ラベンダーと新緑とバラと!

2018.05.20.16:15

昨日いつもの元サークルメンバーでラベンダーとバラを楽しんで来ました。
今回集合の日根野駅には地元のHさんが車で迎えに来てくださいました。

早速「和泉リサイクル環境公園」へ到着。    
この公園は元々大阪府和泉市で産業廃棄物の最終処分(埋立)業を営んでいた人が、埋立が全て終了した時には周辺住民の方々に「自然あふれる憩いの空間」として再生し地域へ返ししたいと考えていて、その約束通り誕生したのが、
「和泉リサイクル環境公園」だということです。

広大な敷地には季節によって様々な花を楽しむことができるそうです。
そしてこの時期、ラベンダーが見頃だということでした。
DSC03382.jpg

DSC03389.jpg

爽やかで香り高いラベンダーが、辺り一面に咲き誇っていました。
DSC03388.jpg

ちょっと遅い感もあったけどポピーも観ることができました。
DSC03390.jpg

DSC03392.jpg

そして贅沢なことに同時にバラ園も・・・
やはりバラ独特の甘い香りが漂っていました。
DSC03397.jpg

DSC03401.jpg

DSC03403.jpg

DSC03407.jpg

和泉リサイクル環境公園を堪能した私たちは次に「蜻蛉池公園」へ…
大阪府岸和田市にある敷地面積53ヘクタールもの広大で自然豊かな公園です。
この季節、芝生の絨毯や新緑がとても綺麗でした。
DSC03484.jpg

DSC03410.jpg

DSC03481.jpg

又バラのシーズンには約200種・2,300株のバラが楽しめるバラ園は有名です。
やはり土曜日ということで公園には色んな人が楽しんでいました。
DSC03479.jpg

DSC03459.jpg

私たちはバラに囲まれ池を見ながらお弁当タイム。
DSC03420.jpg

DSC03419.jpg

食後はゆっくり広い色とりどりのバラ園を楽しみました。
DSC03429.jpg

DSC03428.jpg

DSC03458.jpg

DSC03445.jpg

DSC03460.jpg

DSC03474.jpg

写真も撮りながら時々ため息が出るほどバラを堪能しました(笑)
DSC03453.jpg

DSC03436.jpg

DSC03437.jpg

水と緑の美しい風景を眺めながらゆったりとした時間も過ごしました。
DSC03485.jpg

DSC03486.jpg

そして最後に蜻蛉池公園の近くにある道の駅「愛彩ランド」に立ち寄ってもらった後日根野駅まで送って頂きました。
私は蜻蛉池公園には以前一度行ったことあったのですが和泉リサイクル環境公園は初めて知りました。

ラベンダー、バラそして新緑どれもとても綺麗でした、
数日前まで心配したお天気にも恵まれ心地よい一日を過ごすことができました。
場所の移動は車で、広い2つの公園内はゆっくり散策して程良いハイキングにもなりました。

今回企画して下さり車まで出して下さったHさん本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。



  

良いことあるかな!?

2018.05.08.15:56

最近は近所のお店でランチすることが多い「7人会」ですが…
4月末の連休前、時候も良いので、久しぶりに「服部緑地」まで出かけました。

北大阪急行「緑地公園駅」で下車し、各自駅前でお弁当を買い新緑の園内に…
DSC03227_convert_20180428174044.jpg

DSC03229_convert_20180428174221.jpg

まず緑道からつながる東の入口にある広場から入りました。
中央に大きな噴水と福岡道雄さんによる彫像「白昼夢」があります。
DSC03231_convert_20180428174304.jpg

DSC03232_convert_20180428174351.jpg

服部緑地の中央にある円形の花壇と広場です。
DSC03233_convert_20180428174440.jpg

服部緑地は、広さ約126ha(甲子園球場の約33倍)という府下最大級の規模を誇る公園です。
「 日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。
またいろんな施設も充実しています。

この時期お花はチョッと寂しく思いましたが平日の広い公園は人も少なく…
DSC03235.jpg

DSC03236.jpg

私たちは木陰の良い場所で敷物を敷いてお弁当などを食べながらゆっくりお喋りを楽しみました(笑)
かなりの時間を過ごした後は、気の向くままに少し散策。

みんなで青い梅を見つけたり、足もとのクローバーに四葉を探したり…
DSC03239.jpg

DSC03240.jpg

DSC03241.jpg

7人でワイワイ言いながら四葉を探したけど、なぜか私だけ見つけました(笑)
その後、園内の喫茶店でティータイムをして再度新緑の中、駅に向かいました。
DSC03243.jpg

DSC03249.jpg

このメンバーは30年以上の付き合いで旅行もしたり色んな所にも行きました。
ただ最近では足が弱った人もいて近所のお店でランチすることが多いです。

今回正直、広い公園のホンの一部だけしか散策しなかったけど
「久しぶりに出かけて楽しかったわぁ~」「新緑気持ち良かったわぁ~」
「買った普通のお弁当も公園でみんなと食べると美味しいねぇ~」などと…(笑)

今回、私がみんなの意見を聞いて計画を立てたり、連絡係をしました。
7人で地下鉄を乗り換えたり、ゆっくり時間をかけて行動しました。

有難いことにお天気にも恵まれ、みんなで楽しい時間を過ごせて良かったと思いました。
そして、ラッキーにも見つけた四葉のクローバーを「またみんなで良いことあれば良いなぁ~!?」と思いながら大切に保管した私です(笑)

DSC03262.jpg



奈良で藤と大仏さんを楽しみました。

2018.04.30.16:55

昨日また元サークルメンバー3人で奈良へ行きました。
まず「春日大社表参道」を通り鹿ちゃんたちを見ながら「万葉植物園」へ…
DSC03267.jpg

DSC03268.jpg

入園すると広い園内はこの時期の景色が目に入りました。
DSC03277.jpg

DSC03273.jpg

DSC03274.jpg

DSC03276.jpg
 
やがて今回お目当ての「藤の園」へ…
DSC03280.jpg

今年は例年より早く咲いたということでしたが…
良い香りと共に見事な藤の花を観ることができました。
DSC03287.jpg

DSC03291.jpg

DSC03296.jpg

DSC03292.jpg

DSC03295.jpg

DSC03297.jpg

ちょっと遅いかな?と感じながらも流石に藤が有名な植物園だと思いました。
今回私は、特に白い藤に魅力を感じました。
DSC03300.jpg

DSC03303.jpg

植物園を堪能した私たちは若草山を見ながらお弁当タイム。
DSC03322.jpg

昼食後、私たちは旧暦2月にお水取りが行われることで有名な「二月堂」へ
二月堂は高台の上にあり見所は、下からの眺めで荘厳な雰囲気があります。
DSC03337.jpg

DSC03335.jpg

大仏殿へ向かう途中の鐘楼(しょうろう又はしゅうろう
東大寺の梵鐘は、総高3.86m、口径2.71m、重量26.3tあり、撞木はケヤキ造りで、長さ4.48m、直径30cm、重さ180kg、金具を入れると約200kgもあるそうです。
大きな釣鐘であるところから古来東大寺では大鐘(おおがね)と呼んでいるとのこと。
DSC03346.jpg

DSC03345.jpg

また静かな雰囲気と新緑の中、気持ちよく歩きました。
DSC03348.jpg

DSC03349.jpg

そして最後の目的地大仏さんで有名な「東大寺大仏殿」へ
広く庶民の信仰を集め、親しみを込めて「奈良の大仏さん」と呼ばれているが、
正式名称は盧舎那仏坐像(るしゃなぶつざぞう)といい、東大寺の本尊であり、国宝に指定されています。
DSC03353.jpg

やはりゴールデンウイーク中ということでかなりの人でした(笑)
DSC03355.jpg

現存の大仏は像の高さ約14、7m、基壇の周囲70mということです。
頭部は江戸時代、体部は大部分が鎌倉時代の補修であるが、台座、右の脇腹、両腕から垂れ下がる袖、大腿部などに一部建立当時の天平時代の部分も残っているということです。
やはり目の前で見るとその大きさに圧倒されました。
DSC03358.jpg

DSC03370.jpg

DSC03364.jpg

如意輪観音坐像(像高7.22m) 寄木造彩色 国指定重要文化財
DSC03369.jpg

館内はかなり混んでいたけどしっかり拝観を終えた私たちはやはり人ごみの中を駅へ向かいました。
そして商店街でティタイムをして次の約束もして各自家路につきました。

今回は私たち「藤を観る事」「奈良の大仏さんを拝観する事」が主な目的でした。
お天気にも恵まれ、ちょっと暑かったけど目的は楽しく充分果たせました。
奈良には時々行ってる私ですが大仏さんには何十年ぶりに会うことができました(笑)

その上新緑の中、気持ちよくハイキングも楽しめました。
今回お世話してくれたSさんありがとうございました。
そして皆様お疲れ様でした。


京都丹波と兵庫丹波へ

2018.04.16.16:45

先日いつものメンバーで一泊旅行に行ってきました。
今回は京都府北部の中丹地方に位置し、周りを山に囲まれた自然が豊かで
冬は雪が多く関西でも寒いと言われている福知山方面へ…

まず豊かな自然と松林に囲まれ、桜・つつじの名所としてよく知られる「三段池公園」へ…
福知山藩主松平忠房により作られた池の周囲に約1.3kmの散策道があり、周辺に各種施設を備えているとても広い公園でした。

池は青くキラキラして、とても綺麗でした。
DSC03162.jpg

DSC03159.jpg

池の周辺の松はとても有名だということです。
DSC03160.jpg

DSC03163.jpg

ゆっくり散策していると、まだこの時期桜(八重桜)も観ることができました。
DSC03133_convert_20180412170446.jpg

DSC03143.jpg

松と桜のコラボも…
DSC03141.jpg

DSC03149.jpg

またシャクナゲやチューリップなどの鮮やかな色が私達の目を楽しませてくれました。
DSC03147.jpg

DSC03148.jpg

DSC03153_convert_20180413172432.jpg

DSC03154_convert_20180413172517.jpg

DSC03150_convert_20180413172200.jpg

散策中、他にも桃やミツバツツジなども観ることができました。
DSC03157.jpg

DSC03165.jpg

DSC03167.jpg

三段池公園を楽しんだ後、その日の宿へ…
お料理と温泉そして久しぶりのお喋りなどを楽しみました。

前菜  旬彩三種盛
DSC03172.jpg

向付  鮮魚三種盛
DSC03171.jpg

焼物  鰆梅味噌焼
DSC03178_convert_20180414165954.jpg

台の物  三元豚肩ロース桜葉蒸
DSC03174.jpg

蒸し物  茶碗蒸し
DSC03180_convert_20180414170440.jpg

油物  筍と春野菜の天婦羅
DSC03182.jpg

変り鉢  ローストビーフ
DSC03184.jpg

御飯 椀物 香の物
DSC03186.jpg

水物  季節のフルーツ
DSC03188.jpg

私たちはゆっくり運ばれてくるお料理を美味しくいただきました。
そして翌朝は更に北の舞鶴方面も予定していたのですが、雨こそまだ降ってなかったけど、曇りがちで風も強かったので南下することにしました。

一日目の京都府北部の中丹地方から兵庫県中東部の丹波地域へ…
山々が重なり深い緑に包まれ、途中遠くに微かに山桜なども見ることができました。
DSC03206.jpg

時々、車を停めてもらったり、降りたりしながら…
チョッと早めの新緑、そしてミツバツツジが目にとても優しかったです。
DSC03216.jpg

DSC03196.jpg

DSC03194.jpg

DSC03215.jpg

そして最後に、青い葉のいっぱい付いた大根、新鮮なほうれん草・小松菜、
里芋、しいたけなどを道の駅でゲットして高速道路に乗りました。

京都丹波と兵庫丹波はつながっています。
どちらも山に囲まれ自然豊かな地域です。
宿は京都なのにとても静かでした(笑)

おかげさまで雨は家に着いてから降り出しました。
今回もみんなで楽しく二つの丹波地方の自然をたっぷり味わい、色鮮やかなお花も見ることができ、大阪から近いということもあり時間もゆっくり過ごすことができました。


鶴見緑地で楽しくお花見!

2018.04.02.16:15

昨日元サークルメンバー3人で花博記念公園 鶴見緑地へお花見に行きました。
平成2年(1990年)に国際花と緑の博覧会(花の万博)が開催され、会場跡地の広大な敷地内(約126ha) では、今でもそれなりに花と緑があり自然を満喫できる公園です。

地下鉄長堀鶴見緑地線・鶴見緑地駅で待ち合わせ、園内へ…
DSC03065.jpg

すぐ正面には大池と満開の桜が見えました。
DSC03066.jpg

私たちは、まず博覧会が催される以前から建っている「水車の丘」へ。
風車はオランダから設計図をとりよせ建築されたということで風車の足元に広がる花畑は、チューリップ、サルビア、ひまわりなど四季折々の花で彩られます。
以前はもっとチューリップの色数もあったけど…(笑)
DSC03069.jpg

次に「山のエリア」に
DSC03073_convert_20180401164859.jpg

DSC03057.jpg

しだれ桜は少し遅かったかな?
DSC03074.jpg

ユキヤナギは綺麗でした。
DSC03078.jpg

「日本庭園」も確認(笑)
DSC03081.jpg

DSC03079.jpg

次に庭園内の「四季の池」の周りを一周しながら散策。
池に映る桜や散った花びらも綺麗でした。
DSC03060.jpg

DSC03083.jpg

DSC03084.jpg

DSC03085.jpg

DSC03089.jpg

その後、少し早かったけど大池に沿った桜が見える場所でお弁当タイム。
DSC03063.jpg

昼食と休憩をたっぷり取った後私たちは国際庭園なども散策。
やはり年月を経て景観は姿を変え、老朽化を感じましたが、独特のムードも…
DSC03096.jpg

DSC03082.jpg

次に大池の周りの桜を間近に時々桜吹雪も感じながら散策道を歩きました。
DSC03092.jpg

DSC03100.jpg

DSC03099_convert_20180401164959.jpg

DSC03101.jpg

最後に世界各地の植物を展示している日本最大級の温室「咲くやこの花館」へ
DSC03105.jpg

館内では以前温室で見た物や珍しい花など楽しみました。
DSC03116.jpg

DSC03117.jpg

DSC03108.jpg

DSC03113.jpg

でも特に目を楽しませてくれたのはサボテンのコーナーでした。
DSC03121.jpg

「うわぁ~可愛い~」と思わず何度もシャッターをきりました(笑)
DSC03118.jpg

DSC03122.jpg

DSC03123.jpg

DSC03124.jpg

DSC03126.jpg

DSC03127.jpg

DSC03129.jpg

その後館内のレストランで恒例のティータイムをして駅へ向かいました。

私は鶴見緑地は近く、今まで何度か行っているので今回は案内係でした。
何となく「あれっ以前の方がもっと華やかだったかな?」と思う場所もありました(笑)

でも広大な敷地にはソメイヨシノ、河津桜、陽光桜、八重桜など、早咲きから遅咲きまで約10品種1400本の桜が植えられているので、散りつつある桜や満開の桜まで楽しむことができました。

やはりこの時期、人もかなり多かったけど、私が前日に行った大阪城に比べると余裕がありました(笑)

また桜以外のお花も楽しむことができ、2人も喜んでくれているようでした。
途中時々3人で30年近く前の花博のことも懐かしく思い出したり…
おかげ様でお天気にも恵まれ良いお花見ができ楽しい一日になったなぁ~と思い、帰ってきた私です。
プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR