一筆書き乗車で遊ぶ!

2016.07.15.17:05

いつだったか友達から『一筆書き乗車』って知ってる?と聞かれ…「え~何?」という私にJRの初乗り運賃だけで行き方によれば1,000キロ以上も電車に乗り続ける方法だということでした。
そう言えば聞いたことあるけど…具体的に内容は理解していませんでした(笑)

検索すると『大回り乗車』とも呼ばれJRの旅客営業規則にある・・・
『大都市近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券を利用する場合は、実際に乗車する経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができる』という条文の解釈により成り立っているお遊びだということです。
 
平たく言うと、A駅から乗ってB駅まで行く間、どこを通ろうともそれが『大都市近郊区間内』であれば構わないとのこと。
A駅→B駅間の切符を持っている状態で一筆書き乗車を果たしたら、必ずB駅で降りるのが原則です。
A駅まで戻ってくるには、B駅→A駅の乗車券が別途必要です。

車券を1枚にできるのは交わらずに一筆書きできるところまで。
同じ駅を2度通ると、そこで乗車券は打ち切られます。

改札の外には出られないが、まる一日電車の旅を満喫できる。
電車内はある程度空調が利いているし、最近は駅ナカグルメも充実しているから鉄道の旅が好きな人には十分納得できる旅を楽しめるとのこと。

そして先日この時期お天気も不安定だし暑いしということで…
毎月一緒に歩いている彼女と実行してきました(笑)

まずJRの路線図をコピーしてコースを決めました。
V4UMXILqtLput6F1468118345_1468118442_convert_20160714194724.png

次にお互い時刻表で乗り継ぎを調べ電話連絡し、打ち合わせを…
2人であれこれ話てるいるうちに上手く効率良く時間を繋ぐのも良いけど何ヶ所かでトイレの時間も必要では?などとも…(笑)

そして「学研都市線」のお互い一番近い駅から一駅手前の切符を買い車中で合流して「木津駅」へ…
当日2人であれこれ打合せしながら木津駅に着いたのですが写真忘れました(笑)

木津駅からは「大和路線」で「奈良駅」へ…
DSC04540_convert_20160714195114.jpg

DSC04541.jpg

奈良駅では次の電車まで20分ぐらい時間があったので構内を2人で散策
すぐ野菜売り場を見つけ、新鮮で安価だったので…
つい「電車ばかりだから荷物も大丈夫だ」と買ってしまいました(笑)
DSC04597_convert_20160714215314.jpg

奈良駅からは「万葉まほろば線」で「桜井駅」へ…
やがて窓から見える景色が何となく雰囲気が変わりました。
でもこの線は以前にも数回乗っているので懐かしい風景もありました。
DSC04543.jpg

DSC04544_convert_20160714195154.jpg

桜井駅からは「高田駅」を通り「和歌山線」で「和歌山駅」へ…
私は初めて乗る路線です。
DSC04569.jpg

DSC04591.jpg

車両2両のワンマンカーで車内はクーラーではなく扇風機だったり趣がありました!
DSC04550.jpg

DSC04549.jpg

約2時間半乗る電車内から見える景色は最高でした。
奈良県の王寺町・香芝市・大和高田市・葛城市・御所市・五條市を金剛山地に沿って…
DSC04555.jpg

DSC04558.jpg

DSC04570.jpg

途中車内の乗車人数は数える程になった時もありました。
暫く停車した「五条駅」では「わぁ~Yちゃんが住んでいる所だぁ~」と何年か前に小学校の同窓会で会った友達を思い出しました(笑)
DSC04554_convert_20160714195257.jpg

五条駅を出ると和歌山県橋本市・かつらぎ町・紀の川市・岩出市・和歌山市を紀の川に沿って電車は走ります。
DSC04573.jpg

DSC04576.jpg

DSC04583.jpg

やがて「和歌山駅」に到着。
途中景色を見ながら持参したサンドイッチで昼食をしたりの2時間半はあっという間でした(笑)
DSC04589_convert_20160714200534.jpg

和歌山駅からは「阪和線」で「天王寺駅」へ・・・
この線は何度か乗っているしここから見える紀の川の景色にも見覚えがあります。
DSC04592.jpg

天王寺駅では「駅ナカグルメ」をしっかり利用してコーヒータイムを…(笑)
そして天王寺からは「環状線」でから元の「学研都市線」へ戻り今回の旅を終えました。
1区間120円の切符で大阪を出発して奈良~和歌山~大阪へと
途中駅での停車時間も結構有り約7時間の旅でした。

当日家を出るときは雨が降ったり止んだりでした。
途中でも曇り空が多かったです。
でも和歌山辺りでは青空も見ることができました。

また車内からは景色の他にもこの時期のお花や桃や柿の果物畑なども見ることができました。
でも写真は思うようには撮れませんでした(笑)

朝9時半過ぎに出発駅で切符を自動改札を通しているので最後の下車駅では『一筆書き乗車』をしたことを伝えると「は~い」とニコニコ顔で駅員さんが改札を通してくださいました。
「ありがとう~」と私は気持ち良くJRの駅を後にして地下鉄に乗りました。

今までは何となく聞いていたJRの『一筆書き乗車』ですが今回自分で体験して納得しました(笑)
そして最後に彼女と「今度は琵琶湖方面で冬の雪景色を観るのもイイねぇ~」と言って別れました(笑)

もし興味があったらぜひ皆さんも体験してみてくださいね。




スポンサーサイト

comment

Secret

面白い!

2016.07.15.18:34

neneさん 上手く考えてますねぇ~
車窓から見る旅、ついでに駅で野菜もゲットして・・・楽しそう~
奈良へもようこそ!うちの近くまで来られてますねぇ~
大阪・奈良・和歌山と3都市をまたぎ、ちょっとした小旅行ですね。

1区間の料金で、遠くまで行けるなんて考えたことなかったけど、さすがneneさん~と感心しました。
事前の計画、路線図で調べバッチリでしたね(^-^)

No title

2016.07.15.18:54

凄い事が出来るのね 貴女頭良いわ
そんな事全く きづかないし此処はそんな大都会と違うから
出来ないわ それにしても楽しく新鮮な買い物で来て
良かったね

学生の頃

2016.07.15.19:06

neneさん、こんばんは

私も、学生の頃、一筆書きで数回デートをしたものです。
木津駅で、時間待ちをしながら弁当を食べた記憶があります。

ちなみに、木津駅は京都府木津川市なので、大阪~京都~奈良~和歌山~大阪ですね。
次は兵庫~滋賀方面もいかがですか?

Re: 面白い!

2016.07.15.20:37

まこさん、こんばんは~
いつもありがとう~

> 車窓から見る旅、ついでに駅で野菜もゲットして・・・楽しそう~

は~い、その通りです。
やはり新鮮な野菜を見るとつい買ってしまいます(笑)

> 奈良へもようこそ!うちの近くまで来られてますねぇ~
> 大阪・奈良・和歌山と3都市をまたぎ、ちょっとした小旅行ですね。

おかげさまでちょっとした小旅行でした♪
車窓の景色も飽きることありませんでした。

> 1区間の料金で、遠くまで行けるなんて考えたことなかったけど、さすがneneさん~と感心しました。

以前から気になっていたのですが…
今回やっと体験できました(笑)

> 事前の計画、路線図で調べバッチリでしたね(^-^)

事前に色々考えるのも楽しいです!
それにこの暑くてお天気が不安定な時期にはいいですよ~

Re: No title

2016.07.15.20:43

喜美さん、こんばんは~
いつもありがとうございます。

> 凄い事が出来るのね 貴女頭良いわ

いえいえ私はJRの楽しい企画に乗っただけです(笑)

> そんな事全く きづかないし此処はそんな大都会と違うから出来ないわ

やはり都会だからできることかも…
私も今回やっと体験できて満足です(^^)
 

>それにしても楽しく新鮮な買い物で来て
> 良かったね

は~い、おかげさまでラッキーでした!
やはり新鮮な野菜見たらつい買ってしまいます(笑)

Re: 学生の頃

2016.07.15.20:48

トラさん、こんばんは~
いつもありがとうございます。

> 私も、学生の頃、一筆書きで数回デートをしたものです。

うわぁ~そんな前からあったのですか~

> 木津駅で、時間待ちをしながら弁当を食べた記憶があります。

若い頃の懐かしい思い出ですね(^^)

> ちなみに、木津駅は京都府木津川市なので、大阪~京都~奈良~和歌山~大阪ですね。

あら~そうですか~
木津駅は京都でしたか~
加茂は京都という感はあるのですが…(笑)

> 次は兵庫~滋賀方面もいかがですか?

は~い、その通りです。
雪の頃に琵琶湖辺りというのもいいですよね~

たのしい~♪

2016.07.16.07:35

電車を一筆書きで乗り継ぐって聞いたことがありますよ。
さすが、大都市や路線の多い地域、って思いました。
北海道は、こうはいかないですね^^
北海道内は本当の一本線だけなので(^^ゞ

一日で、和歌山県や奈良県って、どこか違う世界に思いました。
乗車するだけでなくて、土地の風景も紹介していただいて、
とても嬉しいです。

別コースも検討してみるのも楽しいかも^^

No title

2016.07.16.09:04

一味違った電車の楽しみ方ですね。
それに頭も使うし、上手くコースが作れれば
達成感もありますね。

車窓からの風景を楽しみ旅、良いですね。

No title

2016.07.16.10:20

neneちゃん
わたしゃ全く知りませんでした。
いいの?ってことが堂々といいんですねww
JRもなかなか太っ腹ですね~
電車の好きな方なら最高じゃないですか。
それに仰るように路線を考えるだけでも楽しそうですね。
いいことを教えて頂きました。
いつかやってみたい事の一つに加えて置きます。
ありがとう~

Re: たのしい~♪

2016.07.16.16:46

風香さん、こんにちは~
いつも嬉しいコメントありがとう~

> 電車を一筆書きで乗り継ぐって聞いたことがありますよ。

そうでしたか~
私も聞いたことあったけど今回初めて実行しました(笑)

> さすが、大都市や路線の多い地域、って思いました。

は~い、おかげさまで今回は大阪で良かったと思いました(笑)

> 北海道は、こうはいかないですね^^
> 北海道内は本当の一本線だけなので(^^ゞ

そうですよね~
それにとても広いしねぇ~

> 一日で、和歌山県や奈良県って、どこか違う世界に思いました。
> 乗車するだけでなくて、土地の風景も紹介していただいて、
> とても嬉しいです。

そうだと嬉しいです!
私も大阪との違いを感じて新鮮でした!

> 別コースも検討してみるのも楽しいかも^^

は~い、2人でも既に話が出ています(笑)
今度は冬に雪景色を見たいなぁ~と思っています♪

Re: No title

2016.07.16.16:50

greenさん、こんにちは~
いつもありがとうございます。

> 一味違った電車の楽しみ方ですね。

は~い、その通りです。
初めての体験でしたが楽しかったです(^^)

> それに頭も使うし、上手くコースが作れれば
> 達成感もありますね。

やはり下調べは大切ですね。
それも結構楽しいですよ~

> 車窓からの風景を楽しみ旅、良いですね。

今度いつかご一緒しませんか?

Re: No title

2016.07.16.16:56

チカちゃん、こんにちは~
いつもありがとう~~

> わたしゃ全く知りませんでした。

私もなんとなく聞いていたけど‥

> いいの?ってことが堂々といいんですねww
> JRもなかなか太っ腹ですね~

そうなんです~
私も計画立てる前に検索して確認しましたよ~(笑)

> 電車の好きな方なら最高じゃないですか。

その通りです!
新幹線や特急と違った楽しみもあります。

> それに仰るように路線を考えるだけでも楽しそうですね。

は~い、楽しいしボケ防止にもなるかも…(笑)

> いいことを教えて頂きました。

そう言って貰えて嬉しいで~す(^^)

> いつかやってみたい事の一つに加えて置きます。
> ありがとう~

ぜひいつか体験してくださいね~
暑い時期や寒い季節にはキット良いと思います(^^)


最高~

2016.07.16.21:40

neneさん 楽しい経験でしたね。

とっても賢い方法で・・・Excellent!
想像しただけでも笑ってしまいそう~笑)

電車に縁がなかったので考えても見ませんでした。
良いことを教えてもらいました。
トライしてみたい気持ちです。

Re: 最高~

2016.07.17.10:24

コットンさん、こんにちは~
いつも嬉しいコメントありがとう~~(^^)

> neneさん 楽しい経験でしたね。

以前から気になっていたので…
やっと経験できました。

> とっても賢い方法で・・・Excellent!
> 想像しただけでも笑ってしまいそう~笑)

でしょう~
初めはほんとそんなこと出来るのかな?と思っていました。

> 電車に縁がなかったので考えても見ませんでした。

そうですよね~
ご主人の車での移動が多いですものね~

> 良いことを教えてもらいました。
> トライしてみたい気持ちです。

是非機会があったらトライしてください。
事前の調べも楽しいですよ~
プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR