白毫寺の萩はチョット早かったけど…

2015.09.23.16:42

先日毎月2人で歩いている友達と奈良公園~東海自然歩道を歩き
この時期萩で有名な白毫寺(びゃくごうじ)へ行きました。
DSC02811.jpg

DSC02810.jpg

やがて白毫寺に近づくと、とても広い公園があり、私たちは少し休憩しました。
DSC02814.jpg

DSC02813.jpg

白毫寺は若草山、春日山に続いて南に連なる高円山(たかまどやま)の麓にあり、
100段余りの古びた石段を上ります。
DSC02822.jpg

階段の両側から萩が覆いかぶさるように垂れ下がって咲き乱れていたが…
ちょっとまだ早かったようです。
DSC02827.jpg

それでも可愛い花も…
DSC02842.jpg

DSC02835.jpg

時々萩に混ざって鮮やかな彼岸花も
DSC02896.jpg

でもきっとあと1週間位したら両側から萩が覆いかぶさるように垂れ下がった萩が見事に咲き乱れることだろう~と思いました。
DSC02895.jpg

階段を上がり切ると 眼下には奈良の町が、正面手前には矢田丘陵、その奥に二上山、信貴山、生駒山などの山並みが見渡せました。
DSC02862.jpg

このあたりの萩は結構咲いていました。
DSC02847.jpg

DSC02889.jpg

DSC02840.jpg

DSC02845.jpg

他にもこんな花なども観ることができました。
DSC02846.jpg

DSC02855.jpg

DSC02886.jpg

ここは境内でお弁当を食べることができたのでこんな景色を見ながら昼食を…
DSC02864.jpg

その後帰りは途中から道を変え青空の下いろんな光景や景色を楽しみながら「歴史道」を…
DSC02901.jpg

DSC02905.jpg

DSC02904.jpg

DSC02907.jpg

やがて春日大社「ささやきの小径」へ・・・
まず、ささやきの小径より東側(山側)にある「上の禰宜道」と
DSC02911.jpg
DSC02913.jpg

「中の禰宜道」を歩きました。
DSC02915.jpg

ささやきの小径とは元々は「下の禰宜道(しものねぎみち)」という名前だそうです。
禰宜というのは春日大社の神官のこと。
ささやきの小径をぬけたところにある高畑は、もとは神官が住んでいた町。
そこから春日大社に出勤するときに通った道が禰宜道だということです。
DSC02926.jpg
DSC02925.jpg

かなり晴れていて歩いているとちょっと暑かったけど 木漏れ日がさして空気もきれいで とても気持ちいい道でした。
原生林を楽しめる…といった感じも…

小径を出た私たちは春日大社表参道にある「春日荷茶屋」で夏季限定のグリーンティーセットくず餅付をいただきました。
DSC02931.jpg

ここまでくれば何度も歩いている道で奈良駅まで1k強です。
途中、飛火野にも少し立ち寄り、見慣れた光景も楽しみながら駅まで歩きました。
DSC02920.jpg

DSC02930.jpg

DSC02932.jpg


今回は白毫寺の萩を見るのが第一目的で、コースはアバウトでした(笑)
でも萩は時期的にはちょっと早かったけど青空の下その場でコースも考えながら気が付けば10K近く歩いたかな?と2人で話しました。
夏が過ぎて久しぶりの本格的なハイキングについ距離が伸びたのかも…(笑)

私たちが実際に行ったのは約1週間前の9月15日です。
なのでこのお彼岸の今頃にはきっと両側から覆いかぶさるように垂れ下がっている萩が咲き乱れていることだと思います。

また白毫寺はこの時期の萩とともに有名なのは春の五色椿です。 
五色椿は3月下旬から赤や白、ピンク、紅白の絞りなど、大輪の花を一本の木に咲かせる。
樹齢400年を超し、東大寺の「糊こぼし」、伝香寺の「散り椿」と並んで大和の三名椿と呼ばれているとのこと。

今回初めて行った白毫寺に今度は春に五色椿を見たいなぁ~と思った私です。



スポンサーサイト

明石海峡大橋を観ながらララ♪ハイキング

2015.09.20.16:55

先日はサークル「ララ♪ハイキング」の9月オフ会でした。
今回は五色塚古墳と明石海峡大橋、舞子緑地公園 約6Kというコースでした。

参加者5名がJR垂水駅に集合。
早速、「五色塚古墳 (ごしきづかこふん) 」へ…
別名「千壺(せんつぼ)古墳」とも言われ神戸市垂水区にある前方後円墳。
国の史跡に指定されているそうです。
DSC00004.jpg

全長194メートル、高さは前方部13メートル、後円部18.8メートルです。
造られた当時の様子に復元されており、表面にはコブシくらいの大きさの石(葺石(ふきいし))が223万個敷き詰められ、1メートルくらいの高さの筒型の埴輪(はにわ/円筒埴輪(えんとうはにわ))が2200本ほど並べられています。

DSC00014.jpg

私たちは階段を上がり、明石海峡を望む高台に…
とても眺めも風も気持ち良かったです。
DSC00012.jpg

DSC00017.jpg

その後私たちは目の前には明石海峡大橋を、そして足元にこんな花も楽しみながら「 舞子公園」へ・・・
DSC00035.jpg

DSC00037.jpg

DSC00040.jpg

やがて私たち良い場所を見つけはちょっと早い昼食タイムを…
DSC00050.jpg

食後は舞子公園内を散策、間近に雄大な大橋を…
この日は淡路島も綺麗に見えました。
DSC00048.jpg

やがて私たちは「舞子海上プロムナード」へ・・・
舞子海上プロムナードは海面からの高さ約47m、陸地から約150m、明石海峡へ突出した延長約317mの回遊式遊歩道です。
私たちはエレベーターで8階展望ラウンジへ…

展望スペースからは舞子公園や六角堂・神戸の海の景色を楽しめました。
橋に向かう途中には、なんと海から47mの高さにガラス張りの床が・・
下を見るとやはり渡るのに足が竦みます(笑)

遊歩道は時々揺れを感じるし結構迫力があります(笑)
DSC00080.jpg

でも見える景色は、ほのぼのとした魅力がありました。
DSC00086.jpg

DSC00090.jpg

私たちは展望ラウンジ内の喫茶店でコーヒータイムをし、その後海岸沿いをいろんな光景や景色を楽しみながら気持ちよく歩きました。
DSC00114.jpg

DSC00112.jpg

予定では最後の「三井アウトレットパーク」でティタイムをする予定だったのですがプロムナード内でコーヒータイムをしたので、アウトレットでは広い店内を楽しく見て回りました(笑)
DSC00130.jpg

今回のコースは地元のSさんの担当でした。
おかげで途中「さすが~」と思う道路の選択や場面が何度もありました。

神戸市と淡路島の間の明石海峡に架かる、橋長3,911m、中央支間長1,991mの世界最大の吊橋である雄大な明石海峡大橋をいろんな角度から見ながらの散策、青い海と空を満喫した一日でした。

普段どちらかと言うと山の景色を楽しみながら歩くことが多い私には今回の景色はとても新鮮でした。
そしてお天気にも恵まれ、心地良い風を受けながらの散策はとても気持ちよく爽快な気分でした。

案内役のSさん本当にありがとうございました.。
そしてご一緒した皆様お疲れ様でした。





出会いに感謝です。

2015.09.17.16:50

土曜日に東京駅のホームで出迎えてくれたCちゃんと会うのは今回で5回目です。
でも2人だけで会ったのは初めてでした。
年齢はかなり違うけど私のことをいつも親しみを込めて「neneちゃ~ん」と呼んでくれています。

当日Kさんの絵画展会場を後にした私たちは上野駅へ…
DSC02668.jpg

早速駅近くにあるホテルにチェックイン。
2014年12月オープンしたということでとても綺麗なホテルでした。
DSC02700.jpg

少し休憩したあと2人で夕食前に上野公園を散歩。
芭蕉が「花の雲鐘は上野か浅草か」と詠んだように桜と不忍池で知られる公園。
不忍池…さすがに天然の池だと思いました。
DSC02670.jpg

この辺は桜の時期にはかなりの賑わいだそうです。
私もテレビで見たことがあります。
DSC02689.jpg

噴水広場.でのこの光景にほっと一息(笑)
DSC02687.jpg

勿論西郷隆盛像もお目にかかりました。
DSC02692.jpg

園内には美術館、博物館、動物園、文化会館などの文化的な施設も…
でも今回は時間的なこともあり建物と雰囲気だけ確認(笑)

私は散策しながら、昔子供が小さい時に上野動物園にパンダを観に来たことなどを思い出しました。
そしてやがて公園を出たとき夕暮れの空に「スカイツリー」が見えました。
DSC02691.jpg

そのあと2人で夕食をCちゃんが以前来たことがあるというレストランに…
DSC02696_convert_20160129110107.jpg
DSC02697_convert_20160129110146.jpg
DSC02698_convert_20160129110223.jpg
DSC02699_convert_20160129110304.jpg

勿論おビールで盛大?に乾杯をして楽しくお喋りしながら最後のコーヒーまで美味しく頂きました(笑)
食後はお互いの部屋に戻り、お風呂などを済ませスッピンで再度集合。
今までのお互いの人生やこれからの人生観なども熱く語り合いました(笑)

翌朝は私の希望で浅草寺へ…
まだ朝9時過ぎだったけどかなりの人で賑わっていました。
やはり全国的に有名な「雷門」に架かる大提灯の前は特に混んでいました。
DSC02703.jpg

日本で最も古い商店街の一つだという「仲見世通り」も…
DSC02704.jpg

外観上も屋根が上下二重になっている「 宝蔵門」
DSC02709.jpg

屋根の勾配が非常に急で棟が高く、遠方からでも望見できる「本堂」
DSC02718.jpg

美しさとダイナミックさがある「五重塔」
DSC02720.jpg

でも隣接する三社祭で有名な「浅草神社」は何故か人が少なかったです(笑)
DSC02722.jpg

DSC02725.jpg

本堂の東側に東向きに建ち、切妻造の八脚門である「二天門(重要文化財)」
DSC02727.jpg

私たちはこの門を出て、浅草寺からも遠くに見えていた「スカイツリー」へ…
途中こんな景色をみながら、隅田川沿いを歩きました。
DSC02736.jpg

DSC02740.jpg

やがて春には桜が満開に、夏には隅田川花火大会が行われる「隅田公園」に…
段々近づいて来るスカイツリーを見ながら2人で「まるでハイキングだよね~と」言いながら静かな公園を気持ちよく歩きました(笑)
DSC02746.jpg

DSC02748.jpg

そしてスカイツリーに到着。
やはりすごい迫力でした。
DSC02759_convert_20160217113815.jpg

やはり日曜日ということで展望台は10時半頃の時点で既に2時の予約でした。
私たちは休憩を兼ねて喫茶店で冷たいものを飲み
その後,バラエティ豊かな店舗が集まるソラマチへ…

帰りはスカイツリー駅~浅草~上野~東京駅へ…
DSC02771.jpg


東京駅ではゆっくりランチをした後、こだまに乗るチカちゃんとは別れ少しお土産などを買って私はのぞみに乗りました。

今回東京の地理に自信がなかった私はCちゃんに感謝しました。
彼女のエスコートで本当に楽しい2日間を効率よく過ごすことができまいた。
観光地はもちろん電車の中でも駅名で色んなことを教えてくれたり、移動中も気を使ってくれました。

私の希望や好みも考慮してくれました。
まるで10歳年下の彼(女)?との楽しいデートでした(笑)
そして夜にはお互いの若かかりし時のことや色んな考えなども話しました。

私はサークルなども含めネットで色んな人と交流しだして丸5年になります。
普段私が付き合っている同年代の友達とはちょっと違った感覚で付き合うことができやはり新鮮です。
KさんやCちゃんを初め若い世代の人には刺激も受けたり、時には若さも頂きます(笑)
また私より先輩の人たちとの交流ではいろんなことを学べます。

そして今回東京へ来るのなら「宿にしてください」というお招きもありました。
その方にもぜひお会いしたかったのですが…
私が今回土日の2日間しか日程が無理だったのでご厚意だけ頂きました。

世間ではネットでのトラブルもよく聞くことがあります。
でも今回のことを含め実際他にも良い交流も私にはたくさんあります。
今この記事を書きながら改めてネットでのいろんな人との出会いに感謝した私です。



















やっぱりキラキラしていました。

2015.09.15.17:18

私がKさんと初めて会ったのは2012年の10月でした。
それまではブログでの交流でした。

でもご主人と京都見物をして、大阪市内に住んでる息子さん宅へ来られた機会に会いましょうという事になりました。
そして私たちを含めナビの仲間4人で大阪梅田でランチをしました。
初対面でしたが、すぐにお互いまるで以前からの知り合いの様でした(笑)

私の向かい側に座ったKさんの目はとてもキラキラしていました。
きっと、とても充実した生活を送っている人なのだろうなぁ~というのが私の第一印象でした。
たしかその時もブログにそう綴った記憶があります。

その後、今度彼女が大阪の息子さん宅へ来る機会にはゆっくり2人で会う約束をしていました。
その時は2人で宿も取り私が奈良辺りを案内する計画も立てていました。

でも彼女は急に体調を崩しその計画は残念ながら実行できませんでしたが…
その後も時々連絡は取っていました。

やがて体調を立て直したKさんは、以前から好きで親しんでいた水彩画からパソコン絵画に切り替え教室にも行き頑張っている様子を時々メールやスカイプで私は聞いていました。
そのうちに絵画展も開きたいとも…

そして昨年には「電彩アート」の講師の資格も取り、この9月に地元で個展を開催すると案内状が届きました。
私は以前から絵画展を開催するときは必ず行くと約束していました。

早速30年以上東京へ行ってない私は東京路線図など色々調べました(笑)
そんな時、私やKさんとブログなどで仲良く交流してるCちゃんに連絡すると嬉しいことに「ご一緒します」と言ってくれました。
東京の方向に自信のない私はCちゃんの好意を有り難く受けることにしました。

そして先週の土曜日2人に会えることにワクワクしながら新幹線に…
車内から途中経過や色んなことををCちゃんとラインをしながら東京駅へ…(笑)
途中ちょっと雲はかかっていたけど綺麗な富士山も見ることができました。
DSC02648.jpg

東京駅では到着ホームでCちゃんが笑顔で迎えてくれました。
Cちゃんとは約1年ぶりの再会でした。

早速二人で池袋から東武東上線「志木駅」の通路に連絡している会場へ…
やはりCちゃんのおかげで、スムーズに予定時間より早く到着しました。
DSC02666.jpg

DSC02667.jpg

DSC02664.jpg


すでに何人かの来場者がいました。
私はKさんの元気な笑顔を見た瞬間感激して胸が熱くなり抱きつきました。

予定では60点の作品を出展するつもりだったらしいのですが実際はもっと数がありました。
ブログなどでのPCで見るより、実際見るのとはやはり違いました。
特に彼女の画にはいつも素直で優しい心が有るように私には思えます。

開催中、多い時は一日120~130人の来訪者があったそうです。
ご主人やお仲間の協力も得てとても良い個展の様子が私にも伝わりました。

折角なので3人で記念撮影も…(笑)
pICgXxpt1g50rjI1442233109_1442233460.png


嬉しいことに展示作品の中には私の写真を基にした画も2枚ありました。
そのうちの1枚をお土産にいただき、私は家に帰って早速額に入れました。
(私が昨年の2月「当麻寺の冬ぼたん」を撮影したものを画いてくれました)
aGSn1lreP0gDv8U1457763257_1457763314.jpg

そして帰る間際には、もう一つこんなお土産も…
ci2wvoQA04PjsKA1457762946_1457763091.jpg


約3年ぶりに会ったKさんはとても元気で穏やかな笑顔でした。
多くの来場者からの質問にも笑顔で丁寧に応対していました。

そして、その目は3年前に見たのと同じように…
いえ、それ以上にキラキラしているように私には見えました。

私は「今もしっかり学ぶ心を持っている」Kさんを見てとても嬉しかったです。
そして、かなりの時間会場で絵を観たりお喋りをしたあと私とCちゃんは東京上野駅の近くのこの日の宿へ・・・

この続きのCちゃんとの楽しい夜と翌日の東京見物は次回に書きたいと思います。


とうとう「スマホ」にしてしまいました!

2015.09.09.16:48

私はしつこく携帯電話はガラケーを使っていました。
PC使っているし、スマホにはあまり興味はありませんでした。
難しそうだし、それに料金も高いし…(笑)
周りのスマホに変える友達にも「私はガラケーが良い~」と言ってました。

でも何回もゆうメールなどで「スマホに~」という案内が来ていました。
先月も「初めてのスマホキャンペーン」として60歳以上のお客限定と…
それに10年以上ドコモ使っている人にはさらに割引もあるなどと…(笑)
でも期間は9月30日までとなっていました。

そして先日「限定」や「割引」という言葉に引かれて都合で「らくらくスマートフォン」にしようかな?と思って「ドコモショップ」に行きました(笑)

でもカウンターで色々話を聞いているうちに「同じ使うなら」と思うように…
結局「らくらくフォン」はやめて普通の機種にしました(笑)
それでも「シニア初めてのスマホ割引」は適用されました(笑)

2年縛りですが機種代金も実質0円になりました。
同時に「フレッツ光」から「ドコモ光」に転用し、少しでも料金を安くして…

でも実際使ってみるとやはり難しいです。
「あんしん遠隔サポート」というオプションも付いています。

買ってきた日に早速「「LINE」について聞こうと思ったのですが、私の聞き方が悪かったのか速何人かの人に「LINE」が繋がりビックリしたり慌てたり(笑)
でもナビのメンバーなどを含め嬉しい人とも繋がったのは確かです。

まだまだ「スマホ」を使っているとは言えません。
とにかく文字のタッチも難しく、四苦八苦、悪戦苦闘の毎日です。
でも今では少人数の人とですがなんとか「LINE」も繋げて交流しています(笑)

早いもので使い初めて、一週間経ちました。
ほんの少しだけ慣れたかな?とは思うのですが…(笑)
でも何人かの友達からは「あれ~あれほどスマホは使わないと言ってたのに~」と笑われました。

でも今回電話は、かけ放題なので通話は充分楽しく活用している私です(笑)                                   


DSC02601.jpg



思いは通じました!

2015.09.04.17:01

私が入会してるサークルの7月オフ会は青春切符を使っての醒井湧くわく街道. ( さめがいわくわくかいどう.)散策の予定でした。
私はその時初めて散策予定の地蔵川には、大変珍しい水中花「梅花藻(バイカモ)」が有名だと知りました。
でも悪天候のため中止になりました。

私はすごく残念な思いと同時に「9月上旬」までは観れるという情報から機会を狙っていました(笑)
そんな時、友達の好意で余った「青春切符」を譲って頂き早速行ってきました。

お天気は曇りがちだったけど醒ヶ井駅に到着。
早速写真でしか見たここのない梅花藻を見ようと地蔵川を目指しました。
DSC02462.jpg

旧中山道であり、旧街道の所々の美観地区を今に残した内の1つであるそうです。
名勝の地として、「醒井湧くわく街道」と名付けられているということでした。
DSC02468.jpg

DSC02469.jpg

10分ぐらい歩いてやがて地蔵川に到着
DSC02471_convert_20160217155230.jpg

キラキラして綺麗な水の流れが結構早かったです。
川に顔を近づけると冷たくて気持ちよかったです(笑)
DSC02509_convert_20160217155435.jpg

やがて水中花「梅花藻」がハッキリ見えました。
私は思わず「わぁ~可愛い~」と叫びました(笑)
DSC02514.jpg

DSC02515.jpg

梅の花に似た白い小さい花梅花藻はキンポウゲ科の淡水植物。
5月中旬~9月上旬まで咲かせ、水温14℃前後の清流にしか育たず、全国でも生育場所が限られているということです。

川沿いに咲いている百日紅の散った花びらも…
白と赤い花のコントラストはとても綺麗でした。
DSC02501.jpg

DSC02485_convert_20160217155621.jpg

また20℃以下の清水にしか住み得ないハリヨの保護区でした。
日本でも限られた場所しか生息しない絶滅危惧種に指定されているというので、
見つけようとしたけど残念ながら見つけることはできませんでした。
DSC02510.jpg

掲示されていた写真で…(笑)
n_v1rv0_8ONM9iA1454034787_1454034844.jpg

居醒の清水を源流とした小さな地蔵川は民家と民家の間を縫うように走っていました。
日常の生活と共にある川だと思いました。
DSC02519.jpg

DSC02544.jpg

綺麗な清流と可愛いバイガモを充分楽しんだ後駅に戻り昼食後今度は彦根駅へ…
この頃には青空も…
DSC02547_convert_20160217155852.jpg

綺麗に整備されたお城通りを歩いて彦根城へ。
DSC02551.jpg

やがて城の北側にある旧大名庭園「玄宮園(げんきゅうえん)」へ入園しました。
琵琶湖や中国の瀟湘(しょうしょう)八景にちなんで選ばれ た近江八景を模してつくられたということです。
DSC02595.jpg

DSC02568.jpg

DSC02588.jpg

玄宮園から見える彦根城も趣があり、素晴らしい眺めでした。
DSC02585.jpg

DSC02579.jpg

この日も雨にこそ遇わなかったけどちょっと不安定な天気でした。
でも持っていった雨傘を日傘に使ったこともありました。
しかし帰りのJRでは京都~山科間で大雨と落雷があったということで信号が停まりかなり電車は遅延。
それまで雨には全く遇わなかったので、ビックリしたりラッキーと思ったり…

清流の流れの中に咲く「梅花藻」言う名前と写真でしか見たことのない花に私は行く前からワクワクでした。
時期的に少し遅いかなという気はしましたが…
それでもまだ充分可愛い水中花・バイガモを初めて観ることができました。

そしてその後は国宝の彦根城も観ることができ、とても充実した時間でした。
やっと私の思いが通じたラッキーな一日でした(笑)

週に一度のお勤めに…

2015.09.02.17:07

7月初めに知人から「一週間に一日だけ勤めてもらえないか」と言われました。
何かとお世話になっているし、信頼できる人からの誘いなので…
仕事を辞めて7年のブランクにちょっと躊躇したけど、週に一度ならと思い引き受けました。

そして8月から勤め始め、丸一ヶ月経ちました。
最初は多少不安もあったけど今ではなんとかイケルかな?と思っています(笑)

勤務時間は10時から16時までの実質5時間。
通勤時間は地下鉄を一度乗り換えても家から30分もかからず事務所に着きます。
朝9時半前後の通勤電車なのでラッシュからは逃れます。
同じ地下鉄の乗っても遊びに行く時とやはりチョット気分が違います(笑)

公共施設内の事務所番ということでそんなに難しい仕事ではありません。
コピーやファックスそれに電話の連絡、そしてほんの少しのPC入力など…
時々銀行へ行ったり、現金の入出金管理はありますが…

多少、人の出入りはあっても基本事務所は私一人なので気楽です(笑)
隣には同じ様な業務内容の部屋があり何かあれば協力も得れるので心強いし…
おかげさまで仕事にもかなり慣れました。

仕事が終われば、そのまま帰るのはもったいなくて最寄駅にある百貨店等で少し時間を過ごし地下鉄に乗ります(笑)

やはり初めは正直7年間のブランクが気になりました。
娘からも最初はくれぐれも無理をしないようにと何度も言われていました。
行く度に「どうだった?」「しんどくない?」「慣れた?」などと…(笑)
でも今では機嫌よく出かけている私を見て応援してくれています。

おかげさまで一週間の生活の流れにメリハリができました。
行くのは週に一度の月曜日ですが、やはりその日に合わせて生活パターンも考えたり、体調も整えます。
日曜日はなるべく出かけるのを控え、平日も友達との約束も慎重に…(笑)

気持ちもなんとなく少しは若くなったように思えます(笑)
そして、なによりも月末には少しですがお給料が頂けます。
先日7年ぶりにお給料というものを手にした時はワクワクしました。
使い道は既に考えています(笑)

まさかまたお勤めするなんて今までは考えたこともありませんでした。
でも実際月に4~5回のお勤めは今のところ私にとってプラスになることはあってもマイナス点は全くありません。
週初めの月曜日には、なんとなく自分でも背筋が伸びているような気もします(笑)

今では私に声をかけてくださった人に感謝し、勿論責任感もしっかり持ちながら…
しばらくはこの「週に一度のお勤め」が気持ちよく続くと良いなぁ~と思っている私です。


DSC00437.jpg




プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR