雨の中のバスツアー

2016.06.21.17:08

先週7人会のメンバー6名でバスツアーに参加しました。
目的地は岐阜県大垣にある「曽根城公園」や滋賀県彦根市にある「彦根城下町」を中心にしたコースでした。

当日は朝から雨でしたが、まず「信楽陶苑たぬき村」へ
ツアーではよく利用するお土産などのショッピング場所です(笑)
入口には日本一大きな狸が立っていることで有名です。
DSC04409.jpg

次は白壁と黒格子の町屋風に統一され大正浪漫あふれた街並みの「彦根城下町」へ…
そして駐車場でバスを降りた私たちは「四番町スクエア」へ…
DSC04412.jpg

DSC04438.jpg

6人でまず彦根城の外堀まで行ったのですが、雨がかなり降っているしやはり時間を考えると厳しいと思い四番町を散策することに…
今回彦根城はバスの車内から遠くに眺めただけでした(笑)
DSC04420.jpg

四番町というのは、明治12年〜昭和44年の町名・大字名です。
江戸時代から続く「白壁町・内大工町・寺町」が合併してできた街で、かつては第一公設市場が置かれ、「彦根の台所」と呼ばれて、地元の人々に親しまれてきたということです。
DSC04428.jpg

DSC04431.jpg

DSC04432.jpg

平成17年に以前の市場商店街を中心とした周辺エリアで新しく「四番町スクエア」として生まれ変わったということです。
やはり「ひこにゃん」はスクエアを盛り上げているようでした(笑)
DSC04435.jpg

両替所?と思ったら○○アーバン銀行だった(笑)
DSC04443.jpg

街並みのコンセプトは「大正ロマン漂うまち」ということでモダンな外観で統一された建物と、所々に置かれた「巡ると願いが叶う六童子」のモニュメントなど、新しくてどこか懐かしい感じがしました。
DSC04437.jpg

DSC04445.jpg

DSC04439.jpg

その後昼食タイムを取り、まだ雨が降り続く中、大垣市にある「曽根城公園」へ…
曽根城公園は大垣で一番大きな古大垣輪中堤に隣接し、約6,200㎡の曽根の池を含む約21,800㎡の公園。
DSC04447.jpg

DSC04448.jpg

戦国時代の武将・稲葉一鉄の居城跡で、芝生広場やハリヨ池、釣りができる曽根の池があり、広い公園内には約150品種28,000株の花菖蒲が 植えられていました。
DSC04474.jpg

DSC04473.jpg

DSC04463.jpg

DSC04464.jpg

DSC04468.jpg

雨が似合うという花菖蒲だけど、かなりの雨量に足元なども気にしながらの散策でした。
でも白をはじめ色とりどりの花を見ることができました。

そして最後にファッション工房での製造・加工を見学してツアーを終えました。
大阪へ帰ってきたのは夜の7時前でした。
折角なので梅田で夕食をして帰ることに・・・(笑)

車中や見学中にはゆっくり6人でのお喋りはできなかったので上手く個室に案内された私たちは賑やかな食事タイムを…(笑)
バスが出発した7時頃から降り出した雨は途中かなり強く降ったことも…
そして帰って来た夜9時頃にやっと小降りになっていました。

今回は総勢39名のバスツアーでした。
どの場所でも傘をさしての見学でした。
そのため時間の足らない見学もありました(笑)

最近ではランチを中心にした7人会の集まりが多かったけど、今回は長時間一緒に行動し久しぶりのみんなでのバスツアーを楽しむことができました。
そして解散の時にはみんなが口々に「雨だったけど楽しかったわぁ~」と…


スポンサーサイト

初夏の花と川沿いを…

2016.06.15.16:45

昨日は毎月一緒に歩いている彼女とまず「京都府立植物園」へ…
京都府立植物園は日本で最初の公立植物園として、1924年(大正13年)1月1日に開園し、1946年(昭和21年)から12年間は連合国軍に接収され閉園を余儀なくされたが、1961年(昭和36年)4月に再開したということです。

面積24haの広大な敷地に約12000種類、約12万本の植物が植えられています。
DSC04319.jpg

園内の新緑も綺麗でした。
DSC04224.jpg

DSC04226.jpg

まず梅雨時に鮮やかな花を咲かせる「花しょうぶ園」へ…
やはりその優雅で気品ある姿は涼しげでした。
DSC04207.jpg

DSC04209.jpg

DSC04210.jpg

DSC04204.jpg

植物生態園では知っている花や初めて見る花?もありました。
「ダリア」
DSC04237.jpg

「スカシユリ」
DSC04245.jpg

「スカビオサ」
DSC04247.jpg

「クレマチス アンスンエンシス」
DSC04252.jpg

「ダンピエラ テレス」
DSC04256.jpg

「アメリカネリノキ ピンクアナベル」
DSC04242.jpg

「ハンゲショウ」
DSC04289.jpg

「ハス池」にも…
DSC04295.jpg

DSC04294.jpg

園内を歩く途中にもいろんな木々を観ることができました。
「スモークツリー」
DSC04311.jpg

「キョウチクトウ」
DSC04300.jpg

「バラ園」はさすがに遅かったけど、それでも私の目を楽しませてくれました。
DSC04333.jpg

DSC04329.jpg

DSC04334.jpg

DSC04331.jpg

DSC04330.jpg

続いて「沈床花壇」にも…
DSC04338_convert_20160615092450.jpg

DSC04340.jpg

DSC04349.jpg

「ガイラルディア」
DSC04345.jpg

「ルドベキア」
DSC04342.jpg

「ペチュニア」
DSC04348.jpg

そして最後に「あじさい園」へ…
さすがにこの時期見応えがありました。
DSC04354.jpg

DSC04360.jpg

DSC04368.jpg

DSC04364.jpg

DSC04365.jpg

DSC04362.jpg

園内では日本の四季を感じる花を観ることができ、自然に近い森を利用した生態植物園などもありました。
そしてハイキング中には見れない植物園ならではの花を観ることができました。

そんな植物園を出た私たちはちょっと暑いけどお天気も良いので賀茂川沿いを歩くことにしました(笑)
DSC04373.jpg

京都をYの字に流れる鴨川は西を賀茂川、東を高野川といい並木が続いています。
特に京都府立植物園近くの半木(なからぎ)の道は、約800mの紅しだれ桜が続く「花のトンネル」となっています。
DSC04374.jpg

私たちは反対側へ渡りなるべく日陰を歩きました(笑)
DSC04388.jpg

DSC04384.jpg

DSC04390.jpg

歩く足下にはたくさんのクローバーが…
DSC04385.jpg

DSC04391.jpg

やがて遠くに大文字山も見えました。
DSC04397.jpg

途中でバスに乗る機会もあったのですが結局「京阪出町柳」まで歩きました(笑)
DSC04406.jpg

前日の雨で緑もとても美しく、広い植物園~鴨川沿いと気温は高かったけど日傘なども使い今回も17000歩のハイキングになりました。
出町柳で2人でお茶をしながら「暑かったけどやっぱり今日も歩いたね~」と…(笑)

予定では今月は梅雨時ということもあり、とにかく「京都植物園」へ行き先を決め行きはJR京都駅から地下鉄で植物園へ、そして帰りはお天気などの都合で考えることにしていました。
もし雨の場合は広い園内をゆっくり花を愛でながら散策だけしようとも…(笑)

植物園ではこの時期の花をたっぷり楽しむことができました。
鴨川沿いは納涼床の「川床」で食事したり、川沿いの一部は歩いたこともあり…
情報としては知っていたつもりでしたが、思っていたより良い散策コースでした。

歩いた川沿いの距離数キロぐらいの中、青空の下360度いろんな風景も楽しむことができました。
今度は桜の季節や他の季節にもに歩いてみたいなぁ~と思い帰ってきた私です。

歴史ある堺をララ♪ハイキング

2016.06.06.17:48

昨日はサークル「ララハイキング」の6月オフ会でした。
今回は歴史ある堺散策を…ということで南海本線堺駅に8名が集合。

まず最初は「旧堺燈台(きゅうさかいとうだい)」へ…
この燈台は堺旧港南波止場に明治10年築造され高さ11、3mの六角錘形灯台です。
埋め立てが進み役割を終えた後、堺のシンボルの一つとして保存、現地に現存する日本最古の木造洋式灯台として国指定史跡になっています。
DSC04106_convert_20160605175023.jpg

DSC04108_convert_20160605175136.jpg

その後大浜公園内を通り…
DSC04119_convert_20160605175949.jpg

途中「大浜相撲場」で行われていた学生の相撲大会なども見学(笑)
DSC04112_convert_20160605175844.jpg

次に向かったのはフェニックス通りを通り「さかい利晶の杜(さかいりしょうのもり)」へ
DSC04124_convert_20160605180643.jpg

DSC04126_convert_20160605180742.jpg

昨年3月オープンし、堺が生んだ茶の湯の大成者「千利休」と日本近代文学を切り拓いた歌人「与謝野晶子」の生涯や人物像などを通じて堺の歴史・文化の魅力を発信する文化観光施設です。
DSC04128_convert_20160605181809.jpg

施設内では与謝野晶子の記念館や千利休の茶の湯館、そしてシアターでも歴史や文化を楽しむことができました。

その後は大道筋を通り途中路面電車(チンチン電車)なども見ながら…
「ザビエル公園」へ…
DSC04132_convert_20160605181914.jpg

DSC04142_convert_20160605191352.jpg

DSC04139_convert_20160605182023.jpg

正式名称は戎公園で面積は約1万5000m²。
戎公園はイエズス会宣教師フランシスコ・ザビエルが天文19年(1550年)、堺に立ち寄った際に、手厚くもてなしたとされる豪商日比屋了慶の屋敷跡付近に昭和22年計画され、昭和24年の公園開設が、フランシスコ・ザビエル来航400年であったことから、それを記念してザビエル公園という名称が使われるようになったということです。
DSC04141_convert_20160605191311.jpg

私たちは公園でお弁当タイムをゆっくり取りました。
昼食後は堺の伝統産業を一堂に集めた施設「堺伝統産業会館」へ…
DSC04143_convert_20160605191429.jpg

早速、包丁研ぎ直し実演も見ることができました。
DSC04147_convert_20160605191614.jpg

刃物、線香、注染和晒、緞通、昆布、和菓子などの堺ゆかりの名産品を販売するショップなどもありました。
そしてさまざまな珍しい刃物やプロ用刃物を展示・販売する堺刃物ミュージアムも…
DSC04152_convert_20160605193340.jpg

DSC04150_convert_20160605193258.jpg

DSC04154_convert_20160605193422.jpg
特に日本刀と同じ鍛冶の技術を活かした堺打刃物は、鮮やかな切れ味が評価され、料理人や職人をはじめとしたプロの実に90%が利用していると言われています

また日曜日に実施している和菓子づくり実演 も見ることができました。
DSC04159_convert_20160605193459.jpg

伝統の技をゆっくり見学し、その後リクエストした和菓子を目の前で作り1個ずつ各自に…
私は4個の中からこの時期の紫陽花をリクエストし、美味しく頂きました(笑)
DSC04158_convert_20160605193534.jpg

産業会館を十分楽しんだ後は「妙国寺(みょうこくじ)」へ…
妙国寺は、幕末に起こった堺事件ゆかりの寺として知られています。
そして家康が本能寺の変の時たまたまこの妙 国寺に宿泊しており、ここから伊賀越えで岡崎に苦労して帰った話は有名です。

妙国寺内ではボランティアさんの丁寧な説明などがあるようですが今回は時間の都合で見学のみに…
DSC04168_convert_20160605201014.jpg

そして最後にティタイムを兼ねて「 堺区役所・21階展望ロビー」へ向かいました。
DSC04175_convert_20160605201103.jpg

DSC04176_convert_20160605201141.jpg

地上80mから堺の街並みが360度の大パノラマとして眺望できる回廊式ロビーに…
「金剛山」方面
DSC04179_convert_20160605201226.jpg

「仁徳天皇陵古墳」も…
DSC04183_convert_20160605201321.jpg

「二上山」も見えました。
DSC04184_convert_20160605201411.jpg

やはり「あべのハルカス」も…
DSC04187_convert_20160605201451.jpg

充分展望を楽しんだ後はティタイムをして今回のオフ会を終了しました。
DSC04188_convert_20160605201523.jpg

集合した10時頃はまだ少し小雨も残っていましたが時間が経つにつれてやがて青空も見えました。
でもおかげで緑が映えて綺麗なところも多々ありました。

私は二十歳まで堺に住んでいました。
フェニックス通りや路面電車が走る大道筋など道路は分かりましたがその周囲の建物などは全く見たことがなく、歩きながらキョロキョロして「うわ~変わったわぁ~全然分からないわぁ~」と言う私にみんなは「そりゃ~50年以上前では…」と(笑)

それでも時々思い出した場所や懐かしい場所もあり、おかげで楽しい一日を過ごすことができました。
今回担当してくださったMさん、またご一緒してくださったメンバーの皆様お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。






プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR