CIMG5037.jpg

CIMG5036.jpg

CIMG5040.jpg

やがて、風見鶏の館の前の来ると「サーカスショー」が…
CIMG5057.jpg

CIMG5052.jpg

ほんの少し見学して私達は北野散策を終えました。
この時駅に向かいながら、かなり歩いたのでは…と実感しました(笑)
CIMG5060.jpg

電車に乗る前にやはりコーヒータイムを…
かなりの時間色んな話が出ました。
来年1月の初詣には新入会員2名も参加される予定です。
今回どうしても都合で来れなかったGさんも参加してもらえれば、より一層
賑やかい楽しいサークルになるのでは等との話も出ました。
CIMG5066.jpg

三宮駅前で、歩数計を携帯していたHさんが10000歩をすでに提示していると…
今回幹事のSちゃんの案内でみんなで楽しく歩く事が出来ました。

一般的には忘年会と言ばえ「飲んで食べて」が普通だと思うけど…
このサークルは飲める人が少なく、美味しい物を食べて楽しく歩いて…という
ちょっと変わった忘年会でした(笑)

でも、このハイキングサークルらしい忘年会だったのではと思った私です。

Sちゃん、参加された皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
そして長時間お疲れ様でした。

紅葉散らす三室戸の山へ…

2013.12.11.17:02

12月中旬までは未だ、紅葉を楽しめるだろうと京都三室戸寺へ行きました。
私は三室戸寺と言えば今までは「紫陽花」と思っていたのですが…

最近、紅葉の時期も良いと知りました。
多分寒いと思い、しっかり厚めのコートを着て…(笑)

紫陽花の時期には、今年の6月サークルで来たのを含め数回行った事が有るのですが、
この時期は初めてでした。
CIMG4742.jpg

時期的にチョット遅かったのか?あまり知られていないのか?
境内には人も少なく、とても落ち着いた雰囲気でした。
CIMG4753.jpg

CIMG4783.jpg

落ち葉を踏みしめて歩く事も…
CIMG4762.jpg

でも時々出る青空に赤や黄色が映えて、まだ綺麗や木々もありました。
CIMG4764.jpg

CIMG4756.jpg

CIMG4768.jpg

CIMG4763.jpg

枯山水庭園や池泉回遊式庭園などもありました。
残念ながら、枯れた木もかなり有ったけど…
CIMG4766.jpg

CIMG4779.jpg
CIMG4774.jpg


今までは、三室戸寺と言えば「紫陽花」と思っていたのですが…

平安時代西行法師は「暮はつる秋のかたみにしばしみん紅葉ちらす三室戸の山」と
紅葉の美を讃え、室町時代関白近衛政家は当寺を訪れ紅葉の美しさを賞賛し、
そして江戸時代には「三室戸の紅楓」として、宇治十二景の一つに数えられるほど
古くから紅葉の名所だったと聞きました。


「三室戸寺」は京都の有名な紅葉名所や宇治周辺より人も少なく「隠れた紅葉の名所」
「穴場的紅葉名所」ではないかと思いました。

場所によっては少し遅かったかな?と感じる所もあったけど、多分今年最後?の
紅葉見物に大満足して帰ってきた私です。






昼はオフ会、夜はイルミネーションを楽しみました。

2013.12.08.16:41

昨日は大阪オフ会に参加してきました。
2年前と今回で2度の参加でした。

11時15分頃家を出て、会場についたのは12時10分位前でした。
すでに3人の方が、来ていました。

その内の1人は神奈川から参加のCちゃんでした。
「Cちゃ~ん」「neneちゃ~ん」とお互い久しぶりの再会に、思わず抱き合いました(笑)

その後続々と参加者が集まり、久しぶりに合う人、初めてお会いする人。

2階のその日集まりの席に案内され、オフ会は始まりました。
早速当日のお世話をして下さった柴田氏から参加者の名簿が配られ17名の
参加人数を知りました。

自己紹介から始まり、名簿に記載された順に自己紹介を…
私は今回初対面の人が10人いました。

でもその中にはブログなどでお目にかかっている人も何人かいました。

まもなく次々にお料理も運ばれ一番年長者のYさんによる乾杯で始まった会は
盛り上がりました。
会話に気が取られ、すべては写真に撮れませんでした(笑)
CIMG4790.jpg

CIMG4791.jpg

CIMG4792.jpg

CIMG4796.jpg

段々時間が経つにつれて席を移動する人も…
みんな初対面とは思えない雰囲気でした。
CIMG4794.jpg

途中で一度席替えもありました。
私が移動した席は初対面の人ばかりでしたが、すぐに楽しくお話が出来ました。

初対面でもお互いのブログの話等が話題になった人もいました。
私は何人かの人に「よく歩いているね~」と言われました(笑)

久しぶりに会った何人かの人とも「お久しぶり~」から始まり話は弾みました。

3時間はあっという間に過ぎ、最後に事務局からのアンケートを書き
みんなで記念撮影して会は終わりました。

私はその後折角大阪まで来てくれたCちゃんに大阪駅周辺を案内しようと…
奈良のMさんも一緒に…そして今回都合でオフ会には参加できなかったけど、
私のお姉さまの様なGさんも合流して4人でステーションシティへ…

延床面積が50万㎡を上回る西日本最大の大阪ステーションシティの広さと
それ以上に、人の多さにみんなビックリです(笑)

私達は10階のお店で、オフ会の席ではで出なかったデザートを食べようと
ケーキセットを注文しました(笑)

時間は夕方5時になったので今回の目的の「時空の広場 イルミネーション」にと…
私はすでに11月に来ていたのですが、昨日は土曜日という事もあって凄い人でした。

みんなカメラを取り出し撮影しようと思うのですが…あまりにもの人混みに中々
上手く撮れません(笑)
CIMG4811.jpg

それでも綺麗なイルミネーションに堪能した私達はCちゃんとMさんとは
大阪駅の改札で別れました。

私とGさんはその後、もう少しイルミネーションと楽しもうと今年の4月に開業した
グランフロント大阪のクリスマスイベント等を観ながら…
CIMG4820.jpg

CIMG4823.jpg

その後、2人はもう少し歩いて梅田スカイビルとウェスティンホテルからなる
新梅田 シティのドイツクリスマスマーケットへ…
土曜日という事もあってか、ここもかなりの人でした(笑)
CIMG4833.jpg

CIMG4848.jpg

CIMG4831.jpg

CIMG4841.jpg

小さな子どもを連れて家族連れもかなりいました。
色んなお店も出て、時々良い匂いも…(笑)
CIMG4842.jpg

私達は何か良い物があれば買い物もしたいと思いながら行ったのですが、
あまりにもの人混みに適当にひきあげました(笑)

でも2人で人混みを、はぐれないように声をかけながら歩き、キョロキョロ
しながらも「うわ~綺麗ねぇ~」と何度も叫んでいました(笑)

今回、お昼はオフ会で色んな人との交流をを楽しみ、夜はイルミネーションで
12月の雰囲気を楽しみ、一日をたっぷり使ったチョット欲張りな私でした(笑)

又今回オフ会参加された人達、そして会を開催して頂いた事務局の方々本当に
お世話になりました。
ありがとうございました。

















今年初めての忘年会。

2013.12.06.17:03

昨日、Fさん、Kさん、私の3人で、今年初めての忘年会をしました。

忘年会と言っても3人ともあまり飲めないし…
近くの中華料理レストランでのランチ忘年会でした(笑)
 (カメラ持って行かず、お店の画像お借りしました
           lunch_yorokobi.jpg

席に着くと2人とも口を揃えて「ちゃんと主人のお昼は用意してきたよ~」
そして私に向かって「良いよね~いつも簡単に出られて」と…(笑)

お二人とも、今はご夫婦2人で仲良く暮らしていらっしゃいます。

でも、たまには女同士で…ということでご主人も機嫌よく出してくれたそうです。

FさんKさんのご主人は、今は仕事も辞め家にいる事が多いです。

話はやはりそんな話題が多く、正直時々愚痴も出ます(笑)

今回も初めは近場の紅葉を見た後に食事しようとか、地下鉄に乗って
難波か梅田に出よう~と、でも結局家の近くのお店になりました(笑)

久しぶりに女性だけのお喋りタイムはあっという間に過ぎました。
長年のお付き合いなので家族の事もお互い理解し合っています。

以前は私が色々話を聞いてもらったり、助言頂いたりしていました。
今は殆んど私が聞く立場です(笑)

今回使ったレストランは、元々和食もあったのですが、今は中華料理と
ステーキハウスだけになったので、私は他のお店をと提案したのですが
2人は、いつもあっさり系なのでたまには中華も食べたいと…(笑)

ご主人の事、子供や孫の話、年末やお正月の話題等色んな話が出ました。

一応最初に乾杯でおビール一本を3人で頂き、ランチメニューで2時間
色んなお喋りして…これでも忘年会?とお互い笑い合ったけど…

私が「忘年会とは、年内の苦労を忘れるために年末に行われる宴会である」と
以前何かで聞いた事あるよ~言うと…

2人は「じゃぁ~忘年会で正解だね」と…(笑)
普段あまり1人で出る事が無いと言う2人にとっては貴重な時間だったようです。

私が「又出来たら年明けに新年会しましょう~」と言うと2人とも「絶対ね!」と。

正直今までも計画はしても、中々実行できませんでした。
でも今回2人の様子を見て、「出来るだけこちらから声をかけるようにしよう~」
と思って帰ってきた私です。


最初11月中頃から計画していたので、私は3人で大阪城公園の紅葉を観て…
その後、ツインビルで食事をと思っていたのですが…(笑)
CIMG8304.jpg

マヨネーズ工場を見学して…

2013.12.03.17:13

先日地域のある会で誘われ「マヨネーズ工場」の見学に参加しました。

32名の参加者が大阪駅の丸ビルでランチをした後JRの猪名寺駅へ…

歩いて5分位で工場内へ…
CIMG4455.jpg

CIMG4456.jpg

CIMG4431.jpg

案内された4階でエレベーターを降りると…すっかりクリスマスの雰囲気が…
何となく楽しくなりました(笑)
CIMG4450.jpg

CIMG4436.jpg

まず4階の部屋でキユーピーの歴史やマヨネーズのヒミツについて概要説明を受け
CIMG4442.jpg

そして見学は卵の割卵機とマヨネーズを容器に詰める充填機~そしてダンボールに
詰められるまでの工程を見る事が出来ました。
でも、撮影はダメということです。

広い作業場には色んな機械があり、人は凄く少なかったです。

機械が連なって高速メリーゴーランドのように、グルグル周り…
卵が1分間に600個のスピードで割るのをガラス越しに見た時は…
思わず皆で「凄~い」との声が出ました(笑)

ビデオや模型なども使っての解説もして頂きました。

その時にマヨネーズに使われる卵黄以外のタマゴの使い方等も聞きました。
(例) 
 卵白 → お菓子 かまぼこ ハム等に…
 
 卵殼膜→あぶらとり紙 車のシート
 
 卵殼粉→カルシューム強化食品 チョーク
(卵殼膜を除去した)

 卵殼粉→土壌改良材 シューズのゴム底…  

    等として有効利用されていると説明を受けて時は皆で感心しました。

その後、もう一度4階の部屋に戻り、マヨネーズの作り方や野菜についてのビデオを
鑑賞させて頂きました。
そして最後には質疑応答等も有りました。
CIMG4444.jpg

やはり何人かの人はお薦めレシピ等を質問しました(笑)

今回は特別サービスと言う事で色んなマヨネーズの試食もさせて頂きました。
CIMG4445.jpg

そして帰る時には沢山の資料とお土産も頂きました。
今回は「ノンコレステロールのマヨネーズ」と「オーロラソース」を…
CIMG4479.jpg
今回地域の役員さんに何日か前、見学のお誘いを受けました。
それまでにも色んな行事に誘われましたが…
私はマンションに引っ越してからは、地域活動はあまりしていなかったし…
その時点では、どうしようかな?と迷ったのですが…

色んな人が来るし懐かしい人にも会えるよ~と言われ、思い切って参加しました。
集合場所では「○○さん来ると聞いて楽しみにしてたよ~」「元気そうねぇ~」等と
何人かの人に声をかけられました。

ランチの席では楽しく会話も出来、その後とてもアットホームな雰囲気でみんなと
見学する事が出来、とても良い一日でした。

又大阪駅で解散してからは、以前同じ隣組だった2人と私の3人で喫茶店でお茶をし
1時間半ぐらい昔話等に花が咲きました。

マヨネーズ工場の見学を興味深く出来た事と久しぶりに、地域の懐かしい人達とも
交流できました。

今までも何度か誘ってもらっていたのですが、いつも曖昧な返事をしていました。
でも、今回も根気良く誘って頂いた方に本当に感謝しました。

そして、又機会があれば行ってみようかなぁ~と思った私です。

ララ♪ハイキング&ララ♪BBQでした。

2013.12.01.16:11

一昨日はサークル「ララ♪ハイキング」の11月のオフ会でした。
今回はHさんの担当で大阪府泉佐野市の犬鳴山へ…

9時に「JR日根野駅」に集合して、南海ウイングバスで犬鳴山バス停へ。
車窓からは綺麗いな紅葉が観る事が出来ました。
CIMG4604.jpg

CIMG4606.jpg

バスを下車してHさんの案内で、4人はハイキングコースに入りました。
「行者の滝」を目指します。
CIMG4607.jpg

CIMG4609.jpg

犬鳴山(いぬなきさん)は、大阪府泉佐野市大木犬鳴の犬鳴川渓谷を中心として、
そこへ流れ込む燈明ヶ岳(標高558m、西ノ燈明ヶ岳ともいう)等の山域全体の総称で
「犬鳴山」という名称の山があるわけではないという事です。

犬鳴山という一風変わった名前は、七宝瀧寺の山号(いぬなきさん)に由来したもので
一説によると…「宇多天皇の御代、紀州の猟師がこの山域で狩りをしていた際、
突然連れていた犬が激しく鳴きだし、結果猟師が射ようとしていた鹿が逃げてしまい
怒った猟師は犬の首をはねたのだが、その首はそれでも飛び跳ね、今まさに猟師に襲い
かかろうと狙っていた大蛇に噛み付いた。
犬は、主人が大蛇に狙われていることを知って鳴いていたのであった。
愛犬に救われたと気付いた猟師は、これを悔いて七宝滝寺の僧となり愛犬を供養した。
このことを聞いた天皇は感動し、七宝瀧寺に『以後「いぬなきさん」と改めよ』
と勅号を賜った」とも伝えられているようです。


うっそうとした森林で紅葉と渓谷美の山道の綺麗な景色を見ながら歩きました。
CIMG4617.jpg

CIMG4627.jpg

犬鳴山中には、大小四十八滝があり、心地よい水の音を聞きながら進みます。
CIMG4620.jpg

CIMG4630.jpg

やがて目的の行者の滝に到着。
この行者の滝では滝に打たれて修行され、特に女人大峰とも言われ、
女性の行者も多く修行されているという事です。
CIMG4636.jpg

滝の前で圧倒された私達は来た道をもう一度景色を確認しながら戻りました。
CIMG4642.jpg

CIMG4644.jpg

今度は、バスで日根神社へ…
本殿の規模は日本有数の春日造りで府指定文化財。
摂社の比売神社も府指定文化財だという事です。
この日の案内役のHさんはこの神社のお世話もしているという事でした。
CIMG4647.jpg

CIMG4651.jpg

その後、阪和道泉佐野ジャンクションの上からの絶景ポイントへと案内して頂きました。
写真には上手く撮れなかったけど…
私の目には関西空港、大阪湾、遠くに淡路島、六甲山まで観る事が出来ました。
CIMG4656.jpg

絶景を後にした私達はHさんのお宅へ…
ブログやギャラリーで見た事がある風景に私は何となく嬉しくなりました(笑)
ご自慢のハーブは5~6月が最盛期だと言うのがチョット残念でしたが…
CIMG4661.jpg

庭にはキュウイがたくさん成っていました。
CIMG4664.jpg

でも私達は、まずBBQの準備を…(笑)
男性陣は火を熾し、私は野菜を洗ったり切ったり…
そして、今回足の調子が悪くハイキングには参加しなかったGさんも合流。
CIMG4666.jpg

CIMG4669.jpg

CIMG4665.jpg

やがて5人揃って楽しく賑やかに宴会が始まりました(笑)
私は久しぶりのBBQを、楽しみながら美味しく沢山頂きました。
食べるのに懸命だった私は、つい写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)

食後はみんなでキュウイ取りを…
高い所も皆で力を合わせて…私は次々と取ったキュウイの数を数えました。
CIMG4674.jpg

CIMG4675.jpg

合計でなんと152個…その前にHさんから数当てクイズが出されていました。
一番近い数を当てたGさんにはHさん手作りの調味料入れが景品として…
Gさんは、「後から参加したのにゴメンナサイ~」と言いながらも…
「うわぁ~嬉しい~」と笑顔いっぱいでした(笑)
CIMG4677.jpg

その後ストーブが入った温かいHさんの趣味や作業等をするプライベートルームで
「じゃがバター」とコーヒーをご馳走になりながら雑談。
CIMG4673.jpg

気が付けば時間は4時を過ぎていました(笑)
最後に手作りの庭のイルミネーションを見せて頂き…
CIMG4678.jpg

帰りには、キュウイやご近所さんからの差し入れというお野菜等のお土産を
沢山頂き、Hさんに日根野駅まで車で送ってもらいました。

家に着いて、リュックと手提げ袋に入ったお土産を広げてビックリしました。
凄く重かったはずです(笑)
CIMG4684.jpg


私は今回の犬鳴山や日根神社は初めてのコースでした。
かなり寒く、一時は小粒のヒョウが降る中のハイキングでしたが、さほど影響もなく
時には青空も見る事が出来、とても良いハイキングが出来ました。
泉佐野ジャンクションの上から観る絶景ポイントのオマケもありました。

BBQではみんな子供のようにはしゃぎ、とても楽しかったです。
交代でお肉を焼いたり、火の調節をしたり、特に男性陣は頑張ってくれました。

担当のHさんの計らいでのハイキングやBBQ等とても楽しい一日でした。

犬鳴山往復は約3キロ位で、日根神社~ジャンクション~Hさん宅と歩いて
帰ってきたら、歩数計は17000歩を示してした。
勿論その中には、広いHさんの庭を見学や探検?した分も含まれています(笑)

今回参加されたメンバーの皆さま、そしてHさん本当にありがとうございました。


プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR