不思議なお寺と観梅ハイキング

2016.02.24.16:46

昨日毎月行っている2人歩きのハイキングに行ってきました。
今回の行き先は10年ぶりに梅林が復興したという追分梅林方面へ…

ネットでは「2016年2月 追分梅林はSPSきずなやとコラボすることにより復興、400本の梅を植樹することが できました」
「また 先代が植えた50数年前の梅も残っており、1本いっぽん小さな花を咲かせています」と…
「いずれは以前のように約4000本が植えられる予定だ」とも…

私たちはちょっと早いけど奈良市の最も西に位置し、充分自然を楽しめるだろうと…
近鉄「富雄駅」からバスに乗り10数分で「若草台」下車。
ゆっくり歩いても20分ぐらいで梅林に到着。
DSC02797.jpg

DSC02802.jpg

昔の樹が少し移植されているのを見ることもできました。
DSC02800.jpg

始めは見渡しても梅は見えなかったけど、やがて植樹された400本が…
でも周囲を金網で囲っていて梅に近づくことはできず遠くから写真を(笑)
DSC02803.jpg

居合わせた地元の人に聞くとこの月末から解放されるとのことでした(笑)

梅林を後にした私たちは地図で方向を確認しながら、やがて富雄川沿いを歩きました。
DSC02815.jpg

途中、梅やいろんな風景も楽しみました。
DSC02809.jpg

DSC02872.jpg

DSC02870.jpg

やがて行く途中バスの中から見えていた霊山寺(りょうせんじ)へ。
『霊山寺』は境内には何箇所にも鳥居があり、「薬師の湯」という入浴施設やゴルフ練習場まであるということでした。

入山料(500円)を払い何箇所にもある最初の鳥居を潜り境内へ…
DSC02818.jpg

「八体仏霊場」の前を通り…
DSC02820.jpg
DSC02821.jpg

次の鳥居を潜ると近くにある本堂などを横目にまずハイキングコースのような道を歩きました(笑)
DSC02831.jpg

しばらく行くと「奥の院まで1K」とありました
DSC02829.jpg

静寂で独特の雰囲気の中気持ちよく歩きやがて「奥の院」の鳥居へ…
DSC02843.jpg

かなりの階段を下った奥の院は原始林に囲まれ、谷川に面していました。
DSC02836.jpg

DSC02837.jpg

DSC02840_convert_20160224144652.jpg

また樹齢8百年を超える大杉はパワースポットとしても注目されているようです。
DSC02841.jpg

パワーを頂いた私たちは来た道を戻り本堂(国宝)へ。
DSC02842_convert_20160224150348.jpg

DSC02848.jpg

DSC02850.jpg

鐘楼(重文)
袴腰付入母家造りの桧皮葺で、正面や斜面からの姿は均斉がとれて優美でした。
DSC02852.jpg

この辺りでは梅も観ることができました。
DSC02864_convert_20160224140935.jpg

DSC02856.jpg

他にも写真では撮れなかったけど堂の内外を総金箔貼りとしている「黄金殿」や変色しやすい銀箔の代わりにプラチナ箔を貼った建物である「白金殿」もこの目で観ることができました。
DSC02859.jpg

境内では四季折々にいろんなお花も楽しめるということでした。
特にバラ園は世界のバラの花を集めていることで有名だということです。
私たちは場所だけ確認して「今度また来たいよね~」と…(笑)
DSC02871.jpg

とにかく広大なお寺の境内は鳥居がたくさんあったり、新要素を積極的に取り入れたり、奈良のお寺にしてはやや風変わりなお寺だな?と思いました(笑)

鳥居は神門、つまり結界を表し、内部は浄域となり、仏教では天部の諸神を祀るところに立てられています。
霊山寺には弘法大使がお祀りになった辯財天がおられるので鳥居があるとのことでした。

今回私は初めての場所ばかりでした。
でも同行した彼女は梅林も霊山寺もかなり前に来たことが有ったということで…
昨日は彼女の記憶とスマホの地図を頼りに歩きました(笑)

その後も富雄駅まで歩き駅近くの喫茶店で歩数計を確認したら20000歩近くを示していました(笑)

今回梅林は少し残念な思いもあったけど、人も少なく静かな自然の中を多少観梅もでき、霊山寺では原始林に囲まれ心地よい水の流れも聴きながらとても気持ち良いハイキングができたなぁ~と思って帰ってきました。





スポンサーサイト

大東市歴史巡りと観梅ララ♪ハイキング

2016.02.12.17:05

昨日はサークル「ララ♪ハイキング」の2月オフ会でした。
参加者6名が9時半にJR野崎駅に集合。
DSC02665.jpg

今回は野崎観音~宝塔神社~堂山古墳~モノコ橋~ふれあい会館
そして電車移動で大阪城梅林というコースでした。

まずは昔から「のざきまいり」で知られ、大阪庶民に「のざきの観音さん」と親しまれている野崎観音(慈眼寺)へ…
いきなりかなりの階段を上がりました。
DSC02668_convert_20160211205144.jpg

場所は飯盛山の山麓にあり、行基が彫ったと言われる十一面観世音菩薩を本尊とし、縁結び、安産、子授けのご利益があるといわれています。
DSC02669.jpg

DSC02672.jpg

境内みはらし台からは、大阪平野が一望でき、自然に恵まれた飯盛山へのハイキングコースもあります。
DSC02673.jpg

続いて「宝塔(ほうとう)神社」へ…
人も少なくとても気持ちよく歩くことができました。
DSC02674.jpg

DSC02676.jpg

グーグルマップや道中の案内標識には「宝塔神社」とも記されていますが
「寳塔神社」ともなっていました。
DSC02678_convert_20160211211758.jpg

DSC02679.jpg

DSC02681.jpg

その後「堂山古墳群(どうやこふんぐん)」へ…
昭和44年1月、堂山古墳群の発掘調査が行われ、1号墳から7号墳までの7基の古墳からなっていると分かり、5世紀から7世紀までの間に営まれた古墳群であることが判明したということです。
DSC02684.jpg

DSC02686.jpg

DSC02690.jpg

DSC02691_convert_20160212083653.jpg

とても見晴らしがよくみんなで双眼鏡も使い、方向や建物などを楽しく確認(笑)
DSC02695.jpg

DSC02696.jpg

ちょうど良い休憩所があり、みんなでコーヒータイムも…
DSC02702.jpg

堂山古墳群を後にした私たちはメノコ橋~ふれあいセンターを通り野崎駅へ
「メノコ橋と彫られた石の欄干」
DSC02709_convert_20160212090509.jpg

DSC02708.jpg

DSC02712.jpg

時間は12時前でしたが今度はJRで京橋駅まで…
下車後は大阪城京橋プロムナードを通りビジネスパークのお店で昼食
DSC02713.jpg

昼食後「大阪城梅林」へ。
DSC02776.jpg

早咲きの梅はかなり咲いていたけど全体的にはチョット早い感がありました。
DSC02778.jpg
 
DSC02764.jpg

「白滝枝垂れ」
DSC02755.jpg
DSC02759.jpg

「紅冬至」
DSC02734.jpg

「道知辺」
DSC02769.jpg

「八重野梅」
DSC02772.jpg

「南高梅}
DSC02775_convert_20160212163617.jpg

「一重野梅」
DSC02739_convert_20160212163727.jpg
DSC02766_convert_20160212163816.jpg

昨日は祝日でお天気も良いせいか梅林はかなりの人出でした。
みんなの天守閣を近くで観たいという希望でその後場所を移動。
そして天守閣に上がろうという意見も出たのですが、あまりにもの人の多さに止めました(笑)

私たちは城内にある日本庭園から再度「天守閣」を眺めました。
DSC02782_convert_20160212164300.jpg

DSC02788_convert_20160212164336.jpg

その後ビジネスパークで恒例のティタイムで次回の相談などして今回のオフ会を終了いたしました。
午前中は今回担当のHさんの案内で野崎観音からスタートして大東市の歴史巡りを楽しみました。
午後は地元だということで私も少し大阪城梅林などの案内をお手伝いさせていただきました。

昨日は2月とは思えない陽気でとても良いハイキングをすることができ、私の歩数計は22000歩を示していました。
担当の管理人のHさん、そして参加された皆様お疲れ様でした。




袖触れ合うも…

2016.02.07.17:22

昨年の年末から妹に2月の第一土曜日は空けておいてねぇ~と言われていました。
「何があるの~」と聞くと「森祐理さんのランチパーティーとコンサート」だと…
でも今回は毎年3月に行ってるクリスチャンの食事会ではなく一般の人も来ると…(笑)
(やがてショーが始まると撮影は禁止され、写真はこの2枚だけです。)
DSC02654.jpg

DSC02656.jpg

それでもやはり来場者はクリスチャンの人が多かったです。
もちろん森祐理さんもクリスチャンです。
そんな中私の隣には一人参加の男性が…
「僕は真言宗だけど森祐理さんの追っかけをしています」と…(笑)

ランチ中に話を聞くと年齢は私より3歳若く普段テレビのチャンネル権は奥さんにあり自分はもっぱらラジオを聴いていると…
それでラジオ関西での毎週金曜日の「モリユリのこころのメロディ」で祐理さんを知ったとのことでした。
現在は池田に住んでいて、彼が生まれた場所は私の高校の近くでした(笑)
以前宝塚にも住んでいたことがあり、震災の話もしました。

それともう一人妹に挨拶に来てくれた男性は私の中学校の同級生の親戚でした。
偶然同じ中学の卒業生だという話から判明しました(笑)
お互い「うわぁ~世間は狭いねぇ~」と…

他にも同じテーブルのご夫婦は何日か前に埼玉から大阪に来ていてその日に帰ると…
奥様とはお互い帰りには握手をして「ありがとう~気をつけてね~」などとも…(笑)

そして何よりも森祐理さんの「月の砂漠」「花は咲く」「見果てぬ夢」など他にもたくさんの美しい歌声にも酔いました。
最後のアンコール曲「「今日の日はさようなら」では会場がひとつになりました。
もちろん美味しい食事もいただきました。

パーティーとコンサートが終わった後は妹と心斎橋へ出て少しの買い物と喫茶店でゆっくりお喋りも…(笑)

偶然同席した人たちとの楽しい会話。
ほんの2~3時間の触れ合いなのに…不思議な縁があったように思えました。
その上久しぶりの妹とのおしゃべりタイムなど、とても楽しくて充実した一日でした。

そして最後に確か「袖振り合うも多生の縁」と言うことわざがあったなぁ~と思いながら帰ってきた私です(笑)


順調に始動しました。

2016.02.02.17:07

2人で月に一度ハイキングを楽しんでいる彼女と今年初めて会いました。
年初めてなのでやっぱり京都へ行こうということになり…
行き先を八坂神社辺りから歩くことだけを約束して京阪淀屋橋駅で待ち合わせ。

祇園四条で下車した私たちは四条通りのお店を見ながらを歩き「八坂神社」へ
全国的に有名な祇園祭はこの神社の祭礼です。

西楼門(にしろうもん)(重要文化財)
DSC02590_convert_20160202180009.jpg

本殿(重要文化財)
DSC02592.jpg

続いて円山公園を通り抜け「知恩院(ちおんいん)」へ…
DSC02596.jpg

DSC02599.jpg

三門 (国宝、内部非公開)
 構造は入母屋造本瓦葺(いりもやづくりほんがわらぶき)で、高さ24m、横幅50m、
 屋根瓦約7万枚。
一般には寺院の門を称して「山門」と書くのに対し、知恩院の門は、「三門」と書きます。
これは、「空門(くうもん)」「無相門(むそうもん)」「無願門(むがんもん)」という、悟りに通ずる三つの解脱の境地を表わす門(三解脱門:さんげだつもん)を意味しているということです。
DSC02602_convert_20160126210351.jpg

知恩院は、境内が広く7万3000坪もあります。
私たちはその広い境内をゆっくり静寂な雰囲気を味わいながら歩きました。
DSC02600.jpg

DSC02603.jpg

.DSC02608.jpg

DSC02610.jpg

その後青蓮院の前を通り平安神宮へ…
DSC02616.jpg

fzbcJhVxwzCsHhOWgxIMgAG28_ZxkEAN0kerEJIB2mN2qrJlaJ_convert_20160127180734.jpg

お参りを済ませ時間を確認すると12時過ぎでした。
何処かで昼食をと考えていると「ロームシアター京都」内の「京都岡崎 蔦屋書店」2Fに「京都モダンテラス」とありました。
早速行くと今年1月10日にオープンしたと…
2人で「ここにする?」「うん、ここが良い」と…即決(笑)

天井には縁起が良いとされる日本伝統の亀甲紋がデザインされ、店内はとても明るく良い雰囲気の中2人でゆっくりランチをしました。
DSC02625.jpg

DSC02620.jpg
    DSC02623.jpg
        DSC02624.jpg

外に出るとテラス席もありました。
DSC02627.jpg

食後は哲学の道へ…さすがにこの時期人も少なく…
でも時々柔らかな冬のこもれ陽を浴びながら気持ち良く歩きました。
DSC02636.jpg

DSC02637.jpg

それでも川沿いには何輪か咲いている梅やボケの花を見ることができました。
DSC02643.jpg

DSC02640.jpg

そして赤い南天やミツマタも…
DSC02647.jpg

DSC02646.jpg

またこんな光景も私たちの目を楽しませてくれました。
DSC02641.jpg

冬の哲学の道を歩き終えた私たちは始発駅で座って帰れる京阪出町駅へ…(笑)

八坂神社や平安神宮は初詣やどのシーズンも観光での人出はかなりのものです。
私は今回のコースや場所はお参りや観光などで何度か訪れています。
でも何処もこんなに人も少なく静かな雰囲気の中歩いたのは初めてです(笑)

2人で会うのは今年初めてということで京都での初詣も出来ました。
ランチも少しだけ贅沢で新年会?らしきこともできました(笑)
勿論しっかりハイキングも出来ました。

この日の歩数計は20000歩近くを示していました。
お天気にも恵まれ、ちょっと遅い新年の良いスタート切ることができました。
今年もまた2人で色んな所へ行けるなぁ~と思って帰ってきた私です(笑)







プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR