京都七条辺りをあそぼ!

2014.07.14.17:11

昨日はサークル「京都であそぼ!」の7月オフ会でした。
雨が少し降る中、集合場所の京阪七条駅に5人が集合。
今回は七条辺りの散策でした。

まず方広寺(ほうこうじ)へ・・・
1586(天正14)年豊臣秀吉が建立。
かつては大仏殿と呼ばれ、大仏が安置されていたそうです。

境内の鐘楼には重要文化財の梵鐘が吊されています。
鐘の重さは82,7t、高さ4,.2mで外径が2.8m。
そして、鐘を突く撞木の長さは4.1mもあります。

釣鐘には「国家安康 君臣豊楽」と刻まれ、又鐘楼の天井には極彩色の絵が…
CIMG8717.jpg

次に私達は「方広寺大仏殿跡緑地」へ…
発掘調査によって大仏殿の基壇に相当していた事がわかり、大仏殿跡の台座などが
見つかり遺構は地下に保存され,調査地点は緑地公園となっているそうです

CIMG8724.jpg

CIMG8725.jpg

その後豊国神社(とよくにじんじゃ)へ…
豊臣秀吉を祀る神社で、一般に「ほうこく神社」の名で親しまれています。
豊臣家滅亡とともに徳川家の命により廃絶となったが、のちに明治天皇の
指示により再興されたとの事です。
CIMG8711.jpg

CIMG8713.jpg

CIMG8729.jpg

又他にも主祭神の居城があった大阪市の大阪城公園や滋賀県長浜市のほか、
出身地の名古屋市中村区などにも豊臣秀吉を祀る豊国神社が存在しています。

次に「耳塚(鼻塚)」にも立ち寄りました。
豊国神社門前にある史跡で豊臣秀吉の朝鮮出兵のうち、慶長の役で戦功の証として
討ち取った朝鮮・明国人の耳や鼻を、はなそぎし持ち帰ったものを葬った塚。
CIMG8732.jpg

そのご昼食をとり,今度は「新日吉神宮(いまひえじんぐう)」へ…
後白河法皇によって創建された由緒ある神社です。
後白河法皇ほか、皇居守護神山王七柱を祭神として祀り、酒造、医薬、縁結びの
神として信仰を集めているそうです。
CIMG8737.jpg

CIMG8739.jpg

CIMG8743.jpg

CIMG8749.jpg

本堂脇の「狛猿」
正しくは御神猿と書いてコマサルと呼ぶそうです。
語呂の通り、魔が去る、勝るという意味が含まれていて厄除けとされているそうです。

そんな御神猿は、なぜか金網に入れられています。
神の使いが盗まれてしまわないように」又「猿たちが夜な夜な動き出すのを防ぐため」
という理由があると伝えられています。
CIMG8742.jpg

本殿裏に巨石と共にそびえてる、ご神木のスダジイ(市保存樹).
幹周/4.20m、 樹高/15m、樹齢/500~800年。
CIMG8747.jpg

そして次は智積院(ちしゃくいん)へ…
智積院は、正式には五百仏山根来寺(いおぶざんねごろじ)智積院といいます。
CIMG8753.jpg

CIMG8756.jpg

境内は緑が多く、まるで綺麗な公園のようでした。
又あちこちに智積院の寺紋にもなっている桔梗が植えられていました。
CIMG8779.jpg

CIMG8771.jpg

智積院の宝物館は、この金碧障壁画が国宝に指定されたことを受けて造られたもの。
一歩足を踏み入れると、壁一面に展示された障壁画の数々が目に飛び込んできます。

長谷川一門の金碧障壁画は、『楓図』『桜図』のほか、『松に秋草図』
『松に黄蜀葵(とろろあおい)図』(いずれも国宝)、
そして『松に梅図』『雪松図』『松に立葵図』などがあります。
まるで金色の光に囲まれているかのような煌びやかな空間に、思わずため息が…
(勿論撮影は禁止ですので資料から1枚拝借)
img_1.jpg

次は智積院名勝庭園へ…
智積院の庭園は、「利休好みの庭」と伝えられ、池の水が縁の下まで入り込む
という作りをされています。
これは京都ではあまり見ない形式の庭園だということです。
CIMG8798.jpg

CIMG8797.jpg

智積院で障壁画と庭園を堪能した私達は、次に養源院(ようげんいん)へ…
「養源院」は淀君が父親の浅井長政のため、秀吉に願い建立したお寺。
養源院は長政の法名でもあります。
CIMG8812.jpg

CIMG8821.jpg

本堂の廊下の天井は有名な「血天井」がります。
淀君の妹である徳川秀忠の妻が伏見城の中御殿を移構して再建され、伏見城落城
の際に自刃した鳥居元忠らの血で染められた廊下の板を天井にはり、供養している
という血天井。
他の血天井よりも、血痕が生々しく残っており、指の後や、人の姿などを見ることが
出来るのですが、私達は中には入らずパスしました。
CIMG8817.jpg

そして次は一つ道を隔てた、三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)へ…
建物の正式名称は 蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう) で、その本堂が
「三十三間堂」と通称されます。
CIMG8823.jpg

「三十三」 という数は、観音菩薩の変化身三十三身にもとづく数を表しているという事
長いお堂は和様の入母屋・本瓦葺きの「総檜造り」で約120m。正面の柱間が33ある
こと から「三十三間堂」と呼ばれ、堂内には1001体もの観音像が祀られています。
CIMG8825.jpg

堂内へ足を踏み入れて観音像と向き合うと、いつもその荘厳さに言葉を失います。
全て表情が違うと言われ、自分にそっくりな観音様が一つあるとも聞いた事があります。

私は確か5年前の3月3日に、この三十三間堂の境内で瀬戸内寂聴さんの「青空説法」
を聞いたことを思い出しました。

昨日は出発時点では雨も少しは降っていました。
でも散策中は時々傘をさすことがあっただけです。

そして今回は関東にお住まいのAさんも参加して頂き、5人で京都七条辺りの神社仏閣
を楽しく散策する事が出来ました。

私は三十三間堂やこの辺りには今まで何度か来ています。
でも殆どのところが、足を踏み入れたのは今回が初めてでした(笑)

やはり昨日も京都の数多い有名無名の神社仏閣を巡ぐりながら自然も楽しむという
サークルの趣旨にしっかり沿っての7月オフ会でした。

管理人さんはじめ参加された皆さまお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/15 08:54)

2014.07.15.08:55

名古屋市中村区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

Secret

お疲れ様でした。

2014.07.14.17:27

neneさん、こんにちは。

この日は、夜、徳島から帰ってきたら、あたりが濡れていたので、
「大阪は雨だったんだな・・・」って思っていましたが、京都周辺はさほど降っていなかったようで、何よりでした。

この七条周辺は、京都観光の定番なので、何度も友人を連れてきたことはありますが、智積院の桔梗が咲いているのを見たのは、この写真が初めてです。

でも、有名な寺院だけじゃ無く、前回の今宮神社の様に、あまり知られていない社寺を回るのも良いですね。
私も学生時代のように、ゆっくり歩いてまわって見たいと思いながら、「京都であそぼ!」のルポを読ませて戴いています。

楽しまれましたね

2014.07.14.18:18

neneさん~お疲れ様でした。
京都では、お寺や庭園・長谷川一門の金碧障壁画など、素晴らしい内容で盛りだくさんでしたね。
京都のお寺は、重厚な建物で歴史を感じます。
三十三間堂は行った事がありますが、1001体もの観音像は見事でした。
懐かしい思いで、拝見していました。

「京都であそぼ!」は毎月、熱心に活動されてますね。
楽しいオフ会の様子が、伝わってきます。

No title

2014.07.14.18:19

京都祇園祭りもあっているのではないのでしょうか?
京都が近いの本当にうらやましい限りです。

若い時何度も会社の仲間と行きました。
お寺に泊まったりもしました。

スカイメイトで 安く行ってました。
neneさんの写真で行った気分になりましょう!
ありがとう。

No title

2014.07.14.18:19

neneさん
お疲れ様でした~
Aさんの参加嬉しかったですね。
豊国神社はあちこちに沢山ありますね。
秀吉の栄華が偲ばれます。
距離が短かった分沢山回れましたね^^

No title

2014.07.14.19:22

neneさまお嬢様の夕食は如何でしたか??
御世話になりました。
今日は島原の遊郭を散策
男には夢がある!!!なんてね・・
散策記録ありがとう
素敵です<<<<

楽しかったのね

2014.07.14.19:55

京都は44年前に職場の友達と行ったきりです。

いまでは全くの未開の地です。
なんかね、修学旅行みたいに見せていただきました。
ありがとう^^

歴史巡り

2014.07.14.20:29

京都は観光としていつも訪れ 忙しい日程で廻っていました
こうして歴史と向き合い 当時を偲ぶのも良いですね
健康的 知的な一日です

Re: お疲れ様でした。

2014.07.14.20:35

トラさん、こんばんは~
いつも早々にコメントありがとうございます。

> この日は、夜、徳島から帰ってきたら、あたりが濡れていたので、
> 「大阪は雨だったんだな・・・」って思っていましたが、京都周辺はさほど降っていなかったようで、何よりでした。

家を出るときは小雨でした。
でも散策中はそんなに傘を必要ともしませんでした 。

> この七条周辺は、京都観光の定番なので、何度も友人を連れてきたことはありますが、智積院の桔梗が咲いているのを見たのは、この写真が初めてです。

桔梗はチョット遅い感が有りましたが…
何とか綺麗なものを見つけてカメラに…(笑)

> でも、有名な寺院だけじゃ無く、前回の今宮神社の様に、あまり知られていない社寺を回るのも良いですね。

はい、管理人さんのリードでいつも良い神社仏閣を回っています(^^♪


> 私も学生時代のように、ゆっくり歩いてまわって見たいと思いながら、「京都であそぼ!」のルポを読ませて戴いています。

ありがとうございます~
嬉しいです♪
良かったらトラさんもご一緒しませんか?

Re: 楽しまれましたね

2014.07.14.20:40

まこさん、こんばんは~
いつもありがとう~^

> 京都では、お寺や庭園・長谷川一門の金碧障壁画など、素晴らしい内容で盛りだくさんでしたね。
> 京都のお寺は、重厚な建物で歴史を感じます。

は~い、いつも改めて色んな京都の良さを感じています(^^♪

> 三十三間堂は行った事がありますが、1001体もの観音像は見事でした。
> 懐かしい思いで、拝見していました。

そうですよね~
仏像を見ているとやはり心が落ち着きますよね!

> 「京都であそぼ!」は毎月、熱心に活動されてますね。
> 楽しいオフ会の様子が、伝わってきます。

は~い、管理人さんが上手くリードしてくれるので…
いつもとても充実した一日を過ごしています(*^^)v

Re: No title

2014.07.14.20:45

ばばたまさん、こんばんは~
いつもありがとうございます~~

> 京都祇園祭りもあっているのではないのでしょうか?
> 京都が近いの本当にうらやましい限りです。

はい、祇園祭始まっています。
京都はやはり人気があるのが分かります。

> 若い時何度も会社の仲間と行きました。
> お寺に泊まったりもしました。

あら~そうだったのですか。
きっと良い思い出がいっぱいあるのでしょうね~~

> neneさんの写真で行った気分になりましょう!
> ありがとう。

うわぁ~嬉しいです(*^^)v
私こそありがとう~~

Re: No title

2014.07.14.20:49

greenさん、こんばんは~
昨日はお疲れ様でした。

> Aさんの参加嬉しかったですね。

は~い、とても紳士で良い人でしたね(*^^)v

> 豊国神社はあちこちに沢山ありますね。
> 秀吉の栄華が偲ばれます。

私はやはり豊国神社と聴けば大阪城を思い浮かべます(笑)

> 距離が短かった分沢山回れましたね^^

お天気も雨も大したことなく、コース今回もおかげで大満足でした(*^^)v
ありがとう~~

Re: No title

2014.07.14.20:55

朝の作家さま、こんばんは~
昨日はお疲れ様でした。
ご一緒できて嬉しかったです(^^♪

> neneさまお嬢様の夕食は如何でしたか??

は~い、洋風お寿司でした、美味しかったです。
やはり上げ膳据え膳はは嬉しいです(笑)

> 御世話になりました。

こちらこそ、ありがとうございました。

> 今日は島原の遊郭を散策
> 男には夢がある!!!なんてね・・

あら~昨日とは全く違う雰囲気を味わえたのでは…(笑)

> 散策記録ありがとう
> 素敵です<<<<

そう言っていただいて凄く嬉しいです。
又機会があればぜひ一緒しましょうね(^^♪
明日は私高野山に行ってきます(笑)

Re: 楽しかったのね

2014.07.14.21:00

風香さん、こんばんは~
いつもありがとう~~

> 京都は44年前に職場の友達と行ったきりです。

やはり北海道からは遠いですよね~

> いまでは全くの未開の地です。

京都は私にとってもまだまだ未知の世界がかなりあります(笑)

> なんかね、修学旅行みたいに見せていただきました。
> ありがとう^^

風香さんにそう言っていただいて嬉しいです(^^♪
こちらこそありがとう~~

Re: 歴史巡り

2014.07.14.21:03

のびたさん、こんばんは~
いつもありがとうございます。

> 京都は観光としていつも訪れ 忙しい日程で廻っていました

以前のお仕事ではやはりかなり訪れていらっしゃるでしょうね(^^♪

> こうして歴史と向き合い 当時を偲ぶのも良いですね
> 健康的 知的な一日です

は~い、とても心が落ち着いたり、感激したりの一日でした。
こんな時間を持てる自分に感謝ですね。

No title

2014.07.14.22:13

neneちゃん
丁寧に書かれてあって時代小説が好きな私は
興味惹かれる内容でした(と言ってもなかなか覚えられないんですがww)
京都の豊国神社も素晴らしいですネ。
朝鮮征伐へ動いた記念や淀さんに纏わる名所の数々も
よく伝わりました。
さすが京都ですね~
三十三間堂の写真は思わず おぉ~と感動しましたよ。
瀬戸内寂聴さんの説法を聞かれたのですね。
日にちのゴロ合わせと言い すごい機会でした。
今回もたくさんの写真と説明、いっぱい楽しませて頂きました~



Re: No title

2014.07.14.23:10

チカちゃん、こんばんは~
今夜も早速に嬉しいコメントありがとう~~

> 丁寧に書かれてあって時代小説が好きな私は
> 興味惹かれる内容でした(と言ってもなかなか覚えられないんですがww)

私も調べたり実際に行って「あ~そんなんだ」と学ぶ事多いです(笑)

> 京都の豊国神社も素晴らしいですネ。

私は豊国神社といえばやはり大阪城を思い出します(笑)

> 朝鮮征伐へ動いた記念や淀さんに纏わる名所の数々も
> よく伝わりました。
> さすが京都ですね~

ホント京都は行く度新たに名所を知ったり、確認できたりで新鮮です。

> 三十三間堂の写真は思わず おぉ~と感動しましたよ。
> 瀬戸内寂聴さんの説法を聞かれたのですね。

確か5年前だったと思います。
7人会のメンバーと行きました(^^♪

> 日にちのゴロ合わせと言い すごい機会でした。

そうなんです~
そのときは拝観料もなしでほんとオープンにしていました。

> 今回もたくさんの写真と説明、いっぱい楽しませて頂きました~

チカちゃんのその言葉で私凄くうれしいです。
明日は久しぶりの早朝から高野山に行こうと思っています(笑)
奥の院には祖父の骨が眠っています。

No title

2014.07.16.10:22

素晴らしいあなたよくここまで 写したり説明したり
大変だったでしょう
私1回に全部見ても忘れて何回も見せて頂くわ

サークルの方も皆随分詳しい人達ばかりでしょうね

彼引っ越されるとか今パソコン使えないみたいね

Re: No title

2014.07.16.16:56

喜美さん、こんにちは~
いつも嬉しいコメントありがとうございます。

> 素晴らしいあなたよくここまで 写したり説明したり
> 大変だったでしょう
> 私1回に全部見ても忘れて何回も見せて頂くわ

そう言っていただいて、凄くうれしいです~
私も行ってみて知ったことが多いです。

> サークルの方も皆随分詳しい人達ばかりでしょうね

やはり一番詳しいのはHさんです。
特に彼は仏像の事が一番詳しいです。

> 彼引っ越されるとか今パソコン使えないみたいね

はい、20日には引越しが完全に終わるようです。
パソコンはそれまでは殆ど使えないようですね~

懐かしいです~♪

2014.08.04.09:48

学生時代の行動圏内でしたから思い出が♪

耳塚の下に学び舎が・・・・・(^・^)

また、訪ねたいです。

Re: 懐かしいです~♪

2014.08.04.16:43

きらりさん~
そうでしたね~大学は京都でしたよね~

> 学生時代の行動圏内でしたから思い出が♪
> 耳塚の下に学び舎が・・・・・(^・^)

昔のこと思い出していただき私も嬉しいです。
きっと良い思い出がたくさんあるのでしょうね~(´∀`*)

> また、訪ねたいです。

ぜひ機会があれば訪ねてくださいね~
プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR