四人で初詣ハイキング♪

2017.01.23.16:55

先日、元サークル仲間4人で石清水八幡宮(イワシミズハチマングウ)へ行ってきました。
京阪「八幡駅」で待ち合わせた私たちは男山ケーブルで山上駅へ…
DSC05910.jpg

ケーブルを降りて、まず京都市内を一望できる展望台に上がりました。
晴天で空気が澄んでいれば京都タワー、木津川、伏見桃山城、京都競馬場そして天王山などが綺麗に見えるそうです。
DSC05918.jpg

また展望台には谷崎潤一郎の文学碑がありました。
DSC05916.jpg
DSC05917.jpg

やがて上院参道の石灯籠群を見ながら壮大な「南総門」を潜りました。
DSC05948.jpg

DSC05924.jpg

境内は参拝客も多く、まだまだ賑やかな初詣気分を味わうことができました(笑)
DSC05941.jpg

DSC05935.jpg

DSC05936.jpg

DSC05939.jpg

参拝を済ませた私たちはエジソンと八幡の竹のゆかりにより建立された記念碑にも…
DSC05944.jpg
DSC05947.jpg

その後も階段が多い表参道を歩きながらも途中「松花堂跡」や「「影清塚」なども確認
DSC05960.jpg

DSC05958.jpg

やがて私たちは参道を外れ聖地と仰がれる「石清水井・(いわしみずい)石清水社(いわしみずしゃ)へ…
石清水八幡宮の小冊子によれば、冬に凍らず夏に涸れない霊泉とされます。
石清水八幡宮の名前の由来にもなった由緒正しい井戸として知られているということです。
参拝客の往来が激しい表参道や裏参道沿いから少し外れた場所に位置していることからも、少なからず此処が古来からの聖域であることをうかがわれます。
DSC05962.jpg
DSC05963.jpg

DSC05972.jpg

DSC05970.jpg
DSC05961.jpg

やはり聖域という雰囲気が有り私達は暫く足を止めしっかり参拝もしました。
そして表参道に戻り、宝くじの神様と言われている 「大扉稲荷神社」にも手を合わせました(笑)
DSC05975.jpg

その後、二の鳥居を潜って「頼朝公ゆかりの松」や「安居橋」も観ながら…
DSC05978.jpg

DSC05979.jpg

DSC05982.jpg

一般の神社でいう御旅所である頓宮殿から一の鳥居を潜り八幡駅前へ…
駅前で遅めの昼食後、喫茶店でコーヒータイムをして4人は帰途につきました。
DSC05988.jpg

地元では「やわたのはちまんさん」と親しまれている石清水八幡宮。
男山山上に鎮座され 社殿は八幡造という独特の造りで朱塗りが映えていました。
参道の石燈籠群等厳かな雰囲気や古来からの聖域にも接することができました。
わたしは勿論一緒に行ったみんなもきっと満足していたと思います。

お天気にも恵まれ楽しくハイキングも出来ました。
そして今回4人で初詣ハイキングができたことに「良かったねぇ~」と…
最後にまた今度は春にどこかにお花見でも行こうね~と約束して別れました。

ご一緒して下さった方々お疲れ様でした。
また次回春にお会いできること楽しみにしています。
















スポンサーサイト

良いスタートが切れました。

2017.01.17.16:45

先日いつも一泊旅行を楽しんでいるメンバー5名で新年会を兼ねて近江八幡方面へ行ってきました。
出発した日は大阪は晴れていたのですが「鮎家の郷」でゆっくり昼食をとりちょっぴりお買い物した後湖岸道路を走る頃は晴れ間もあれば雨に混ざって霰も…

それでも時々霞んではいたけど琵琶湖岸に沿ってのドライブは湖があって前方には比良山が見え、田園風景も美しく、自然っていいなあ~と心から感じられ写真は撮らなかったけどビューポイントが満載でした。

少し早めにチェックインしたその日の宿は部屋からも露天風呂からも琵琶湖に浮かぶ沖島や比良山系を観ることができました。
DSC05851.jpg

温泉は平成15年にオープンした、近江八幡市初の天然温泉・宮ヶ浜の湯です。
とても気持ちがよく私たちは何度も入りました(笑)

そして私が一番楽しみにしていた夕食の「近江牛会席」
DSC05852.jpg

「前菜」
DSC05853.jpg

「造り替り」
DSC05858.jpg

「温物」
DSC05855.jpg

「焼物」
DSC05856.jpg

「蒸し物」
DSC05864.jpg

「凌ぎ」
DSC05860_convert_20170112170716.jpg

「御飯」
DSC05862.jpg

そして最後は自由に召し上がり下さいというデザートもしっかり頂きました(笑)
きめ細やかな霜降りと芳醇な香り、そして柔らかさを兼ね備え濃厚で迫力ある近江牛はとても美味しく、時々みんなで顔を見合わせ「おいしいねぇ~」と確認し合いました(笑)

翌日は西国三十三カ所第31番札所「長命寺」へ…
長命寺山(333m)の標高約250mの山腹にある寺院で開基は聖徳太子と伝えられます。
そして「八千年や柳に長き命寺、運ぶ歩みのかざしなるらん」という詠歌のとおり、「寿命長遠」の御利益があるとされています。
DSC05871.jpg

DSC05898.jpg

下から上がれば本堂まで808段あるそうなのですが、山の上の駐車場に車を停め100段ほど石段を登ると「山門」に
DSC05896.jpg

山門をくぐり途中振り返ると琵琶湖が綺麗に見えました。
DSC05879.jpg

石段を上りきった先には檜皮葺の重厚な「本堂(重文)」
DSC05883.jpg
DSC05884.jpg

「三仏堂」
DSC05887.jpg

「三重塔(重文)」
DSC05880.jpg

本堂より少しだけ高い位置にある「如法行堂」
DSC05888.jpg

長命寺を後にした私たちはラ コリーナ近江八幡へ…
DSC05907.jpg

広々とした吹き抜け空間の1階には和・洋菓子の売場が並び、和菓子売場では「たねや」の全商品がそろい、バームクーヘンを使った新商品が登場する洋菓子売場は、クラブハリエ最大のバームクーヘン専門店になっています。
また職人が目の前でお菓子を仕上げる「できたて工房」も併設されていました。
DSC05903.jpg

そして私たちは2階のカフェへ上がり自然を感じる開放的な空間の中で、焼きたてバームクーヘンセットを美味しく頂きました。
DSC05902.jpg
DSC05900.jpg

新年早々にみんなで楽しく美味しい物をたくさん頂き、綺麗な景色にも癒され、長命寺という縁起の良い名前のお寺にもお参りすることができたことに感謝しながら今年もこのメンバーで良いスタートが切れたなぁ~と思った私です。





今年も元気に大切に!

2017.01.05.16:15

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いたします。

今回も例年通りの大晦日と新年を息子宅で迎えました。
今年もお嫁ちゃんの全て手作りのお節料理で元旦を祝い4人で初詣もしました。
相変わらず上げ膳据え膳の私でした(笑)

3日間久しぶりの息子夫婦や孫との会話もいろいろ弾みました。
息子は相変わらず仕事も忙しくそれなりに頑張っているようで頼もしくも見えました(笑)
また年々順調に成長している高校2年生の孫に心強くもありました。
そしていつも家族のサポート役にまわっているお嫁ちゃんには感心しました。
スミマセン~お正月早々から親バカ、ばばバカかな?(笑)

CIMG2814.jpg

今回も私は安心し、そして感謝もして大阪に帰ってきました。
その後2日間は何となくダラダラ過ごし、今日辺りからやっといつも通りの生活ペースに戻りました(笑)

今年はおかげでとてもお天気も良く穏やかなお正月でした。
そんな意味でも順調に新年をスタートできたと思いながら…
今年も元気でマイペースながらも毎日を大切に過ごしたいと思っている私です。

CIMG2389.jpg
(私の好きな言葉です)


プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR