喪中はがきに思う

2015.12.21.17:11

今年もそろそろ年賀状を準備しようと思っていた矢先、今年3枚目の喪中はがきが届きました。
毎年年賀状でお互い近況報告をしている母方いとこ(従妹)からでした。

年齢は私より2歳下で、ご主人も同い年でした。
たくさんいるいとこの中でも彼女とは年齢も近く昔から仲良くしていました。
でもお互い家庭を持ってからは親戚で何かあると会えるかなという感じでした。
というより伯父や叔母のお通夜やお葬式で会うことがほとんどでした。

そんな時も「今度はこんな席ではなく2人でご飯でも食べようね~」
そして最近の年賀状では毎年「今年こそ逢いたいねぇ~」と言っていました。

喪中ハガキには…
義母○○が11月10日に89歳で、夫○○が11月22日に68歳で永眠いたしましたと…

びっくりした私はしばらくどうして?と思いながらも電話してみました。
お義母様はずっと入院して家族も覚悟を決めていたそうです。
ご主人は肝臓がんと診断され入退院を続けていたということでした。

でもいつも「おふくろを見送るまではと頑張っていた」と…
そしてお母様を見送った10数日後に自分も天国へ…
彼女はご主人の根性と頑張りには今でも感心してると言っていました。

私も以前何度か御主人にも会っています。
静かで優しい雰囲気でどちらかと言うと気が弱そうな感じだったけど…
電話で色々話を聞いた私は胸が詰まりました。

彼女は約1ヶ月経った今もまだ気持ちは落ち着いてないと言っていました。
でも今はとにかく2人の四十九日忌法要供までをしっかりしたいとも…
私にはかける言葉もなかったです。

でも電話の最後には春になったら今度は必ず会おうと私から言いました。
彼女も「絶対会いたい~」と。
そして春になったら必ずまた連絡するね~と言って電話を切りました。

私自身、毎年年賀状の枚数は減っています。
年々友達ともメールなどで毎年新年の挨拶をするようにしています。
最近では年賀状は遠方の友達や親戚が殆どです。

年賀状はやめようかな?と考えたこともありました。
親戚でも既に叔父や叔母はみんな亡くなった今いとこ同士では訃報の連絡はしていません。
段々会う機会も少なくなりました。

他2枚の喪中はがきも連れ合いの訃報でした。
やはりハガキを受け取った私も寂しい気持ちにはなるけど…
でもいつか私なりに言葉もかけられるし…
今回は年賀状を続けていて良かったかなと思った私です。


DSC00615.jpg


春の花ですが生命力が強く、アスファルトの裂目から生えることもあるタンポポは私の好きな花の一つです。
花言葉は「愛の神託」「神託」「真心の愛」「別離」だということです。
スポンサーサイト

comment

Secret

わかりますよ

2015.12.21.19:51

私も、今回、最近経験しましたし。。

躊躇したけど、電話しました。
かける言葉も見つからないくらいだけど、
親しい関係には言葉に装飾は不要ですね。

相手を思いやる息づかいが向こうに伝わるのだと思います。

永久の離れって、何歳になっても辛くて、苦しいものです。

Re: わかりますよ

2015.12.21.20:50

風香さん、こんばんは~
いつも嬉しいコメントありがとう~(^^)

> 私も、今回、最近経験しましたし。。

そうでしたね~

> 躊躇したけど、電話しました。
> かける言葉も見つからないくらいだけど、
> 親しい関係には言葉に装飾は不要ですね。

はい、私もそう思います。
どう言葉をかけていいか分からないけど…
やはり話したいというより声を聞きたいですよね。

> 相手を思いやる息づかいが向こうに伝わるのだと思います。

全く同感です。
必ず伝わりますよね。


> 永久の離れって、何歳になっても辛くて、苦しいものです。

充分覚悟して分かっていてもやはり辛いですね。
でもいつか別れはあるのですね。

No title

2015.12.21.22:29

neneちゃん
従妹さん ご愁傷様でした。
何ともスゴイお話でしたね。
母親を置いては行けないって12日後?
ハガキを読まれた時はビックリされたことでしょう。
ドラマチック過ぎますね。
しかし従妹さんは主人公となってお二人を見送られたのですから
暫くは放心状態かも知れません。
私も夫と父の逝った日が一ヶ月しか離れていませんでした(夫が先)
半年後くらいが一番落ち込む時かも知れませんね。
是非 食事に行って積る話をゆっくりして来て下さいね。

Re: No title

2015.12.22.09:03

チカちゃん、おはよう~
いつも嬉しいコメントありがとう~

> 従妹さん ご愁傷様でした。

ご丁寧にありがとうございます。

> 何ともスゴイお話でしたね。
> 母親を置いては行けないって12日後?
> ハガキを読まれた時はビックリされたことでしょう。
> ドラマチック過ぎますね。

ホントその通りです。
彼女の主人の病気も知らなかったので、とにかくびっくりしました。

> しかし従妹さんは主人公となってお二人を見送られたのですから
> 暫くは放心状態かも知れません。

電話でも今は何が何やらわからないとも言っていました。

> 私も夫と父の逝った日が一ヶ月しか離れていませんでした(夫が先)
> 半年後くらいが一番落ち込む時かも知れませんね。

ご主人とお父様のお話たしか私も聞いたことありますよね。
チカちゃんにも思い出すような結果になってごめんなさい。

> 是非 食事に行って積る話をゆっくりして来て下さいね。

はい、そうしますね~
4月になったら電話してその後すぐ会いたいと思っています。

No title

2015.12.22.10:22

neneさん、おはようございます。

いとこ様ご家族の続けてのご不幸に、いとこ様のご心痛はいかばかりかとお察しいたします。謹んでお悔やみ申し上げます。

私の所にも、喪中欠礼のはがきが届いていますが、今年は何と15枚になりました。
その中で気がついたことは、女性の方の死亡年齢が85歳以上の方ばかりなのに、男性の方は、一人が80歳で、それ以外の方は70歳以下なんです。中には、61歳で突然死というのもありました。
喪中はがきが来ると、次は我が事のような気がして、いろいろ考えてしまいますね。
こういう現実に直面すると、男性が元気に楽しめるのは、60代までかな・・・と思う、今日この頃です。
私も、もうちょっと人生を楽しまないと・・・と思っております(笑)

Re: No title

2015.12.22.11:44

トラさん、こんにちは~
いつも嬉しいコメントありがとう~(^^)

> いとこ様ご家族の続けてのご不幸に、いとこ様のご心痛はいかばかりかとお察しいたします。謹んでお悔やみ申し上げます。

ご丁寧なお悔やみありがとうございます。

> 私の所にも、喪中欠礼のはがきが届いていますが、今年は何と15枚になりました。

うわぁ~15枚とはすごく多いですね。
私も3枚でも1割です(笑)

> その中で気がついたことは、女性の方の死亡年齢が85歳以上の方ばかりなのに、男性の方は、一人が80歳で、それ以外の方は70歳以下なんです。中には、61歳で突然死というのもありました。

やはり女性の方が長生きなのですね(笑)
70歳以下はさすがに聞いてもショックですね。

> 喪中はがきが来ると、次は我が事のような気がして、いろいろ考えてしまいますね。

はいその通りです。
私も考えてしまいます。

> こういう現実に直面すると、男性が元気に楽しめるのは、60代までかな・・・と思う、今日この頃です。
> 私も、もうちょっと人生を楽しまないと・・・と思っております(笑)

いや~ホント今のうちに人生楽しんでおかないとね~
でも私は実行しているかも…(笑)

管理人のみ閲覧できます

2015.12.22.17:05

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2015.12.23.10:17

一人でも辛いのに
続けての永遠の別れの辛さはいかばかりかと
お察しします。

この年になると、我が身も含めて別れを思います。

Re: No title

2015.12.23.18:36

greenさん、こんばんは~
いつもありがとうございます。

> 一人でも辛いのに
> 続けての永遠の別れの辛さはいかばかりかと
> お察しします。

ホントご主人が悪いことは全く知らなかったのでびっくりしました。
それに私より若いしね。

> この年になると、我が身も含めて別れを思います。

ほんとそうですね~
でもお互いこれからもまだまだ元気に人生楽しみたいですね。

Re: No title

2015.12.24.07:27

みほ★みほ さん

今日リンク追加しました。


No title

2015.12.24.10:34

従妹さんさん 寂しいでしょうね。
身近なご家族2人も看取られてご苦労されたと思います。
会って話し相手になるだけでもお気持ちが救われるでしょう。
neneさんなら寄り添って癒してあげられると思います。

我が家も義母が亡くなり喪中になります。

Re: No title

2015.12.24.17:32

コットンさん、こんばんは~
いつもありがとう~

> 従妹さんさん 寂しいでしょうね。
> 身近なご家族2人も看取られてご苦労されたと思います。

ホント私もびっくりしたし…
やはりショックでした!

> 会って話し相手になるだけでもお気持ちが救われるでしょう。
> neneさんなら寄り添って癒してあげられると思います。

は~い、春には彼女も少しは落ち着いていると思うし‥
きっといろんな話できると思います。

> 我が家も義母が亡くなり喪中になります。

そうでしたね~
何度も東北まで足を運んでいましたね。

年賀状

2015.12.24.23:34

今年は喪中の知らせが2桁も有り、そう言う歳になったことを実感させられました
毎年ケツに火がついてプリントしていますが、プリンター故障で大慌てです
今更手書きではで新年になってプリンターが直ってから出します

Re: 年賀状

2015.12.25.08:44

我太郎さん、おはようございます。
いつもありがとうございます。

> 今年は喪中の知らせが2桁も有り、そう言う歳になったことを実感させられました

まぁ~2桁とはすごいですね。
やはり年齢を感じるのはお互い仕方ないのかな?(笑)

> 毎年ケツに火がついてプリントしていますが、プリンター故障で大慌てです
> 今更手書きではで新年になってプリンターが直ってから出します

この時期にプリンターの故障は大変ですね。
それにかなりの量の年賀状を出すようですね。
私は今では30枚程度です。
何日か前に投函しました。
少しでも早くプリンターが直ること願っていますね。
プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR