ハイキング仲間が増えたかな?

2017.03.16.17:12

昨年11月頃電話で友達に「西国三十三所廻りを始めたの~」と聞いていました。
そして今年に入って2度ランチして色々詳しく話を聞きました(笑)
まだ6箇所しか巡ってないけど「第四番の施福寺」を付き合って欲しいということでした。

いつもは一人で行ったり娘さんなどに付き合ってもらっているようですが…
施福寺は大阪府和泉市にある標高600mの山「槇尾山」の標高500mくらいのところ にあり、厳しい石段上りが待ち受ける西国三十三所の中でも「難関札所」だという事と私が以前一度ハイキングした事を知っていて…(笑)

そして先日もう1人友達を誘い3人で低山ハイキングのつもりで行ってきました。
南海泉北高速鉄道「和泉中央」駅から南海バスに乗車し途中オレンジバスに乗り換え終点の「槙尾山」まで乗車。
DSC00027.jpg

バス停前から直ぐに急勾配の参道になるが舗装されており比較的歩きやすい。
でも2人は「うわ~イキナリきついねぇ~」と…(笑)
約10分位歩くと「仁王門」へ…
DSC00058.jpg

仁王門をくぐると参道は再び急勾配の石段が続きました。
DSC00057.jpg

やがて自然石で造られた石段が段々道幅も狭くなり、このような状態が続く参道を途中何度か休憩も入れながら歩きました。
DSC00034.jpg

日曜日ということで結構途中参拝者とも会いました。
DSC00036.jpg

本堂の下には「愛染堂」が建っていました。
かつて勤操僧正がこの寺に住んでいるとき、空海(弘法大師)が訪れてきて寺で修行しこの場所で剃髪し得度したということです

DSC00038.jpg

やがて「本堂」へつき早速「御朱印」を頂き私にも見せてくれました。
DSC00049.jpg

yd55TaD9THJt4Eh1489479562_1489479688.jpg

境内の本堂前の広場は比較的広くとられており、この時期梅も咲いていました。
DSC00052.jpg

また葛城山、金剛山、岩湧山などの山並みを望むことができ、素晴らしい眺望を楽しむことができました。
DSC00053.jpg

DSC00054.jpg

行きは何度か休憩しながら上がりましたが帰りは一気に下りました(笑)
距離にしては片道約1Kですが登りはかなり厳しく、2人は「西国三十三ヶ所霊場の中で難所の一つに数えられているのも分かるような気がするね~」などと話しながら…(笑)

今回のメンバーは私が8年前までお勤めしていた時、何度も海外旅行に同行した友達です。
いつだったかハワイへ行った時「 ダイヤモンドヘッド」にも登りました。
旅先ではかなり歩き回り、夜中までお喋りもしました。
今回もその時を思い出し「あの頃は若かったし…」などと(笑)

退職後も年に一度ぐらいは一泊旅行に行ったり不定期ですがランチなどもしていましたが今回のようなハイキングは初めてでした。

でも帰りのバスの中では「ハイキングも楽しいね~」「又行きたいわぁ~」「今度良い所があれば誘ってねぇ~」「また西国巡りも付き合ってねぇ~」などと…

そして最後に「たまにはお泊まりができるハイキングも良いねぇ~」と(笑)
そんな会話を聞きながら…嬉しくなって…
あれ~また新たなハイキング仲間が増えたかな?と思った私です(笑)












スポンサーサイト

年に一度の行事です。

2017.03.07.17:18

今年も年一度クリスチャンの妹とのリーガロイヤルホテルでの食事会に行ってきました。
クリスチャンではない私ですが毎年気持ち良く「光琳の間」の一席に…(笑)

今回も開会の挨拶~コーラスと始まりました。
DSC00003_convert_20170301195507.jpg

続いて「ミュージックスペシャル」としてゴスペルシンガーの白鞘 慧海(しらさや えみ)さんの素晴らしい歌声に酔いました。
ご自分で作曲作詞した曲を声量たっぷりに…
DSC00005_convert_20170301195633.jpg

次は以前『私を代わりに刑務所に入れて下さい』を出版した、野田詠氏(のだえいじ)さんの「講演」
壇上に上がった野田氏は身長186センチあり、とても大きな男性でした。
DSC00011_convert_20170301195733.jpg

彼は少年時代非行に走り、10代で暴走族に入り、窃盗、暴力行為、暴走行為などで4度鑑別所に入ったということ。
父親の会社が倒産し彼が3歳の時に両親が離婚。
歳の離れた2人の兄は自立、母親と2人暮らしの時は色々寂しい思いもしたと…
その後6年生の時にまた父親とも一緒に暮らしたが約1年半で破綻。
その時の父親の寂しそうな背中を今でも忘れていないそうです。

それでも中学生の時はサッカー部に入って、それなりに一生懸命やっていたが…
でも人間関係とか崩れ始めるとダメだったということでした。
そしてなぜか「居場所」を暴走族に見つけたと…

そんな色んな話を聞いている中で何度か私の胸が詰まった話がありました。
3階建ての家に住み母親が1階でスナックをしていて、母親と知らない男性がデュエットしている歌声が何度も聞こえてきた時の彼の少年時代の複雑な心境を語った時もその一つです。

そして少年院送りに決まった時母親が「私の育て方が悪かったんです私を刑務所に入れてください」と泣き叫ぶ姿を見た時、本当に悪いことをしたと思ったと…
そしてその時今までの母に対するトラウマも流されたそうです。
私には彼の気持ちと共に母親の心情も何となく理解できました。

既にご両親は亡くなり 現在は牧師となり、少年院から退院した少年を受け入れ、更生、自立へと導く活動を行っているとのことでした。
決して話し方は上手では無かったけど時々ユーモアある例え話を交えての講演でした。

最後に一番楽しみにしていた食事タイムです。
「春キャベツのクリームスープ」
DSC00012_convert_20170301195816.jpg

DSC00013_convert_20170301195912.jpg

「アイナメのポワレと十穀米のリゾット若葉入りバターソースで」
DSC00014_convert_20170301200150.jpg

「春野菜のサラダ 胡麻のドレッシング」
DSC00016_convert_20170301200234.jpg

「4種のフルーツのシャーベット」
DSC00017_convert_20170301200332.jpg

「桜のブランマンジェ パートドフリュイと共に」
DSC00022_convert_20170301200425.jpg

DSC00023_convert_20170301200531.jpg

今回も素晴らしい歌声と講演そして美味しい食事での一日になりました。
ホテルを出たあとはいつも通り姉妹での時間も楽しむことができました(笑)

私が仕事を辞めて、平日の行事に参加できるようになってから今回で8回目です。
そして最後に今年も年に一度の嬉しい行事に姉妹で参加できたことに感謝した私です。
プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR