一昨日の雨のおかげで・・・

2014.03.28.17:08

一昨日の水曜日は一日中雨でした。

以前から台所の換気扇がかなり音がするので、専門家に見てもらうと部品が
磨り減っているとの事。

かれこれ20年近く前の物だし、部品も無いのでレンジフードを取り替えることに。
午後から作業に入るとの事だったので、午前中は下のレンジ周り等を片付けました。

管理人の紹介で同じマンション内の工務店の人だし、顔見知りだったので安心して任せ
1時過ぎから作業は始まり2時には終わりました。

取り付けが終わり、早速色んなものを元の位置に戻したり、この際と整理したり…
私気がつけば台所のタイルの壁等色んなところを磨いていました(笑)

そのうちに、シンク下やガス台下の収納部分、冷蔵庫の中、食器棚と次々に整理。
普段サボっているので…(笑)

時々休憩を入れながらも一気に作業を…

台所がそれなりに片付いた後、なぜか今度は押入れも少しだけ手をつけてしまった
のですが、日が暮れその夜はフギュアスケート世界選手権男子の放送が始まったので
三選手を応援することに…(笑)

昨日の朝も、まだお天気曇っていたので前日の続きを…
ちょうどベットの毛布も卒業しそうだしシーツを確認したり、衣替えの準備、
ついでに不要なものはないかなど…(笑)

午後からは青空が出たので、前日の分も洗濯しました。
ベランダに、いっぱい洗濯物を干すと、とても気持ち良かったです(笑)

この日も買い物も行かず冷蔵庫にある物で食事も用意しました。
そして勿論夜はフギュアスケート女子のショートプログラムの三人の応援を…
三人とも良い演技でしたが、特に浅田選手の演技に酔いました。

今回思いつきでの片付けのおかげで、今まで安売りの時に買い置きしていた調味料
乾物類、ツナやホールトマト缶等の賞味期限などもチェックして整理できました。
 
後、数日で消費税がアップするこの時期、今のところ特に何も買ってないけど
この週末、もし機会があれば買っても良いなぁ~と思う物もメモしました(笑)

一昨日は一日中雨が降ったおかげで、2日間外に出ることも無く冷蔵庫の整理や
普段さぼっていた掃除や片付けも出来ました。

自分自身の気まぐれにちょっと呆れていますが…(笑)

金曜日の今朝は普通ごみの日でした。
マンション下に出したゴミ袋は、いつもよりかなり多いゴミの量でした(笑)
そして、青空の下3日ぶりにスーパーにも行きました。

昨日は大阪も桜の開花宣言されました。
いよいよ、本格的な春到来です!
これで天気の良い日は、いつでも「お花見に行けるなぁ~」と思っている私です(笑)

DSC00169.jpg



(昨年の大阪城の桜です)
スポンサーサイト

やはり、その行動はNGだと思います。

2014.03.24.17:15

私は出かける時には電車や地下鉄をよく利用します。

先日の連休、お彼岸のお墓参りした帰りの地下鉄御堂筋線での出来事です。

私は始発駅から乗り、30分近く乗ります。
車両のドアーの近くの端の席に座っていました。

次の駅のドアーが開いた途端に、小さな女のお子さん2人が飛び込むような
勢いで乗ってきました。
近くに親御さんらしい姿も見えず、私は大丈夫かな?と思いました。

2人とも幼稚園ぐらいかな?
お姉ちゃんの方は、もしかしたら小学1年生ぐらいかも…

3時ごろだったし、まだ車内は空いてる席もありました。
2人はキョロキョロして席を見つけ一度は座りました。

しばらくして向こうの方から母親らしい女性が、2人に近づくと…
お姉ちゃんの方が母親の手提げ鞄の中から絵本とノートのようなものを取り出し
席を立って車両の下へ座りこみ、大きな声で絵本を読み出しました。

そして、妹はノートに何かを書いています。
その様子を母親は2人が立ち去った席に座り、黙って見ています。

2人が座り込んだのは私の横でドアーの前の空間です(広いから?)

地下鉄なので駅によりドアーは左右のどちらかが開きます。
子供達が座り込んだ方のドアーは運良く、しばらくは開きませんでした。

でも徐々に乗客も増えてきました。
はっきり言って彼女達は周囲の邪魔になってきていました(笑)

それでも2人は大声で本を読み、絵などを描いています。
でも母親は見てるだけで、何も言いません。

むしろ大きな声で本を読んでいる子供を満足気に見ていました。
又子供も周囲の人に聞かせているように私には見えました。
でも行動を気にしていた私は本の内容は覚えていません(笑)

私はどうしたものかと思いながらも数駅を無事通過して、次の駅に止まる寸前2人に
「次の駅ではこっちのドアーが開くよ~、危ないから立ちなさいね~」と言いました。

でも2人は無視していました(笑)
やがて駅に着き、彼女達が座っている側のドアーが開きました。

乗ってきた乗客は足元の2人を見てびっくり、思わず「危ないねぇ~」と言った人も…
やっと2人は立ち上がり、「ママ~」と母親の元へ…
でも不満げな顔をしていました(笑)

車内もかなりの人になり、やがて親子は下車しましたが…
降りるまでの間、私は勿論誰にも一言の言葉も無かったです。

2人が乗ってきた瞬間から私はハラハラしながら彼女達を見ていました。
動きも活発というより乱暴な感じでした。
場所を構わず座り込むので、衛生上の事も気になりました(笑)

よく電車などを利用する私は色んな光景を見ます。
大体いつもは、子供の行動を微笑ましく見たり、その場が和むこともあります。

以前にも書いた覚えがあるけど、同じように母親と一緒で年齢も似ていたような子供達で
とてもマナーの良い姉弟を見たこともあります。
姉弟は座ってきちっと揃えて靴を脱ぎ、通路に背を向け静かに外の景色を見ていました。

その時、私はなんと「マナーの良い素敵な母子」だと感心しました。
そして、マナーとはルールではなくその場にいる人への心遣いだとも思いました。

私は子供が好きだし、いつも少々のいたずらっ子でも「可愛いなぁ~」と思います(笑)
でも今回は残念ながら、ほんの少しも可愛いとは思えませんでした。

初めは大丈夫かな?危ないのに…などと2人を心配しながら見ていましたが、私が気に
して注意しても無視するし、途中からは呆れました(笑)

それに母親の態度にも疑問と怒りさえ覚えました。
どうしても私には理解できませんでした。

子供が本を読む事や描く事に興味があるのは、すごく良い事だし、今後も楽しみです。
でも場所と時を考えない彼女達に、残念だけどやはり「NG」ではないかと思った私です。


CIMG5963.jpg

今月は山科の寺院神社を巡って…

2014.03.20.17:25

昨日はサークル「京都であそぼっ!」での3月のオフ会でした。
          
今回は随心院~八幡宮~佛光院~勧修寺~山科神社~岩屋寺~大石神社寺を…

4人が京阪六地蔵駅に集合、そこから京都市営地下鉄に乗り換え小野駅へ。
      
まず「随心院」へ向かいました。
CIMG6331.jpg

CIMG6334.jpg

広大な境内には名勝『小野梅園』があり、遅咲き紅梅など約200本の梅が…
そして紅梅は薄紅色を意味する「はねずの梅」の名で親しまれていると言う事です。
CIMG6360.jpg

中にはまだチョッと早いかなと思われる梅もありましたが、青空に映えていました。
CIMG6338.jpg

CIMG6341.jpg

CIMG6343.jpg

梅園を充分堪能した4人は随心院門跡~庭園へ…
CIMG6357.jpg

回廊が結ぶ隨心院の建物には大小の坪庭が配されていまいた。
CIMG6347.jpg

CIMG6353.jpg

CIMG6356.jpg

随心院は、小野小町ゆかりの寺としても有名で、小町の屋敷跡と言われているとか…
CIMG6344.jpg

随心院でしっかり遊んだ私達は、お昼をYさんの提案で「万寿亭 橘」という
随心院近くの蕎麦屋さんでしようという事になっていました(結構有名だったとか…)

探しても無いので近くと思われる人に尋ねると「今はもう店は閉まった」と…(笑)

仕方が無いので「次の八幡宮へ行く途中の何処かで…」という事になり、歩いていると
誰かが「お天気も良いし、外でお弁当食べるのも良いねぇ~」すかさず女性人2人が
「良いねぇ~敷物持ってるよ~」と(笑)すると、タイミング良くお弁当屋さんが…

早速4人が各自好きなお弁当を買って…(笑)
数分歩くと河原が見えて…(爆笑)
CIMG6361.jpg

CIMG6365.jpg

4人で仲良く豪華な(?)な昼食をした後は八幡宮~佛光院~勧修寺へ

「八幡宮」は平安時代に文徳天皇が鎮護国家の霊場として社殿を創建。
醍醐天皇が観修寺建立時に身を清められたとされる。
CIMG6369.jpg

CIMG6370.jpg

「佛光院」は、観修寺の塔頭だったといわれる由緒あるお寺。
昭和26年4月大石順教尼によって再興されたということです
CIMG6376.jpg

次の勧修寺へ行く途中には桜も…思わずみんなで近寄りました。
CIMG6379.jpg

CIMG6381.jpg

やがて私達は「勧修寺」庭園(氷池園)へ…
CIMG6382.jpg

庭園は「勧修寺氷池園」と呼ばれ、「氷室の池」を中心に造園されていて
且つ周囲の山を借景し、即ち庭の中に前方の山を取込んで庭の風景が造られ
広大な自然美を楽しむ「池泉庭園」です。
CIMG6392.jpg

桜の向こうには「観音堂」も…
CIMG6391.jpg

とても広い庭園には水戸黄門からのご寄進による、こんなユーモラスな灯篭も…
CIMG6398.jpg

その後私達はかなりの距離を歩いて…
日本武尊を祀り、897年創建と伝えられている「山科神社」へ
赤穂浪士、大石良雄が山科の里に隠棲していたときに参篭して大願成就を願ったと
されているという事でした。
CIMG6403.jpg

CIMG6406.jpg

続いて「岩屋寺」へ…
本尊は不動明王。元禄赤穂事件で有名な大石良雄が隠棲したところと伝えられ、
大石寺とも称される。本堂には、本尊の周りに赤穂浪士・四十七士の位牌が並べられ
大石良雄が使用した文机や鍵付き貴重品箱などの遺品が保管、展示されているという事。
CIMG6409.jpg

CIMG6410.jpg

CIMG6415.jpg

かなり高い所に上がったので、こんな景色も観ることが出来ました。
CIMG6417.jpg

そして、やがて今回最後の目的地「大石神社」へ…
CIMG6418.jpg

CIMG6419.jpg

CIMG6424.jpg

境内には、咲けば見事だろうなと思われる枝垂れの大石桜もありました。
おもわずGさんと「ちょっと残念ねぇ~」と…(笑)
CIMG6428.jpg


その後、私達は2k弱歩いて京都市営地下鉄椥辻駅へ…

昨日のサークル「京都であそぼっ!」の先月に続いての2日目のオフ会は
お天気にも恵まれ、4人での楽しい散策コースでした。

みんなで地図や資料を片手に、その都度相談したり話し合ったりしながら…
お互い遠慮する事もなく、時には予定外の行動に呆れたり笑ったり…(笑)

私は今まで写真やテレビ等では見て名前などは知っていた場所を、実際自分の目で
見る事でより興味もわき、考えさえられたり、少し歴史などを学ぶ事も出来ました。
そして時々その時代の人などを勝手に想像して心を馳せ足り…(笑)

3月という事で小野梅園などでの観梅をと思っていたのですが…
綺麗な梅は勿論、場所によっては桜も観る事が出来ました。

今回も京都山科地区の寺院神社を楽しく巡って、とても有意義な一日を過ごすことが
出来たことに感謝した私です。

管理人はじめ、ご一緒したみなさま本当にありがとうございました。

ちなみに家を出る時、セットした私の歩数計は20,000歩を超えていました(笑)









今年も「いかなごのくぎ煮」が届きました。

2014.03.17.17:05

今年も先日「いかなごのくぎ煮」が届きました。

この時期になるといつも届けていただきます。
送り主は私が依然勤めていた会社の社長夫人のお姉さまです。

在職中は会社で奥さんを通じて「いかなご」を頂いていました。
兵庫県の西宮市に住むお姉様から退職して丸5年経った今でも毎年郵便局の
「レターパック」で私の家に届けて下さいます。

何度か「もう会社も辞めたことだし…」と遠慮する私に「ほんの気持ちだけよ~」と…

社長の奥さんとは、今も仲良く友達付き合いをしています。
定期的に連絡を取り、時間が合えば逢って楽しい時間をすごしたり、
たまには旅行にも行きます。
お互い本音で話す友達の一人です。

お姉さまとも今までに何度か会ったことがあります。
海外や国内旅行も何度かご一緒しました。

でも最近ではそんなに逢っているわけでもないのですが…
毎年美味しい、いかなごの釘煮をわざわざ送って下さいます。

達筆な文字で「春の訪れとともにいかなごの季節になりました」
「少しではございますが、どうぞ御賞味下さいませ」という一筆を書き添えて…

いかなごを受けとった後電話で「今年もありがとう~美味しく頂きますね~」とお礼を
言った私に「いつまで続けられるか分らなないけど、元気なうちは炊いて送りますね~」と

そしてその日の夕食には早速食卓へ…やはり、今年もとても美味しかったです!
何日か経った今はもうすでに、かなり減っています(笑)

又他にも不定期ですが、この時期数人から「いかなごの釘煮」を頂きます(笑)

私は毎年ご好意に甘え、食べ物で季節を感じる事のありがたさを実感しています。

そして、梅の花等と共にまさに春の先駆けみたいな気持にさせてくれる美味しい、
「いかなごのくぎ煮」の到着に毎年感謝している私です。

CIMG6328.jpg










自然の中の梅を楽しむことが出来ました。

2014.03.13.17:13

先日、いつも一緒に歩いている友達と以前から、ずっと行きたいと思っていた
奈良県の月ヶ瀬梅林へ行ってきました。

月ヶ瀬梅林は、五月川の渓谷沿いに梅の木が広がる様から月ヶ瀬梅渓とも呼ばれ
古くから有名な梅林です。
1922年に金沢の兼六園・奈良公園と共に我国最初の名勝に指定されたという事です。

私達はJR「月ヶ瀬口駅」から三重バスで「尾山」まで行きました。
CIMG6319.jpg

月ヶ瀬梅林は奈良盆地と伊賀盆地の境に広がる大和高原の北側、京都・三重・奈良
などの県境付近に位置するので、停留所で一緒にバスを待っている知らない人達
10人位で「今、いる所は何県?」という話で盛り上がりました(笑)

15分位でバス停「尾山」に到着。
途中、バスの車内からは月ヶ瀬はお茶の産地ということで茶畑がたくさん見えました。

バスを降りるとすぐ梅が見えましたが…まだ少し早かったようです。
CIMG6246.jpg

私達は駅でもらった「月ヶ瀬瀬梅渓の散策・ウォーキングマップ」を片手に
青空の下、気持ち好く歩いてるとこの辺りでも茶畑を見ることが出来ました。
CIMG6248.jpg

CIMG6249.jpg

やがて名張川が観えてきました。
CIMG6251.jpg

私達はなるべく梅が咲いている方へと…(笑)
CIMG6272.jpg

CIMG6292.jpg

CIMG6301.jpg

さすが「一目八景」とされているこの場所からの景色は見応えがありました。
名張川の深い渓谷と綺麗に咲いた梅の木が織り成す風景は観たかったのですが…(笑)

次は散策マップにのっている展望台のちょっと上にある真福寺へ…
本尊は木造地蔵菩薩立像、そして水子地蔵、呆け除地蔵、庚申堂もありました。
CIMG6261.jpg

CIMG6263.jpg

元弘元年(1331)、後醍醐天皇が笠置山から吉野ヘ落ちのびる際、女官の姫若が村人
に助けられ、そのお礼に真福寺境内に1本の梅を植え、鳥梅(うばい)という紅染
の媒染剤の製法を教えたのが月ヶ瀬梅林の始まりと伝わっているそうです。

その後、私達は遠くに見える景色に誘われるまま散策しました(笑)
CIMG6268.jpg

CIMG6293.jpg

CIMG6290.jpg

CIMG6285.jpg

CIMG6303.jpg

この時期「梅まつり」ということで臨時バスが出たり、色んな売店も出ていました。
途中私達も名物のゆず味噌などをつけたこんにゃくを食べたり…(笑)
お茶や梅干等もお土産に買いました。
CIMG6250.jpg

月ヶ瀬梅林へ行く予定は先月に経てていたので…
当日は、チョット早いかな~と思いながら行ったのですが…

見晴らしの好い所で、持参したお弁当を広げたりおやつとお茶をしたり…

今年行った大阪城や枚岡梅林とは又雰囲気が少し違う、自然の中にある梅の木を
ゆっくり散策しながら楽しめました。

月ヶ瀬の自然を守りながら、約1万3千本あるという梅園を堪能することが出来ました。

今までは電車やバスを何度か乗り継ぎ、時間がかなりかかるとう事で行くことを
躊躇していました。
でも今回初めて行き、お天気にも恵まれとても良い一日を過ごすことが出来ました。

いつもなら、家から数分の地下鉄の駅から出発するのですが、今回は往復ともJRの駅
まで20分かけて歩きました。

そんな事もあり、今回は「ハイキング」ではなかったけど、私の歩数計は15000歩を
超えていました(笑)












ララ♪観梅ハイキング

2014.03.10.17:37

先週の土曜日はサークル「ララ♪ハイキング」の3月のオフ会でした。

今回は、らくらく登山道~神津嶽ハイキングコース~枚岡梅林というコースでした。
10時に近鉄瓢箪駅に7名が集合。

早速、駅前商店街を通り、らくらく登山道に…
CIMG6182.jpg

結構階段や坂を上がり見晴らしの良い場所へ…
CIMG6183.jpg

遠くに先日、全面オープンした阿倍野ハルカスが観えました。
かなり霞んでいたけどみんなで楽しく確認しました(笑)

その後センターハウスで最初の休憩をしました。
CIMG6188.jpg

その後何箇所かにある展望台から大阪平野を眺めながら青空の下歩きました。
CIMG6193.jpg

やがてみはらし休憩所で昼食をとりました。
CIMG6200.jpg

今回メンバーのYさんが携帯コンロを用意下さり温かいお味噌汁や食後には
コーヒーも頂きました。
CIMG6202.jpg

食後はチョッときつい下りが続きました。
CIMG6209.jpg

やがて枚岡展望台から目的の枚岡梅林へ・・・
梅は5~6分咲きぐらいでした。
CIMG6216.jpg

CIMG6217.jpg

CIMG6220.jpg

CIMG6225.jpg

CIMG6233.jpg

ここでも遠くに阿倍野ハルカスを観ることができました(笑)
CIMG6230.jpg

今回も初参加の人も含め7人で楽しく歩きました。
どこから見る景色にもハルカスが観えたり、みんなで方向を確認しながら
あれ南港だ…大阪城だ…ドームだなんて賑やかでした(笑)

少しは寒かったけど、お天気にも恵まれお昼も室内で食事が取れたり、
温かいものの差し入れがあったり…

とても楽しい一日でした。
また最後には枚岡駅近くには喫茶店がなく、全員で上六でコーヒータイムを
して各自家に帰りました。

参加した皆様本当にありがとうございました。

ちなみに私の歩数計は17000歩でした。

奇跡の歌声を聴く事ができました。

2014.03.06.17:18

昨日はクリスチャンの妹との年に1度の集まりに行ってきました。
いつものリーガロイヤルホテルでの音楽と食事の集いです。
CIMG6150.jpg

仕事を辞めてから妹に誘われ、私は今年で5回目の参加でした。

10時から開会されて、まずピアノ演奏と綺麗なコーラスから始まりました。
CIMG6155.jpg

そして、今回はスペシャルゲストとして、韓国のテノール歌手、ベーチェチョルさんが…

べーチェチョルさんといえば2005年に甲状腺がんと診断され、手術の末に声を失ったが
2006年に日本で声帯機能回復手術を受け、2008年ごろより活動を再開しました。

私は見ていませんがNHKのドキュメンタリ番組でも紹介されたそうです。

又彼とは「コインの裏表」とされてるという輪島東太郎氏も同席していました。
彼はべーチェチョルさんの奇跡の復活をサポートしたプロデューサーとして有名です。
CIMG6158.jpg

2人で復活の苦労話や想い出話し等をされ、やがてべーチェチョルさんの歌声が…

私は本田美奈子さんが歌って知った、あの有名な「アメイジング・グレイス」
そして、トリノオリンピック金メダルを取った荒川静香さんがエキシビジョンで披露した
「ユー・レイズ・ミー・アップ」等数曲を披露されました。
CIMG6163.jpg

さすが「アジア最高のテノール」と言われるだけあって、素晴らしい歌声に会場は
みんな一瞬息をのみ、聴き入りました。

そしてその後は楽しみにしていた美味しいお料理を頂きました。
(グリンピースのクリームスープ) ミントの香りがして美味しかったです。
2C_5gfzwRjJ4oal1394021531_1394021609.jpg

 (牛ほほ肉のブレゼ) カシス風味でとても柔らかったです。 
    1qKNxk1e1J_amur1394019778_1394019836.jpg

  (ミックスサラダ) ハーブの香りが良かったです。
       lWL7TzluPKxsIMl1394019905_1394019941.jpg

    (フランボワーズのムースとピスタチオのパルフェ) ひな祭り飾りが可愛かった。
            fO7rULdGqWgMhhR1394020165_1394020193.jpg

      (エルダーフラワーのアイスクリーム) とてもさっぱりしていました。
               R2t2oM1M1N_Pacr1394020237_1394020266.jpg

            最後に(コーヒー)
                  4fbn9SyZwahsul71394020319_1394020346.jpg

食事中は、やっと妹とゆっくり話せるのですが…
今回は今年95歳になるお姑さんが数日前に入院したという話から大変だと聞きました。

今までは兵庫県で住んでいたお姑さんを、やはり遠いという事で一生懸命説得して
近くの病院に入院させお世話をしているとの事でした。

音楽を聴いている時も妹は時々右腕をさする仕草をしていました。
私が「寒いの?」と聞いた時も…(笑)

お姑さんは最近足が悪く、何かをする時も支えが必要なようです。
昔は「先生」と呼ばれていたお姑さんはかなりプライドも高く…(笑)
私と3歳違いの妹には、やはり介護は体力的にも大変なようでした。

ちょっとお姑さんの愚痴なども聞きながら…自分たちの母の話等もしました。
やはり長い間、認知性で姉妹で苦労した事も今は懐かしく…(笑)

ホテルでの食事中だけでは、話す事も限られていました。
集いの席が終わった後、いつもなら妹は近所の友達と一緒に帰るのですが…
今回は2人で、もう少しお喋りをしようという事になりました。

心斎橋まで出て簡単なショッピングやお茶等で何時間か過ごしました(笑)

私の目には正直、妹は疲れているように見えました。
2人で話していても妹が喋る事が多かったです。
昨日も帰った後は、病院に見舞いに行くと言っていました。

今回も素敵な音楽を聴き美味しい食事を頂き、私同様妹も至福の時間を過ごしたの
ではと思いながらも、チョット気になりました。

でも家に帰ってからきた妹からのメールには、明るく絵文字や♡マークなども入れ
「今日はありがとう~楽しかったぁ~感謝でした」と有り、私は何となくホッとし、
「こちらこそありがとう~しばらく大変だけど無理しないでね~」そして
「いつでも話し相手になるし、愚痴も聞きますよ~」と返信しました(笑)


今回ガンで失った声を取り戻し奇跡の復活を遂げたベーチェチョル氏の頑張りと
素晴らしい奇跡の歌声に本当に感動しました。

でも昨日は、やはりチョッピリ妹の事も気になりつつも…
2人で話した事で少しでも妹の気持ちも落ち着いたのでは…と勝手に思った私です(笑)









お城と梅のコラボを楽しみました。

2014.03.03.09:48

先日(28日)今年も大阪城の梅林に行ってきました。

内濠の東側の梅林には約1.7haの広さに約1,270本近くの梅が植えられています。
早咲きは見頃だと聞いてたのですが、全体的には、まだチョット早かったようです。
CIMG6122.jpg

CIMG6020.jpg

それでも、やはり見ごろの梅が大阪城をバックに映えました。
CIMG6023.jpg

CIMG6026.jpg

南高(なんこう)は満開でした。
CIMG6024.jpg

寒紅(かんこう)
ふわりとした花びらのかわいい薄紅の梅です。
CIMG5968.jpg

鴬宿(おうしゅく)
花付きが良く満開となった姿は、とても見ごたえがあるという事。
CIMG5976.jpg

鈴鹿の関(すずかのせき)
花びらの根元がピンクの可愛らしい梅です。
CIMG5986.jpg

紅千鳥(べにちどり)
緋色で一重咲き中輪。花弁化した葯を千鳥に見立てて命名。
CIMG5994.jpg

道知辺(みちしるべ) 
古事にも登場するゆかりのある花だそうです。
CIMG5996.jpg

朱鷺の舞(ときのまい) 
今回私が一番気になりました(笑)
本物の朱鷺を見たことはないけど、花びらが 朱鷺の羽 優しく重ねているよう…
CIMG6049.jpg

CIMG6052.jpg

一重野梅(ひとえやばい)
香りがよく花粉も多くて実のつきもよい。
盆栽にもよく利用されるとの事。
CIMG6068.jpg

大盃(おおさかずき)
鮮やかな紅色で、 日本の気候に適した育てやすい花木です。
CIMG6073.jpg

楊貴妃(ようきひ)
花弁が優雅に波を打っているような様はその名に恥じない梅では…
CIMG6085.jpg

八重野梅(やえやばい)
名前の通り野梅系ー野梅性の梅で原種に近い小枝の先に花を 付けています。
CIMG6077.jpg

紅冬至(こうとうじ)
読み方は「ベニトウジ」とするものもある。幹や枝は斜上する。
CIMG6090.jpg

緋の司(ひのつかさ)
淡紅色の一重咲き中輪。離弁咲き
CIMG6141.jpg

八重海堂(やえかいどう)
私の写真では見えにくいですが…「ゴージャス」って言われているようです。
CIMG6142.jpg

緑萼(りょくがく)
文字通りガクが緑の梅。
遠目で眺めると、うっすら緑をおびているすがすがしい梅花です。
CIMG6000.jpg

昨年は3月の10日過ぎに行っています。
その時に満開だった「豊後」や「夫婦梅枝垂れ」等は、まだ蕾が多かったです。
又、私が気に入っているネイミングの「思いのまま」も殆んど咲いていませんでした。
CIMG6098.jpg

最後に角度を変えて大阪城を…
CIMG6055.jpg

CIMG6033.jpg


今回、少し時期は早かったけど広い園内には、ほんのり甘い香りも漂っていました。
現在では97品種1240本を数える規模で 品種の豊富さでは関西随一の梅園となっています。

梅といえば、神社やお寺そして田舎、山、自然等とイメージするかも知れないけど…
大阪城をバックに不思議とマッチしているのでは…

この時期の青空とそして梅と大阪城のコラボレーションが大好きです。
見応えもあり、家から凄く近い梅林ですが、いつも大満足して帰ってくる私です。



プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR