今年最後の締めくくりに…

2015.12.26.17:07

今年もいよいよ後何日かを残すだけになりました。
世間ではいろんなニュースもありましたが…
私はおかげで今年もなんとか元気に色んな所へ出かけることができました(笑)

毎月サークルや友達と四季を楽しむハイキングにも出かけました。
また時には一泊でちょっと遠出して楽しむこともありました。

特に1月には初めて行った雪の白川郷を堪能することができ
CIMG2628_convert_20151225164106.jpg

そして5月には標高2200メートルの雲上からの残雪の穂高連邦の風景に感激
DSC00618_convert_20151225164225.jpg

翌朝は新緑の上高地を河童橋から明神池までを歩きました。
DSC00707_convert_20151225164322.jpg

そして今年最後にということで忘年会も兼ねて急に話がまとまり四国へ…
明石大橋から徳島に入り高松へ…
DSC00054.jpg

その日の昼食は有名な「うどん本陣山田家」と決めていました(笑)
山田家は約800坪の広大な敷地に建てられた屋敷は登録有形文化財でもあり、伝統の本格手打ち讃岐うどんを披露していると聞いていました。
DSC01590.jpg

DSC01593.jpg

私は釜揚げうどんのセットを注文。かなりボリュームがありました(笑)
DSC01592.jpg

ちょっと遅めの昼食を由緒ある屋敷と庭園も眺めながらゆっくり食事した後瀬戸内海に浮かぶ島々や景色を眺めながら、その日の宿がある五色台方面へ…
DSC01588.jpg

DSC01587.jpg

やがてかなり高台に有る宿の近くには瀬戸内海に突き出た五色の峰の最高のロケーションを観ることができました。
DSC01603.jpg

DSC01610.jpg

DSC01613.jpg

夜はいろんな話に花が咲き翌朝はこの景色に目覚めました(笑)
DSC01609.jpg

この際私は以前から興味のあった四国八十八の札所寺院のいずれかに行きたいと希望していました。
その希望を受け入れてもらい今回第八十一番札所と第八十二番札所へ…

まず最初に行ったのが香川県坂出市にある真言宗御室派の寺院
「四国八十八箇所 霊場の第八十一番札所白峯寺(しろみねじ)」

山門(七棟門)
巨大な杉に迎えられる山門は高麗形式の門の左右に2棟の塀を連ねた珍しい堀重門だということです。
DSC01597.jpg

本堂
DSC00872_convert_20160124084658.jpg

護摩堂
DSC01598.jpg

頓証寺殿(とんしょうじでん)
頓証寺殿は鼓岡の御所(木の丸殿)を移築したものといわれています。
崇徳上皇崩御後度々都で変事が続き、上皇の霊を祀る御廟所が建てられ、速やかに迷いを断ち悟りを開く供養を行うところから「頓証寺」と追号されたということです。
DSC01602.jpg

勅願門 (ちょくがくもん) 
DSC01600.jpg

次に向かったのは高松市中山町にある天台宗単立の寺院
「四国八十八箇所霊場の第八十二番札所根香寺(ねごろじ)」
山の中にあり、山岳信仰としてより厳しい修行をするためだったそうです。
DSC01627.jpg

仁王門、立派な門構えに圧倒されます。
DSC01614.jpg

紅葉シーズンには色付いたとても綺麗な木々の光景が観れると聞きました。
DSC01623.jpg

DSC01626.jpg

本堂
DSC01625.jpg

本尊・千手観世音菩薩は33年に一度しか開帳されない秘仏で、国の重要文化財に指定されています。
DSC01624.jpg

白猴欅・樹齢1600年とも言われるケヤキの老木であり、香川県の天然記念物に指定されていたが枯死した。
名の由来は智証大師が寺院創建の折にこの樹を伝って下りてきた白い猿が大師を手助けしたと言われる伝説に由来する。平成3年(1991年)に株を生えていた場所に置き、屋根を付け保存されている。
DSC01620_convert_20160128185341.jpg

DSC01621.jpg

歩いている途中にはこんな標識も見ることができました。
DSC01628.jpg


私は以前から四国八十八ヶ所巡りには興味がありました。
もう何十年も前ですが祖父は何度か八十八ヶ所巡りのお遍路さんをしていました。
私が中高生の頃何度も何ヶ月か家を空けたことも記憶しています。

帰ってきたら脚絆や白衣の洗濯物を見た覚えもあります。
また祖父は持鈴や菅笠・金剛杖などを大切に保管していたことも…
見たことある納経帳は今のようにカラフルでなかったと思うけど…(笑)

ただ念珠の珠はすごく大きく立派?だったのを覚えています。
ほかにもいろいろ持参してたと思うけど詳しくは覚えていません(笑)
明治生まれの祖父はとても元気な人で90歳近くまでの長生きでした。
でも今回途中、この長く時には険しい道を歩いた祖父のことを思い出し胸が熱くなりました。

お遍路は、今から1200年前に弘法大師が開創された四国八十八ヶ所霊場巡り
全行程は約1400キロにもなり以前は厳しい修行のイメージがありました。
でも近年は自分自身を見つめる一人旅や健康増進、アウトドア感覚など本来の宗教的な目的以外でも大勢の方が訪れているようです。

私も以前から出来たら行ってみたいと考えたこともありました。
今回ほんの少し歩いただけですが階段や山道が多いお参りは大変だと感じました。
ツアーもあるけど、やはりゆっくり歩いて廻りたいかな?でも全コースを歩くには覚悟が必要だろうなぁ~などと…(笑)

今回は同行者の人たちには私の願いを聞いてもらい2箇所だったけど、とても良いお参りすることができました。
88箇所巡りの雰囲気もチョッピリだけど味わうことができました(笑)
途中淡路島や高台から観える瀬戸内海の景色も充分楽しめました。

おかげで今年の締めくくりにとても良い旅になりました。
そして最後に88箇所巡りを自分の足で完全制覇した人たちや祖父にも改めて敬意を表したいと思いました。


今年も拙い私のブログ訪問して下さりありがとうございました。
皆さまどうぞ良いお年をお迎えくださいね。
そして来年もよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

喪中はがきに思う

2015.12.21.17:11

今年もそろそろ年賀状を準備しようと思っていた矢先、今年3枚目の喪中はがきが届きました。
毎年年賀状でお互い近況報告をしている母方いとこ(従妹)からでした。

年齢は私より2歳下で、ご主人も同い年でした。
たくさんいるいとこの中でも彼女とは年齢も近く昔から仲良くしていました。
でもお互い家庭を持ってからは親戚で何かあると会えるかなという感じでした。
というより伯父や叔母のお通夜やお葬式で会うことがほとんどでした。

そんな時も「今度はこんな席ではなく2人でご飯でも食べようね~」
そして最近の年賀状では毎年「今年こそ逢いたいねぇ~」と言っていました。

喪中ハガキには…
義母○○が11月10日に89歳で、夫○○が11月22日に68歳で永眠いたしましたと…

びっくりした私はしばらくどうして?と思いながらも電話してみました。
お義母様はずっと入院して家族も覚悟を決めていたそうです。
ご主人は肝臓がんと診断され入退院を続けていたということでした。

でもいつも「おふくろを見送るまではと頑張っていた」と…
そしてお母様を見送った10数日後に自分も天国へ…
彼女はご主人の根性と頑張りには今でも感心してると言っていました。

私も以前何度か御主人にも会っています。
静かで優しい雰囲気でどちらかと言うと気が弱そうな感じだったけど…
電話で色々話を聞いた私は胸が詰まりました。

彼女は約1ヶ月経った今もまだ気持ちは落ち着いてないと言っていました。
でも今はとにかく2人の四十九日忌法要供までをしっかりしたいとも…
私にはかける言葉もなかったです。

でも電話の最後には春になったら今度は必ず会おうと私から言いました。
彼女も「絶対会いたい~」と。
そして春になったら必ずまた連絡するね~と言って電話を切りました。

私自身、毎年年賀状の枚数は減っています。
年々友達ともメールなどで毎年新年の挨拶をするようにしています。
最近では年賀状は遠方の友達や親戚が殆どです。

年賀状はやめようかな?と考えたこともありました。
親戚でも既に叔父や叔母はみんな亡くなった今いとこ同士では訃報の連絡はしていません。
段々会う機会も少なくなりました。

他2枚の喪中はがきも連れ合いの訃報でした。
やはりハガキを受け取った私も寂しい気持ちにはなるけど…
でもいつか私なりに言葉もかけられるし…
今回は年賀状を続けていて良かったかなと思った私です。


DSC00615.jpg


春の花ですが生命力が強く、アスファルトの裂目から生えることもあるタンポポは私の好きな花の一つです。
花言葉は「愛の神託」「神託」「真心の愛」「別離」だということです。

「EXPOCITY」に…

2015.12.16.17:11

先日、月一で一緒に歩いている彼女と先月開業した国内最大級の大型複合施設 「EXPOCITY」に行ってきました。
2人は「万博記念公園で今年最後の紅葉」と「EXPOCITYを楽しむ」予定でした。

10時半頃モノレールで万博記念公園駅に着くと今までより人が多かったです。
私たちは遠くに太陽の塔を見ながらもやはり気になる「EXPOCITY」へ…(笑)
DSC01500.jpg

まず目の前に見えたのは海遊館が初プロデュースするミュージアム「ニフレル」でした。
DSC01478.jpg

近づくと既にかなりの長い行列が出来ていました。
DSC01480.jpg

「NIFREL/ニフレル」は水族館と 動物園と美術館が融合した新感覚ミュージアムだということです。
出来たら入ってみようかと思ったのですが…やはり行列を見てスルーしました(笑)

その横にはポケモンとコミュニケーションできる「ポケモンEXPOジム
DSC01484.jpg

関西初登場のガンダムスクエアの前にはガンダムvsシャア専用ザクの巨大立像。
ららぽーとEXPOCITYへの玄関口でもあり、記念撮影するカメラマンでいっぱいでした。
2人で今40代になっている我々の息子世代が子供の時に流行ったよねぇ~等と話しました(笑)
DSC01487.jpg

真正面にあるのが109シネマズ大阪エキスポシティ、レーザーIMAXと4DX
DSC01495.jpg

そして私たちはやはり一番気になる全305店舗の「ららぽーとEXPOCITY」ヘ…
中はとにかく広く多い店舗数にも圧倒されました。
有名グローバルブランドをはじめ国内初出店、関西初出店の店舗が多数あるとのこと。

まず目に付くお店を次々入店しました(笑)
ファッション関係ではメンズ・レディースとも関西初というお店がかなりありました。
私たちは人気ブランド店よりセレクトショップや雑貨店にかなり時間を費やしたかも…(笑)
特にスポーツ用品店ではハイキングに着るウエアーや靴はかなり手に取りました(笑)
DSC01488.jpg

DSC01493.jpg

気が付けば既に時間は1時前だったので昼食をしようとレストラン街へ…
ところがどの店も長~い行列が出来ていました(笑)
何とかちょっと離れた場所の無国籍レストラン・エスニックイタリアンのお店を見つけ入りました。
それでも10数分は待ちましたが…(笑)

・10品目あんかけ焼きそば
DSC01492.jpg

・アジアンプレート(生春巻き/海老トースト/鶏肉の唐揚げ)
DSC01490.jpg

2人でハイキングするときは基本お弁当持参なのですが12月はお店で食べます。
毎年忘年会ということでチョットだけ贅沢するのですが…今年は?(笑)
それでも2人でおしゃべりを楽しみながら美味しくいただきました。

昼食後万博公園へという話も出たのですが、「まだ見てない店もあるし…」「買った荷物もあるし…」「既に紅葉はそれなりに楽しんだし…」と公園へ行くのは止めて、まだ見てないスペースへ…(笑)

一応軽く一通り、全フロアーを見て外へ出たときは夕方4時前でした。
午前中は見えなかった動物たちの移動遊園地ANIPO(アニポ)には小さな子供たちが楽しそうに遊んでいました。
DSC01497.jpg

DSC01496.jpg

万博記念公園には昨年・今年と何度か行っています。
彼女とも今年夏に行ったとき「開業した来ようねぇ~」と約束していました(笑)

敷地面積は約17万平方メートルで、甲子園球場が4つ以上入るという広さはさすがかなりの時間がかかり、まだ見逃している場所もあると思います。

予定してた「万博記念公園で今年最後の紅葉」はあっさり取りやめたけど(笑)
でも何か月も前から気になっていた「EXPOCITY」を開業約1ヶ月でしっかり見ることができ満足しました。
そして最後にまた来年1月から一緒に歩く約束をして2人は別れました。





チョット風変わりだったけど…

2015.12.13.17:02

先日土曜日のモーニング仲間の一人とランチをしました。
11月から用事などで何度かモーニングを欠席した私に彼女から「出来たら年内に2人で大阪城辺りの散策とランチを…」と誘われていました(笑)

そして先日11時に待ち合わせして大阪城公園へ…
久しぶりに訪れた公園にはまだ紅葉も観ることができました。
DSC01503.jpg

DSC01504.jpg
やがて予定していた久しぶりに来た38階にあるレストランに…
ここではいつもは大阪城を上から眺めます(笑)
DSC01523.jpg

また北方面のビル街や南にはあべのハルカスも・・・
DSC01526.jpg

そしてやはり38階の高さを感じました(笑)
DSC01537.jpg

高層から贅沢な景色を観ながらのランチはとても美味しかったです(笑)
メニューは「振舞膳」で
・紅ズワイ蟹のクリームコロッケ
・和牛の蒸篭蒸し
・鰤の塩麹焼き
・帆立とイクラのわっぱ飯
・デザート・コーヒーP023365647_238.jpg


お腹いっぱいになった私たちは再度公園内を歩き天満橋方面へ・・・
DSC01539.jpg

途中、ゆりかもめやまだまだ真っ赤なモミジも…
DSC01546.jpg

やがて橋を渡り天満橋へ…
天満橋で地下鉄に乗る?と私が聞くとまだ淀屋橋まで歩けると彼女(笑)
結局、少し休憩して中之島公園へ…
公園を歩きながら彼女が前から行きたかったお洒落なお店に行こうと言い出しました。

大阪市中央公会堂北側、堂島川沿いに2年前に開業した複合施設「中之島LOVE CENTRAL」
「中之島にぎわいの森プロジェクト」の一環としてでき、あのDREAMS COME TRUEとコラボしているとのこと。
私たちはその中にあるイタリアンレストラン「sumile OSAKA」へ…
DSC01572.jpg

全席 川面を望み大阪の歴史的建造物「大阪市中央公会堂」も眺められ…
DSC01567.jpg

テラス席も素敵でした。
DSC01573.jpg

やはりこの時期寒いので私たちは室内でおやつタイムを…(笑)

雰囲気の良い店内でコーヒーを頂きながら「今度はみんなでランチかディナーに来たいねぇ~」などと話しました(笑)
またお腹いっぱいになった私たちは今度は御堂筋を本町まで歩きました(笑)
DSC01584.jpg

気が付けば時間は夕方4時を過ぎていました。
そして2人の歩数計は13000歩を超えていました。
私は彼女にかなり歩いたけど足は大丈夫?と聞くと、笑顔で「お天気も良かったしホント久しぶりにこんなに歩いたわぁ~でも楽しかった~」と彼女。

今では多い時は7~8人が集まる土曜日のモーニングですが‥
確か10数年は経つと思うけど、彼女とはお互い仕事を持っていたので休みの土曜日に2人で一週間の出来事を話すためにモーニングをしたのが始まりでした。

やはり私が参加しないと気になるようです(笑)
家に帰って何分か後に早速彼女から「今日は楽しかったよ~ありがとう~足は痛くないよう~」とメールが来ました。
でも多分かなり足は疲れていると思うけど…(笑)

予定では大阪城辺りを散歩して見晴らしの良いレストランでランチするつもりでした。
でもなんとなく2人で時間も距離も延長してしまいモーニングで話すことより色んな会話も出来ました(笑)

多少残っていた大阪城公園などの紅葉も観られ青空の下気持ちよく歩きました。
ランチもコーヒータイムもお洒落なお店でした。
最後に「チョット風変わりだけどこの時期2人の良い忘年会になったかもね~」と思った私です。




坐禅や紙漉き体験を…

2015.12.09.17:10

先日友達に誘われて越前へバスツアーに行きました。
一番の目的は越前和紙の見学と紙漉きを実際に体験したいという思いでした。

あいにくお天気は雨が降ったり止んだりの中での一日でした。
でも途中車中からはまだ紅葉を充分楽しむことができました。
まず簡単な見学やショッピングなどに…その後日本海の見える食事処で昼食。
DSC01277_convert_20151204094520.jpg

DSC01279_convert_20151204094558.jpg

食後は曹洞宗の寺院である.御誕生寺(ごたんじょうじ)へ…
御誕生寺は猫寺としても知られ数十匹の捨て猫や傷病猫を保護・飼育している。
また保護された猫たちの里親を探したり、無闇な繁殖を防ぐための避妊手術等を行っているとのこと。

きっかけは十数年前に板橋興宗住職がお寺の境内に捨てられた猫を保護したことが始まりなんだとか
但し猫の保護・飼育は住職や修行僧の尽力、檀家や猫愛好家などの参拝者の篤志等で賄われていて無制限に猫を受け入れるものではないということも聞きました。
DSC01284_convert_20151204163045.jpg

本堂の中や境内にも何匹かの猫と会うことができました。
DSC01290_convert_20151204163512.jpg

私たちは本堂でご住職の話を聞き、その後座禅体験もしました。
座布団を2つに折りその上に腰を掛け、姿勢を整えます。
そしゆっくりて口で息を吐きだし鼻で息を吸います。

ご住職の指導で3分間の座禅体験でしたがなんだか気持ちがスッキリしました。
家でも一日一度すれば気持ちが落ち着くのかも…と思いました。

御誕生寺を後にした私たちは越前和紙作り体験工房へ…
越前和紙の里がある今立地区は、全国に数ある和紙産地の中でも1500年という長い歴史と、最高の品質と技術を誇る、越前和紙の産地だということです。

館内には和紙で作られた打掛や白無垢なども展示されていました。
aDoDqt1zRXSF3cP1449198331_1449198438_convert_20151206170238.jpg

DSC01302_convert_20151204163431.jpg


私たちは担当者さんの説明を受けたあと実際に和紙漉きを体験しました。
紙漉き体験の流れ.
①桁と呼ばれる道具に原料をくみ、均一になるように横に振ったり縦に振ったりしながらすく。.
②用意された押し花や染料などで好みの柄をデザインする。.
③最後に脱水をして紙から.余分な水分を搾り取ります。
④10分ほど乾燥させて完成(スタッフが乾燥させて下さいました)

そしてバス内で自分の作品を受け取りました。
ただ一つの部屋で40名が同時にするし時間もないので…(笑)
でもスタッフの補助も受けながらそれなりに楽しく体験できました。
DSC01320.jpg

最後に越前そばの里にも立ち寄り今回のツアーは終わりました。
その頃には雨も上がりバスに乗りこもうとした時嬉しいことに綺麗な虹が見えました。
95TahPI3eFPoXhd1449198541_1449198646_convert_20151204163600.jpg

早朝6時に雨の中家を出ました。
バス移動だったので傘をさすほどのことは殆どなかったけどやはりお天気は残念でした(笑)

でも車中では久しぶりに2人でのおしゃべりを楽しむことができました。
また時間は短かったけど坐禅や和紙漉きの体験も出来ました。
そして最後に綺麗な虹を見ることができ、お天気が悪かったことも良かったかな?と思った私です(笑)



箕面で紅葉♪ハイキングと忘年会。

2015.12.06.16:45

昨日はサークル「ララ♪ハイキング」の12月オフ会でした。
今回は「箕面の滝ハイキング」と「ランチ忘年会」でした。
10時に阪急箕面駅に6名が集合。

早速「滝道」を歩きます。
DSC01436.jpg

DSC01437.jpg

やがて龍安寺へ…
658年に、役行者が箕面寺を建立したのが始まりで現在も山岳信仰修験道の根本道場として全国から修験者が集まる、日本で最も古い修行地の一つだということでう。日本四弁財天の一つとして有名な「みのお弁財天」が祀られているそうです。
DSC01430.jpg

DSC01423.jpg

しばらくして滝道から離れ楓橋を渡ると少し景色が変わります。
DSC01337.jpg

DSC01343.jpg

DSC01383.jpg

DSC01387.jpg

やがて再度滝道へ…
2つの巨大な岩が滝道をふさぐようにある唐人戻岩が見えました。
DSC01347.jpg

DSC01346.jpg

DSC01348.jpg

しばらくすると箕面の大滝と大勢の人が見えてきました(笑)
DSC01355.jpg

滝の前に立つとやはり迫力があります。
DSC01363.jpg

滝をしばらく眺めた私たちはみんなで相談してすぐに滝道から反れる人も少ないコースを歩いて帰ることに…
上を見上げるとこんな風景でした(笑)
青空に紅葉がより一層映えて見えました。
DSC01368.jpg

時間的な事と高所からかこの辺りの紅葉が一番綺麗だと思いました。
私たちは歩きながら何度か口々に「いいお天気で良かったね~綺麗~」と(笑)
DSC01369.jpg

DSC01385.jpg

DSC01401.jpg

DSC01391.jpg

何分かは赤や黄色を楽しみながら歩きましたが緑も青空に映えていました。
DSC01402.jpg

DSC01389.jpg

DSC01415.jpg

DSC01403.jpg

やがて元の道に戻り、まだ少し時間に余裕があるので西江寺( さいこうじ)へ…
西江寺は地元では「みのおの聖天さん」と呼ばれ親しまれているそうです。
斉明天皇4年(658年)、役行者によって仏教の修行地として開かれ日本最初の大聖歓喜天出現の地とされ、大聖歓喜天霊場の根本道場として知られているとのこと。
DSC01444.jpg

DSC01453.jpg

境内は赤や黄色などの様々な種類のモミジに覆われ、知る人ぞ知る紅葉の名所となっているようです。
DSC01448.jpg

DSC01458.jpg

DSC01457.jpg

DSC01456.jpg

往復約6Kのハイキングとたっぷり紅葉を楽しんだ私たちは予約していた野菜レストラン菜花で…
「箕面野菜を使った四季の彩りコース」 をいただきました。
DSC01463.jpg
DSC01464.jpg
DSC01465.jpg
DSC01467.jpg
DSC01468.jpg
DSC01469.jpg

みんなでいろんな会話も楽しみながら洋風茶碗蒸しから始まったコースは最後のコーヒーまでとても美味しく頂きました。
おかげでお店自慢の3つのキーワード「 安心」「美容」「健康」を揃えた野菜メニューを堪能することができました。
特に私を含め女性陣は大喜びでした(笑)

そして来年1月の予定も話し合いました。

昨日はお天気にも恵まれ所々は紅葉遅かったかな?と思われる所もあったけど全体的には充分紅葉を楽しむ事ができました。
青空と紅葉のコラボは最高でした。
今回お洒落で美味しいランチの予約はSさんがそしてハイキングのコース担当は私でした。

参加された皆様お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。



素直に有り難く…

2015.12.02.17:11

大阪市では70歳になると高齢者の社会参加を促進し、シニアが.豊かで充実した生活を送るための支援の一つとして市営交通機関(バス・地下鉄・ニュートラム)に優待乗車できる「敬老優待乗車証」を交付されています。

私にも先月「敬老優待乗車証交付申請」が送付されてきました(笑)
説明によると70歳になる誕生月の3か月前に、手続きの案内・申請書を送付され負担金(3,000円)を金融機関で納付し、住んでいる区の保健福祉センター(区役所)にて申請して下さいとのことでした。

そして先日早速手続きに必要な証明写真なども用意し負担金も収め必要事項を書類に書き込み区役所に行ってきました(笑)

区役所には今までにも何度も行っていますが、いつも住民情報・戸籍・保険年金など関係の窓口が多かったです。
人も多く待ち時間もかなり長かったです。

でも今回は階も違い、窓口は人も少なく静かだし雰囲気も違い、待ち時間も少なかったです(笑)
申請はすぐ受理され簡単な説明と今後の流れなども聞きました。

敬老優待乗車証の利用にあたっては、年間3,000円の負担に加えて
大阪市営交通を利用時には乗車1回につき50円を負担すること。
利用する前に敬老優待乗車証(ICカード)にチャージ(入金)が必要なこと等。

そして申請受付後に作製されたICカードが誕生月の前月末までに届き誕生月の1日から優待乗車できるとのこと。

私は今まですでに優待乗車証を持っている人を羨ましく思っていました。
早く私も欲しいなぁ~と思っていました(笑)

でも今回実際に手続きして2月からいよいよ使用できると思うと嬉しい気持ちと
やはり敬老という言葉の響きに正直ちょっと複雑な気持ちも…(笑)

しかし何かと出かけることが多い私にはとてもありがたいことです。
シニアが.豊かで充実した生活を送るための支援の一つとして発行している乗車証です。
なので素直に利用させてもらい少しでも充実した生活が送れたら良いなぁ~と思いながら来年の2月を楽しみに待っている私です(笑)

DSC00825 (1)





 





.





プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR