摂津峡を紅葉ハイキング!

2017.11.27.17:08

先週の土曜日、元サークル仲間3人で摂津峡をハイキングしてきました。
JR高槻駅へ集合してバスに約15分乗車して「上の口バス停」へ…
バスを降りるとやはり目の前に紅葉が…
DSC02636.jpg

DSC02638.jpg

摂津峡大橋を渡ると黄色と紅のトンネルへ …
DSC02640.jpg

やがて渓谷に沿って歩きます。
多少アップダウンもあり多くの奇岩も見られます。
DSC02646.jpg

DSC02645.jpg

DSC02644.jpg

白滝にも立ち寄りました。
少し小ぶりでしたが立派な滝でした。
DSC02651.jpg

滝をしばらく眺めた後、再度渓谷沿いに戻り歩きました。
DSC02655.jpg

この辺りは陽の光を浴び紅葉がより綺麗でした。
DSC02656.jpg

DSC02657.jpg

DSC02670.jpg

だんだん渓谷沿いから離れ下の方に川が見えました。
DSC02672.jpg

DSC02660.jpg

DSC02668.jpg

やがて桜広場からもみじ谷へ…
DSC02673.jpg

DSC02674.jpg

DSC02671.jpg

その後桜広場に戻りお弁当タイムにしました。
名のごとく桜で有名な場所ですが、桜の葉はすっかり枯れ落ちていました。
でも風もなく背中にポカポカと陽を浴びて気持ち良かったです。
Hさんの好意で暖かい味噌汁と食後には美味しいコーヒーも頂きました。
DSC02675.jpg

食後は摂津峡公園を後にして芥川清水緑道を歩きました。
DSC02679.jpg

やがて高槻の自然を紹介する博物館「あくあぴあ芥川(高槻市立自然博物館)へ
高槻市内の鳥類・哺乳類・昆虫類などの標本や剥製を見学させて頂きました。
DSC02681.jpg

DSC02684.jpg

DSC02683.jpg

博物館の見学を終えた私たちは「南平台小学校前バス停」へ…
約15分の乗車後、JR高槻駅近くの喫茶店でお茶をした後解散しました。

今回4年ぶりの摂津峡でしたが前回よりちょっと紅葉が寂しかった感じです(笑)
時期が少し遅い感もあったけど、やはり木が倒れていたり今年の台風の足跡も感じました。

でも約6kのコースをお天気にも恵まれ、3人で気持ちよく歩くことができました。
10月は平城宮跡を予定していたのですが台風などで2度中止。
そして今回も前週は雨で中止して一週間後の土曜日になりました。

久しぶりのハイキングに私を含めみんな感激していました(笑)
今回お世話していただいたHさん、ご一緒してもらったSさんありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

大阪城の紅葉を5人で…

2017.11.24.16:48

毎週土曜日にモーニングしている仲間が「みんなで何処か紅葉行かない?」
「何処へ行く?」「大阪城でも良いのでは?」「近くていいよねぇ~」
「今年の6月にオープンしたジョー・テラス・オオサカも行ってみたいし~」
「じゃ~大阪城散策して、ランチしようよ~」と即決して週明けに行きました(笑)

地下鉄森ノ宮駅から公園へ入ると「ロードトレイン」が停まっていました。
いつもはスルーしていたのですがタイミング良く「65歳以上の方100円」と
いうアナウンスを聞いて誰かが「乗ってみない?」と、結局5人で乗車(笑)
DSC02593.jpg
GwDFhtt0FmdJz8T1511171092_1511171539_convert_20171120201842.png
「ロードトレイン」は森ノ宮(噴水前)と豊国神社前を往復する電車です
片道所要時間約30分で、ぐるっと外堀沿いを西回りしていくコースです。

乗車料金(片道)大人300円、子供200円(4歳から小学生まで3歳以下は無料)65歳以上100円



ゆっくりの移動なので車内からたっぷり紅葉を楽しめました。
「まさか大阪城でロードトレインに乗るなんて…」等とはしゃぎながら…(笑)
DSC02628.jpg

DSC02610.jpg

DSC02629.jpg

DSC02612.jpg

DSC02618.jpg

終着の豊国神社前まで5人はトレインから外掘などの景色を楽しみました。
トレインを降りてからは桜門から城内へ
DSC02608.jpg

DSC02614.jpg

その後極楽橋を渡ってランチする予定の「ジョー・テラス・オオサカ」へ…
2017年6月22日にオープンし、JR大阪城公園駅直結の商業施設です。
飲食店を中心に、物販、インフォメーションなど全22店舗が入っているということです。
DSC02607.jpg

DSC02630.jpg

二階からの景色も確認(笑)
DSC02634.jpg

何店か覗いて5人でゆっくり出来そうなところへ…(笑)
DSC02631_convert_20171122194144.jpg

昼食後も東外濠沿いの銀杏やモミジも観ながら駅に向かいました。
DSC02626.jpg

DSC02625.jpg

DSC02623.jpg

もう何年も毎週土曜日にはモーニングで今は基本6人たっぷりお喋りしています。
今回1人参加できなかったけど5人で大阪城で紅葉とお喋りも楽しむことができました。
約束して数日で約4~5時間を有意義に過ごせたとみんな喜んでいました。

私はいつも「ロードトレイン」を目にしながらもスルーしていました。
みんな一緒で、今回100円に誘われ?5人ともトレインには初めて乗りました。
すれ違うトレインの人たちに子供みたいにお互い手を振ったり…(笑)
誰かが「今日はいつもの大阪城と違う感じだねぇ~」などとも…
近くで充分紅葉楽しめたとみんな喜んでいました。
そして今年6月にオープンした「ジョー・テラス・オオサカ」へも行き、一応確認することができました(笑)

当日は午前中から曇りがちのお天気で、やがて2時過ぎには時々小雨が…
私たちは早めに地下鉄に乗り、いつもモーニングする喫茶店でお茶してその日は解散しました。





晩秋~初冬の自然を…

2017.11.20.16:52

先日いつものメンバー5人で蓼科方面へ行ってきました。
紅葉には少し遅いと思いながらも道中の紅葉景色はきっと楽しめるだろうと…

やはり名神から中央道に入った頃には紅葉の真っ只中でした。
車内はみんなで「綺麗~見てぇ~」「あっちも綺麗よ~」と賑やかでした(笑)
目には綺麗に見えても車中からの写真は難しく実際はもっと鮮やかです。
DSC02566.jpg

DSC02586.jpg

DSC02561.jpg

やがて遠くに信州の山々も見えました。
DSC02587.jpg

途中サービスエリアで車から降りて散策も…
DSC02581.jpg

DSC02573.jpg

特に駒ヶ岳SAでは奥へ入り坂道を上がると素晴らしい景色が観えます。
DSC02472.jpg

DSC02477.jpg

DSC02481.jpg

方向を変えてみると、雪を被った南アルプスが…
DSC02473.jpg

DSC02478.jpg

何度かSAで休憩しながら、やがて信州蓼科横谷渓谷の中にある静かな一軒宿へ…
陽が暮れるのが早いので4時前にチョックインして楽しみにしていた温泉へ。

湧き出した当初は無色透明だが空気に触れると茶褐色に変化、鉄分が沈殿して黄金色の濁り湯となります。
加水無しの自家温泉だということでした。

特に露天風呂からは素晴らしい渓谷美も楽しめました(パンフから拝借)
  露天の中でも最も濁りが濃く茶褐色=黄金色の温泉
  PS1BKd4EEQrHMYh1510908187_1510908302_convert_20171117210351.jpg
  銀色の湯の露天
  6b_3abM3wR9uosp1510908399_1510908474_convert_20171117210455.jpg

夜の9時には男女入れ替えなので両方の温泉を楽しめました。
そして夕食は信州牛のステーキ、手打ち十割そば、リンゴの天ぷらなどの会席料理を美味しく頂きました。

翌朝も早めにチェックアウトして宿の近くの横谷渓遊歩道へ…
全長6キロの渓流に沿った遊歩道で、蓼科高原の自然をたっぷりと味わえるということ。
私たちは6キロの一部を歩きました。
DSC02502.jpg

DSC02504.jpg

標高1200mなので少し遅かったけど、それでも所々には紅葉も見えました。
DSC02590.jpg

DSC02500.jpg

轟音をあげて落ちる乙女滝 はすごい迫力でした。
DSC02496.jpg

霧降の滝
DSC02513.jpg

鷲岩
DSC02522.jpg

岩盤をなめるように水が流れ落ち、川というより穏やかな滝の様に見えました。
DSC02529.jpg

清流が作った渓谷は 水の流れに沿っているので、たくさんのマイナスイオンが発生。
冷えて少し寒かったけど、 静かに自然を満喫できました。
DSC02528.jpg

DSC02507.jpg

DSC02534.jpg

私たちは渓谷を満喫した後、昨年の9月末に同じメンバーできた車山高原で綺麗な八ヶ岳や日本アルプスを眺め、そして遠くに富士山まで見えた事を思い出し、ビーナスラインをドライブすることに…

季節が約1ヶ月半違うだけで景色が全く別物でした。
時々雪が舞い、車から降りた時の寒さにビックリしました(笑)
車内から山頂には雪が積もっているような山がハッキリ見えました。
私たちは思わず「この辺りはもう冬だねぇ~」と…(笑)
DSC02553.jpg

そして最後には今回も道の駅で信州の果物や野菜をゲットして帰ってきました(笑)

2日ともお天気に恵まれ、初日は広範囲の紅葉が観ることができ、宿では温泉とご馳走を堪能し、翌日は晩秋から初冬にかけての蓼科の自然をたっぷり楽しむことが出来ました。
特に長時間安全運転してもらった人には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そしてご一緒してくれた人に今回も楽しい旅をありがとうと心から感謝した私です。








まだ紅葉は少し早かったけど…

2017.11.13.16:52

時々母娘で買い物等行くことはあるが久しぶりにこの時期何処か郊外へ行ってみたいねぇ~と昨日の日曜日、娘と京都宇治へ行ってきました。

9時半頃家を出て、11時過ぎに宇治につきました。
京阪淀屋橋からの特急も宇治線もいつもより混んでいました。

宇治橋から見える景色はやはりまだ紅葉は早かったです。
DSC02387.jpg

最初から紅葉は少し早いことは分かっていました。
でも一番見頃の時期より混雑はしてないだろうと思ったり…
2人でチョッと宇治らしいランチやお団子なども食べる予定でした(笑)
そして何十年ぶりに平等院鳳凰堂だけは拝観するつもりでした。

私たちの目的地周辺は既に人も多く早めにランチすることに…
小さいけどお洒落なお店で私は茶そば中心のランチを選びました。
DSC02391 (1)

DSC02392 (1)

私たちがデザートを頂く頃には店には何人かの人が待っていました。
DSC02393 (1)

食後は宇治茶の老舗がずらりと並び、お茶の香りと宇治の特産 品も充実した表参道をゆっくり見ながら、藤原氏ゆかりの寺院「平等院」へ向かったのですが、かなりの人でした。
DSC02395.jpg

この辺は紅葉も進んでいたのですが、撮影スポットは特に人が多かったです。
DSC02396.jpg

2人で顔を見合わせ「どうする~?やはり日曜日だねぇ~」と…
確か平等院が拝観を再開して3年は経つと思うのですが…
やはり他国の人も多かったです(笑)
私たちはなんとなく騒々しい雰囲気に圧倒され今回は拝観をやめました。
DSC02400.jpg

人ごみを脱出して娘に「歩ける?」と聞くと「大丈夫マダマダ歩けるよう~」と
「じゃ~ここからはハイキングしよう~」と私。
直ぐに歩くことにスイッチが入った私はあじろぎの道を宇治川沿いに歩き出しました(笑)
DSC02403.jpg

DSC02405.jpg

まだまだ紅葉には早かったけど人もかなり少なく気持ち良く歩きました。
2人は先ほどとの雰囲気の違いにビックリしたり安心したり…(笑)
DSC02411.jpg

DSC02412.jpg

少し冷たい風を感じながらも、やがて天ヶ瀬吊り橋が見えてきました。
DSC02416.jpg

吊り橋を渡って今度は川の反対側を歩きました。
DSC02420.jpg

やはり反対方向から観る景色は多少違っていました。
DSC02425.jpg

DSC02426.jpg

娘も気に入った景色は熱心にスマホで撮っていました(笑)
DSC02422.jpg

やがて紅葉の名所として人気の興聖寺(こうしょうじ)へ…
興聖寺石門から山門に至る200mばかりの参道は、琴坂の名にふさわしい緩やかな坂道となっていて、両側にモミジの古木が繁り、紅葉の季節の美しさは格別だと以前に感じたことを思い出しました。
DSC02427.jpg

DSC02429.jpg

DSC02432.jpg

DSC02434.jpg

きっと琴坂は11月下旬には、まるでモミジのトンネルのようになるのでしょうね。

その後「十三重石塔」なども眺めながら時々部分的に鮮やかな紅葉も観ることができました。
DSC02440.jpg

DSC02443.jpg

DSC02444.jpg

そして「宇治神社」や「宇治上神社」などにも立ち寄りお参りもしました。
DSC02445.jpg

DSC02447.jpg

DSC02452.jpg

最後に源氏物語ミュージアムの庭での紅葉も確認しました(笑)
やはり今回一番紅葉を感じられ正解でした。
DSC02454.jpg

DSC02455.jpg

DSC02461.jpg

しっかり歩いたし時間的にもそろそろお団子でも食べて帰ろうかと2人で話している途中、近くに以前私が立ち寄ったケーキや和菓子と焼き菓子もある「菓子工房」のお洒落なお店があることを思い出し、結構美味しかった事と店内でコーヒーと一緒に食べれるスペースもあったと娘に言うと「やっぱりコーヒーとケーキが良い」と…(笑)

予定のお団子をやめ、2人で違うケーキを選びシェアして食べました(笑)
DSC02463 (1)

京都でも宇治は比較的混雑しない場所なので今回選んだのですが…
平等院が人気なのは解るのですがあの独特な騒音に驚きました。
なんとなくチョッと残念な気もしました。

でもおかげで久々にハイキング気分を味わうことができました。
帰って歩数を確認すると13000歩を超えていました(笑)
5年ぐらい前から月に一度2人で歩いていた彼女も1年前から体調を崩し、最近では時々電話で話すだけです。

娘もそのことは知っていたので今回付き合ってくれたのかも…(笑)
最初から気に入った所をブラブラしたり多少歩くつもりでしたが、ちょっと予定オーバーの歩数でした。

平等院拝観をやめハイキングしたり、日本茶と茶団子がコーヒーとケーキになったり、予定はかなり変更し、やはり紅葉は少し早かったけど、それなりに楽しむことが出来、私にはとても良い一日になりました。

和歌山方面へ

2017.10.28.17:05

先日いつものメンバー5人で和歌山方面へ行きました。
途中先日、日本の各地にたくさんの被害が出た台風21号の足跡を気にしながらの道中でした。
やはり川が濁っているようにも見えたところもありました。

朝ゆっくり出発して、まず和歌浦湾にある人工島「和歌山マリーナシティ」へ…
地中海の港街をイメージしたテーマパークの「ポルトヨーロッパ」や、地元近海物はもちろんマグロの解体ショーが人気の「黒潮市場」そして温泉施設や釣り堀など多彩な施設が立ち並びます。
DSC02310.jpg

DSC02328.jpg

私が10数年前に来た時はかなり賑わっていたのですが…
今では黒潮市場以外は閑散としていました。
特に平日だったかも知れないけど…
DSC02316.jpg

マグロの解体ショーは人気で現場にはスマホを持った大勢の人が…(笑)
やはり目立ったのは最近何処でもお見かけする外人さん達が多かったです。
私たちもその時間に行ってみたのですが、現場の混雑を見て退散しました(笑)
DSC02312.jpg

昼食をとった後は市場やフルーツ村で果物など少し買い物もしました。
そして独特の建物や景色も人が少ないのでしっかり楽しむ事ができました(笑)
でもみんなで「こんな広い施設が閑散としているのは勿体ないねぇ~」などと…
DSC02319.jpg

DSC02323.jpg

DSC02318.jpg

DSC02314.jpg

その日の宿もマリーナシティ内にあるホテルでした。
DSC02368.jpg

そしてチェックインした後はまず敷地内の徒歩数分の「紀州黒川温泉」へ…
海底1500m、1億年前の地層湧き出た天然温泉で開放的な露天風呂と海が一望できる大浴場からの見晴らしは最高でした。

ゆっくり温泉を堪能した後はオーシャンビューの部屋から景色も楽しむことができました。
DSC02366.jpg

そして夕食はホテル内の日本料理「四季彩」で和食を楽しみました。
私達は静かな雰囲気の中ゆっくりお喋りしながらの美味しい食事を頂きました。

前菜  季節の前菜盛り合わせ
DSC02331.jpg

造里  本日の海鮮三種盛り合わせ(鯛 鮪 サーモン)
DSC02334.jpg

煮物  鯛蕪煮 海老芋 青味 紅葉麸 柚子味噌
DSC02336.jpg

焼物  秋サーモンの木の実焼 隠元胡麻和え 揚げ牛蒡 はじかみ 檸檬
DSC02338.jpg

小鍋  国産豚角煮鍋 (白菜 三つ葉 京葱 しめじ 豆腐)
DSC02340.jpg

酢物  蛸サラダ 合わせ野菜 
DSC02341.jpg

食事  季節御飯
留椀  味噌汁
香物  盛り合わせ
DSC02344.jpg

果物  本日のデザート
DSC02346.jpg

翌朝は7時15分から「マグロの解体ショー」があると聞き早起きをして朝食会場へ…(笑)
職人さんのみごとな包丁さばきで目の前で解体される様子を見ることができました。
DSC02351.jpg

DSC02353.jpg

DSC02357.jpg

DSC02361.jpg

そして直ぐに握り寿司にしたのを頂きました。
DSC02364.jpg

バイキングでお腹いっぱいになった私たちはその後、部屋でゆっくりしてチェックアウト。
そして万葉の時代から、潟見の浦と詠まれていた景勝地で有名な加太へ…

高台から紀淡海峡 の絶景を観ることができました。
DSC02374.jpg

DSC02372.jpg

でも散策中、紅葉はまだちょっと早かったけど少しは雰囲気も味わえたかな?(笑)
DSC02385.jpg

DSC02383.jpg

その後今回もみんなで道の駅へ寄りたくさんの野菜などをゲットしました(笑)
いつもより近い所だったので遅めの出発そして早めに帰ることができました。
今回は全体的に人も少なく時間的にもゆっくりできたことも有りがったかったです。

そして来月は紅葉に行く約束もでき、今から楽しみにしています。
みなさまお疲れ様でした。
そして今回も楽しい旅をありがとうございました。









プロフィール

nene

Author:nene
私のブログへようこそ

大阪で生まれ育ち、
大阪が大好きな主婦です

最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR