生駒山上まで行ってしまいました。

2014.01.23.17:20

今年も月に一度2人で歩いている彼女とのハイキングを先日始めました。

今回は年初と言う事で生駒山麓にある宝山寺(標高約300m)へお参りを兼ねて…
宝山寺へは、生駒山頂と麓を結ぶケーブルカー(鳥居前駅~宝山寺駅~生駒山頂駅)
に乗れば便利なのですが、勿論私達は歩く予定で10時に生駒駅で待ち合わせしました。

宝山寺は「生駒の聖天さん」とも呼ばれ、商売繁盛の神様として、
初詣には多くの参拝者で賑わうと聞いています。
私は以前にケーブルカーを使って、二度ほど行っています。

私達は鳥居駅前を右手に見ながら軽い坂道を参道に向かい歩きました。
やがて参道の入り口へ…宝山寺までは、趣のある静かな石畳の参道が500m以上
続いています。
沿道に植えられた桜の木を見て春には桜のトンネルが期待できるのではと思いました。
CIMG5279.jpg

階段はまだまだ続きます。
CIMG5286.jpg

やがてケーブルで宝山寺駅まで来た時の道に合流。ここまで約40分かかりました。
CIMG5292.jpg

暫らく行くと、鬱蒼とした大きな杉木立の中に苔むした古い石灯籠の列が…
独特な雰囲気でした。
CIMG5296.jpg

その先には石造りの大きな鳥居がどっしりと構えており、ここをくぐり抜けると
宝山寺の境内に出ました。私達はここで最初の軽い休憩をし、やがて本堂へ…
CIMG5298.jpg

CIMG5302.jpg

CIMG5304.jpg

本堂背後にそびえているのが、般若窟(はんにゃくつ)と呼ばれる窪みを持つ岩山です。
8世紀の奈良時代に修験道の開祖の役小角(えんのおづの)や、平安時代のお坊さんで
ある空海(弘法大師)が若いころに修業した場所でもあるそうです。
CIMG5307.jpg

CIMG5311.jpg

CIMG5312.jpg

やがて私達は奥の院に続く参道を通り、大黒堂へ…
CIMG5315.jpg

CIMG5317.jpg

境内をゆっくり散策した私達は奥の院から裏道を奥へ…
車道でもあるようだけど、何か良いハイキング出来そうな道があると…笑)
CIMG5325.jpg

やがてこんな標識が…岩谷の滝大聖院?聞いた事あるけど…
CIMG5326.jpg

とにかく一度行ってみようと…
暫らく歩くとケーブルの線路が見えました。「梅屋敷駅 」となっていました。
と同時に右手に行けば「生駒山頂」という小さな案内も…

暫らく2人で話し合いました。
この日の昼食は何処かで温かいものを食べる予定でした。
2人でお互いバックの中には、温かい飲み物の他にも未だドーナツや菓子パンなども
あると確認しました(笑)、

2人とも生駒の地図は大体分かっています。
横手にはケーブルも通っているし、こちらの山道に行ってみようと…(笑)
それに、この時点では歩数計は未だ5000歩にも達していませんでした。
CIMG5327.jpg

CIMG5331.jpg

段々坂道も険しくなってきたけど、やっと本格的なハイキングコースに大満足でした。
CIMG5329.jpg

何度か休憩もしながらゆっくり歩きました。又途中下山してきた人と話したり…
この先急こう配の道もあり、滑り易くなっているけど、手すりがあるので等とも…

やはり後1キロで生駒山上と言う標識の後はかなり厳しい階段でした。
前日雨が降ったので足下も滑ったのですが、手すりが有って助かりました(笑)
CIMG5332.jpg

CIMG5334.jpg

やがて広い駐車場を通過して山上遊園地へ着きました。
でもこの時期は休園でした(笑)
CIMG5336.jpg

CIMG5337.jpg

見渡しても人も殆んどいないし、お店も閉まっています。
歩いている時には感じなかったけど、寒かったです。

ケーブルの時間を確認したら10分後に発車するようなので、私達は乗る事に…
乗車して、思わず「暖か~い」と声が出ました(笑)
CIMG5335.jpg

まずは生駒山上~宝山寺…1.1キロ(単線)
とても可愛いケーブルカーに気持ちもウキウキでした(笑)
でも乗客は私達だけでした。

宝山寺で乗り換えて鳥居前へ…0.9キロ(複線)
ここからは10名ほどの人が乗ってきました。
この間山上~鳥居前までは16分でした。
CIMG5345.jpg

2時過ぎに出発した近鉄生駒駅に着きました。
駅の近くで、おうどん屋さんを見つけ私達は温かい鍋焼きうどんを食べながら
コースを振り返ったり、あまりにもの思い付きの行動をチョット反省したり、笑ったり(笑)

予定では、今年初めて会うので聖天さんにお参りして、その後何処かでゆっくり
2人で遅めの昼食を…と考えていました。

2人とも靴もトレッキングシューズではなく、スニーカーでした。
そしてリュックではなく、お茶とおやつだけ入ったショルダーバックでした(笑)

生駒山は標高642mの山です。
やはり山上はかなり寒かったです。
ケーブルに乗った頃には、少しですが雪がチラチラしていました。

昨年末は2人で7kの予定を14k歩き、今度は300m位の高さまで歩くつもりが
600m以上まで上がってしまいました(笑)

階段続きの上りばっかりだったので、しっかり歩いた感はあったのですが…
この日の歩数計は約10000歩でした。

又おうどんを食べた後、今度は喫茶店で2月の予定等も話しましたが…
やはり私達は最初から、しっかり歩くハイキングコースを選択しようと決めました(笑)



今回標識だけ見て行かなかった『岩谷の滝』を参考に調べてみました。

宝山寺の近くにある滝行の場で、生駒の谷間に古びた小さな石仏や祠が並び、
強烈な霊気が張り詰めているような、ちょっと不気味な感じのする生駒の秘境だそうです。
又、山に籠もって厳しい修行をすることで悟りを得ようとする修験者が
滝に打たれている姿を見かけることもあるということでした。







スポンサーサイト

夢の中のお酒は美味しかったぁ~

2014.01.20.17:03

最近は、大阪もかなりの寒さです。
昨日の日曜日も時々雪がチラチラしていました。

この寒い中、娘は金曜日は仕事仲間との飲み会でかなり遅くの帰還でした(笑)
土曜日は正午ごろまで寝て、夕方は高校時代の親友と久しぶりに食事すると…
夕方4時半頃家を出ました。

私その日の夕食は、冷蔵庫にある残り物の野菜や鶏肉で一人鍋をして温まりました(笑)

夜10時過ぎにチョットお酒で顔を赤くして帰った娘に「早かったねぇ~」と言うと
さすがに連続なのでと…(笑)
それに5時から2人でゆっくり飲んで、お喋りも出来たし…と。

高校時代からの親友Kちゃんとは、私も何度も会っています。
娘とKちゃんは今でも年に数回は会い、お酒は特に強くはないけど…好きなようです(笑)

「Kちゃんも元気だったよ~」「おばちゃんにもよろしくと言ってたよ~」
「楽しかった~美味しかった~」などとの会話の後、娘はお風呂に入り
「明日の日曜日は何処も行かないので、ゆっくり寝るねぇ~」と言って部屋へ…

日曜日の朝、私はいつもの6時半過ぎに、一度目が覚めました。
でもかなり寒いし、特に用事もないし、トイレを済まし、もう一度ベットへ…

ニ度寝で最近では滅多に見ない夢を見たようです。
私が何人かとお酒を飲んでいます。
そして、なぜか「美味しい~」「美味しい~」と…(笑)

私はお酒は殆んど飲めません。
かなり前に一度挑戦しようと無理に頑張って飲んだのですが…
凄く苦しくなって気分も悪くなり…周囲の人をビックリさせた事がありました。
それ以来無理に飲もうとはしていません。

ただやはり、席によっては飲めたらなぁ~と思う時があります。
そして何故か、私にはお酒の大好きな友達も多いのです。

いつも乾杯のビールを、小さなグラス一杯だけは頂きます。
その後は大体ソフトドリンクを頂くのですが…
でもその時の雰囲気などで、最近ではカクテルなどにする時もあります。

最近よく飲んでいるのは「カシスオレンジ」です(笑)
「よくそんな甘いお酒が飲めるねぇ~」と呆れてる友達もいますが…(大笑)

夢の中では「美味しい~美味しい~」と飲んでいる私の周りに娘とKちゃん
そして月ヶ美人のメンバーでお酒が大好きなKさん、それになぜかいつも私に
neneちゃん~と嬉しいコメントくれる、やはりお酒を愛してるCちゃんもいました(笑)
他にも数人いたのですが顔は思い出せません(笑)

夢だと気付いた私はビックリするやらオカシイやらで、しばらく呆然としました。
そして一人で笑いました。

連日寒さにめげず、楽しそうにお酒を飲んで帰ってくる娘が羨ましかったのか?
私もお酒を飲めたら良いなぁ~と常に心で思っているからかな?
それとも、いつも美味しそうにお酒を飲んでいる人を見てるからかなぁ~

いくら思い出そうとしても、場所は何処なのか?料理の影も一切なかったけど…
でも、たとえ夢でも皆に囲まれ、とても楽しい気分で、美味しいお酒を頂けました(笑)

寒い日曜日の朝、温かいお布団の中でニ度寝をして…とても楽しい夢を見て…
ビックリしながらも「結構単純な自分」に笑ってしまった私です。


CIMG9807.jpg

(画像は昨年2月雪がちらつく中「道明寺~玉手山公園」へハイキングした時の写真です)

「藪入り」って知ってますか?

2014.01.17.17:08

一昨日の15日地域のある会合に出席しました。

会合での議題は年初の挨拶と、ある程度決まっている事項の確認等でした。
会合は約1時間ほどで終わり、後は雑談になりました(笑)

当日10数名の出席者は、私より年上の人が多かったです(全員女性です)
勿論私より若い人もいました。
お正月の話から誰かが1月15日は「小正月」で昔はその後「藪入り」に実家に帰ったと…

他に1月15日は「成人の日」だったのでは?と言う声も…(笑)

私も「小正月」「藪入り」と言う言葉は、なんとなく聞いた事があるなぁ~
「成人の日」は何年か前までは15日だったなぁ~等と思いながら聞いていました。

すると一番年配者?と思われる人が、「小正月」とは元日の大正月に対して言うもので、
「女正月」などとも言われていて お正月中、女性はなんだかんだと忙しく、ようやく
一息ついた頃なので、お嫁さんにも藪入りとして実家へ帰ってゆっくりして来なさいと
言う事だったと…

そしてこうも付け加えました…元々「藪入り」とは、かつて商家などに住み込み奉公
していた丁稚や女中など奉公人が実家へと帰ることのできた休日でもあったと…

すると、何処からか「じゃぁ~昔の嫁は奉公人?」と…と言う言葉に全員笑いました。
そして話は「昔の嫁」の話題になり嫁の立場、扱い等も…(笑)

やはり、誰もが大家族だったと話し…その良い事、悪い事の色々な話が出ました。

「藪入り」から実家への里帰りと言う事についても…
「うちの娘なんか以前から一ヶ月に一度は実家に帰ってきた」
「いやいや、うちは一週間に一度は帰って来ていたよう~」
「うちのお嫁さんもよく実家には帰っているみたい~」
「孫は勿論、旦那さんも一緒にねぇ~」等…(笑)

自分が嫁の立場だった時の事や、息子の嫁の事、嫁いだ娘の事など…
でもみんな昔を懐かしく思い出し、笑い声も多かったです。

そして今の生活について…便利になった事をみんなで確認しました(笑)
とにかく台所仕事が特に大変だったけど、今は良くなったと…

主婦は朝早く起きて、井戸水でお米をとぎ、かまどでご飯を炊いていたけど
今では水道があるし電気炊飯器のスイッチを入れればOKだと…(笑)
レンジなど調理器具も充実してるよね~など

私も子供の頃は母が、かまどでご飯炊いていたのを見ているし、お手伝いもしました。

その後も「お風呂も…」「冷暖房器具も…」それに「テレビも…」「携帯電話」等
次々に今の便利さを、みんなで楽しく確認しました(笑)

私も最初は黙って聞いていましたが、いつの間にか皆と一緒に昔を思い出して
しっかり、話の輪に入っていました(笑)

そしてみんなで今の時代の便利さや有難さを確認しました。
藪入りと言う言葉から何となく昔を思い出し…いろんな言葉や話が飛び交いました。

最後に誰かが「昔に比べて主婦は楽になったという事だね~」…と(笑)

全員が今より不便だった昔の事を「良い思い出」とした上で、今の便利さや
有難たさを再認識出来て良かったのだは…と思い帰ってきた私です。


CIMG3301.jpg


サークルの初詣ハイキング♪

2014.01.14.16:43

昨日はサークル「ララ♪ハイキング」の初詣ハイキングでした。

コースは「伏見稲荷大社~泉涌寺~東福寺」で、今回は私が担当でした。

淀屋橋9時発の特急に北浜、京橋、枚方市駅とメンバーが次々乗りこみ
集合場所の京阪伏見稲荷駅にJRの1人が合流して10時前に9人が集合。
今回は3名の初参加の人がいました。

毎年、初詣ランキング上位常連の伏見稲荷大社の参道はこの日もかなりの人出でした。
CIMG5177.jpg

早速みんなで桜門をくぐり…境内へ入り本殿にお参りしました。
重要文化財の本殿は1499(明応8)年に再興された檜皮葺きの建造物だという事です。
CIMG5179.jpg

CIMG5181.jpg

伏見稲荷大社と言えば、異次元に引き込まれそうな無数の鳥居が有名です。
CIMG5188.jpg

CIMG5184.jpg

幾つもの鳥居をくぐり、やがて私達は昼食予定の四ツ辻にある仁志むら亭へ…
座敷からは京都の街並みが綺麗に観えました。
CIMG5198.jpg

予定より早く昼食を終えた私達は、次の予定の泉涌寺を目指しました。
チョットしたハイキングースで途中の景色等も楽しみながら…
CIMG5205.jpg

誰かが何かを見つけて…みんなでワイワイガヤガヤと…(笑)
CIMG5200.jpg

途中、守脩親王(もりおさしんのう)、淑子内(すみこない)親王、朝彦(あさひこ)親王の
お墓等を見ながら…やがて泉涌寺へ
CIMG5210.jpg

CIMG5212.jpg

泉涌寺は仁和寺、大覚寺などと共に皇室ゆかりの寺院として知られています。
昨日は「成人の日」という事で「泉山七福神巡り」(実は九福神巡り)が行われていました。

毎年、成人の日に行われる七福神巡りは、福禄寿・弁財天・恵比須神・布袋尊・
大黒天・毘沙門天・寿老人の七福神に番外で愛染明王・楊貴妃観音を加えた九福神。

中国では「九」は最大の吉数で、「久しく」福が続くよう「久福神巡り」とも書くそうです。
また、今では各自に色々な七福神巡りがありますが、「七福神」を「巡り」に整えたのは
泉涌寺の「泉山七福神巡り」が始まりだという事です。

又境内の一角には楊貴妃観音が奉られ、美人祈願、良縁成就を願い…
私達女性陣は真剣に手を合わせました(笑)
CIMG5216.jpg

その後、境内を散策…綺麗な青空も観えました。
CIMG5224.jpg

CIMG5219.jpg

泉涌寺をたっぷり楽しんだ私達は、次は東福寺へ向かいました。
CIMG5226.jpg

東福寺は新緑や紅葉の名所として知られる京都の代表的な観光スポットですが…
やはりこの時期、伏見稲荷や泉涌寺と違い、とても静かな雰囲気でした。
みんなで紅葉の時期等と違い、こんな人の少ない東福寺は初めて~等と言いました(笑)
CIMG5230.jpg

CIMG5232.jpg

CIMG5234.jpg

CIMG5243.jpg

静かな境内をゆっくり散策した私達はHさんの案内で素敵な喫茶店へ…
CIMG5239.jpg

CIMG5252.jpg

コーヒーの他にお抹茶等も頂ける店内は京都らしい、とても良い雰囲気でした。
CIMG5258.jpg

私はコーヒーと迷ったけど折角なのでお抹茶を頂きました。
CIMG5260.jpg

店内からお庭も観え…
私達は、かなりの時間ゆっくりお話する事が出来ました。
今回初参加3人の方とも色んな話題や今後の予定等について貴重な意見も出ました。
CIMG5261.jpg

年初という事もあり、サークル全員の9名が参加してくれました。
昨年から足を痛め、かなり回復しつつあるGさんも途中まで参加して下さいました。

今回は「伏見稲荷大社~泉涌寺~東福寺」とコース的には6k弱位でした。
初詣と言う事で、このコースにしたのですが…みんなまだまだ余裕があり、
もう少し距離が多くても良かったかな?…と。

やはり、昨日もチョット寒かったけど、お天気にも恵まれ…
階段やハイキングコースを歩くと背中がホカホカする事も…

予定では2月は寒さが厳しいのでパスして次回は3月に…としていたのですが
最後の喫茶店では色々話が弾み、素早く行き先や日程も決まりました(笑)

今回初参加のお三人の方も皆と和気あいあいとされていた様に私には見えました。
そして今後もサークルがより一層楽しくなるのではと思いました。

参加された皆さま、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました!

なぜかスニーカーを好むようですが…

2014.01.11.16:55

1月は義父母2人の命日月です。
先日、父母が納骨されているお寺にお参りしました。

いつもはお参りだけなのですが1月とお盆は「せがき」をお願いします。
受付を済ませ、おつとめをしている本堂へ…
指定場所に経木・塔婆をだして、名前を呼ばれるまで待ちます。

靴は、お寺に用意されたビニール袋に入れて中に持って入ります。
自分の番が来た時は、コートや靴は隅に置いてお参りをします。

私は名前を呼ばれて無事おつとめも終わり、本堂から出ようとした時に
チョット騒いでいる人達がいました。

何人かの人が集まって、中年夫婦の話を聞いていました。
私の耳にも話の内容が聞こえました。奥さんの靴がないと…
夫婦で並んで置いていたのですが旦那様のはあったのにと…

このお寺は、宗派にかかわり無く参拝・納骨できるという事でいつも多くの
参拝者がいます。

「せがき」をお願いしてもかなりの時間待つ事も多いです。
この日も特に混んではいなかったけど…それなりの人でした。

最初は靴がないと言っている人の話をなんとなく聞こえていた私ですが…
「折角買ったばかりのスニーカーが…」という女性の声に「あれっ」と…
一瞬「うそでしょ」と声が出ました(笑)

なんと、私も以前同じ事がありました。

その日は新調した黒の「ウオーキングシューズ」を足慣しを兼ねて履いて行きました。
いつものようにビニール袋に入れた靴を置いて…お参りを…

お参りを終えて、靴を…と思うとありません。
私は置いた場所を勘違いしているのかな?と思い必死に探しました(笑)
何人かの人に「どうしましたか?」と声もかけられました。

きっと私の顔色が変わっていたのでしょうね(笑)
「私の黒のスニーカーがない」と何人かの人に伝えたのを覚えています。

それなりの値段も出したし…おニューだし…ちょっと焦りました(笑)
すると1人のかなり年配の女性が私のでは?と思われる靴を手にしていました。
それにチョット様子も不自然だし、周りの人も察していました。
メーカーも合ってるし、自分のだと確信があったので…
「スミマセン、靴間違われていませんか?」と声をかけました。

女性は「そうですか」と言ってすぐに私に手渡しました。
「良かった」と思い私は暫らく立ちすくんでいました。

するとどうでしょう…その女性すぐに自分の靴?を持ってその場を立ち去りました。
手にしていたのはウオーキングシューズでもスニーカーでもなく普通の靴でした。

ホッとしたのと、あまりにもの呆気なさに周りの人も私も一瞬笑ったのを覚えています。

それ以来私は本堂へ上がる予定の時は古い靴を履き、いつも行く地元のスーパーの
名前の入った袋を持って行きます(笑)

今回の偶然に驚くのと同時にどうして、人の靴を…
それにスニーカーを…と思うとなんだか気持ち悪いし、私には理解できません。

今回の人は私が聞いた時点で、すでにかなりの時間が経っていたようなので…
私とも少し話しましたが…その時点ではチョット諦めていました。

同じ目に遭った私は、なんとか靴は無事戻り、笑い話で済んだけど…
今回本当に気の毒だと思いましたが、でもどうする事も出来ませんでした。

皆ご先祖の供養に来ている場所で…なぜ?
今まで何度もお参りしているけど…私はあの時が初めてでした。
でも今回信じられないような偶然に、驚きと何となく切なさを感じた私です。

CIMG3295.jpg

良い事を思い出しました。

2014.01.08.17:25

前回は友達の訃報記事を書いて、たくさんの人からご丁寧なお悔やみの言葉や
励ましの言葉を頂き心から感謝しています。

4日か5日に娘と初詣を兼ねた軽いハイキングをしようと約束していました。
行き先には清荒神を予定していました。

4日はお葬式だったので…5日かな?と思っていたのですが…
どうしても行く気になれず中止にしました。
娘は6日から仕事に出ました。

昨日は近所の友達が訃報を聞いたとメールをくれました。
彼女は私がW会で家族付き合いをしていた事を知っていたので…

少しの時間近くでお茶でも…と誘われ行きました。
ここ数日出かけていないし、スーパーにも人が少ない時間を選んで行っていると
私が話すと…今度は今からチョット散歩しない?と…

私達は、そのまま歩けば30分位の大阪城公園へ…(笑)

やはり公園内はチョット風は冷たかったけど…何となく気持ち良く感じました。
2人でタラタラと、とりとめもない会話を続けながら歩きました(笑)

勿論カメラも持って行かなかったし…撮る気もありませんでした。
天守閣には近寄らず、ただ遠くに大阪城を眺めただけで帰ってきました。

でも私には何度も来ている場所が、とても新鮮に感じました。
やはり、外の空気に触れた事が心地良かったのでしょうか?(笑)

そして気が付けば会話をしながら、よく笑っていた様に思います。
数時間でしたが、とても有意義だったと思いました。

彼女に「ありがとう~気持ち良かったぁ~」と言って別れました。
そして、思い付きで一緒に歩いてくれた彼女に感謝しました。

家に帰り、私は以前「はつらつエイジレス」という講座を受講した時に教わった事を
思い出していました。

その時の講義は「笑顔の大切さ・笑いの効用」についてでした。

人は「楽しいから笑うのではなくて、笑うから楽しいのである」という講義を
受けた事を思い出しました。

笑顔の筋肉である あ え い え い…を使う事を…

なるべくなら怒りの筋肉 う お…は使わない事

例題としてその時先生が使った言葉を今でも覚えています(実はメモしていました(笑))

・宝くじが当たったよ~         やったあ~        
・一等だよ~                 え~
・金額は3億円だよ~          うれしい~
・前後賞も当たってるよ~          え~
・合わせて5億円だよ~         うれしい~



やはり出来るだけ、笑顔でいるように心がけなければと思いました。

今度の土曜日からは又友達5人との土曜モーニングも始まります。
そして3連休の最後の日はサークルも始動し、初詣ハイキングも行きます。

今回の事で家族、友達、ネット仲間等、ホント色んな人から励まされ…
心強かったし、嬉しかったです。

今年はチョット例年より遅れたけど…彼女との思い出も大切にしながら…
やっと、いつもの自分の生活ペースに戻れるかなぁ~と思っている私です。

CIMG2619.jpg


新年から悲しい別れが…

2014.01.05.17:12

2日津から帰る直前携帯電話が鳴りました。
私は一瞬ドキッとしました。

予感は当たっていました。
以前から癌を患い年末には最後の入院になるかもと聞かせれていました。

やはり元旦に亡くなり…
3日がお通夜で4日がお葬式でした。

以前6軒12人での「W会」の一人だった彼女のお別れにみんなで行きました。
でも今は7名の会になってしまい…集まる事も減っています。

お通夜の後もお葬式の後も近くのファミリーレストランで亡くなった人の話題や昔話を
皆で語り合い、かなりの時間を過ごしました。
少しでも彼女の供養になればとの思いもありました

彼女が凄く頑張り屋さんだった事。
数年前からしっかり死を覚悟して生活していた事。

事実私にも昨年の夏、偶然スーパーで会った時、良い機会だからと言って…
「お医者さんから、よく持って余命1年を宣告された…」と言う事を、いともあっさり
言った時は私の方がうろたえました。

彼女はW会のリーダーの様な存在でした。
物知りで、お洒落でピアノを弾き、歌は正統派でプロでも通用するのではと思うほど
そして50才代で調理士免許も取得し、一時は着付け教室も…

7年前に御主人を亡くし、その後は一人暮らしでした。
ぎりぎりまで子供の世話になる事も拒否していました。
それでも最近では嫁いだ娘さんがよく看病に来ていました。

W会の仲間のKさんの家が隣接していたので、Kさんは鍵も預かり時々覗いていました。
そして、時々彼女の状態を私達にも知らせてくれました。

きっと彼女にとっても心強かったと思います。

病気が発覚して10年近く経ちます。
その間も技術を活かし仕事を半年前までしていました。
時々仕事の帰りに出会った時も「シャッキ」として、お洒落な姿でした。

何度か入退院を繰り返していました。最初は私もお見舞いにも行きました。
でも最近は自分の弱った姿を見られたくないと、誰の見舞いも断わっていました。

3年位前からかえって身体が辛いと抗がん剤も止めました。
最後まで「格好良く」を貫き通しました。
そしてまだ73歳という年齢でこの世を去りました。

W会の誰もが棺の彼女の顔を見て涙しながらも…お疲れさま、今後はゆっくりしてねと。

そしてお通夜とお葬式の後、皆で想い出話しをしながら、私達がメソメソしても彼女は
喜ばないし、きっと先に旅立ったご主人にも会えるだろうし、これから残った人はお互い
少しでも長生きできるように頑張ろうと話しました。

W会の中でも私が一番付き合いが古かったと思います。
今回喪主を務めている私の息子より1歳年上の長男さんを見ながら…
彼女と最初、親しくなった頃を思い出しました。約40年前です。

一緒の幼稚園の送迎バスに子供を送りだすのが日課だった頃に知り合い、彼女と
後数人で子供がバスに乗った後もかなりの時間立ち話をしていました(笑)

5才先輩だった彼女には色んな事を教わり、一緒に楽しい時間も過ごしました。
私が悩んでる時は励まされたり、時には叱られた事もありました。

お通夜、お葬式で彼女を見送り、一時はショックと寂しさで落ち込んだ私ですが
こうして文字にしながら彼女を思いだし、少し落ち着きを取り戻しつつあるかな?

そして何年か経った後もブログを見て思い出せば良いかなぁ~とも思いながら…
最後に改めて彼女のご冥福を心から祈った私です。

CIMG3309.jpg

今年も例年通りのスタート出来ました。

2014.01.03.13:55

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

例年通り、年末31日朝から津へ行き孫達と新年を迎えました。

大晦日にはみんなでで紅白を観たり、元旦にはいつもの神社にお参りをし…
例年通りお嫁ちゃんの手作りおせちなども頂きました。
CIMG5171_convert_20140102200758.jpg

CIMG5169_convert_20140102200838.jpg


部活などで忙しい中学2年生の孫と会うのは久しぶりです。
以前ほど、べたべたしないけど…話す内容は充実してるかな?(笑)

昨年の秋には、11月末から始まる都道府県対抗に出場する三重県で1チーム(18人)
を作るセレクションが行われて、孫が最後の40名まで残っていた事を聞いていました。

でも結果は孫から12月に残念だったとメールをもらっていました。
その時にも「良い経験になった」と書かれていました。
勿論本人を初め両親も私も夢にも選べれるとは思っていませんでした(笑)

今回有難いことに「三重の中勢大会」で優勝した試合をママが撮ったビデオで
観る事が出来ました。

試合での「バッター」と「キャッチャー」のユニホーム姿を初めて見ました。
CIMG5150.jpg

CIMG5156.jpg

ビデオで観た第一試合から勝ち進んで優勝の喜びも…(笑)
CIMG5161.jpg

中勢大会では優勝も出来、少しは自信が付いたようですが…
やはりセレクションでは、凄い選手がいたと孫は感心していました(笑)
そんな意味でも良い経験になったのではと私も思いました。

又今、何処の中学校でも行われているという職場体験では「FM三重」のラジオ局へ
行った時の話も聞きました。

ラジオ局には3日間通い、2日目には10分ほど生番組に出演したとか…(笑)
その時のテープが後日送られてきたそうです。
勿論私も聞きました(笑)

アナウンサーのインタビューに、それなりにしっかり応えていました。
でも内容は部活の事が多かったです(笑)

それでも4月からは3年生です。
すでに目標の高校も決めていると言っていました。

今回も3日間色んな孫の姿を見る事が出来ました。
何度かバットを持っての素振りも見ました(笑)
縄跳びは私も少し挑戦したのですが、すぐにギブアップしてしまいました(笑)

今年も年末年始を例年通りゆっくり過ごす事が出来ました。
そして昨夜今年も元気でしっかり「中学生活」を送ってほしいと願って帰ってきた私です。









プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR