岡山を楽しみました!

2017.08.03.16:48

先日またいつものメンバー5人で岡山方面へ行ってきました。
その日の宿と二日目の観光場所は決めていましたが…
一日目は時間や天候によって車中で話し合いながら行き先を決めました(笑)

まず岡山県美作市にある真言宗御室派の寺院「長福寺」へ。
明徳年間(1350年頃)に真言宗の寺院になった長福寺は、奈良時代(757年)に唐の高僧鑑真和尚が開基したと伝えられています。
DSC01712.jpg

お寺に蓮の花はとても似合うように思います。
DSC01713.jpg

高さ約22m、鎌倉時代の建築様式を伝える三重塔はとても綺麗でした。
国の重要文化財に指定されており、岡山県下最古の木造建築だということです。
DSC01707.jpg

DSC01708.jpg

私たちは400mぐらい先の山の裏手に「千早の滝」があるという標識を見つけて…
なるべく日陰を見つけて歩きました(笑)
DSC01680.jpg

DSC01681.jpg

DSC01687.jpg

やがてこんな案内がありました。
DSC01682.jpg

まもなく滝が見えてきました。
両岸は50mほどある絶壁で、その間から滝水が二条になって落ちています。
DSC01694.jpg

その後も川沿いを水の音を聞きながらちょっとしたハイキングでした(笑)
DSC01690.jpg

DSC01699.jpg

時間は3時前になっていたのでその日の宿の湯郷温泉へ向かいました。
湯郷温泉は湯原温泉・奥津温泉と共に岡山県北にある美作三湯として有名です。
大自然に包まれた宿では温泉とご馳走を満喫しました。

翌朝は予定通り、高速で約1時間走って岡山県指定天然記念物「井倉洞(いくらどう)」へ…
井倉洞は新見市井倉の石灰岩地帯に雨水等が長年浸食してできた、全長1200m高低差は90mの鍾乳洞です.。
洞内の温度は常に15~16度と一定、夏は涼しく冬は暖かく感じられるとのこと。
DSC01857.jpg

DSC01726.jpg

高梁川に沿って続く井倉峡は、高さ240mの石灰岩の絶壁に、鍾乳洞への道が口を開けています。
DSC01723.jpg

DSC01729.jpg

入ると急に温度が変わり、冷っとしました。
DSC01738.jpg

DSC01784.jpg

付けられている名や説明に納得しながら…
DSC01741.jpg

DSC01742.jpg

DSC01750.jpg

DSC01764.jpg

DSC01790.jpg

DSC01812.jpg

DSC01823.jpg
DSC01824.jpg

DSC01831.jpg
DSC01829.jpg

「白銀の扉」
DSC01811.jpg

「虹の谷」
DSC01802.jpg

金属製の階段が早くも石灰石に覆われ始めた個所もあり、自然の力に驚かされます。
DSC01786.jpg

足元だと分かるように友達の足を借りました(笑)
DSC01845.jpg

洞内は天井からつららのように成長する鍾乳石や、落ちたしずくが再結晶して上に伸びる石筍などがユニークな造形美を生み出しており、なるほどと思う名称が付けられています。

又かなり狭い所、天井が低い所もあり、腰を屈めたり足元などに注意しながらの散策でした。
でも、ワイルドで鍾乳洞の自然の神秘が堪能できました。

私たちはゆっくり涼しい洞内を見て、やっと外へ出た時は現実の暑さが待っていました(笑)
DSC01848.jpg

一日目は鎌倉時代の建築様式を伝える三重塔や二条になって流れる滝を見ながら暑かったけど自然の中少しですがハイキングも楽しみました。

そして二日目は西日本では秋芳洞に次ぐ大きさを誇るダイナミックな景観で有名な井倉峡に広がる地底世界・井倉洞のスケールの大きさに圧倒され感動しました。

今回もおかげ様で2日間岡山での楽しい旅ができました。
ご一緒して下さった皆様ありがとうございました。

スポンサーサイト
プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR